1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. お酒
  6. >
  7. チリワインのおすすめ人気ランキング12選【コノスル・モンテス・アルパカまで!】
  • チリワインのおすすめ人気ランキング12選【コノスル・モンテス・アルパカまで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • チリワインのおすすめ人気ランキング12選【コノスル・モンテス・アルパカまで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • チリワインのおすすめ人気ランキング12選【コノスル・モンテス・アルパカまで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • チリワインのおすすめ人気ランキング12選【コノスル・モンテス・アルパカまで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • チリワインのおすすめ人気ランキング12選【コノスル・モンテス・アルパカまで!】のアイキャッチ画像5枚目

チリワインのおすすめ人気ランキング12選【コノスル・モンテス・アルパカまで!】

フランス産に比べると安価でカジュアルに楽しめる「チリワイン」。実はフランス産・イタリア産のワインに匹敵するほどの輸入量を誇り、ヨーロッパにも負けない味わいのワインが豊富です。しかし、シャルドネ・カルベネ ソーヴィニヨンなどの品種やワイナリーによる違いがあり、好みのワインがどれなのかはわかりづらいですよね。

そこで今回は、チリワインの選び方とともに、通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。コノスル・サンタヘレナ・モンテスなどの名門ワイナリーの逸品が揃っていますので、参考にしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年09月10日
  • 32,157  views
目次

チリワインの選び方

それではまず、チリワインの選び方からご紹介していきます。

特産品種から選ぶ

チリのぶどう品種といえば、「カルメネール」と「パイス」が有名。チリならではのワインを楽しみたいなら、この特産品種から造られたワインを選びましょう。

チリだけの貴重な味を楽しむなら「カルメネール」を

チリだけの貴重な味を楽しむなら「カルメネール」を
カルメネールは、元々はフランスが原産で、チリに輸入された品種です。しかし、ヨーロッパで害虫が大量発生したことにより壊滅的な被害を受けたため、現在カルメネールを味わえるのは、チリだけとなっています。チリならではのワインを選びたいなら、カルメネールは外せないでしょう。

カルメネールは深いベリーやプラムのような果実味と、濃い深紅の色味で力強いタンニンと酸が特徴です。晩熟型のブドウのため、完熟させてから仕込むことが重要。樽熟成によって、ビターチョコレートやコーヒーのような香ばしい香りが加わることもあります。シンプルな肉料理や赤味の牛肉、ラム肉料理を食べるときに合わせるワインとしておすすめです。

激レア!チリの土着種を味わうなら「パイス」が◎

激レア!チリの土着種を味わうなら「パイス」が◎
「チリワインの原点」とも言われるパイスは、チェリーのような赤い果実の香り、少ないタンニンが特徴。濃厚なワインが苦手という方や、自家製サングリアを作りたい方におすすめです。

長期熟成には向かない品種のため、昔はあまり美味しいワインにはならないと言われましたが、近年のチリワインの成功により、土着種であるパイスが再注目されています。最新技術で美味しいワインを作っているワイナリー(ミゲル・トーレス)もありますので、チリのブドウを味わいたいという方は、ぜひ試してくださいね。

フランス系の国際品種から選ぶのもアリ

チリの気候では、フランス系のブドウの国際品種が良好に育ちます。つまり、簡単に言うと、「チリワインはフランスワインがお好きな方におすすめ」というわけです。好みのブドウがわかっているなら、チリ産のワインとの味の違いを楽しんでみるのも良いでしょう。

カベルネ・ソーヴィニョンはチリの赤ワインの代表選手

カベルネ・ソーヴィニョンはチリの赤ワインの代表選手
チリ産赤ワインの代表といえば、カベルネ・ソーヴィニョン。チリでは国内生産量第1位の品種となり、非常に多く使用されています。美味しいチリ産カベルネ・ソーヴィニョン、通称「チリカベ」と呼んでブームにもなりました。

コスパが良い点が魅力のチリカベですが、チリ産赤ワインの中では個性が強く、銘柄によって味わいが大きく異なります。長期熟成型ワインにも向いている品種なので、ビンテージワインなどの高級ワインがお好きな方にもおすすめです。パワフルなボディの印象的な赤ワインが多いですよ。

ピノ・ノワールはお値段以上!コスパの良いワインならこれ

ピノ・ノワールはお値段以上!コスパの良いワインならこれ

ピノ・ノワールは、言わずと知れた高級品種。繊細で土地の影響を受けやすく、国によって味わいが大きく異なることで知られています。フランスのブルゴーニュ産だと大変高価ですが、チリ産ピノ・ノワールなら、コスパも良いですよ。高品質なワインをリーズナブルに楽しみたい方におすすめです。ピノ・ノワールワインが好きな方は、チリ産と様々な国のピノ・ノワールワインを飲み比べてみるのもいいでしょう。

メルロはどんなお料理にも合わせやすい万能型!

