1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 釣具
  6. >
  7. 釣り餌箱のおすすめ人気ランキング10選【川や海で使いやすいのはどれ?】
  • 釣り餌箱のおすすめ人気ランキング10選【川や海で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 釣り餌箱のおすすめ人気ランキング10選【川や海で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 釣り餌箱のおすすめ人気ランキング10選【川や海で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 釣り餌箱のおすすめ人気ランキング10選【川や海で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 釣り餌箱のおすすめ人気ランキング10選【川や海で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

釣り餌箱のおすすめ人気ランキング10選【川や海で使いやすいのはどれ?】

海釣りでも川釣りでも、釣り竿やバケツとともに必要なのが「釣り餌箱」。「ベイトボックス」とも呼ばれます。しかし、プレーンタイプ・フックタイプなどの種類があり、素材やサイズ、密閉性などの機能はさまざま。そのうえ、シマノ・ダイワ・コトブキヤなどの多くのメーカーから販売されているため、どれを購入するか悩んでしまう人は多いのでは?

そこで今回は、釣り餌箱の選び方を徹底解説。さらに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。購入した時のパックのまま釣り餌を使っていると鮮度が落ちて臭うだけでなく、全く魚がかからなかったり、間違って水に落としてしまったりとトラブルが続出!早速、使いやすい釣り餌箱を選んで、快適に釣りを楽しみましょう。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 15,994  views
目次

釣り餌箱の選び方

釣り餌箱は、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

釣り方にあわせて選ぼう

釣り餌箱は使い方によって、次の2つのタイプに分かれています。出かける場所や魚の釣り方にあわせて、タイプを選びましょう。

置き竿や船釣りでは「プレーンタイプ」が便利

置き竿や船釣りでは「プレーンタイプ」が便利

磯などで置き竿や腰を据えて船釣りをするときに向いているのが、プレーンタイプ。コンパクトなものから大容量なものまでバリ―ションが豊富で、保冷性や断熱性などの機能に優れているものが多いのも特徴です。


構造がシンプルだからこそ、ヒモやフックを取り付けて、自分が使いやすいようにカスタマイズを楽しめるのも魅力の一つ。蓋の開け閉めが簡単で、扱いやすく壊れにくい商品を選びましょう

「フックタイプ」なら手持ち竿でも餌付けがスムーズ

一方、フックタイプは竿を手に持って投げ釣りしたり、川に入って渓流釣りをするときに便利。フックやベルト通しなどの固定金具を、服やバックなどに取り付けて使います。


餌をつけるためにかがまなくて良いので、高齢者や足腰に負担をかけたくない人にもおすすめ。釣りの最中に落としてしまうリスクもあるので、固定金具がしっかりした商品を選びましょう

釣り餌にあわせて素材をチョイス

釣り箱の素材はさまざまですが、通気性や気密性、メンテナンスのしやすさなどの違いがあります。自分が使う生餌に適したものを選びましょう。

プラスチックや金属製は海産物系の釣り餌におすすめ

プラスチックや金属製は海産物系の釣り餌におすすめ
出典:amazon.co.jp

表面がツルツルとしたプラスチックや金属製の餌箱は、耐水性が良くてしっかり密封できるのが◎。臭いもつきにく掃除がしやすいので、エビやオキアミ、貝や小魚などの生餌を入れるのにおすすめです。


プラスチックはコスパの良さも魅力ですね。リーズナブルなものなら定期的に買い替えがしやすく、メンテナンスの手間もストレスも減らせるでしょう。

木製なら虫餌がイキイキ長持ち

昔ながらの木製の餌箱は、通気性が良いのが魅力。耐水性は悪いので水分を含んだ餌には向きませんが、アオイソメやイシゴカイなどの虫餌を入れておくのに最適です。虫が長持ちしやすいことから、多くの上級者が愛用しています。


木材の種類は杉でも良いですが、断熱性の面では桐がおすすめ。事前にたっぷり水に浸しておき、濡れた新聞紙で包んで、乾燥を防ぎながら使いましょう。

大きめサイズを選ぶのがおすすめ

大きめサイズを選ぶのがおすすめ
釣り餌箱のサイズは、入れる生餌の種類や使う量にあわせて選べば良いですが、このとき少し大きめサイズを選ぶのがポイント。手の大きい男性の場合、余裕があるほうが餌を取り出しやすく、ぎゅうぎゅう詰めによる虫の弱りを予防できます

