1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 【徹底比較】トングのおすすめ人気ランキング23選【定番のステンレス製からシリコン製まで!】
【徹底比較】トングのおすすめ人気ランキング23選【定番のステンレス製からシリコン製まで!】

【徹底比較】トングのおすすめ人気ランキング23選【定番のステンレス製からシリコン製まで!】

調理・盛り付けなど幅広いシーンで活躍してくれるトング。ステンレス製が多いイメージですが、最近ではシリコン・ナイロン・竹製のものまで販売されており、各メーカーによって形状もさまざま。100均や無印など、気軽に購入できるものから高価なものまで、どんなトングを選んでいいか迷ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のトング23商品を比較して、最もおすすめのトングを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 使い勝手
  2. 麺の持ちやすさ
  3. 洗いやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?トングの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月08日更新
  • 153,968 views

検証のポイント

売れ筋のトング23商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使い勝手

    検証① 使い勝手

    まずは使い勝手の検証です。1本のトングを使って、とんかつを調理していきます。工程は以下の5つです。肉をパックから出す小麦粉につける卵につけるパン粉につける揚げるいかに自分の手のように使えるか、自由度が高いかという点に着目して評価しました。

  • 麺の持ちやすさ

    検証② 麺の持ちやすさ

    パスタを調理するときにトングを使う方も多いですよね。そこで、次は麺の持ちやすさを検証していきます。茹でたパスタを持ち上げ、10秒の間にどれだけキープできるかチェックしました。

  • 洗いやすさ

    検証③ 洗いやすさ

    最後に、調理をした後のトングを30秒で洗い、どこまで汚れが落ちたのかをチェックしました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    トングの選び方

    トングを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① 20cmを基準に、用途に適した長さを選ぶ

    20cmを基準に、用途に適した長さを選ぶ

    キッチンでマルチに使える1本が欲しいのなら、つかんだり混ぜたりと万能に使えて便利な中間サイズの25cmがおすすめ。


    また、17cmほどの小さめサイズは細かな食材もつかみやすく、お酒を飲むときなどの氷用トングとしても使えますよ。


    高温の火や油を使う焼肉や揚げ物用には、28cm以上の長めのものを選ぶと安全です。ただし、トングは長くなるほどつかむときに握力が必要になります。少ない力でもしっかり食材をつかめるように、先端の形状についてもあわせて確認しておきましょう。

    ② 先端の形状は掴む食材に合わせる

    先端の形状は掴む食材に合わせる

    先端にギザギザがついたスタンダードなタイプは、ステーキ肉などの重たい食材もつかみやすいですが、細かな飾り付けには不向き。飾りつけや薄いお肉をつかむのならピンセット型がおすすめです。


    また、サラダなどの柔らかい食材にはスプーン型が最適。先端が穴あきになったものは、スープの中から食材だけを取り出すなど、水気を切りながら掴むのに向いていますよ。


    それぞれで適した食材が異なるので、オールマイティに使えるものを選ぶのは難しいですが、水気も切れるスプーン型や、スプーン+フォーク型など、1本で2つのメリットを持ったトングを選んでみるのもよいでしょう。よく作るメニューや使う食材をイメージして選んでみてくださいね。

    ③ 調理方法に合わせた素材で選ぶ

    トングに使われている材質は、ステンレスが中心。これにシリコンやナイロンなどを組み合わせたものも多いです。それぞれの耐熱性や主な特徴などを理解して、使い方に合うものを選びましょう。

    熱に強い「ステンレス製」は、直火や揚げ物調理に最適

    熱に強い「ステンレス製」は、直火や揚げ物調理に最適

    トングに最も多く採用されているステンレスは、サビに強くて耐久性があり、お手入れもしやすいのが特徴。直火でも使えるほど耐熱性が高いため、揚げ物にも使いたい方におすすめです。金属なのでにおい移りもなく、衛生的に使えますよ。