メルロはどんなお料理にも合わせやすい万能型!
香りが良く飲みやすい赤ワインが多いメルロ。チリではカベルネ・ソーヴィニョンに次いで、生産量第2位を誇ります。カベルネ・ソーヴィニョンに比べると酸味や渋みが穏やかなので、軽めのワインがお好きな方におすすめです。

プラムやブラックベリー、チェリーなどベリー系の果実の香りも人気の秘密。手ごろな値段のものもあり、どんな料理にも合わせやすいので、デイリーワインをお探しの方にも試していただきたい品種です。

華やかな軽めの白が欲しいならソーヴィニョン・ブラン

華やかな軽めの白が欲しいならソーヴィニョン・ブラン
ソーヴィニョン・ブランはチリの白ブドウの生産量第1位。華やかな軽めの白が欲しいという方におすすめです。フランスのボルドー地方より温暖なチリの環境では、柑橘系やパッションフルーツようなの南国系の香りが前面に出るフルーティーなワインに仕上がります。お花見やBBQなど、大勢が集まる場でも活躍してくれますよ。

フルーティーでコクのあるチリ産シャルドネも狙い目

フルーティーでコクのあるチリ産シャルドネも狙い目
フランス・ブルゴーニュ地方の白ワイン品種と言えば、シャルドネです。このシャルドネも赤ワインでご紹介したピノ・ノワール同様、育つ土地の違いが大きくワインの味に影響する品種。

チリ産のシャルドネは、青リンゴや洋ナシの香りがして、フルーティーな中にもしっかりとしたコクがあり、バターを使った濃厚なお料理にピッタリです。また、白ワインの旨さを味わいたいという方には、樽熟成させたシャルドネがよいでしょう。こちらも、他の国のシャルドネと飲み比べてみるのも楽しいですよ。

中部地方のワインがおすすめ

チリワインの産地は大きく、北部・中部・南部の3つに分かれます。この中でも特に質の良いぶどうが作られるのが中部。産地で選ぶ場合は、中部にあるアコンカグア地方や、セントラル・ヴァレーのブドウが使われたワインを選ぶと良いですよ。

コクを楽しみたいなら「アコンカグア地方」のワインが◎

コクを楽しみたいなら「アコンカグア地方」のワインが◎
しっかりとしたコクのある赤ワイン、白ワインがお好きな方は、アコンカグア地方のワインがおすすめです。「アコンカグア・ヴァレー」には、黒ぶどうが多く、近年はシラーの評判が非常にいい地域。カルメネールとカベルネ・ソーヴィニヨンも栽培しており、芳醇な香りの重めの赤ワインに向くブドウが作られています。

また、同じくアコンカグア地方に含まれる「カサブランカ・ヴァレー」「レイダ・ヴァレー」「サン・アントニオ・ヴァレー」は、太平洋と山脈に挟まれた涼しい位置にあり、主に、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネといった白ブドウが栽培されています。

個性的な味を楽しみたいなら「セントラル・ヴァレー地方」のワインを

個性的な味を楽しみたいなら「セントラル・ヴァレー地方」のワインを
個性的なワインがお好きな方には、セントラル・ヴァレー地方のワインがおすすめです。セントラル・ヴァレー地方に含まれる「マイポ・ヴァレー」では、ややミントの香りのするカベルネ・ソーヴィニョンが育つと言われています。

また、比較的暖かい「カチャポアル・ヴァレー」では、カチャポアル・ヴァレー・カルメネール、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーが作られることで有名。近年目覚ましい勢いの「コルチャグア・ヴァレー」では、カベルネ・ソーヴィニョンとソーヴィニョン・ブランの評価が非常に高くなっています。

この「カチャポアル・ヴァレー」と「コルチャグア・ヴァレー」は、2つの地域をあわせて「ラベル・ヴァレー」とも言われることも。そのほか、セントラル・ヴァレー地方には、チリ最大のワイン生産地である「マウレ・ヴァレー」や「クリコ・ヴァレー」も含まれます。

