• アウトドア用ヒーターのおすすめ人気ランキング20選【ガス缶式や薪式など!】のアイキャッチ画像1枚目
  • アウトドア用ヒーターのおすすめ人気ランキング20選【ガス缶式や薪式など!】のアイキャッチ画像2枚目
  • アウトドア用ヒーターのおすすめ人気ランキング20選【ガス缶式や薪式など!】のアイキャッチ画像3枚目
  • アウトドア用ヒーターのおすすめ人気ランキング20選【ガス缶式や薪式など!】のアイキャッチ画像4枚目
  • アウトドア用ヒーターのおすすめ人気ランキング20選【ガス缶式や薪式など!】のアイキャッチ画像5枚目

アウトドア用ヒーターのおすすめ人気ランキング20選【ガス缶式や薪式など!】

秋冬キャンプに必須なのが「アウトドア用ヒーター」。コールマンを始めとする多くの有名メーカーから発売されており、ガス缶や灯油を使って温まるタイプ、キャンプのだいご味を味わえる薪を使うタイプや、手軽な電気ストーブなど、さまざまな種類があります。こういった道具選びもアウトドアの楽しみの一つですが、選ぶときに悩んでしまう方も多いかもしれません。


そこで今回は、アウトドア用ヒーターの人気ランキングを、ガス缶式・石油式・薪式・電気式とタイプ別に各5選ずつご紹介します。自分のアウトドアスタイルにピッタリのヒーターを見つけて、秋冬キャンプを快適にしちゃいましょう!

  • 最終更新日:2018年08月10日
  • 66  views
目次

アウトドア用ヒーターの選び方

それではまず、アウトドア用ヒーターの選び方からおさえていきましょう。今回は、代表的な4つのタイプに分けて、それぞれの選び方を紹介していきます。

ガス缶式ヒーターの選び方

荷物を軽くコンパクトにまとめたい方におすすめなのが「ガス缶式」。火力は他のタイプに比べ劣るものが多く、テント内での使用もできませんが、荷物としての負担の軽さを重視する方にはぜひ検討して頂きたいタイプです。

連続燃焼時間が長いもののほうが面倒くさくない!

ガス缶式の場合は、一本のガス缶で燃焼が何時間続くのかをチェックしておきましょう。連続燃焼時間が長いもののほうが、ガス缶の交換の手間が少なくて済むので、面倒くさくありません。また一本のガス缶で長く燃焼してくれる方が、燃料にかかるコストも安く済みます。

CB缶を選ぶ?OD缶を選ぶ?

ガス缶式ヒーターのガス缶は、CB缶と呼ばれる一般的な家庭用ガスコンロでも使えるガス缶と、OD缶と呼ばれるアウトドア用ヒーター専用のガス缶があります。このどちらを使うタイプのヒーターかということも重要。


コンビニなどで買えるものがいい、ランニングコスト重視という方は、CB缶がおすすめです。ただしCB缶は寒冷地での使用に弱いため、寒冷地に持ち込むことが多いなら、プロパンやイソブタンを主としたOD缶を使うガス缶式ヒーターを選びましょう。

氷点下で使うなら、低温対策は必須

ヒーターを氷点下の低温で使う場合は、カセットボンベ自体を温める機能や、ガスが通るパイプを温める機能など、低温対策を施しているガス缶式ヒーターがおすすめです。特に対策の無いガス缶式ヒーターだと、氷点下では着火さえしないということも考えられるのでご注意を。

石油式ヒーターの選び方

ガス缶式より暖かさに優れている「石油式」。重くサイズが大きい、灯油が必要で荷物が多くなるというデメリットもありますが、ヒーター上部でお湯が沸かせたり、テント内使用ができたりする製品もあるなど、その機能性は抜群です!