    ただし、先端が硬く、フライパンや鍋を傷つけやすいところが難点。フッ素樹脂加工などを施してあるフライパンや鍋への使用は、なるべく避けておくことをおすすめします。

    「シリコン製」は、熱いものから柔らかなものまでつかめて便利

    「シリコン製」は、熱いものから柔らかなものまでつかめて便利

    シリコン製のトングは、ゴムのように弾力性があるので、茹でたパスタなど水気のある柔らかな食材をつかむときに便利です。


    フッ素コーティングされた鍋やフライパンに使うときも安心ですよ。ただし、ニンニクなどのにおいが強めの食材に使うと、におい移りしてしまうこともあるため注意してくださいね。

    耐熱性低めの「ナイロン製」は、料理の取り分けや盛り付けにおすすめ

    耐熱性低めの「ナイロン製」は、料理の取り分けや盛り付けにおすすめ

    ナイロン製のトングは、プラスチックのようなツルツルとした質感が特徴です。ナイロン製ならフライパンや鍋を傷つける心配がないため、食材をひっくり返したりするときにも便利


    ただし、ステンレスやシリコンに比べると耐熱性が低め。揚げ物調理やフランベなど、高温になる調理での使用には向きません。フライパンなどから料理を取り分けたり、サラダの盛り付けに使うときに、ナイロン製を使うとよいでしょう。

    売れ筋の人気トング全23商品を徹底比較!

    トングの検証

    それではさっそく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のトング23商品をすべて集め、どれが最もおすすめのトングなのかを検証していきます。


    検証項目は以下の通りです。

    検証①:使い勝手

    検証②:麺の持ちやすさ

    検証③:洗いやすさ

    今回検証した商品

    1. 遠藤商事|耐熱カラフルトング
    2. GROY|シリコントング
    3. 佐藤商事|柳宗理 ステンレストング 穴なし
    4. OXO|ナイロンヘッドロックトング(小)
    5. マーナ|oicia 麺キャッチトング
    6. ダイソー|シリコントング
    7. パール金属|シンプルベーシック ナイロン製 クッキング トング
    8. 河淳|KEYUKA バタリニー ロック付 クッキングトング
    9. 無印良品|木製トング
    10. サンクラフト|ベジートング
    11. 無印良品|ステンレスサーブ用トング
    12. エコー金属|ナイロン菜箸トング
    13. ファイン|スクエルトング‐suQ‐
    14. オークス|レイエ あげものトング
    15. エコー金属|ナイロン炒め物トング
    16. エムテートリマツ|リング付万能トングミニ178mm
    17. ダイソー|ナイロンお料理トング
    18. オークス|UCHICOOK ワンクリック菜箸
    19. 池商|クイジプロ 万能ナイロントング 小
    20. グループセブ ジャパン|ティファール エピス トング
    21. 佐藤商事|柳宗理 ステンレストング 穴あき
    22. パール金属|ENJOY KITCHEN ナイロン製 スパトング
    23. オークス|UCHICOOK ワンクリック トング

    検証① 使い勝手

    使い勝手

    まずは使い勝手の検証です。1本のトングを使って、とんかつを調理していきます。工程は以下の5つです。


    1. 肉をパックから出す
    2. 小麦粉につける
    3. 卵につける
    4. パン粉につける
    5. 揚げる

    いかに自分の手のように使えるか、自由度が高いかという点に着目して評価しました。

    【検証結果ハイライト】個性がマイナスに!先端の形状がシンプルなほうが、込めた力が伝わりやすい

    【検証結果ハイライト】個性がマイナスに!先端の形状がシンプルなほうが、込めた力が伝わりやすい

    検証の結果、素材や重さよりも先端の形状・長さ・力の入れやすさが重要であるとわかりました!使い勝手の評価で上位のものは、ヘッドがシンプルでオーソドックスな形のもの。フチが波型になっているスプーン状だと、食材が滑りにくく安定して持つことができます。


    反対に、菜箸のような形・食材をすくうパーツが付いているものは使用シーンが限定され、幅広い調理には応用しにくい傾向にありました。


    また、トングを閉じるのに力が要る、先端がうまく噛み合わないなど、食材を落としそうになる要因があると使いにくいため、自分の手にフィットするかを確かめてからの購入をおすすめします。

    検証② 麺の持ちやすさ

    麺の持ちやすさ
    パスタを調理するときにトングを使う方も多いですよね。そこで、次は麺の持ちやすさを検証していきます。茹でたパスタを持ち上げ、10秒の間にどれだけキープできるかチェックしました。

