• バス釣りラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者向きのタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バス釣りラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者向きのタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バス釣りラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者向きのタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バス釣りラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者向きのタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バス釣りラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者向きのタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

バス釣りラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者向きのタイプも!】

釣りの中でも人気の高い、バス釣り。たくさんのルアーを使い分けるバス釣りでは、ラインはかなり重要なアイテムと言えますが、上手に選ぶことで釣果UPも狙えるんですよ!しかし、ナイロンやフロロカーボンとなど素材もまちまち。ベイトリール、スピニングリールそれぞれに適した太さの違いなどもあり、どれにしようか悩んでしまいませんか?


こちらでは、バス釣りラインの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。初心者にもおすすめの、扱いやすくコスパの良い商品もランクイン!使い勝手のいいラインを選んで、ライバルに差をつけてみませんか?

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 8,593  views
目次

バス釣りラインの選び方

バス釣りをする時に使うラインの、上手な選び方をご紹介します。

タイプは主に3種類!

ラインの素材には、ナイロン・フロロカーボン・PEの3種類があります。沈みやすい、飛距離が出やすいなど、素材ごとに特徴がありますよ。釣法やシチュエーションに合わせて使い分けるのがポイントです。

迷う時やラインの扱いに慣れるまでは「ナイロン」がおすすめ!

迷う時やラインの扱いに慣れるまでは「ナイロン」がおすすめ!

どのラインにしようか迷う方や初心者の方は、まずはナイロンのラインを選ぶのがおすすめです。しなやかで柔らかく、比較的巻きグセなども付きにくいナイロンは、取り扱いがしやすくライントラブルも起こりにくいというメリットがあります。そのため、初心者でも安心して使うことができますよ。


様々なラインの素材の中で、最も安価で手に入れやすいので、コスパの高さで選びたい方にもおすすめ。その分耐久性は低めなので、軽いルアーを使う方や、頻繁にラインを巻き替えたい方に向いていますよ。

ストラクチャーに潜んだバスを狙う時には「フロロカーボン」が◎

ストラクチャーに潜んだバスを狙う時には「フロロカーボン」が◎

水草や岩などの障害物が多い場所にいるバスを狙いたい時は、フロロカーボンラインを使うのがおすすめです。最も表面が硬く、擦れに強いラインなので、岩などに引っかかっても切れづらく大物を狙うことができますよ。


また、重いルアーを沈ませて釣るスタイルにもぴったり。ライン自体が水に沈むため、巻きグセが付きやすかったり、ライントラブルが起こりやすいデメリットもありますが、アタリが手元に伝わる感度も良いので、釣りに慣れている中級者以上の方には特におすすめです。

トップウォータープラグでの釣りや遠投する時には「PE」がぴったり!

トップウォータープラグでの釣りや遠投する時には「PE」がぴったり!

バス釣りの中でも、トップウォーターやパワーフィネスと言った、特定の釣り方を楽しみたい時には、PEラインがおすすめです。強度が非常に高くしなやかで、水に浮く性質が特徴となっています。水に浮くので、トップウォータールアーを使うのにぴったりなんですよ。


また、飛距離が出やすいので、スピニングタックルでの遠投などにも向いています。素材の中では比較的高価なので、自分の釣法に合っているかをよく考慮して選ぶのがおすすめです。

リールに合った太さを選ぼう

ラインには、様々な太さのものがありますが、使用するリールとの相性を考慮して選ぶことが大切ですよ。主に、スピニングリールとベイトリールの2種類に合う太さを見ていきましょう。

スピニングリールには、細めのラインがおすすめ!

スピニングリールには、細めのラインがおすすめ!

初心者でも扱いやすいスピニングリールを使っている方は、細いラインを使うのがおすすめです。スピニングリールは、ラインをひねりながら巻きますが、太いラインを使うとそのひねりが上手くいかないため、ラインを巻きにくくなります。


細さの目安として、ナイロンなら6〜8lb程度、フロロカーボンなら5〜7lb程度、PEラインなら8lb程度までのものを選ぶのがおすすめですよ。

ベイトリールなら、太めのラインで力強い釣りを楽しもう

ベイトリールなら、太めのラインで力強い釣りを楽しもう

ベイトリールを使用している方なら、太いラインを選ぶのがおすすめです。ベイトリールはパワーがあり大物を釣るのにも向いています。太いラインを組み合わせることで、その特性を活かして大きなバスを釣り上げることができますよ。


太さの目安としては、ナイロンやフロロカーボンなら12〜25lb、PEラインなら50lb程度のものもおすすめです。

ラインの存在感を消したいなら、グリーン系のラインが◎

ラインの存在感を消したいなら、グリーン系のラインが◎

ラインのカラーは、基本的には好みの色を選んでいいと言われていますが、水中で魚から見えにくいカラーを選ぶなら、グリーン系のカラーがおすすめです。


水中で見えにくいのは、グリーン系・クリア系・チャート系の順と言われているので、あまりラインを目立たせたくないなら、チャート系は避けたほうが良いでしょう。けれど、ラインが目立っていても、バスは釣れるとも言われているので、気にならない方は好みの色を選んでくださいね!

