• ジュースクレンズにおすすめのドリンク人気ランキング11選【ファスティング・ダイエットに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ジュースクレンズにおすすめのドリンク人気ランキング11選【ファスティング・ダイエットに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ジュースクレンズにおすすめのドリンク人気ランキング11選【ファスティング・ダイエットに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ジュースクレンズにおすすめのドリンク人気ランキング11選【ファスティング・ダイエットに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ジュースクレンズにおすすめのドリンク人気ランキング11選【ファスティング・ダイエットに!】のアイキャッチ画像5枚目

ジュースクレンズにおすすめのドリンク人気ランキング11選【ファスティング・ダイエットに!】

ジュースだけを飲んで、体をきれいにする美容方法として注目のジュースクレンズ。しかし、ジュースクレンズには、コールドプレスジュース・スムージー・酵素ドリンクなど色々なドリンクが使われるため、どれが一番自分に合っているのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ジュースクレンズにおすすめのドリンクの選び方と、通販レビューでも人気の商品をランキング形式でご紹介します。サンシャインジュース・IDEAなど人気メーカーのドリンクもランクイン!早速、自分にピッタリな商品を見つけて、健康的にダイエットしていきましょう!

  • 最終更新日:2019年01月17日
  • 9,674  views
目次

話題のジュースクレンズに期待できる効果とは?

話題のジュースクレンズに期待できる効果とは?
ハリウッドセレブが火付け役となり、日本のモデルや芸能人でも実践する人が増えたことで、一気に注目された「ジュースクレンズ」。新鮮な野菜や果物から作られた栄養たっぷりのジュースを数日間食事代わりに飲むことで、老廃物の排出を促し、体質改善や痩せやすい身体作りをサポートしてくれます。

美容・健康によい成分をしっかり吸収できることから、美肌効果・代謝UP効果も抜群。クレンズ(洗浄)することにより、身体の内側からキレイになりたい人にぴったりです。早速、話題のジュースクレンズにチャレンジして、理想のカラダを手に入れましょう!

ジュースクレンズにおすすめのドリンクの選び方

まずは、ジュースクレンズにおすすめのドリンクの選び方をご紹介します。

目的に合わせて選ぶ

ジュースクレンズには、主に次の3つのドリンクがおすすめです。ジュースクレンズをする目的に合わせて、自分にピッタリのものを選んでみましょう。

デトックスしたいなら「コールドプレスジュース」が◎

デトックスしたいなら「コールドプレスジュース」が◎

短期間で美容や健康によい成分だけをたっぷり吸収し、デトックスしたい人には、コールドプレスジュースがおすすめです


コールドプレスジュースとは、「低温低圧圧縮方式」により、野菜やフルーツを濃縮して作られたジュースのこと。加熱によって失われる栄養素をそのまま保つことができるため、野菜やフルーツをそのまま摂取するよりも、少量で充分な栄養を補うことができます。


繊維質などが取り除かれているので喉ごしも滑らかで飲みやすく、必要な栄養素を素早く体内吸収できるのもうれしいポイントです。

腸内環境を整えたいなら「スムージー」がおすすめ

腸内環境を整えたいなら「スムージー」がおすすめ

野菜やフルーツなどをまるごと使用し、ミキサーなどで混ぜて作るスムージーは、腸内環境を整えたい人にぴったり。飲みごたえがあり、コールドプレスジュースに比べ食物繊維が非常に豊富なのが特徴です。


少量でも満腹感を得ることができるため、空腹感が心配な人にもおすすめ。他のタイプのドリンクでジュースクレンズを実践した後の回復期に、食事代わりとして飲むのにも適しています。

美容対策には「酵素ドリンク」がぴったり

美容対策には「酵素ドリンク」がぴったり

野菜やフルーツを発酵させて作られる酵素ドリンクは、栄養素だけでなく、身体に必要な酵素もしっかり補いたい人におすすめです。数十種類の野菜やフルーツの栄養素を凝縮しており、美容成分などが配合されているものが多いのも特徴。コストも抑えめで日持ちするものが多いため、定期的にクレンズしたい人にも向いています。


一方で、発酵させるときに糖分を使うことが多く、他のドリンクよりもカロリーが高くなってしまいがち。食事代わりとして飲むのはOKですが、ダイエット目的で食事と併せて摂取するのにはあまり向いていません。商品によって酵素の配合量にも違いがあるため、できるだけたくさんの酵素が含まれているものを選びましょう。

好みやこだわりに合わせて選ぶ

ジュースクレンズにおすすめのドリンクは、どの種類にも粉末とジュース(ストレート)の2つのタイプがあります。自分の好みやこだわりで選ぶのはもちろん、飲みやすさや続けやすさも考えて選んでみてくださいね。

