• シャッドルアーのおすすめ人気ランキング7選【バス釣りの必需品!】のアイキャッチ画像1枚目
  • シャッドルアーのおすすめ人気ランキング7選【バス釣りの必需品!】のアイキャッチ画像2枚目
  • シャッドルアーのおすすめ人気ランキング7選【バス釣りの必需品!】のアイキャッチ画像3枚目
  • シャッドルアーのおすすめ人気ランキング7選【バス釣りの必需品!】のアイキャッチ画像4枚目
  • シャッドルアーのおすすめ人気ランキング7選【バス釣りの必需品!】のアイキャッチ画像5枚目

シャッドルアーのおすすめ人気ランキング7選【バス釣りの必需品!】

ミノーやクランクベイトとともに、バス釣りの必須アイテムともいえる「シャッドルアー」。バスのいる湖や川での使用はもちろん、シーバス釣りにも使える便利な商品なので、もはや必需品と言ってもよいかもしれません。でも、浸水深度やカラー・サイズなどのバリエーションがさまざまで、購入時に迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、シャッドルアーの選び方と、通販で買える人気商品ランキングをご紹介。それぞれのおすすめポイントも分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2018年12月26日
  • 3,763  views
目次

バス釣り人必携!シャッドルアーとは?

バス釣り人必携!シャッドルアーとは?

「シャッドルアー」とは、バス釣りに用いられるルアーのひとつで、小魚を模した形と長いリップが特徴。ミノーよりアピール力が強く、クランクベイトよりアクションが効くため、バス釣りの幅を広げてくれる優秀アイテムです。


ストップ&ゴーやポーズを織り交ぜた複雑な動きがしやすく、またクランクベイトのようにただ巻きでも使えるものもあるので、上級者にも初心者にもおすすめのルアーです。


飛距離が出にくいというデメリットはありますが、キャストしやすい他のルアーと併用するなど、組み合わせを考えるのも楽しいですよ。まだ持っていないという方は、ぜひこの機会にシャッドルアーを試してみてくださいね!

シャッドルアーの選び方

それでは、シャッドルアーの選び方をご紹介します。

攻めたい水深で「レンジ」を選ぶ

攻めたい水深で「レンジ」を選ぶ

シャッドルアーには、目安となる浸水深度(レンジ)が明記されています。攻めたい水深によって、適切な1~2種類を用意しておくのがおすすめです。


バスが表層を泳いでいるのが目視できるときは、水深0.5m~1.5m程度に対応するシャロ―レンジ(SR)を、水深のあるフィールドで、バスが底付近でじっとしていそうなときは、水深2.5m~3m程度のディープレンジ(DR)を選びましょう。


なお、水深1.5m~2.5m程度をカバーするミディアムレンジ(MR)は、SRやDRでアタリが来ないときや、春先などバスが小魚の群れをアクティブに追い回しているときに有効です。さまざまな状況で使えるので、レンジ選びで迷ったら、まずはMRから用意しておくのも良いですよ。

攻め方やバスの状態によって、浮力を選ぼう

シャッドルアーには、「フローティング」タイプと「サスペンド」タイプがあり、それぞれ浮力がことなります。目的に合わせて、選び分けてくださいね。

根掛かりを気にせず攻めたいなら、フローティングタイプがおすすめ

根掛かりを気にせず攻めたいなら、フローティングタイプがおすすめ

リールを巻くのをやめると浮いてくるフローティングタイプは、根掛かりを回避しながら、障害物の多いフィールドをアクティブに攻めたい人におすすめです。


バス釣りでは、池や川の底の倒木や岩の隙間をタイトに攻めることも多く、わざと障害物に接触させてバスの気を引くこともあります。フローティングタイプなら、障害物近くにルアーを沈めても、根掛かりしそうになったタイミングでリーリングを止めるだけで、引っかかりを回避できます。


なお、浮き上がり速度に応じて「ハイフローティング」や「スローフローティング」などのタイプ分けがありますが、「とにかく根掛かりしたくない」人はハイフローティングを選ぶと良いですよ。

低活性のバスに有効な、サスペンドタイプ

低活性のバスに有効な、サスペンドタイプ

リーリングをやめると、そのままの水深にとどまるサスペンドタイプは、冬場など低活性時のバスを狙いたいときに最適です。冬場のバスは動きが遅いため、フローティングタイプだとバスのバイトが間に合わないことも。しっかりポーズさせ、「食わせ」のタイミングを作りたいときは、サスペンドタイプを選びましょう


サスペンドタイプのもう一つのメリットは、水深をコントロールしやすいこと。バスがいそうな水深をピンポイントで狙えるので、サスペンドタイプを攻略することで、大きな釣果につながることもありますよ!

重視するのはアクションor飛距離?重心構造をチェック

重心の構造がさかんに研究されている、シャッドルアー。「固定重心」と「移動重心」の2タイプの特徴を知っておきましょう。

立ち上がりが早く、アクションしやすい「固定重心」タイプ

立ち上がりが早く、アクションしやすい「固定重心」タイプ
着水時の立ち上がりの良さや、アクションのしやすさを狙うなら「固定重心」を選ぶのが一般的です。

着水と同時にシャッドが平行になり、より自然なベイトを演出できるため、着水直後のバイトを狙えます。落下昆虫が多く、上から落ちてくるものに反応しやすい初秋は、特に試す価値ありですよ。また、固定重心タイプはダートアクションもしやすいので、ぜひお試しください。