    【検証ハイライト】先端の形状よりも長さに注目!麺を持つなら25cm以下のものを

    【検証ハイライト】先端の形状よりも長さに注目!麺を持つなら25cm以下のものを

    麺の持ちやすさは、「力加減をしやすい長さかどうか」で決まりました。パスタは持ち上げると意外に重量がありますよね。そのため、握る部分(力を込める部分)とパスタを掴む箇所(力が働く部分)が遠いと、込めた力が伝わりにくくなってしまいます。


    麺用トングと謳っている商品でも、26cm以上長さがあると先端に伝わる力が弱く、麺が滑り落ちてしまいました。滑りやすく持ちにくい食材を調理をするときは、25cm以下で、開閉時にかかる手の平への負荷が少ないものを選ぶとよいでしょう。

    検証③ 洗いやすさ

    洗いやすさ
    最後に、調理をした後のトングを30秒で洗い、どこまで汚れが落ちたのかをチェックしました。

    【検証結果ハイライト】細かい溝があるものは汚れがつまる!スプーン型がツルッと洗えて便利

    【検証結果ハイライト】細かい溝があるものは汚れがつまる!スプーン型がツルッと洗えて便利

    洗いやすさの検証では、スプーン型が優勢!特に、シリコンやステンレス素材で凹凸がないものが簡単に汚れを落とせる傾向にありました。


    反対に、先端に滑り止め用の溝がある商品は、細かい隙間に汚れが溜まってしまい評価を落とす結果に。また、ナイロン製のトングは、乾いたあとに洗い残しの汚れが浮いてきたので、洗い物に時間をかけたくない方にはおすすめできません。

    No.1

    遠藤商事耐熱カラフルトング

    1,008円(税込)

    総合評価

    4.53
    • 使い勝手: 4.8
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 4.5

    シンプルな形状の中に頼もしい機能性!1本持っていて損はないアイテム

    1位に輝いたのは、遠藤商事の「耐熱カラフルトング」!個性的で多様な機能・デザインの商品が並ぶなか、いたってシンプルでベーシックなトングが最も高評価を得ました。


    ありふれた形状ながら、ヘッド部分の色展開はなんと10種類。ほかの調理器具や好みに合わせてカラーを選べるのは嬉しいですね。


    使ってみると、軽くて力加減のしやすい適度な反発力。自分の手のように自由自在に開閉できます。麺は一気にたくさんすくい上げることができ、少ない量でも滑りません。


    揚げ物の調理においては、生肉でも、衣をつけて揚げた肉でもしっかり持てるため、とんかつなどの調理がこれ一本でスムーズにできます。フライパンを傷つけないナイロン素材のヘッドは汚れを落とすのも楽でした。シンプルな形状で洗いやすいので、毎日の調理に気軽に使えますよ。

    長さ30cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材金属部:ステンレススチール/先端部:66ナイロン、ガラス繊維
    耐熱温度270℃
    No.2

    GROYシリコントング

    1,350円(税込)

    総合評価

    4.22
    • 使い勝手: 4.2
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 5.0

    バーベキューにも家庭料理にも!安定感があり安心して調理できる

    アウトドアでも活躍できるしっかりした作りのGROY「シリコントング」。置いても先端が接地しない大きめの突起とロック機能が付いています。


    どんな食材にも難なく対応できる先端の素材と形状が高評価!大きな肉をガッチリ掴めるのはもちろんのこと、滑りやすい麺や小さな食材も安定感を保ちながら持つことができます。大きくてしっかりした作りなので、揚げ物も怖くありません。


    汚れもスムーズに取れて洗いやすく、清潔に使い続けることができます。バーベキューにも、日常的な調理にも、幅広く活躍してくれる頼もしいトングですよ。

    長さ26.5cm,36.5cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材シリコン、ステンレス鋼
    耐熱温度230℃
    No.3

    佐藤商事柳宗理 ステンレストング 穴なし

    1,623円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 使い勝手: 4.0
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 5.0