新鮮さや素材の質にこだわるなら「ストレート」タイプ

新鮮さや素材の質にこだわるなら「ストレート」タイプ

新鮮な野菜やフルーツ、酵素などをふんだんに使用してジュースにした「ストレートタイプ」は、素材の味そのままを味わいたい人や、素材の質にこだわりたい人におすすめです。契約農家の野菜や厳選した野菜を使用している商品が多く、おいしく安全に続けられます。


また、栄養が凝縮されている原液を水やサイダーなどで割って飲む商品もあり、風味を変えて楽しめるのもポイント。ただし、粉末タイプに比べると、コストが高くなってしまうのがデメリットです。

コスパ抜群!素材の量にこだわるなら「粉末」タイプを

コスパ抜群!素材の量にこだわるなら「粉末」タイプを

一方、野菜やフルーツを凝縮して粉末状にしているタイプは、1度に多くの食材や栄養成分を摂取したい人におすすめ。少量でもしっかり栄養素を補給することができます。ストレートタイプに比べるとローコストのものが多いため、短期的なファスティングだけでなく、毎日続けたい人や健康管理の一環として使いたい人にも最適です。


ヨーグルトに混ぜたり牛乳に加えたりと、飲み方のバリエーションが豊富なので、飽きることなく続けられるのも◎。個包装の商品なら、携帯して外出先で飲みたいときにも便利です。一方で、保存料など人工的に加工されている商品が多いため、安全性や素材の質にこだわりたい人にはあまり向いていません。

使用している原料や配合成分もチェック

使用している原料や配合成分もしっかり確認しておきましょう。いくら多くの成分が入っていても、目的に合った成分が入っていなければ、期待する効果は得られません。ジュースクレンズでどんな効果を期待するのかを考えた上で選んでいきましょう。

お通じを整えたいなら「食物繊維」「乳酸菌」が豊富な商品がおすすめ

お通じを整えたいなら「食物繊維」「乳酸菌」が豊富な商品がおすすめ

腸内環境やお通じを整えたいなら、ミネラルやビタミンはもちろん、「食物繊維」を豊富に含んでいる商品がおすすめです。アボカドや豆類、モロヘイヤなど食物繊維が豊富に含まれている食品を使用している商品を選びましょう。また、同時に乳製品や乳酸菌を配合している商品も◎。胃腸の調子を整えるのに効果的ですよ。

美肌を目指すなら「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」入りを

美肌を目指すなら「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」入りを

美肌効果を期待するなら「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」など、肌にハリを与える美容成分が配合されている商品がおすすめです。とくにダイエット中は栄養バランスが偏りがちで、肌のハリやくすみが気になる人も多いですよね。


美容成分もたっぷり含まれているものなら、ダイエット効果にプラスして、お肌を美しく整える効果も期待できます。短期集中のファスティングだけでなく定期的に実践したい人や、毎日の習慣として取り入れながら、長期的に少しずつダイエットを進めていきたい場合には、美容成分にも注目してみてくださいね。

満腹感を高める「おから」や「こんにゃく粉」入りも◎

満腹感を高める「おから」や「こんにゃく粉」入りも◎

ファスティングをするときには、満腹感があるのかどうかも気になるポイントですよね。少しでも満腹感を高めたい場合には、お腹の中で膨らむ「おから粉末」や「こんにゃく粉」「藻類」などを使用している商品がおすすめです。他のドリンクよりも満腹感を感じやすく、ストレスなく続けることができますよ。

1回分あたりのカロリーもチェック!

1回分あたりのカロリーもチェック!

ジュースクレンズ向けのドリンクを選ぶときには、1回分のカロリーもしっかりチェックしたいところ。いくら成分が豊富に含まれていても、高カロリーでは高い効果が期待できません。できるだけ低カロリーで、飲み応えのあるものが理想的です。


また、ファスティング目的だけではなく、健康管理や長期的なダイエットも視野に入れて飲用する場合には、他の食事を摂ることを前提として、1杯分あたりが高カロリーになりすぎない商品を選びましょう。

種類や風味が豊富なら飽きずに続けられる

種類や風味が豊富なら飽きずに続けられる

ドリンクの風味や種類も着目しておきたいポイントです。風味のバリエーションがあると、ファスティング期間中でも飽きることがありません。商品によっては、種類により成分が全く異なることもあるため、ローテーションで飲むようにすると、栄養素をバランスよく補給できるでしょう。


喉ごしに変化をつけたいときには、食感のある「チアシード」入りの商品を選んでみるのも◎。スーパーフードとしても知られるチアシード入りなら食べ応えもあり、整腸効果も期待できて一石二鳥ですよ。