テント内で使うなら「対流式」が◎!「安全装置」の確認も

テント内で使うなら「対流式」が◎!「安全装置」の確認も

出典:amazon.co.jp

石油式ヒーターには対流式と反射式があります。テント内で使うなら、適しているのは対流式。反射式は部屋の一部に暖かい空気を流しますが、対流式は暖まった空気を空間上部に上昇させ、空間全体を暖める効果があります。


またテント内という限られた空間では、ヒーター転倒時に備えて安全装置がついているものを選びましょう。

湯沸しや炎の色など、+αの部分もチェック

湯沸しや炎の色など、+αの部分もチェック

出典:amazon.co.jp

プラスαの機能性を求めるなら、上部にヤカンなどをかけてお湯を沸かせるようなタイプがおすすめです。また石油式ヒーターは白熱球の40ワット程度の明るさがあるため、炎の色合いを眺める楽しみも。青色の炎やレインボーに光る炎なら、眺めているだけで気分が出そうですね。

薪式ヒーターの選び方

「薪式」は遠⾚外線効果で周囲までしっかり暖かくなるのが魅力。上部で調理もできるので、キャンプの醍醐味を味わいたい方におすすめです!ただし組み立てや火おこしにコツが必要で、使⽤前には慣らし焚きも必須なので、キャンプ上級者向けのヒーターとも言えます。

初心者なら薪をノーカットでくべられるサイズが◎

初心者なら薪をノーカットでくべられるサイズが◎

出典:amazon.co.jp

ヒーターはできるだけ軽くてコンパクトなものが理想ではありますが、薪式ヒーター初心者なら、市販の薪をそのままくべられるサイズを選ぶのがおすすめです。


市販の薪の長さは約30~36cmほど。30~36cmの薪をそのままヒーター内部にくべられるサイズのものを選ぶと、薪をカットする手間が無いので楽です。

松ぼっくりなど天然素材を燃料にできるヒーターも

松ぼっくりなど天然素材を燃料にできるヒーターも

「本格的な薪式ヒーターのように強烈な暖かさは必要なく、雰囲気だけ堪能したい」という方には、松ぼっくりや小枝など、キャンプ場に落ちている天然素材をそのまま燃料にできるヒーターがおすすめです。


こういったタイプのヒーターはかなりコンパクトで、持ち運びも楽。ただし周囲を暖めるほどの火力は持たないため、しっかり暖を取る必要があるなら、別途本格的なヒーターを用意しましょう。また煙突のないものが多いため、テント内には入れないでください。

テント内で薪式ヒーターを楽しみたいなら、煙突は必須

テント内で薪式ヒーターを楽しみたいなら、煙突は必須

出典:amazon.co.jp

テント内で薪式ヒーターを楽しむ場合は、外部に煙を排出するための煙突は必須です。煙突が別売りになっているタイプの商品なら、合わせて購入するようにしましょう。


その上で、テント内で使うには幕が燃えないようにしたり、煙の排出をスムーズにいくようにしたりと、かなりの工夫が必要。テント内で薪式ヒーターを使うのはアウトドア上級者向けなので、初心者の方はまずテントの外で薪式ヒーターを上手に使えるようになってからにしてくださいね。

電気式ヒーターの選び方

テントサイトに電源を引き込めるようなら、電気式ヒーターが⼿軽でおすすめ!軽くてコンパクト、その上、暖かさも高いレベルです。また空気を汚さないので、テント内でも安心して使えますよ。

サイトの電源が何ワットか確認し、ヒーターのワット数を選ぶ

サイトの電源が何ワットか確認し、ヒーターのワット数を選ぶ

サイトによってAC電源のワット数は異なります。自分が泊まる予定のサイトの電源が何ワットか調べてから、適したヒーターを選ぶようにしましょう。ちなみに一般的なサイトの場合、だいたい1000ワット程度の電源が準備されていることが多いようです。


また電気ヒーターで暖をとる場合、電気毛布や電気カーペットなどとの合わせ技がおすすめです。他の器具との兼ね合いも考えて、適したワット数のものを準備しましょう。

テント内全体を素早く暖めたいならセラミックファンヒーターがおすすめ

テント内全体を素早く暖めたいならセラミックファンヒーターがおすすめ

出典:amazon.co.jp

テント内全体を素早く暖めたいならハイパワーなセラミックファンヒーターがおすすめです。コンパクトなわりにハイパワーなので、テント内の空気を素早く暖めてくれます。一酸化炭素を出すことも無いので安心。ただし空気を乾燥させてしまうので、同時に加湿器を使用しましょう。

パーソナル使用できるコンパクトタイプなら年中活躍!

パーソナル使用できるコンパクトタイプなら年中活躍!