    少し反発性はあるが、軽くて小回りがきく!丸みのあるフォルムが高評価

    佐藤商事の「柳宗理 ステンレストング 穴なし」は3位に。おしゃれな料理の取り分けに使っても、美観を損なわないスタイリッシュなデザインです。


    トング自体が少し硬くて閉じるには力が必要です。強い力をかけると、ふちが当たって手が痛くなったり麺が切れたりするので、慣れるまでは力加減にやや難しさを感じます。


    硬さを気にしなければ、軽くて小回りがきき、しっかり掴めてしっかりキープできます。ヘッド部分にカーブがかかっており、食材の下に滑り込ませるのもスムーズ。先端でも横の部分でも楽にすくい上げることができますよ。


    短いので揚げ物には向いていませんが、繊細な作業には活躍してくれるでしょう。継ぎ目や凹凸のないシンプルな形状は洗うのも簡単です。見える場所に収納しておいて、調理の色々な場面で手を伸ばしたくなるトングです。

    長さ22cm
    先端の形状スプーン型
    素材18-8ステンレス
    耐熱温度-
    No.4

    OXOナイロンヘッドロックトング(小)

    1,616円(税込)

    総合評価

    4.08
    • 使い勝手: 4.5
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 1.8

    閉じるには力が要るが、掴みやすくて滑らない!汎用性は高いと言える

    OXO「ナイロンヘッドロックトング(小)」は、持ち手に滑りにくいシリコン、ヘッドには汚れを落としやすいナイロンが使われていて、ベーシックな形状の中に工夫が込められています。持ち手のフックを引き上げるとロックがかかります。


    ロックを外すと大きくガバッと開き、閉じるには力必要。小さめで揚げ物の時に油に近づいてしまうので、気になる方は大きめのサイズを選ぶとよいでしょう。また、金具の出っ張りがあるので洗いやすさの面ではマイナス。スポンジが引っかからないよう注意が必要です。


    一方で、掴みやすさはとても優秀。麺も生肉も滑らず、揚げ物を返すのも盛り付けるのも不安なくできます。加熱調理にも細かい作業にも難なく対応できる汎用性の高いトングです。

    長さ27cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材18-0ステンレス、ナイロン、PP
    耐熱温度ヘッド:200℃
    No.5

    マーナoicia 麺キャッチトング

    859円(税込)

    総合評価

    4.05
    • 使い勝手: 4.5
    • 麺の持ちやすさ: 3.0
    • 洗いやすさ: 4.5

    開きは狭いが軽くて持ちやすい!分解して収納できるのも高評価

    麺の掴みやすさを追求して作られたマーナの「oicia 麺キャッチトング」。互い違いに噛み合うフォークがしっかり麺を掴み、丸い部分は細かい溝が付いていてソースなどを集めるのに便利です。


    開きが狭く、大きめの食材を掴むのはやや困難。また、食材の下に先端を滑り込ませて持ち上げたいときには、スプーン状の丸みが邪魔になるのが難点です。


    しかし、軽くて持ちやすく、麺は深い切り込みにしっかり引っかかります。生肉を持っても滑りにくく、小回りがきいて細かい作業にも便利


    先端の溝は深すぎないので汚れが取れやすく、簡単に分解できるので隅々まできれいに洗えます。分解すると省スペースで収納できるのも嬉しいですね。

    長さ26.9cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材ナイロン
    耐熱温度200℃
    No.6

    ダイソーシリコントング

    220円(税込)

    総合評価

    3.95
    • 使い勝手: 4.0
    • 麺の持ちやすさ: 3.5
    • 洗いやすさ: 5.0

    低価格とは思えないしっかりしたトング。金属の擦れる音が気になる

    100円ショップ・ダイソーで200円商品として販売されている「シリコントング」が6位にランクイン。実際に使ってみると少し重く、開き方が大きいので手が疲れます。開閉すると金属の擦れる音がして不快感も…。


    しかし、シリコン製の先端は滑りにくく、しっかりと食材を掴めます。持ち手部分もシリコンでカバーしてあり、握りやすさも良好。汚れも落ちやすく、清潔に保つことができます。


    あまり料理をしないという方も、毎日トングを使う方も、この価格とクオリティなら試してみる価値ありですよ。

    長さ-
    先端の形状ギザギザ型
    素材ヘッド:シリコン/柄:ステンレス
    耐熱温度-
    No.7

    パール金属シンプルベーシック ナイロン製 クッキング トング

    615円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 使い勝手: 4.0
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 3.0