ジュースクレンズにおすすめのコールドプレスジュース人気ランキング5選

ここからは、ジュースクレンズにおすすめのドリンクを、コールドプレスジュース・スムージー・酵素ドリンクに分けて、ランキング形式でご紹介します。まずは、栄養たっぷりのコールドプレスジュースの人気商品から見ていきましょう。

5位

ウエルネスライフサイエンスCLEANSE DeLiクレンズジュース

1,944円 (税込)

タイプ粉末
特徴的な原料乳酸菌発酵エキ・青パパイヤ・おから粉末など
カロリー19.65kcal(5gあたり)
風味ベリーミックス
種類-
人工甘味料・人工着色料-
容量150g
4位

東京ボタニカルジュースクレンズダイエット

3,888円 (税込)

タイプ粉末
特徴的な原料アシード・バジルシード・玄米麹・グルコマンナンなど
カロリー約19kcal(1杯分)
風味キウイグリーン・ベリーベリーなど
種類5種類
人工甘味料・人工着色料-
容量100ml
3位

be-esクレンズジュースセット〔冷凍ジュース5種各180g計14パック〕

11,556円 (税込)

タイプストレート(シャーベット状)
特徴的な原料ココナッツウォーター・カカオなど(どちらも種類により含まれている成分)
カロリー-
風味りんごなど
種類5種類
人工甘味料・人工着色料不使用
容量180g
2位

サンシャインジュースジュースクレンズパウチドリンク

4,200円 (税込)

タイプストレート(シャーベット状)
特徴的な原料チアシード・オーガニックケールなど(どちらも種類により含まれている成分)
カロリー-
風味リフレッシュビーツなど
種類5種類
人工甘味料・人工着色料不使用
容量200g
1位

SALONICコールドプレスジュース6本セット

7,800円 (税込)

タイプストレート
特徴的な原料アサイーなど(種類により含まれている成分)
カロリー-
風味りんご・ストロベリーなど
種類6種類
人工甘味料・人工着色料不使用
容量400ml(1本)

ジュースクレンズにおすすめの人気コールドプレスジュース比較一覧表

商品画像
1
ジュースクレンズドリンク SALONIC コールドプレスジュース6本セット

SALONIC

2
ジュースクレンズドリンク サンシャインジュース ジュースクレンズパウチドリンク

サンシャインジュース

3
ジュースクレンズドリンク be-es クレンズジュースセット〔冷凍ジュース5種各180g計14パック〕

be-es

4
ジュースクレンズドリンク 東京ボタニカル ジュースクレンズダイエット

東京ボタニカル

5
ジュースクレンズドリンク ウエルネスライフサイエンス CLEANSE DeLiクレンズジュース

ウエルネスライフサイエンス

商品名

コールドプレスジュース6本セット

ジュースクレンズパウチドリンク

クレンズジュースセット〔冷凍ジュース5種各180g計14パック〕

ジュースクレンズダイエット

CLEANSE DeLiクレンズジュース

特徴「飲むサラダ」として野菜不足を解消!シニア野菜ソムリエ...日本初のコールドプレスジュース専門店の味を家庭で楽しめる契約農家から新鮮な野菜を毎日仕入れて作るクレンズドリンク1食約19kcal!置き換えダイエットにぴったり空腹を和らげるW食物繊維で満腹感を実現!
価格7,800円(税込)4,200円(税込)11,556円(税込)3,888円(税込)1,944円(税込)
タイプストレートストレート(シャーベット状)ストレート(シャーベット状)粉末粉末
特徴的な原料アサイーなど(種類により含まれている成分)チアシード・オーガニックケールなど(どちらも種類により含まれている成分)ココナッツウォーター・カカオなど(どちらも種類により含まれている成分)アシード・バジルシード・玄米麹・グルコマンナンなど乳酸菌発酵エキ・青パパイヤ・おから粉末など
カロリー---約19kcal(1杯分)19.65kcal(5gあたり)
風味りんご・ストロベリーなどリフレッシュビーツなどりんごなどキウイグリーン・ベリーベリーなどベリーミックス
種類6種類5種類5種類5種類-
人工甘味料・人工着色料不使用不使用不使用--
容量400ml(1本)200g180g100ml150g
商品リンク

ジュースクレンズにおすすめのスムージー人気ランキング3選

続いては、ジュースクレンズにおすすめのスムージーをご紹介します。
3位
タイプ粉末
特徴的な原料ピタヤ・コンニャク芋・オリゴ糖など
カロリー17.5kcal(6g)
風味ベリー風味
種類1種類
人工甘味料・人工着色料-
容量100g(約15日分)
2位

アールビーフーズイントロジュースクレンズ

2,996円 (税込)

タイプストレート
特徴的な原料ウィートグラス・バーリーグラス
カロリー47kcal(100gあたり)
風味ナチュラルグリーン
種類4種類
人工甘味料・人工着色料不使用
容量250ml(1回分)
1位

