1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 釣具
  6. >
  7. シーバスルアーのおすすめ人気ランキング10選【ミノー・ワーム・バイブレーションも】
  • シーバスルアーのおすすめ人気ランキング10選【ミノー・ワーム・バイブレーションも】のアイキャッチ画像1枚目
  • シーバスルアーのおすすめ人気ランキング10選【ミノー・ワーム・バイブレーションも】のアイキャッチ画像2枚目
  • シーバスルアーのおすすめ人気ランキング10選【ミノー・ワーム・バイブレーションも】のアイキャッチ画像3枚目
  • シーバスルアーのおすすめ人気ランキング10選【ミノー・ワーム・バイブレーションも】のアイキャッチ画像4枚目
  • シーバスルアーのおすすめ人気ランキング10選【ミノー・ワーム・バイブレーションも】のアイキャッチ画像5枚目

シーバスルアーのおすすめ人気ランキング10選【ミノー・ワーム・バイブレーションも】

ソルトフィッシングの中でも、人気のターゲットであるシーバス。シーバス用のルアーは種類も豊富で、レンジやカラーに違いがあり、アクションもさまざま。また、ダイワやシマノなど多くのメーカーから販売されているため、どれを購入すれば良いか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、シーバスルアーの選び方と、通信販売でも購入できる人気商品をランキング形式でご紹介します。おすすめがたくさん登場しますので、選び方のポイントを押さえ、ピッタリなシーバスルアーを見つけましょう。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 13,138  views
目次

シーバスルアーの選び方

まずは、シーバスルアーの選び方についてのご紹介です。選び方のポイントを押さえて、ピッタリなものを見つけてくださいね。

レンジに合うルアーを選ぶ

レンジに合うルアーを選ぶ

シーバスルアーを選ぶ際に重要なポイントは、レンジ(水深)に合ったものを選ぶことです。シーバスはいつも同じ水深にいることはなく、シーバスがどの程度の水深にいるかを探りながら釣りをすることになります。


シーバスルアーはレンジごとに分けると、大きく4つに分けることができます。浮力が高く水面上を得意とするトップ口元のリップが特徴的な浮力のあるフローティング動きを止めるとある程度のレンジで停止するサスペンド浮力が低くリールを巻かないと沈んでしまうシンキング


これらのルアーを使い分けるため、どのレンジにも対応するように、複数持っていくのがおすすめです。

シーバスのベイトに合わせたサイズ選びも重要

シーバスのベイトに合わせたサイズ選びも重要
シーバスは時期によって食べているベイト(餌の大きさ)が異なります。シーバスのいるレンジに合うルアーを選ぶことも大切ですが、ベイトの異なるルアーだといくら動きが活発であっても、食いつきが悪くなってしまうので、注意が必要です。

そのため、現在捕食している餌にルアーを合わせる「マッチ・ザ・ベイト」が重要になります。シーバスは季節やポイントによって捕食する餌が変化するため、釣り場のベイトを知ることも大切です。

複数のカラーを揃えておくと◎

複数のカラーを揃えておくと◎

釣りを行う時間帯や、水質が澄んでいるかによって、食いつきやすいカラーも変化します。日中などは魚の体色を模したイワシカラーといったナチュラル系夜や水が濁っているときには、アカキンやチャート系といったアピール系がおすすめ。また、朝マズメ・夕マズメといった時間帯にはゴールドが良いとされています。


しかし、状況に合わせてこの色が絶対釣れる、といったカラーははっきりと決まっていません。そのため、1種類のルアーにつき、4色程度カラーを揃えておくのもおすすめ。カラーローテーションによって、食いつきやすさもグッと変わってきますよ。

ルアーのアクションにも注目しよう

ルアーのアクションは商品によってさまざま。食いつきの良いアクションは、釣り場によって異なるため、動きの違いも知っておきましょう。

アピール力バツグンの「ウォブリング」

アピール力バツグンの「ウォブリング」

出典:amazon.co.jp

ウォブリングとは「ぐらつく」という意味があり、ルアーの中心部から頭と先端部分がブルブルと揺れることが特徴です。他のアクションよりもアピール力が高いため、広範囲を探るのに最適。海が荒れていて、水のにごりが強い際にも効果的です。