    安定感があり掴みやすい。ただ、手が疲れるため長時間の調理には不向き

    パール金属の「シンプルベーシック ナイロン製 クッキング トング」はその名のとおりシンプル・ベーシックな持ち手と先端。持ち手のフックを引き上げるとロックがかかります。


    ロックを外すと、トングがガバッと大きく開きます。大きい食材を掴みやすいのはよいですが、手の小さい方は、閉じるのに苦労してしまいます。反発力も強く、気を抜くと粉などが飛び散ってしまいそう。


    とはいえ、しっかりした作りで安定感は抜群。先端部分は食材が滑りにくく、広い面でしっかり掴むことができます。盛り付けや細かい動作もスムーズに行えますよ。

    長さ28cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材金属部:ステンレス鋼/樹脂部:ナイロン
    耐熱温度200℃
    No.8

    河淳KEYUKA バタリニー ロック付 クッキングトング

    429円(税込)

    総合評価

    3.88
    • 使い勝手: 4.0
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 2.8

    軽くて開閉しやすいが、部品の安定感がいまひとつ

    河淳の「KEYUKA バタリニー ロック付 クッキングトング」はグラスファイバー20%入りで丈夫。持ち手のフックを引き上げるとロックがかかります。


    とても軽くて開閉しやすいので、掴む・返す・盛り付けるなどの作業がスムーズ。手の力がしっかり先端に伝わり、面を広く使って挟めるため、食材を落としそうな不安がありません。


    しかし部品のつなぎ目が多少ガタガタすることと、先端がズレやすいことは気になります。スマートなデザインはおしゃれですが、もう少し安定感が欲しいところ。先端の溝に汚れが溜まりやすいので、洗うのも少し面倒です。

    長さ28cm
    先端の形状スプーン型
    素材本体:ナイロン(グラスファイバー20%含む)/ばね:18-8ステンレス鋼
    耐熱温度230℃
    No.9

    無印良品木製トング

    1,431円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使い勝手: 3.5
    • 麺の持ちやすさ: 3.0
    • 洗いやすさ: 5.0

    細かい作業や揚げ物に活躍。指を挟まないように注意

    洗濯ばさみの機構をトングに応用した無印良品の「木製トング」。開く角度が大きいのが特徴です。


    麺は滑りやすいですが、軽くて細いので盛り付け作業などに適しています。しならないので少し大きめの食材もしっかり持つことができ、油の中のものを返すのも簡単。菜箸のような感覚で使えますよ。


    気になるのが、先端を開閉すると同時に持ち手側も開閉すること。端のほうを持って作業すると、うっかり指や掌をつまんでしまいます。熱い調理のときはなるべく端を持ちたくなりますが、挟まれないよう注意が必要です。汚れはスルッと取れて洗いやすく、収納にも場所をとりません。

    長さ25cm
    先端の形状スティック型
    素材天然木
    耐熱温度-
    No.10

    サンクラフトベジートング

    2,190円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 使い勝手: 3.0
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 2.0

    異なる形状を使い分けて便利に挟める。しかし開閉が不自由

    サンクラフトの「ベジートング」は、一方はギザギザ面のヘラ状、もう一方は切り込みが入ってカーブしたフォーク状、という異なる形状で挟むトングです。持ち手のフックを引き上げるとロックがかかります。


    食材に合わせて使う面を変えれば、様々な場面に対応できて便利。麺を持つときにはフォーク側に引っかければ難なく持ち上げられます。肉など大きなものを持つときには、ヘラ側を滑り込ませれば簡単。十分な長さがあり、揚げ物にも安心して使えます。


    しかし、使用中にロックがずれて開閉が不自由になるのが不便。せっかくの機能を存分に発揮できません。ヘラ側はギザギザ面に汚れが入り込み、洗うのが大変なことも惜しいポイントです。

    長さ31.2cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材金属部:ステンレス/樹脂部:グラスファイバー強化ナイロン/スペーサー:POM樹脂
    耐熱温度-
    No.11