医食同源ドットコムインナービューティーダイエット

3,200円 (税込)

タイプ粉末
特徴的な原料コラーゲン・スピルリナ・チアシードなど
カロリー18.2kcal(6g)
風味キウイなど
種類3種類
人工甘味料・人工着色料
容量150g

ジュースクレンズにおすすめの人気スムージー比較一覧表

商品画像
1
ジュースクレンズドリンク 医食同源ドットコム インナービューティーダイエット

医食同源ドットコム

2
ジュースクレンズドリンク アールビーフーズ イントロジュースクレンズ

アールビーフーズ

3
ジュースクレンズドリンク Agetwell ピタヤスムージー

Agetwell

商品名

インナービューティーダイエット

イントロジュースクレンズ

ピタヤスムージー

特徴ダイエット中に不足しがちなコラーゲンやビタミンCを配合オーストラリア生まれ!砂糖・保存料不使用の身体に優しい...ドラゴンフルーツ「ピタヤ」のパイニオニアが作ったスムージー
価格3,200円(税込)2,996円(税込)1,500円(税込)
タイプ粉末ストレート粉末
特徴的な原料コラーゲン・スピルリナ・チアシードなどウィートグラス・バーリーグラスピタヤ・コンニャク芋・オリゴ糖など
カロリー18.2kcal(6g)47kcal(100gあたり)17.5kcal(6g)
風味キウイなどナチュラルグリーンベリー風味
種類3種類4種類1種類
人工甘味料・人工着色料不使用-
容量150g250ml(1回分)100g(約15日分)
商品リンク

ジュースクレンズにおすすめの酵素ドリンク人気ランキング3選

最後に、ジュースクレンズにおすすめの酵素ドリンクを見ていきましょう。
3位
ジュースクレンズドリンク グローリー ファストザイムスリム
出典:amazon.co.jp

グローリーファストザイムスリム

7,000円 (税込)

タイプ液体稀釈タイプ
特徴的な原料桑の葉エキス・オリゴ糖・カテキンなど
カロリー約343kcal(100ml)
風味レモン&ライム
種類1種類
人工甘味料・人工着色料不使用
容量 720ml
2位
タイプ液体稀釈タイプ
特徴的な原料馬プラセンタ・エンザミン・オリゴ糖など
カロリー約130kcal(100g)
風味ピーチ風味
種類1種類
人工甘味料・人工着色料-
容量710ml
1位

株式会社エリカ健康道場優光泉酵素

4,536円 (税込)

タイプ液体稀釈タイプ
特徴的な原料クマザサ・パパイヤなど
カロリー約130kcal(100g)
風味梅風味
種類2種類
人工甘味料・人工着色料不使用
容量1200ml

ジュースクレンズにおすすめの人気酵素ドリンク比較一覧表

商品画像
1
ジュースクレンズドリンク 株式会社エリカ健康道場 優光泉酵素

株式会社エリカ健康道場

2
ジュースクレンズドリンク BELTA ベルタ酵素ドリンク

BELTA

3
ジュースクレンズドリンク グローリー ファストザイムスリム

グローリー

商品名

優光泉酵素

ベルタ酵素ドリンク

ファストザイムスリム

特徴ファスティングの専門家が辿りついた本物思考の酵素ドリンク165種類の酵素を配合!分子が小さく吸収されやすいファスティングに特化した酵素ドリンク!必要な酵素をギュ...
価格4,536円(税込)5,000円(税込)7,000円(税込)
タイプ液体稀釈タイプ液体稀釈タイプ液体稀釈タイプ
特徴的な原料クマザサ・パパイヤなど馬プラセンタ・エンザミン・オリゴ糖など桑の葉エキス・オリゴ糖・カテキンなど
カロリー約130kcal(100g)約130kcal(100g)約343kcal(100ml)
風味梅風味ピーチ風味レモン&ライム
種類2種類1種類1種類
人工甘味料・人工着色料不使用-不使用
容量1200ml710ml 720ml
商品リンク

サプリも併用すればダイエット効果もUP!

ジュースクレンズのあとには、サプリも効果的に取り入れて、ダイエット効果をより高めていきましょう!食欲を抑えたり、腸内環境を整えてくれるものから、美容効果が期待できるものまで種類も豊富。ぜひ以下の記事も参考に、自分にピッタリのサプリを見つけて、理想のカラダを手に入れましょう!

まとめ

今回は、ジュースクレンズにおすすめのドリンクをランキング形式でご紹介しました。素材からこだわった商品や100種類以上の食材を使った商品など、魅力的な商品が多くランクインしていましたね。ぜひ、目的に合わせて飲みやすい商品を選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事