重量があるぶん安定感も良く、餌の入れ替えの時にもひっくり返らず安心。その反面でベルトなどにつけて携帯するときに邪魔になるので、自分の使いやすい大きさを見極めましょう。

使いやすい商品を選ぼう

餌箱の構造や機能は、商品によってさまざまです。購入してから「使いにくい!」と失敗しないよう、次のポイントに従って蓋や箱の使いやすさをチェックしましょう。

密閉性が高いものが理想的

隙間があると乾燥で虫が弱ってしまうので、蓋の密閉性は大事です。水漏れで衣服が濡れる、逆に海水が内部に入ってしまうリスクもありますので、蓋のかみ合わせが良い商品を選びましょう。グローブをはめていても開け閉めがしやすい、ロック部分が大きめのものがおすすめです。

状況に合わせて餌を使い分けるなら仕切り付きが◎

状況に合わせて餌を使い分けるなら仕切り付きが◎
コンディションによって狙う魚を変えたい人には、内部が仕切られていて複数の生餌が収納できる商品がおすすめです。生餌をちぎって使うときに活用すれば、餌の付け替えもスムーズ。ゴカイなどのヌルヌルする虫でも隣に滑り止めの石灰を入れて別保管できるので、虫の鮮度も保てて扱いやすく一石二鳥です。

保冷・断熱性が良いと鮮度が保てて◎

保冷・断熱性が良いと鮮度が保てて◎

生餌の鮮度を保つためには、ケース内の温度を一定に維持する工夫が必要です。太陽の下で釣りをしていると冬でもケース内の温度が上がるので、ケース全体がしっかり断熱できる商品を選びましょう。夏の炎天下で使うならスノコ敷きの二重ケース付きで、保冷剤を入れられる餌箱だと安心です。

収納スペース付きが便利

収納スペース付きが便利

釣り餌を入れるだけでない、その他の機能にも注目しましょう。生餌を入れるスペース以外にも、針や錘などを入れる収納スペースがついていれば、釣り人の負担はもっと軽くなります


オキアミなどの細かい生餌や水分と混じってしまうと大変なので、スペーサーでしっかり区切られて、防水仕様になっているかを確認して選びましょう。

釣り餌箱の人気ランキング10選

それでは、釣り餌箱のおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。
10位
タイプ フックタイプ
素材 プラスチック
本体サイズ 幅14.0×奥行10.0×高さ7.0㎝
重量 236 g
蓋の密閉性
小分け収納 ×
保冷・断熱性
収納スペース×
9位
タイプ フックタイプ
素材 ステンレス
本体サイズ 幅9.5×奥行9.7×高さ6.2㎝
重量 250g
蓋の密閉性
小分け収納 ×
保冷・断熱性
収納スペース×
8位
タイプ フックタイプ
素材 プラスチック
本体サイズ 幅18.5×奥行12.0×高さ8.5㎝
重量 295g
蓋の密閉性
小分け収納
保冷・断熱性
収納スペース
7位
タイプ フックタイプ
素材 プラスチック
本体サイズ 幅17.0×奥行10.0×高さ8.0㎝
重量 表示なし
蓋の密閉性
小分け収納
保冷・断熱性
収納スペース
6位
タイプ プレーンタイプ
素材 ステンレス
本体サイズ 幅13.0×奥行7.5×高さ4.5㎝
重量 187g
蓋の密閉性
小分け収納
保冷・断熱性×
収納スペース
5位
タイプ フックタイプ
素材 プラスチック
本体サイズ 表示なし
重量 104 g
蓋の密閉性
小分け収納
保冷・断熱性×
収納スペース×
4位
タイプ フックタイプ
素材 プラスチック
本体サイズ 幅12.5×奥行8.0×高さ6.5㎝
重量 表示なし
蓋の密閉性
小分け収納
保冷・断熱性×
収納スペース
3位
タイプ フックタイプ
素材 プラスチック
本体サイズ 幅15.0×奥行11.6×高さ7.6㎝
重量 218g
蓋の密閉性
小分け収納 ×
保冷・断熱性
収納スペース
2位
タイプ プレーンタイプ
素材
本体サイズ 幅9.0×奥行6.8×高さ3.7cm
重量 表示なし
蓋の密閉性
小分け収納 ×
保冷・断熱性×
収納スペース×
1位
タイプ プレーンタイプ
素材 プラスチック(ポリエチレン・ポリプロピレン)
本体サイズ 幅8.0×奥行8.0×高さ4.4㎝
重量 表示なし
蓋の密閉性
小分け収納 ×
保冷・断熱性×
収納スペース×