飛距離が出やすいのは「移動重心」タイプ

飛距離が出やすいのは「移動重心」タイプ
一方、「移動重心」タイプは、キャスト時に重心が前方に移動することで、より遠くまでルアーを投げることが可能です。また、最近では個性的な移動重心システムを備えた商品もあり、よりバイトを誘う動きをしたり、キレのあるダート走行が可能なものも。

「とにかく飛距離を出したい」人や、「重心移動のバリエーションに興味がある」という人は、ぜひ試してみてくださいね。

水の透明度でカラーを選ぶ

水の透明度でカラーを選ぶ

カラーは、フィールドの水が澄んだ「クリアウォーター」か、濁った「マッドウォーター」かによって、選び分けましょう。


クリアウォーターには、薄いブルー・グレー・淡いパープルなどの主張が弱めのカラーや、太陽光を反射しやすいシルバー系のホロ付きカラーが向いています。また、アユやワカサギ、ブルーギルなど、バスのベイトに似せたカラーも効果を発揮します。


マッドウォーターには、視界が悪くてもバスに認識してもらえる派手めのカラーや模様が向いています。特に、チャート・ピンク・ブラック・濃い黄緑が人気色。ホロやラメは、認識されやすいゴールド系のものがおすすめです。

ベイトに合わせてサイズを選ぶ

ベイトに合わせてサイズを選ぶ
シャッドルアーのサイズは、釣りたいバスのベイトサイズに合わせて選ぶのが基本。小型~中型バスを狙うなら、5cm前後のものを選びましょう。反対に、ランカー(50cm超えの大型バス)を釣りたいなら、7cm以上の大きめのものがベターです。

ただし、産卵期前のバスは、いつもは食べない小さな魚にも反応して捕食することがあります。狙うバスのサイズにかかわらず、3月頃は小さめのシャッドルアーを用意しておくのもおすすめですよ。

シャッドルアーの人気ランキング7選

ここからは、シャッドルアーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。ぜひじっくり選んでみてくださいね。

7位
レンジ1.5m(SR~MR)
浮力フローティング
重心
おすすめ水質クリア
サイズ55mm
6位
レンジ3m(DDR)
浮力サスペンド
重心移動重心
おすすめ水質クリア
サイズ62mm
5位
シャッドルアー シマノ バンタム パブロシャッド 1枚目
出典:amazon.co.jp

シマノバンタム パブロシャッド

ZM-406Q

1,247円 (税込)

レンジ2.5mm(MR)
浮力サスペンド
重心移動重心
おすすめ水質クリア
サイズ59mm
4位
レンジMR
浮力サスペンド
重心
おすすめ水質クリア・マッド
サイズ65mm
3位
レンジ~1.0m(SR)
浮力スローフローティング
重心移動重心
おすすめ水質クリア
サイズ57mm
2位
レンジ約1.5m(SR~MR)
浮力サスペンド
重心移動重心
おすすめ水質クリア・マッド
サイズ58mm
1位
レンジ1.0~1.5m(SR)
浮力サスペンド
重心固定重心
おすすめ水質クリア・マッド
サイズ50mm

人気シャッドルアーの比較一覧表

商品画像
1
シャッドルアー メジャークラフト Z-JERK 50 1枚目

メジャークラフト

2
シャッドルアー JACKALL ソウルシャッド 1枚目

JACKALL

3
シャッドルアー Megabass IXI SHAD 1枚目

Megabass

4
シャッドルアー YO-ZURI 3DS シャッド MR 1枚目

YO-ZURI

5
シャッドルアー シマノ バンタム パブロシャッド 1枚目

シマノ

6
シャッドルアー JACKALL ソウルシャッド DDR SP 1枚目

JACKALL

7
シャッドルアー JACKALL ディービルシャッド MR 1枚目

JACKALL

商品名

Z-JERK 50

ソウルシャッド

IXI SHAD

3DS シャッド MR

バンタム パブロシャッド

ソウルシャッド DDR SP

ディービルシャッド MR

特徴ジャーキングのためのシンプルな逸品。カラーの豊富さも◎ただ巻きでも釣果を出せる優秀シャッド!高速リトリーブも可能超低重心移動で安定した操作性。ボトムでのアピールに◎特殊ホログラムで低活性のバスにも。アクション多用にも対応安定性と、ジャーク時の激しいアクションを両立!人気のソウルシャッドにDDRが登場!深場を攻めたいならコレ障害物に強いリップ形状。とにかく根掛かりしにくい
価格594円(税込)1,479円(税込)1,690円(税込)756円(税込)1,247円(税込)1,478円(税込)1,442円(税込)
レンジ1.0~1.5m(SR)約1.5m(SR~MR)~1.0m(SR)MR2.5mm(MR)3m(DDR)1.5m(SR~MR)
浮力サスペンドサスペンドスローフローティングサスペンドサスペンドサスペンドフローティング
重心固定重心移動重心移動重心移動重心移動重心
おすすめ水質クリア・マッドクリア・マッドクリアクリア・マッドクリアクリアクリア
サイズ50mm58mm57mm65mm59mm62mm55mm
商品リンク

シャッドルアーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シャッドルアーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

クランクベイトも併用して釣果アップ!

シャッドルアーと並んで、バス釣りに欠かせないアイテムが「クランクベイト」。以下の記事では、おすすめのクランクベイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。状況に合わせてルアーを使い分けて、さらなる釣果アップを目指しましょう!

まとめ

シャッドルアーについてご紹介しましたが、挑戦してみたい商品は見つかりましたか?シャッドルアーは個性や特徴がさまざまで、ハマってしまうアングラーも多いアイテムです。ぜひ、今回の選び方を参考に、お気に入りの一本を探してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す