アピール力に優れたウォブリングですが、何度も使用することで魚がルアーに興味を示さなくなる、「スレ」が起きやすいといったデメリットもあります。当りが減ったと感じた場合は、他のアクションのルアーに変更しましょう。

弱った魚を再現してアピールする「ローリング」

弱った魚を再現してアピールする「ローリング」

出典:amazon.co.jp

ルアーが回転することで波動を生み出すローリングは、弱った魚の動きをイメージして作られています。回転することによってルアーに光が反射し、フラッシング効果が高いのも特徴の一つ。ウォブリングと比べて波動が起きにくくアピール力が少ないため、シーバスに警戒されにくいといったメリットがあります。

スレにくいローリングですが、広範囲を探るには適していません。シーバスがどのレンジにいるか分かっている場合に、有効なアクションとなっています。

2つの動きを兼ね備えた「ウォブンロール」

2つの動きを兼ね備えた「ウォブンロール」

出典:amazon.co.jp

ウォブリングはウィグリングとも呼ばれ、ウォブリングとローリングを合わせたアクションのことをいいます。ウォブリングの高いアピール力と、ローリングのフラッシング効果を併せ持っているため、シーンを選ばずに使えることが特徴。

商品によってウォブリングの効果が高いものや、ローリングのアクションが主体となっていたりと、アクションにはバラつきがありますよ。

魚の自然な動きを再現「S字スラローム」

魚の自然な動きを再現「S字スラローム」

出典:amazon.co.jp

ルアーが左右に動き、Sの字を描くようなアクションをするS字スラロームは、シンキングペンシルと呼ばれるルアーに多いアクションです。ローリングよりも波動が小さく、アピール力はありませんが、より自然な動きを再現することができるのがポイント。そのため、警戒心の高いシーバスに効果的です。

振動と光でアピールする「バイブレーション」

振動と光でアピールする「バイブレーション」

出典:amazon.co.jp

バイブレーションは名前の通り、小刻みに振動することで、広範囲にアピールできるアクションです。フラッシングの効果が高く、波動によるアピール力も他のアクションに比べると高めなことが特徴。広範囲を探るのに適したアクションとなっています。

種類ごとの特徴で選ぶ

シーバスはレンジ・ベイト・カラーによって、食いつきやすさが変化します。そのため、数多くのルアーが販売されており、特徴もさまざま。ここでは、特に有名なシーバスルアーの種類をご紹介します。

汎用性が高く、数も多い「ミノー」

汎用性が高く、数も多い「ミノー」

出典:amazon.co.jp

小魚の形をしたミノーは汎用性が高く、シーバスルアーの中でも定番アイテム。先端部分に水の抵抗を受けるリップという部品の有無や、浮力の違いにより更に細かく分類することができます。


リールを巻くと沈む、上層向けのフローティングミノー水の中である一定のレンジで停止することができるサスペンドミノー。リールを止めると沈む、深いレンジを探る際に最適なシンキングミノーの3種類。多くのメーカーから形状や動きの異なるミノーが販売されており、1つ持っていて損はないアイテムです。

捕食シーンを見られる「トップウォーター」

捕食シーンを見られる「トップウォーター」

出典:amazon.co.jp

浮力が高く、水面付近で使用するタイプがトップウォーター。こちらは、シーバスがルアーに食いつく瞬間を見ることができるのが特徴です。沈まないため根がかりすることがないため、長く使用することが可能。


トップウォーターには、鉛筆のような形をしたペンシルベイト、ポップ音や水しぶきをあげるポッパー、水の抵抗を受け回転するプロペラでアピールするスイッシャーがあります。


捕食シーンを見る醍醐味がありますが、ルアーには追いかけてくるのに、シーバスが食いつかないこともしばしば。そのようなときはルアーを交換してみましょう。

遠くの獲物を狙うなら「メタルジグ」

遠くの獲物を狙うなら「メタルジグ」

出典:amazon.co.jp

鉛やアルミなどの金属で作られたメタルジグは重量があり、空気抵抗の少ない単純な形状のものが多いのが特徴的。風の強い日でも飛距離をかせぐことができ、深い場所でも広範囲に探ることが可能なルアーです。