    無印良品ステンレスサーブ用トング

    675円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 使い勝手: 2.0
    • 麺の持ちやすさ: 5.0
    • 洗いやすさ: 4.0

    調理には不向きだが、軽いものを盛り付けるのに重宝

    無印良品の「ステンレスサーブ用トング」は取り分けに便利なトング。シンプルで、食卓に置いても邪魔にならないデザインです。


    力が伝わりやすい形状と硬さで、麺など軽いものや細かいものを持つのが簡単。軽いので盛り付けのときにも小回りがきき、狙ったところに食材を運ぶことができます。


    これを揚げ物に使おうとすると、食材の重さで滑りやすく、短いので手が油に近づきすぎてしまいます。また薄い先端で衣を剥がしてしまい、仕上がりが悪くなります。あくまで盛り付け用として活躍するトングです。

    長さ21.5cm
    先端の形状スプーン型
    素材ステンレス
    耐熱温度-
    No.12

    エコー金属ナイロン菜箸トング

    110円(税込)

    総合評価

    2.95
    • 使い勝手: 2.5
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 2.5

    引っかけて持つのはスムーズ。ただ、重いものは滑りやすい

    100円ショップなどで購入できるエコー金属「ナイロン菜箸トング」は菜箸とトングを合わせたデザイン。掴む、ほぐす、盛り付けるといった作業に向いています。


    細長い形状ですが、しっかりと先端に力が伝わり、麺・肉を引っかけて持つのはスムーズ。しかし、力を入れすぎると先端がずれてしまい、安定して持ち続けるには微妙な力加減が必要です。重いものは滑ってしまい、揚げ物の衣を剥がしてしまうことも。


    先端に滑り止めのギザギザがあり、汚れが溜まりやすいですが、継ぎ目がなく細いので洗いやすい形です。

    長さ-
    先端の形状-
    素材-
    耐熱温度-
    No.13

    ファインスクエルトング‐suQ‐

    1,408円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 使い勝手: 2.0
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 5.0

    麺は持てるが、大きい食材の調理ではすくう部分が邪魔になる

    トングにすくう機能をプラスしたファインの「スクエルトング‐suQ‐」。一見トングには見えない個性的な商品です。持ち手のフックを引き上げるとロックがかかります。


    すくう部分が邪魔になって掴めないように見えますが、麺はしっかり掴めて落ちません。しかし、盛り付けるには小回りがきかず不便です。


    生肉は滑りやすく中々持てません。揚げ物を扱うときもすくう部分が邪魔になって油の中が見えにくく、手が油に近づきすぎて危険も感じます。すくう部分に乗るサイズの食材でないと、このトングの個性は発揮できません。

    長さ25cm
    先端の形状-
    素材シリコン、430ステンレス
    耐熱温度-
    No.14

    オークスレイエ あげものトング

    2,200円(税込)

    総合評価

    2.86
    • 使い勝手: 1.8
    • 麺の持ちやすさ: 5.0
    • 洗いやすさ: 2.8

    軽くて持ちやすい。しかし重量を伴う作業には不安が残る

    先端に開いた大きな穴が特徴のオークス「レイエ あげものトング」。揚げ物の油切れがよく、リングを上にして置けば先端が浮きます。


    とても軽くて持ちやすく、開閉しやすい硬さ。リング部分にしっかり力が伝わって、麺も肉も簡単に持つことができます。しかし、揚げ物を油の中でひっくり返すのには不安があります。「あげものトング」という名前ですが、揚げ物をする上での安心感には欠けます。


    揚げ物の調理よりは、サラダやパスタの盛り付けに活躍してくれそうなアイテムです。

    長さ23cm
    先端の形状穴あき型
    素材18-0ステンレス
    耐熱温度-
    No.15

    エコー金属ナイロン炒め物トング

    110円(税込)

    総合評価

    2.85
    • 使い勝手: 3.0
    • 麺の持ちやすさ: 2.5
    • 洗いやすさ: 3.0

    食材をすくうには便利な形状だが、しなりすぎて不便

    100円ショップなどで購入できるエコー金属の「ナイロン炒め物トング」は先端付近が緩やかなカーブを描き、片側だけフォーク状になった珍しい形状。置いても先端が接地しない突起があります。