出典:amazon.co.jp

テント内全体を暖めるのではなく、パーソナル使用できるコンパクトタイプもおすすめです。春先や秋口の10度前後の外気温の頃なら、コンパクトタイプのヒーターと電気カーペット・電気毛布で充分過ごせます。


本格的に寒さを感じるようになったら、コンパクトタイプのヒーターは補助ヒーターとして活躍しますので、夏を除くほぼすべての季節で使えるヒーターと言えますよ。

【ガス缶式】アウトドア用ヒーターの人気ランキング5選

それではここからは、アウトドア用ヒーターの人気ランキングを、「ガス缶式」「石油式」「薪式」「電気式」の4つに分けてお伝えします。まずはガス缶式アウトドア用ヒーターから!

5位
2Wayポータブルガスストーブ
出典:amazon.co.jp

ジェッカーズオリジナル2Wayポータブルガスストーブ

PGH-200

2,975円 (税込)

サイズ幅29×高さ27×奥行き20cm・2.3kg燃焼時間3時間
CB缶 or OD缶CB缶低温対策×
4位
コンパクトパワーヒーター
出典:amazon.co.jp

ユニフレームコンパクトパワーヒーター

UH-C No.630051

7,500円 (税込)

サイズ15.0×15.0×13.5cm・520g燃焼時間3時間40分~4時間 ※ガス種類によって異なる
CB缶 or OD缶CB缶低温対策
3位
サイズ幅27.2×奥行20.0×高さ29.4cm・1.5kg燃焼時間3時間20分
CB缶 or OD缶CB缶低温対策×
2位

NITINENカセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート

KH-011

4,956円 (税込)

サイズ幅約23×奥行約18×高さ約18cm・1.5kg燃焼時間3時間20分~4時間
CB缶 or OD缶CB缶低温対策×
1位
クイックヒーター
出典:amazon.co.jp

コールマンクイックヒーター

170-8054

4,077円 (税込)

サイズ直径16×17.5cm・400g燃焼時間8時間30分
CB缶 or OD缶OD缶低温対策

人気アウトドア用ヒーター(ガス缶式)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ燃焼時間CB缶 or OD缶低温対策商品リンク
1
クイックヒーター

コールマン

クイックヒーター

コンパクトなのに暖かい!8時間30分の...4,077円(税込)直径16×17.5cm・400g8時間30分OD缶詳細を見る
2
カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート

NITINEN

カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート

約3時間20分も燃焼し続け、赤外線ヒー...4,956円(税込)幅約23×奥行約18×高さ約18cm・1.5kg3時間20分~4時間CB缶×詳細を見る
3
カセットガスヒーター

IWATANI

カセットガスヒーター

コンパクトでおしゃれ!女性にもおすすめ14,000円幅27.2×奥行20.0×高さ29.4cm・1.5kg3時間20分CB缶×詳細を見る
4
コンパクトパワーヒーター

ユニフレーム

コンパクトパワーヒーター

CB缶使用なのに寒冷地でもOK!コスパ...7,500円(税込)15.0×15.0×13.5cm・520g3時間40分~4時間 ※ガス種類によって異なるCB缶詳細を見る
5
2Wayポータブルガスストーブ

ジェッカーズオリジナル

2Wayポータブルガスストーブ

ガスコンロとしても使える!2wayタイ...2,975円(税込)幅29×高さ27×奥行き20cm・2.3kg3時間CB缶×詳細を見る

【石油式】アウトドア用ヒーターの人気ランキング5選

それでは次に、石油式アウトドア用ヒーターのおすすめ人気ランキング5選をご紹介します。

5位
サイズ底面直径20×高さ21cm・1kg対流式 or 反射式
安全装置天板で湯沸かし◎ ※調理可
炎色
4位
対流型 石油ストーブ
出典:amazon.co.jp

トヨトミ対流型 石油ストーブ

KS-67H(W)

18,700円 (税込)

サイズ幅48.2×高さ58.3×奥行48.2cm・11.2kg対流式 or 反射式対流式
安全装置天板で湯沸かし
炎色オレンジ
3位

アラジンブルーフレームヒーター

BF3911 aldn-003

54,000円

サイズ幅38.8×高さ55.1×40.5cm・8.5kg対流式 or 反射式対流式
安全装置天板で湯沸かし
炎色
2位

TOYOTOMI対流形 石油ストーブ Rainbow

RB-25F(W)

31,800円 (税込)