沈降速度も速いため、根がかりにはご注意ください。水深の深い場所、潮の流れが早い場所では、より重さのあるメタルジグを使用しましょう。

光と波の動きでアピールする「スピンテール」

光と波の動きでアピールする「スピンテール」

出典:amazon.co.jp

金属のボディの後ろにブレードが取り付けられたスピンテールは、ブレードジグやスピンテールジグとも呼ばれる、シーバスルアーの中では人気の高いアイテム。リールを巻きブレードが回転することによって光と波動を生み、シーバスにアピールします。

金属製なので重さがあり遠投が可能で、深い場所でも探ることができるのがポイント。光が反射しやすい日中や、ライトのあるナイトゲームにおすすめのルアーです。こちらも根がかりには注意しましょう。

ハードルアーがダメなら「ワーム」も使ってみよう!

ハードルアーがダメなら「ワーム」も使ってみよう!

出典:amazon.co.jp

ワームをはじめとするソフトルアーは、ゴムなどの柔らかい素材で作られたもの。重り付きの針「ジグヘッド」に取り付けて使用し、他のハードルアーにはない自然な動きでシーバスにアピールします。


ワームの形は水の抵抗が少なくロッドアクションに反応しやすいストレートと、水の抵抗を受けて独特な動きでアピールするシャッドテールの2種類。ハードルアーへの食いつきが悪い場合は、ワームを使ってみましょう。

シーバスルアーの人気ランキング10選

それでは、シーバスルアーの人気商品をご紹介します。どれも、使いやすいものばかりですので、選び方を参考に、ピッタリなものを選んでくださいね。
10位
レンジ
サイズ7cm
重さ20g
カラーバリエーションマイクロホロイワシ・ボラコノシロなど12種類
アクションバイブレーション
種類シンキングバイブレーション
9位
レンジ0~30cm
サイズ12.5cm
重さ16g
カラーバリエーションチャートバックパール・レッドヘッドなど14種類
アクションウォブンロール
種類フローティングミノー
8位
シーバスルアー グローブライド バイブレーション モアザン リアルスティール
出典:amazon.co.jp

グローブライドバイブレーション モアザン リアルスティール

1,398円 (税込)

レンジ
サイズ6cm
重さ18g
カラーバリエーションギンギラギン・SGピンクキャンディなど15種類
アクションバイブレーション
種類バイブレーション
7位
レンジ水面下~10m
サイズ8.5cm
重さ28g
カラーバリエーションブルピンイワシ・カタクチなど8種類
アクションローリング
種類シンキングミノー
6位
レンジ最大10m
サイズ12cm
重さ19g
カラーバリエーションカガヤキマイワシ・ハデイワシキャンディなど8種類
アクションウォブンロール
種類フローティングミノー
5位
レンジ
サイズ9cm
重さ16g
カラーバリエーションゴールドヘッドシャローイワシ・シルバーヘッドショッキングピンクなど15種類
アクションバイブレーション
種類バイブレーション・ワーム
4位
レンジオールレンジ
サイズ8.5cm
重さ20g
カラーバリエーションブルピンキャンディー・ゴールドグリーンなど16種類
アクションローリング
種類シンキングペンシル
3位
レンジシンキング
サイズ7cm
重さ21g
カラーバリエーションレッドヘッド・ブルピンイワシ・アカキン・イエローチャート・グリーンシルバー
アクションバイブレーション
種類バイブレーション
2位
シーバスルアー グローブライド ショアラインシャイナーZ セットアッパー
出典:amazon.co.jp

グローブライドショアラインシャイナーZ セットアッパー

125S-DR

1,786円 (税込)

レンジ2m以上
サイズ12.5cm
重さ26g
カラーバリエーションレーザーマイワシ・ゴールドレインボーなど14種類
アクションハイピッチタイトウォブルロール
種類シンキングミノー
1位
レンジ
サイズ全長10cm(本体5cm)
重さ30g
カラーバリエーションブルー・アカキン・コットンキャンディー・シルバーゼブラ
アクション
種類スピンテール

