• アウトドア用箸のおすすめ人気ランキング10選【錆びにくいチタン製も】のアイキャッチ画像1枚目
  • アウトドア用箸のおすすめ人気ランキング10選【錆びにくいチタン製も】のアイキャッチ画像2枚目
  • アウトドア用箸のおすすめ人気ランキング10選【錆びにくいチタン製も】のアイキャッチ画像3枚目
  • アウトドア用箸のおすすめ人気ランキング10選【錆びにくいチタン製も】のアイキャッチ画像4枚目
  • アウトドア用箸のおすすめ人気ランキング10選【錆びにくいチタン製も】のアイキャッチ画像5枚目

アウトドア用箸のおすすめ人気ランキング10選【錆びにくいチタン製も】

キャンプや登山での食事を快適にしてくれる、アウトドア用のカトラリー。その中でも、箸は日本ならではの進化を遂げています。スノーピークやモンベル、ベルモントなどのアウトドアメーカーからも多く販売されていますが、携帯に便利なコンパクトなものから、チタン・木製など素材もさまざま。どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、アウトドア用箸を選ぶ際のポイントとともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。箸ケースにも注目した、使い勝手の良いものをご紹介。すでにカトラリーを揃えている人も、さらに欲しくなってしまうこと間違いなしですよ!
  • 最終更新日:2019年05月30日
  • 17,358  views
目次

アウトドア用箸の選び方

屋外でタフに使うことができる箸を選ぶのがアウトドア用箸を選ぶ際の大きなポイント。普段使いの箸を選ぶのとは、ちょっとポイントが違います。ここからはさらに細かく、アウトドア用の箸を選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

携帯しやすいコンパクトなものが便利

携帯しやすいコンパクトなものが便利

出典:amazon.co.jp

なんといっても最初に確認したいのが、携帯のしやすさです。よりコンパクトであればあるほど、収納や携帯がしやすくなりますよ。折り畳み式のものや、分解して短くすることができるネジ式のものなどがありますが、おすすめなのは、伸縮式かスタックインできるタイプのものです。特にスタックインできるものは種類も少ないため、要チェックですよ。

お箸くらい、と思いがちですが、長さのあるものは収納しづらいのが難点。コンパクトにできる箸なら、ちょっとしたスペースに詰め込むことができますし、手荷物にいれても場所をとりません。アウトドアバッグに常備しておくのもありですね。

屋外でも快適に使えるか、素材選びも大切

使える水や洗剤が限られているアウトドアの場面では、洗いやすい素材かどうかはかなり大事なチェックポイントです。そのあたりも踏まえて、素材を選びましょう。

洗いやすさで選ぶなら「ステンレス製」

洗いやすさで選ぶなら「ステンレス製」

出典:amazon.co.jp

洗いやすさを重視するなら、ステンレス製の箸がおすすめ。油分がついていても、濡れティッシュで簡単にオフすることもできるので、洗い場のない川辺などでのキャンプの際に重宝しますよ。臭いも残りにくいので、次回使う際に臭いがこもってしまっている心配も少ないでしょう。

さらに、ステンレス製は強度があるのもおすすめポイント。衝撃に強いため、万が一落としてしまっても折れたりする心配がありません。ただ、熱伝導がとても良いので、菜箸などとして火の近くで使うには向いていません。

耐久性とお手入れのしやすさ、どちらも叶える「チタン製」

耐久性とお手入れのしやすさ、どちらも叶える「チタン製」

出典:amazon.co.jp

最近人気なのがチタン製の箸です。ステンレス製と同じように、少量の洗剤でも油分を落としやすく、臭い残りも少ないです。耐久性もあるので、限られたスペースにギュッと収納しても壊れにくいですよ。それでいて、チタン製はステンレス製よりも軽量なのがポイント。バックパック一つでアウトドアに行く人にも負担にならないコンパクトさと、軽量さを実現します。

さらに、チタン製には錆びにくい、という特徴も。海辺でのアウトドアが多い人も安心して使うことができます。万が一傷がついても、そこから錆びるということが少ないので、長く使うことができてコスパが良いという点も特徴です。

握りやすくておしゃれに決まる「木製」

握りやすくておしゃれに決まる「木製」

出典:amazon.co.jp

アウトドアの雰囲気を一気に上げてくれるのが木製の箸です。ナチュラルな雰囲気が◎で、環境に優しいのもポイント。金属製のものと違いソフトな握り心地なので、普段使っている箸と大差ない感覚で使うことができます。握った際の質感にこだわりたい人におすすめです。

ステンレスやチタンよりも雑菌が残りやすいので、洗剤を使ってしっかり洗う方がベターです。ベタつき感も残りやすいので、金属製のもののように拭き取るだけということも避けた方が良いでしょう。また、しっかり乾かすのに時間がかかるので、梅雨の時期などのアウトドアには不向きかもしれませんね。

転がりにくいスクエア型がベター

転がりにくいスクエア型がベター

出典:amazon.co.jp

足場がしっかりしないところに設置したテーブルの上では、箸の安定感も大事なチェックポイントです。テーブルの上でしっかり止まれるように、箸の形状はスクエア型がベター。ラウンド型だと、テーブルの上でもお皿の上でも転がりやすく、地面に落ちてしまったらわざわざ遠くの水場まで行かなければいけないことも。全面が平らではなくても、どこか一辺が平らだとそこがストッパーになるので便利ですよ。