有名ワイナリーから選ぶ

チリワインを楽しみたいなら、チリの有名ワイナリーの逸品から選んでみるのもおすすめです。またチリの生産者は、ラベルに長々と「ワイナリー名+産地+銘柄+品種」といった煩雑な表記を嫌う傾向があるのが特徴。ブドウの産地がわからないときは、ワイナリーが所持する畑の場所を目安にするのもひとつの方法です。ぜひ、チリの代表的なワイナリーと栽培地もチェックしておきましょう。

オーガニックワイン好きなら「ロス・ヴァスコス」がおすすめ

オーガニックワイン好きなら「ロス・ヴァスコス」がおすすめ
出典:suntory.co.jp
セントラル・ヴァレーの南部、コルチャグア・ヴァレーのカニェテン盆地に畑を持つ「ロス・ヴァスコ」。このエリアでは、カベルネソーヴィニヨンをメインとし、シャルドネ種やソーヴィニヨン・ブラン種なども栽培されています。殺虫剤や除草剤等は使用せず、収穫制限を設けたり、樹齢による区画の整理を行ったりと、手間暇かけたブドウ造りが特徴。オーガニックなワインを好む方におすすめです。

ロス・ヴァスコの歴史は古く、1750年にチリに移住したスペイン人により作られましたが、その後、フランスの名門ラフィットグループと手を組みました。シャトー・ラフィットがお好きな方にもおすすめです。

高品質ワインをお求めなら「モンテス S.A.」がおすすめ

チリのちょうど真ん中あたり、カサブランカ・ヴァレー(アコンカグア地方の南)から、コルチャグア・ヴァレー(セントラル・ヴァレーの南)のエリアにブドウ畑を有する「モンテス S.A.」。チリではブドウ栽培に最も適した地域であり、クオリティーの高いチリワインをお探しなら、ぜひチェックしておきたいワイナリーです。

チリワインの可能性に真っ先に注目し、ワインビジネスのスペシャリスト4人の力を結集して設立。今や、チリのプレミアムワインと言ったら「モンテス」と称されるまでになりました。ラベルに天使が描かれているので、見分けるのも簡単ですね。2010年のヴィンテージは、パーカーポイントも堂々90点以上。アメリカの一流レストランのワインリストにはモンテスの銘柄がずらりと並び、航空会社のファーストクラスの機内ドリンクにもなっています。

デイリーワインをお求めなら「コノスル」が◎

デイリーワインをお求めなら「コノスル」が◎
出典:conosur.jp
「コノスル」は、北から南までチリ全土にブドウ畑を持つワイナリー。各土地ごとのブドウの個性を大切にしたワイン造りに定評があることから、チリならではのブドウを味わいたいというこだわり派の方におすすめです。歴史や伝統よりも、イノベーションを常に追い求める姿勢は、スクリューキャップの導入や有機栽培の実践などに現れています。

コノスルは日本でも手に入りやすい銘柄でもあり、気軽に試せるチリワインです。印象に残る自転車のラベルは量販店でも見かけたことがあるのではないでしょうか?デイリーワインをお探しの方は試してみてはいかがでしょう。

チリの受賞ワインを楽しみたいなら「サンタカロリーナ」を

チリの受賞ワインを楽しみたいなら「サンタカロリーナ」を
出典:suntory.co.jp
セントラル・ヴァレーにワイナリーとブドウ畑を持ち、世界中にワインを輸出している「サンタカロリーナ」。カチャポアル・ヴァレーとコルチャグア・ヴァレーで作るカルメネールは、それぞれ力強さと上品さを持ち、共に果実味豊かなブドウが実ります。

サンタカロリーナのワインは、世界中のワインコンクールで数多くの受賞歴を持つことが特徴。チリワインが世界的に認められるきっかけとなった「レセルヴァ デ ファミリア」は大変有名です。ほかにも、昨年春に日本でも発売されたサンタカロリーナのフラッグシップワイン「エレンシア」も大人気。チリの受賞ワインを飲んでみたいという方は、ぜひお試しください。

チリワインのおすすめ人気ランキング12選

それでは、チリワインの人気商品をランキング形式でご紹介します。ブドウ品種やワイナリーの異なるさまざまなボトルが揃いました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月14日時点)をもとにして、編集部独自で順位付けしています。

12位

ビニャ ロス ヴァスコスロス ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン

1,243円 (税込)