    持ち手は細くて軽く、平たい先端は食材をすくうのに便利。しかし材質が柔らかすぎて、食材を持ち上げるとしなって重く感じます。


    先端を閉じるにも反発力が大きく力がいるので、手が疲れることも。

    長さ-
    先端の形状スプーン・フォーク型
    素材ナイロン
    耐熱温度-
    No.16

    エムテートリマツリング付万能トングミニ178mm

    330円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 使い勝手: 2.0
    • 麺の持ちやすさ: 3.0
    • 洗いやすさ: 5.0

    手のように扱える小ささは便利だが、ストッパーリングが邪魔になる

    「リング付万能トングミニ178mm」はストッパーリング付きで収納時にトングが広がらず、小さいので自分の手のように繊細に使えます。


    麺を掴んだり大きい食材を扱うときにも、しっかりと手の力が伝わりますよ。揚げる作業にはおすすめできませんが、肉に粉をまぶしたりする作業には便利


    ただ、ストッパーリングが作業中にカチャカチャと鳴ってうるさく、トングを縦にするとリングが落ちてきて開かなくなってしまうのがストレスを感じさせます。

    長さ17.8cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材ステンレス
    耐熱温度-
    No.17

    ダイソーナイロンお料理トング

    110円(税込)

    総合評価

    2.25
    • 使い勝手: 2.0
    • 麺の持ちやすさ: 2.0
    • 洗いやすさ: 4.5

    食材の重さでしなってしまう頼りない持ち手

    100円ショップ・ダイソーの「ナイロンお料理トング」は細身でヘッド部分に穴が空いているのが特徴的。見た目の細さのとおり、食材を持つとしなってしまう頼りない質感です。


    しなりのせいで余計に重さを感じ、麺も滑り落ちてしまいます。強く掴もうとすると柄のギザギザが手に当たって痛いのも追い打ち。汚れは取れやすく収納するにもかさばりませんが、安価であることを考慮しても積極的にすすめられません。

    長さ-
    先端の形状ギザギザ型
    素材ヘッド:シリコン、取っ手:ステンレス
    耐熱温度-
    No.18

    オークスUCHICOOK ワンクリック菜箸

    1,760円(税込)

    総合評価

    2.12
    • 使い勝手: 1.5
    • 麺の持ちやすさ: 3.0
    • 洗いやすさ: 3.2

    麺や軽いものには便利だが、使い道の幅は狭い

    「ワンクリック菜箸」は繊細な作業に便利なトング型の菜箸。置いても先端が接地しない突起と、片手で開閉できるロックが付いています。


    細長い形状なので麺を持つには便利。軽くてしっかり力が入りますが、重いものを持つには強度が足らず、滑ったり先端がズレたりしてしまいます。


    何より、力を入れるとロックの部品が引っかかり、開かなくなってしまうのがとても不便。細いので洗いやすいと思いきや、先端の溝が細かく、汚れが詰まると面倒です。

    長さ28cm
    先端の形状スティック型
    素材ヘッド部:ナイロン(ガラス繊維入り)/金属部:18-0ステンレス
    耐熱温度190℃
    No.19

    池商クイジプロ 万能ナイロントング 小

    850円(税込)

    総合評価

    2.09
    • 使い勝手: 2.0
    • 麺の持ちやすさ: 2.0
    • 洗いやすさ: 2.9

    硬くて重いので手が疲れる…安心して使えないトング

    池商「クイジプロ 万能ナイロントング」の先端はスタンダードな形状。トングの根元部分の開閉が硬く、重さがあるため閉じるているだけで手が疲れてしまい、食材を落としがちです。


    麺を掴むにも力加減が難しく、スルスルと滑り、落ちてしまいます。油や熱湯がはねる恐れがあり、安心して使えません。ナイロン製の先端が取り外せるので洗うには便利ですが、汚れはこびりつきやすい質感です。

    長さ28cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材18-8ステンレス・ナイロン66
    耐熱温度210℃
    No.20

    グループセブ ジャパンティファール エピス トング

    610円(税込)

    総合評価

    2.09
    • 使い勝手: 1.0
    • 麺の持ちやすさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 2.9