サイズ38.8×38.8×47.4cm・7.9kg対流式 or 反射式対流式
安全装置天板で湯沸かし
炎色レインボー
1位
サイズ幅38.8×奥行き38.8×高さ48.6cm・6.2kg対流式 or 反射式対流式
安全装置調理×
炎色レインボー

人気アウトドア用ヒーター(石油式)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ対流式 or 反射式安全装置調理炎色商品リンク
1
レインボーストーブ

snowpeak

レインボーストーブ

レインボーに光る炎でアウトドアの夜を美...33,598円幅38.8×奥行き38.8×高さ48.6cm・6.2kg対流式×レインボー詳細を見る
2
対流形 石油ストーブ Rainbow

TOYOTOMI

対流形 石油ストーブ Rainbow

レインボーに光る炎!日本製で安全対策も...31,800円(税込)38.8×38.8×47.4cm・7.9kg対流式レインボー詳細を見る
3
ブルーフレームヒーター

アラジン

ブルーフレームヒーター

レトロなデザインが◎!ブルーの炎で落ち...54,000円幅38.8×高さ55.1×40.5cm・8.5kg対流式詳細を見る
4
対流型 石油ストーブ

トヨトミ

対流型 石油ストーブ

暖かさはNo.1!オレンジ色のやさしい...18,700円(税込)幅48.2×高さ58.3×奥行48.2cm・11.2kg対流式オレンジ詳細を見る
5
石油ストーブ コンロ 屋外用

NET-O

石油ストーブ コンロ 屋外用

アウトドアでの調理におすすめ!コンパク...2,890円(税込)底面直径20×高さ21cm・1kg◎ ※調理可詳細を見る

【薪式】アウトドア用ヒーターの人気ランキング5選

それでは次に、薪式アウトドア用ヒーターのおすすめ人気ランキング5選をご紹介します。燃料は薪以外の小枝等でOKという商品も入っています。

5位

ogawaアウトドア キャンプ ちびストーブ3

4115

31,946円 (税込)

サイズ幅28×奥行40×高さ150cm(収納サイズ:38×47×33cm)・5.2kg燃料
煙突取り付け
4位
はじめてのまきちゃん オールインワン 薪ストーブ 収納袋強化版
出典:amazon.co.jp

DODはじめてのまきちゃん オールインワン 薪ストーブ 収納袋強化版

MS1-486

22,778円 (税込)

サイズ幅38.4×奥行き42.2×高さ31.0cm・14.2kg燃料
煙突取り付け
3位
Heat View 本体セット 薪ストーブ
出典:amazon.co.jp

G-StoveHeat View 本体セット 薪ストーブ

46,590円 (税込)

サイズ横42×奥行42×高さ236cm(持ち運びサイズ42×29.5cm)・10kg燃料
煙突取り付け
2位
薪ストーブ 焚き火の箱 easy neo 本体
出典:amazon.co.jp

笑's薪ストーブ 焚き火の箱 easy neo 本体

SHO-062-00

19,440円 (税込)

サイズ31×24×6cm・2.4kg 燃料
煙突取り付け〇 ※煙突別売り
1位

Solo Stove(ソロ ストーブ)Solo Stove ソロストーブ

1824226

8,640円 (税込)

サイズ直径12.7×高さ21cm・1.42kg燃料薪・松ぼっくり・小枝など
煙突取り付け×

人気アウトドア用ヒーター(薪式)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ燃料煙突取り付け商品リンク
1
Solo Stove ソロストーブ

Solo Stove(ソロ ストーブ)

Solo Stove ソロストーブ

とにかく便利!焚火の熱を電気エネルギー...8,640円(税込)直径12.7×高さ21cm・1.42kg薪・松ぼっくり・小枝など×詳細を見る
2
薪ストーブ 焚き火の箱 easy neo 本体

笑's

薪ストーブ 焚き火の箱 easy neo 本体

折りたためばペタンコになる。持ち運びの...19,440円(税込)31×24×6cm・2.4kg 〇 ※煙突別売り詳細を見る
3
Heat View 本体セット 薪ストーブ

G-Stove

Heat View 本体セット 薪ストーブ

上級者も満足!コンパクトなのにそのまま...46,590円(税込)横42×奥行42×高さ236cm(持ち運びサイズ42×29.5cm)・10kg詳細を見る
4
はじめてのまきちゃん オールインワン 薪ストーブ 収納袋強化版