品種カベルネ・ソーヴィニヨン
産地コルチャグア・ヴァレー
ワイナリーロス ヴァスコス
11位

サントリーホールディングスサンタ バイ サンタカロリーナ カルメネール

478円 (税込)

品種カルメネール・プティ ヴェルド
産地セントラル・ヴァレー
ワイナリーサンタカロリーナ
10位

Estampa(エスタンパ)エスタシオンソーヴィニヨンブラン

1,210円 (税込)

品種ソーヴィニヨン・ブラン
産地コルチャグア・ヴァレー
ワイナリーエスタンパ
9位
チリ ワイン VINA MARTY(ヴィニャ マーティ) カサ・デル・セロ・レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニョン 1枚目
出典:amazon.co.jp

VINA MARTY(ヴィニャ マーティ)カサ・デル・セロ・レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニョン

1,298円 (税込)

品種カベルネ・ソーヴィニョン
産地セントラル・ヴァレー(中部)
ワイナリーヴィニャ・マーティー
8位

Cono Sur(コノスル)レゼルバ・エスペシャル ヴァレー・コレクション ソーヴィニヨン・ブラン

845円 (税込)

品種ソーヴィニヨン・ブラン
産地カサブランカ・ヴァレー(中部)
ワイナリーコノスル
7位

Volcanes(ボルカネス)レゼルバ ピノ・ノワール

1,638円 (税込)

品種ピノ・ノワール
産地カサブランカ・ヴァレー
ワイナリーボルカネス
6位
チリ ワイン VINA MARTY(ヴィニャ・マーティ) イライア・シャルドネ  1枚目
出典:amazon.co.jp

VINA MARTY(ヴィニャ・マーティ)イライア・シャルドネ

1,749円 (税込)

品種シャルドネ
産地セントラル・ヴァレー(中部)
ワイナリーヴィニャ・マーティー
5位

モンテス S.A.モンテス クラシックシリーズ カベルネソーヴィニヨン

1,155円 (税込)

品種カベルネ ソーヴィニヨン・メルロー
産地コルチャグア・ヴァレー(中部)
ワイナリーモンテス
4位

Santa Ema(サンタ エマ)テロワール モスカート

1,580円 (税込)

品種モスカート
産地モールバレー
ワイナリーサンタ・エマ
3位
品種マスカット・オブ・アレキサンドリア
産地マイポ・ヴァレー
ワイナリーサンタ・アリシア
2位
チリ ワイン SANTA HELENA(サンタ・ヘレナ) アルパカ・カベルネ・メルロー 1枚目
出典:amazon.co.jp

SANTA HELENA(サンタ・ヘレナ)アルパカ・カベルネ・メルロー

450円 (税込)

品種カベルネ ソーヴィニヨン・メルロー
産地セントラル・ヴァレー
ワイナリーサンタ・ヘレナ
1位
チリ ワイン Estampa(エスタンパ) エスタシオン カベルネ・ソーヴィニヨン  1枚目
出典:amazon.co.jp

Estampa(エスタンパ)エスタシオン カベルネ・ソーヴィニヨン

2,048円 (税込)

品種カベルネ・ソーヴィニヨン
産地コルチャグア・ヴァレー
ワイナリーエスタンパ

人気チリワインの比較一覧表

商品画像
1
チリ ワイン Estampa(エスタンパ) エスタシオン カベルネ・ソーヴィニヨン  1枚目

Estampa(エスタンパ)

2
チリ ワイン SANTA HELENA(サンタ・ヘレナ) アルパカ・カベルネ・メルロー 1枚目

SANTA HELENA(サンタ・ヘレナ)

3
チリ ワイン Santa Alicia(サンタアリシア) レイト・ハーベスト 1枚目

Santa Alicia(サンタアリシア)

4
チリ ワイン Santa Ema(サンタ エマ) テロワール モスカート  1枚目

Santa Ema(サンタ エマ)

5
チリ ワイン モンテス S.A. モンテス クラシックシリーズ カベルネソーヴィニヨン 1枚目

モンテス S.A.