ケースの留め口もしっかりチェック

ケースの留め口もしっかりチェック

出典:amazon.co.jp

箸を入れるケースも大事なチェックポイント。収納時にいつの間にか箸が外に飛び出ていることがないよう、ケースの口がしっかり閉まるか確認しましょう。巾着式のものも良いですが、より安心なのは、マジックテープで留めるタイプのもの。留め口に隙間ができないので、逆さになってしまっても箸が滑り出る心配がありません。巾着式のものの場合は、コードストッパーがついていると安心ですね。

さらに、ケースにカラビナがついているとより便利です。アウトドア用箸は小さなアイテムなので、忘れたり無くしたりしてしまいがち。カラビナでバックなどにつけておくと、忘れにくくなりますよ。

アウトドア用箸のおすすめ人気ランキング10選

ここからは実際に人気のアウトドア用箸をランキング形式で10選ご紹介します。素材も形状も様々なので、自分のアウトドアスタイルに合ったものを探しながら見てみてくださいね。
10位

ベルモントニューコンパクトスティック

BM-002

1,409円

収納方式伸縮
素材ステンレス・天然木
重量16g
形状ラウンド型
ケース口マジックテープ
カラビナ×
9位
収納方式折り畳み
素材ステンレス・竹
重量-
形状
ケース口×
カラビナ×
8位
収納方式-
素材チタン
重量14g
形状スクエア型
ケース口巾着(コードストッパー有)
カラビナ×
7位
収納方式伸縮
素材チタン・FD漆塗装
重量7g
形状ラウンド型
ケース口折り畳み
カラビナ×
6位
収納方式スタックイン
素材アルミニウム合金・縞黒檀
重量25g
形状ラウンド(一部平ら)
ケース口マジックテープ
カラビナ×
5位
収納方式ネジ
素材木・銅
重量20g
形状スクエア型
ケース口マジックテープ
カラビナ
4位

キャプテンスタッグチタン製 -HASHI-

1,690円 (税込)

収納方式-
素材チタン
重量47g
形状スクエア型
ケース口×
カラビナ
3位
収納方式ネジ
素材
重量-
形状スクエア型
ケース口マジックテープ
カラビナ
2位

Boundless Voyageキャンピングチタン箸

1,782円 (税込)

収納方式-
素材チタン
重量12.6g
形状スクエア型
ケース口巾着
カラビナ×
1位
収納方式ネジ
素材ステンレス・竹
重量26g
形状スクエア型
ケース口マジックテープ
カラビナ×

おすすめ人気アウトドア用箸の比較一覧表

商品画像
1
アウトドア箸 スノーピーク 和武器  1枚目

スノーピーク

2
アウトドア箸 Boundless Voyage キャンピングチタン箸 1枚目

Boundless Voyage

3
アウトドア箸 Homeland 折り畳み箸 野箸  1枚目

Homeland

4
アウトドア箸 キャプテンスタッグ チタン製 -HASHI- 1枚目

キャプテンスタッグ

5
アウトドア箸 ALCOS  Tentock 野箸 1枚目

ALCOS

6
アウトドア箸 モンベル  スタックイン 野箸 1枚目

モンベル

7
アウトドア箸 エバニュー チタン箸スライドタイプ 1枚目

エバニュー

8
アウトドア箸 Lixada チタン箸  1枚目

Lixada

9
アウトドア箸 ブラントン FlipSticks 1枚目

ブラントン

10
アウトドア箸 ベルモント ニューコンパクトスティック 1枚目

ベルモント

商品名

和武器

キャンピングチタン箸

折り畳み箸 野箸

チタン製 -HASHI-

Tentock 野箸

スタックイン 野箸

チタン箸スライドタイプ

チタン箸

FlipSticks

ニューコンパクトスティック

特徴使いやすさとおしゃれ感、どちらも叶えた一品丈夫さと軽量さが人気のチタン箸押しバネでしっかり固定できるアルミ製のケースでしっかりガードナチュラル素材のものを探している人にスタックインできるから清潔&コンパクト!先端が漆塗装で口当たりが◎雑菌が繁殖しにくく扱いやすいスタイリッシュに決まる折り畳み式伸縮式でコンパクトにまとまる
最安値
3,979
送料別
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
311
送料別
詳細を見る
1,617
送料要確認
詳細を見る
950
送料要確認
詳細を見る
要確認
要確認
1,028
送料別
詳細を見る
要確認
要確認
収納方式ネジ-ネジ-ネジスタックイン伸縮-折り畳み伸縮
素材ステンレス・竹チタンチタン木・銅アルミニウム合金・縞黒檀チタン・FD漆塗装チタンステンレス・竹ステンレス・天然木
重量26g12.6g-47g20g25g7g14g-16g
形状スクエア型スクエア型スクエア型スクエア型スクエア型ラウンド(一部平ら)ラウンド型スクエア型ラウンド型
ケース口マジックテープ巾着マジックテープ×マジックテープマジックテープ折り畳み巾着(コードストッパー有)×マジックテープ
カラビナ×××××××
商品リンク

野外で淹れるコーヒーは格別!

食事のあとは、四季折々の景色を眺めながらゆっくりコーヒータイム。外で淹れるコーヒーは、いつもより数倍おいしく感じます。アウトドア用のケトルやマグは、以下の記事でご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!

まとめ

アウトドアでは脇役とも言える箸ですが、そんな箸でも使いやすさを考えたさまざまなな商品がありましたね。今回ご紹介した商品の中で、お気に入りのものは見つかりましたか?使い捨てのカトラリーよりも、アウトドア専用のマイ箸があると、より豊かな時間を過ごすことができます。ぜひ、長く愛用できるアウトドアのおともを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す