DOD

はじめてのまきちゃん オールインワン 薪ストーブ 収納袋強化版

初心者に嬉しい仕様で、薪式初挑戦でもOK22,778円(税込)幅38.4×奥行き42.2×高さ31.0cm・14.2kg詳細を見る
5
アウトドア キャンプ ちびストーブ3

ogawa

アウトドア キャンプ ちびストーブ3

パーツの分解が可能なので持ち運びラクラク31,946円(税込)幅28×奥行40×高さ150cm(収納サイズ:38×47×33cm)・5.2kg詳細を見る

【電気式】アウトドア用ヒーターの人気ランキング5選

最後に電気式アウトドア用ヒーターの人気ランキング5選をご紹介します。当サイトおすすめの「ファンヒーター」を揃えてみました。

5位

Dimplex電気暖炉 マイクロストーブ

MCS12J

17,800円 (税込)

サイズ幅35×奥行き22×高さ42cm・6.2kgワット数1200W・604W
おすすめの使い方全体暖め
4位

日立加湿セラミックファンヒーター

HLC-1230

19,000円 (税込)

サイズ41.0×21.0×41.5cm・4.8kgワット数1130W
おすすめの使い方全体暖め
3位
サイズ15×18×23.5cm・1.1kgワット数950W・450W
おすすめの使い方全体暖め・パーソナル使用
2位
サイズ12.5×9.5×16.2cm・560gワット数300W
おすすめの使い方パーソナル使用
1位
セラミックファンヒーター 人感センサー付き
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマセラミックファンヒーター 人感センサー付き

JCH-125T-P

9,800円

サイズ幅約24×奥行約11.1×高さ約33.3cm・2.1kgワット数強1200W・弱600W
おすすめの使い方全体暖め&パーソナル使用

人気アウトドア用ヒーター(電気式)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズワット数おすすめの使い方商品リンク
1
セラミックファンヒーター 人感センサー付き

アイリスオーヤマ

セラミックファンヒーター 人感センサー付き

程よいサイズ感が〇!テント全体にもパー...9,800円幅約24×奥行約11.1×高さ約33.3cm・2.1kg強1200W・弱600W全体暖め&パーソナル使用詳細を見る
2
セラミックヒーター

Fochea

セラミックヒーター

超コンパクトサイズなので持ち運びらくらく!2,430円(税込)12.5×9.5×16.2cm・560g300Wパーソナル使用詳細を見る
3
ファンヒーター

KEYNICE

ファンヒーター

ワット数に制限のあるサイトでの使用におすすめ4,180円15×18×23.5cm・1.1kg950W・450W全体暖め・パーソナル使用詳細を見る
4
加湿セラミックファンヒーター

日立

加湿セラミックファンヒーター

加湿機能つきで乾燥を気にせず使える!19,000円(税込)41.0×21.0×41.5cm・4.8kg1130W全体暖め詳細を見る
5
電気暖炉 マイクロストーブ

Dimplex

電気暖炉 マイクロストーブ

炎で演出!アウトドアの雰囲気も出したい...17,800円(税込)幅35×奥行き22×高さ42cm・6.2kg1200W・604W全体暖め詳細を見る

テント内でヒーターを使うなら一酸化炭素中毒に注意!

テント内でヒーターを使うなら一酸化炭素中毒に注意!

出典:amazon.co.jp

屋外で使う場合は気にしなくても良いですが、テント内で使う場合は一酸化炭素中毒に気を付けましょう。換気を怠ると一酸化炭素の濃度が上がり、知らず知らずのうちに危険な状態になっていることも。


テント内はあまり密閉されているイメージがないため、油断してしまう方も多いかもしれませんが、適度な換気を行うなどして対策してくださいね。なお一酸化炭素は無味無臭なので、増加していることに気づかないことが多いです。警報機を設置すると安心ですよ。

アウトドア用ヒーターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アウトドア用ヒーターのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、アウトドア用ヒーターの人気ランキングを、一度は挑戦してみたい憧れの薪式から手軽な電気式まで、燃料タイプ別に5選ずつご紹介しました。一つの熱源に頼らず、いくつかを上手に組み合わせるとより快適に冬のアウトドアを楽しめます。それぞれのメリット・デメリットを鑑みながら、選んでみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す