人気釣り餌箱の比較一覧表

商品画像
1
釣り餌箱 明邦化学工業 リキッド パック

明邦化学工業

2
釣り餌箱 ア・ネットコトブキヤ  木エサ箱 小

ア・ネットコトブキヤ

3
釣り餌箱 シマノ 餌箱 サーモベイト

シマノ

4
釣り餌箱 マルシン漁具 虫えさボックス レクタングル

マルシン漁具

5
釣り餌箱 グローブライド 餌箱 ロータリーベイト

グローブライド

6
釣り餌箱 SESSYA 超軽量ステンレスえさ箱ダブル

SESSYA

7
釣り餌箱 ウィング オリジナルエサバコ M

ウィング

8
釣り餌箱 グローブライド クールベイト 3

グローブライド

9
釣り餌箱 昌栄 サーモボックス Type1

昌栄

10
釣り餌箱 ナカジマ エアーポット エサクーラー

ナカジマ

商品名

リキッド パック

木エサ箱 小

餌箱 サーモベイト

虫えさボックス レクタングル

餌箱 ロータリーベイト

超軽量ステンレスえさ箱ダブル

オリジナルエサバコ M

クールベイト 3

サーモボックス Type1

エアーポット エサクーラー

特徴ポケットに収まるコンパクトサイズ。液漏れもせず使いやすさ抜群チョイ投げ釣りにピッタリサイズ。丸洗いもできる木製の餌箱チョイ置きトレー付き。マグネット付き蓋で密閉性・安定感抜群餌ツマミ付きで便利!釣り初心者にもおすすめコスパ良好!クルッと回って開閉簡単なダイワの餌箱メンテナンスが楽だからいつでも清潔!餌の取り出しやすさも魅力黒鯛釣り師の知恵が凝縮。ヘチ・落とし込みに最適片手で餌の装着が可能。首掛けすると中身の確認がしやすくて便利紫外線を防いで餌の変色を防止。保冷・保温効果も優秀内部の空気層で断熱。驚くほど軽くてコンパクト
最安値
682
送料要確認
詳細を見る
738
送料要確認
詳細を見る
1,711
送料要確認
詳細を見る
518
送料要確認
詳細を見る
274
送料要確認
詳細を見る
2,890
送料要確認
詳細を見る
2,867
送料要確認
詳細を見る
1,524
送料要確認
詳細を見る
7,319
送料要確認
詳細を見る
593
送料要確認
詳細を見る
タイプ プレーンタイププレーンタイプフックタイプフックタイプフックタイププレーンタイプフックタイプフックタイプフックタイプフックタイプ
素材 プラスチック(ポリエチレン・ポリプロピレン)プラスチックプラスチックプラスチックステンレスプラスチックプラスチックステンレスプラスチック
本体サイズ 幅8.0×奥行8.0×高さ4.4㎝幅9.0×奥行6.8×高さ3.7cm幅15.0×奥行11.6×高さ7.6㎝幅12.5×奥行8.0×高さ6.5㎝表示なし幅13.0×奥行7.5×高さ4.5㎝幅17.0×奥行10.0×高さ8.0㎝幅18.5×奥行12.0×高さ8.5㎝幅9.5×奥行9.7×高さ6.2㎝幅14.0×奥行10.0×高さ7.0㎝
重量 表示なし表示なし218g表示なし104 g187g表示なし295g250g236 g
蓋の密閉性
小分け収納 ×××××
保冷・断熱性×××××
収納スペース×× ×××
商品リンク

生き餌を使うなら釣り用バケツも準備しよう

泳がせ釣りなどで生き餌を使うなら、釣り用バケツも揃えておきましょう。ブク用のポケット付きのものならさらに便利。バケツがひとつあれば、餌入れとしてだけではなく色々な用途に使えて重宝しますよ。ぜひ、以下の記事も参考にしてくださいね。

まとめ

釣り餌箱のおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

専用の釣り餌箱があれば、お店で生餌を購入した時にそのまま入れてもらえるのでスムーズに釣り場に移動できますし、無駄なゴミも出ないので安心です。ただし、釣り餌箱は永久に使える商品ではありません。繰り返し使っていると臭いがつき、壊れることも多いので、定期的に新しいものを購入して入れ替えて使いましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す