    大きくて使いにくく、溝があって洗いにくい

    グループセブジャパンの有名ブランド・ティファールの「エピス トング」。大きめで、持ち手にフィンガーレストとなる窪みがあります。


    一度にたくさんの麺を掴めますが、小回りがきかず盛り付けには不向き。しっかり掴める安定感がある一方で、フォーク状に尖った部分が食材を傷つけたり、隙間に滑り込ませるのが難しかったりと、大きいゆえの使いにくさを感じます。

    長さ27.2cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材本体:ナイロン/U字部分:ポリアセタール
    耐熱温度220℃/U字部分:120℃
    No.21

    佐藤商事柳宗理 ステンレストング 穴あき

    2,160円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 使い勝手: 1.0
    • 麺の持ちやすさ: 3.0
    • 洗いやすさ: 5.0

    手が疲れる硬さで、食材を落としてしまいがち

    佐藤商事の「柳宗理 ステンレストング 穴あき」はシンプルでスタイリッシュな形が魅力。同シリーズで穴なしの商品は3位でしたが、こちらは21位とふるいませんでした。


    継ぎ目がなく洗いやすいので手入れは楽ですが、問題は閉じるときの硬さ。気を抜くと掴んだ食材を落としてしまいそうな反発力で、手が疲れてしまいます。


    また、短くて先端に近い部分を持つデザインなため、揚げ物調理には不向きです。

    長さ22cm
    先端の形状穴あき型・スプーン型
    素材18-8ステンレス鋼
    耐熱温度-
    No.22

    パール金属ENJOY KITCHEN ナイロン製 スパトング

    580円(税込)

    総合評価

    1.90
    • 使い勝手: 1.0
    • 麺の持ちやすさ: 3.0
    • 洗いやすさ: 4.0

    ロックがかかってしまい不便…麺以外には使いにくく汎用性なし

    丸いくし型の先端が特徴的な、パール金属の「ENJOY KITCHEN ナイロン製 スパトング」。「スパトング」という名称のとおり麺はしっかり掴めてきれいに盛り付けることができます。


    ただ、使用中に傾けると少しロックがかかり、全開できなくなるのが不便です。麺以外の食材は掴みにくく、くし型の先端が食材を傷つけたり、引っかかったりするので汎用性はありません。

    長さ27.5cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材金属部:ステンレス鋼/樹脂部:ナイロン
    耐熱温度200℃
    No.23

    オークスUCHICOOK ワンクリック トング

    1,980円(税込)

    総合評価

    1.54
    • 使い勝手: 1.0
    • 麺の持ちやすさ: 2.0
    • 洗いやすさ: 3.4

    作業中にロックがかかる。思うように調理ができない

    「UCHICOOK ワンクリック トング」は、置いても先端が接地しない突起や、片手で開閉できるロックなどの工夫が凝らされていますが、短所が目立ち最下位に。


    特に問題だったのは、ヘッドの内側に付いているロック機能。食材を掴もうと力を入れると、意図せずロックがかかってしまいます。スプーン状の丸みと大きな切り込みは食材が滑りやすく、欠点の多い形状です。

    長さ26cm
    先端の形状ギザギザ型
    素材ヘッド部:ナイロン(ガラス繊維入り)/金属部:18-0ステンレス
    耐熱温度190℃

    人気トングの検証結果比較表

    スイーツの取分けにはケーキトングを使おう

    スイーツはもちろん、パンやサラダなどの取り分けにも使えて便利なのがケーキトング。調理用ではなく、お料理の盛り付けや取分けに使えるトングを探しているなら、ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

    トングの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、トングのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

    まとめ

    今回は、売れ筋上位のトング23商品を徹底的に比較・検証しました。


    揚げ物・麺の調理・盛り付けなど、トングが活躍できる場は多岐に渡ります。用途によって使い分けるもよし、オールマイティーに使える1本を持っておくのもよし。長さから形状まで多種多様なアイテムですが、使いやすく、長く愛用できるトングを見つけてくださいね。


    文:小岩京夏、写真:大田和弥

    ランキング作成日:2019/12/24

    プロが愛用するおすすめのトング

    最後に、プロの愛用するおすすめのトングをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す