バス釣りラインの人気ランキング10選

ここからは、バス釣りラインの人気商品を、ランキング形式でご紹介します。

10位
バス釣りライン サンライン シューターFCスナイパー
出典:amazon.co.jp

サンラインシューターFCスナイパー

3,784円 (税込)

素材フロロカーボン
太さ3〜8lb・10lb・12lb・14lb・16lb・18lb・20lb
カラーナチュラルクリア
長さ300m
9位
素材ナイロン
太さ4〜6lb・8lb・10lb・12lb・14lb・16lb・18lb・20lb・22lb・25lb・30lb
カラーダークグリーン
長さ600m
8位
素材PE
太さ10lb・12lb・16lb・24lb・28lb・35lb・46lb・56lb・66lb
カラーディープグリーン
長さ70m
7位
バス釣りライン 東レインターナショナル エクスレッド ボリュームアップタイプ
出典:amazon.co.jp

東レインターナショナルエクスレッド ボリュームアップタイプ

2,711円 (税込)

素材フロロカーボン
太さ2〜16lb・18lb・20lb(2〜5までは0.5刻み)
カラーナチュラル
長さ300m
6位
バス釣りライン モーリス デッドオアアライブ ストロング
出典:amazon.co.jp

モーリスデッドオアアライブ ストロング

841円 (税込)

素材ナイロン
太さ6lb・8lb・10lb・12lb・14lb・16lb・18lb・20lb・25lb・30lb
カラーストロンググレー
長さ150m
5位
バス釣りライン ヤマトヨテグス フロロショックリーダー
出典:amazon.co.jp

ヤマトヨテグスフロロショックリーダー

334円 (税込)

素材フロロカーボン
太さ20lb
カラークリア
長さ20m
4位
素材ナイロン
太さ6lb・8lb・10lb・12lb・14lb・16lb・20lb・25lb・30lb
カラーグリーン
長さ300ml
3位
素材フロロカーボン
太さ12〜14lb・16lb・18lb・20lb・22lb・25lb
カラークリア
長さ160m
2位
素材フロロカーボン
太さ14lb
カラークリア
長さ320m
1位
素材カーボナイロン
太さ2号(約8lb)・3号(約12lb)・4号(約16lb)・5号(約20lb)・6号(約22lb)・8号(約28lb)・10号(35lb)
カラーイエロー・クリア・グレー・ブルー
長さ500m

人気バス釣りラインの比較一覧表

商品画像
1
バス釣りライン デュエル カーボナイロンライン

デュエル

2
バス釣りライン クレハ フロロマイスター

クレハ

3
バス釣りライン ダイワ モンスターブレイブ Z

ダイワ

4
バス釣りライン ユニチカ シルバースレッド

ユニチカ

5
バス釣りライン ヤマトヨテグス フロロショックリーダー

ヤマトヨテグス

6
バス釣りライン モーリス デッドオアアライブ ストロング

モーリス

7
バス釣りライン 東レインターナショナル エクスレッド ボリュームアップタイプ

東レインターナショナル

8
バス釣りライン サンライン バス スーパー

サンライン

9
バス釣りライン サンヨーナイロン APPLOUD GT-R ULTRA

サンヨーナイロン

10
バス釣りライン サンライン シューターFCスナイパー

サンライン

商品名

カーボナイロンライン

フロロマイスター

モンスターブレイブ Z

シルバースレッド

フロロショックリーダー

デッドオアアライブ ストロング

エクスレッド ボリュームアップタイプ

バス スーパー

APPLOUD GT-R ULTRA

シューターFCスナイパー

特徴フロロカーボンとナイロンそれぞれのメリットを両立!コスパの高いフロロラインが欲しいならコレ!モンスターバスを釣るための、超強力ライン!初心者におすすめ!トータルバランスのいいナイロンラインわずかなアタリでも手元に伝わる感度の良さが魅力!伸びにくいナイロンラインが欲しい方におすすめ!それぞれの太さに合わせて最適な設計が施されたライン遠投しやすいPEラインが欲しい方に!擦れに強いナイロンが欲しい方におすすめ!初めてフロロカーボンを使う方に!しなやかさがポイント
価格540円1,005円(税込)1,901円(税込)1,516円(税込)334円(税込)841円(税込)2,711円(税込)1,109円(税込)3,855円(税込)3,784円(税込)
素材カーボナイロンフロロカーボンフロロカーボンナイロンフロロカーボンナイロンフロロカーボンPEナイロンフロロカーボン
太さ2号(約8lb)・3号(約12lb)・4号(約16lb)・5号(約20lb)・6号(約22lb)・8号(約28lb)・10号(35lb)14lb12〜14lb・16lb・18lb・20lb・22lb・25lb6lb・8lb・10lb・12lb・14lb・16lb・20lb・25lb・30lb20lb6lb・8lb・10lb・12lb・14lb・16lb・18lb・20lb・25lb・30lb2〜16lb・18lb・20lb(2〜5までは0.5刻み)10lb・12lb・16lb・24lb・28lb・35lb・46lb・56lb・66lb4〜6lb・8lb・10lb・12lb・14lb・16lb・18lb・20lb・22lb・25lb・30lb3〜8lb・10lb・12lb・14lb・16lb・18lb・20lb
カラーイエロー・クリア・グレー・ブルークリアクリアグリーンクリアストロンググレーナチュラルディープグリーンダークグリーンナチュラルクリア
長さ500m320m160m300ml20m150m300m70m600m300m
商品リンク

バス釣り初心者にもおすすめのベイトリールをご紹介!

大物を釣るのに適しているベイトリール。以下の記事では、バス釣りにおすすめのベイトリールの選び方や人気の商品をご紹介していますよ!気になる方は、ぜひチェックしてくださいね!

まとめ

バス釣りラインの記事はいかがでしたか?大きなバスを釣りたいか、岩や水草の影を攻めたいか、など、釣りのタイプによっても選び方が違うので、自分の釣りのスタイルに合わせて選びたいですね!初心者なら、まずは扱いやすいナイロンから慣れて、自分の釣り方を見極めてからラインもこだわっていくといいですよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す