人気シーバスルアーの比較一覧表

商品画像
1
シーバスルアー semedoki スピンテールジグ 4個セット

semedoki

2
シーバスルアー グローブライド ショアラインシャイナーZ セットアッパー

グローブライド

3
シーバスルアー UMINEKO バイブレーション 5個セット

UMINEKO

4
シーバスルアー DUEL ハードコア ヘビーショット S

DUEL

5
シーバスルアー コアマン バイブレーションジグヘッド

コアマン

6
シーバスルアー シマノ エクスセンス サイレントアサシン

シマノ

7
シーバスルアー マリア フラペン ブルーランナー

マリア

8
シーバスルアー グローブライド バイブレーション モアザン リアルスティール

グローブライド

9
シーバスルアー アムズデザイン ミノー komomo

アムズデザイン

10
シーバスルアー シマノ エクスセンス サルベージソリッド 70ES

シマノ

商品名

スピンテールジグ 4個セット

ショアラインシャイナーZ セットアッパー

バイブレーション 5個セット

ハードコア ヘビーショット S

バイブレーションジグヘッド

エクスセンス サイレントアサシン

フラペン ブルーランナー

バイブレーション モアザン リアルスティール

ミノー komomo

エクスセンス サルベージソリッド 70ES

特徴回転するブレードで釣果バツグン遠くのシーバスさえ寄ってくるアピール力が魅力飛距離に優れたバイブレーションはサーチ能力もバッチリ高い遠投性能と極小のリップでどんなレンジでもしっかりアピールワームと振動のより細かい動きで、シーバスを誘う!AR-C重心移動システムで遠投性と安定のスイムフォームを両立独自のフラップが波動をリアルに再現タングステンセンサーボールが根がかりを予防!ウェーディングでシーバスを狙うならコレ!樹脂製ボディで立ち上がりの良さを追求
最安値
1,680
送料要確認
詳細を見る
1,786
送料別
詳細を見る
1,780
送料要確認
詳細を見る
1,039
送料要確認
詳細を見る
2,970
送料無料
詳細を見る
1,760
送料別
詳細を見る
1,630
送料要確認
詳細を見る
1,398
送料要確認
詳細を見る
2,360
送料別
詳細を見る
968
送料別
詳細を見る
レンジ2m以上シンキングオールレンジ最大10m水面下~10m0~30cm
サイズ全長10cm(本体5cm)12.5cm7cm8.5cm9cm12cm8.5cm6cm12.5cm7cm
重さ30g26g21g20g16g19g28g18g16g20g
カラーバリエーションブルー・アカキン・コットンキャンディー・シルバーゼブラレーザーマイワシ・ゴールドレインボーなど14種類レッドヘッド・ブルピンイワシ・アカキン・イエローチャート・グリーンシルバーブルピンキャンディー・ゴールドグリーンなど16種類ゴールドヘッドシャローイワシ・シルバーヘッドショッキングピンクなど15種類カガヤキマイワシ・ハデイワシキャンディなど8種類ブルピンイワシ・カタクチなど8種類ギンギラギン・SGピンクキャンディなど15種類チャートバックパール・レッドヘッドなど14種類マイクロホロイワシ・ボラコノシロなど12種類
アクションハイピッチタイトウォブルロールバイブレーションローリングバイブレーションウォブンロールローリングバイブレーションウォブンロールバイブレーション
種類スピンテールシンキングミノーバイブレーションシンキングペンシルバイブレーション・ワームフローティングミノーシンキングミノーバイブレーションフローティングミノーシンキングバイブレーション
商品リンク

シーバス用の釣り糸も忘れずチェック!

今回ご紹介してきたルアーと共に、ライン(釣り糸)も注目しておきたいポイント。シーバス釣りにおいてはPEラインがよく使われるものの、特に初心者のうちは、扱いやすく安価なナイロンラインを選ぶことも珍しくありません。


以下の記事では、そんな釣り糸のおすすめ商品を多数ご紹介しています。ラインの購入も考えているなら、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

シーバスルアーについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。選び方でも述べたように、シーバスはレンジやベイトが時期によって異なるため、複数のルアーを使い分けることが重要になります。選び方を参考に、ぜひぴったりくるルアーを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す