6
チリ ワイン VINA MARTY(ヴィニャ・マーティ) イライア・シャルドネ  1枚目

VINA MARTY(ヴィニャ・マーティ)

7
チリ ワイン Volcanes(ボルカネス) レゼルバ ピノ・ノワール  1枚目

Volcanes(ボルカネス)

8
チリ ワイン Cono Sur(コノスル) レゼルバ・エスペシャル ヴァレー・コレクション ソーヴィニヨン・ブラン 1枚目

Cono Sur(コノスル)

9
チリ ワイン VINA MARTY(ヴィニャ マーティ) カサ・デル・セロ・レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニョン 1枚目

VINA MARTY(ヴィニャ マーティ)

10
チリ ワイン Estampa(エスタンパ) エスタシオンソーヴィニヨンブラン 1枚目

Estampa(エスタンパ)

11
チリ ワイン サントリーホールディングス サンタ バイ サンタカロリーナ カルメネール 1枚目

サントリーホールディングス

12
チリ ワイン ビニャ ロス ヴァスコス ロス ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン 1枚目

ビニャ ロス ヴァスコス

商品名

エスタシオン カベルネ・ソーヴィニヨン

アルパカ・カベルネ・メルロー

レイト・ハーベスト

テロワール モスカート

モンテス クラシックシリーズ カベルネソーヴィニヨン

イライア・シャルドネ

レゼルバ ピノ・ノワール

レゼルバ・エスペシャル ヴァレー・コレクション ソーヴィニヨン・ブラン

カサ・デル・セロ・レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニョン

エスタシオンソーヴィニヨンブラン

サンタ バイ サンタカロリーナ カルメネール

ロス ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン

特徴酸味と渋みのバランスが取れたなめらかな口当たり手軽な価格帯で日常的に楽しめる人気のアルパカシリーズすっきりとした甘さの香コスパデザートワイン手摘み葡萄が使われたのど越しの良い上質ワイン熟成ハムやチーズにマッチするプレミアムワインバトナージュによって抽出された厚みのある旨み火山性の土壌で育まれた複雑なぶどうの風味シトラスの中に感じられる青りんごと白桃しっかりした渋みとスパイシーな力強ささっぱりした料理とのペアリングにチリの名門ワイナリーによる、日本人向けのフルボディエレガントさと涼やかさを両立した、バランスの良さが自慢
最安値
2,048
送料無料
詳細を見る
450
送料別
詳細を見る
1,034
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料無料
詳細を見る
1,155
送料要確認
詳細を見る
1,749
送料別
詳細を見る
1,638
送料無料
詳細を見る
845
送料別
詳細を見る
1,298
送料要確認
詳細を見る
1,210
送料無料
詳細を見る
478
送料要確認
詳細を見る
1,243
送料要確認
詳細を見る
品種カベルネ・ソーヴィニヨンカベルネ ソーヴィニヨン・メルローマスカット・オブ・アレキサンドリアモスカートカベルネ ソーヴィニヨン・メルローシャルドネピノ・ノワールソーヴィニヨン・ブランカベルネ・ソーヴィニョンソーヴィニヨン・ブラン カルメネール・プティ ヴェルドカベルネ・ソーヴィニヨン
産地コルチャグア・ヴァレーセントラル・ヴァレーマイポ・ヴァレーモールバレーコルチャグア・ヴァレー(中部)セントラル・ヴァレー(中部)カサブランカ・ヴァレーカサブランカ・ヴァレー(中部) セントラル・ヴァレー(中部)コルチャグア・ヴァレーセントラル・ヴァレーコルチャグア・ヴァレー
ワイナリーエスタンパサンタ・ヘレナサンタ・アリシアサンタ・エマモンテスヴィニャ・マーティーボルカネスコノスルヴィニャ・マーティーエスタンパサンタカロリーナロス ヴァスコス
商品リンク

世界中のワインを堪能しよう!

今回ご紹介したチリの他にも、世界中にはワインの産地がまだまだたくさん。同じブドウ品種のワインでも、産地によってその味わいは異なります。ぜひ以下の記事も参考にしながら、世界中のワインを飲み比べてみましょう!

チリワインの売れ筋ランキングもチェック!

なお参考までに、チリワインのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

チリワインの選び方とおすすめランキングをご紹介しましたが、試してみたいワインはありましたが?

チリワインはブドウをブレンドせず単一品種でワインを作ることが多いため、好みのブドウを探したいときにもおすすめ。同じ品種を使用した異なるワイナリーのボトルを飲み比べる、という楽しみ方もできますよ。比較的お手頃価格なのでさまざまな商品を試してみてくださいね。

記事監修(ランキングは除く):吉田めぐみ

https://my-best.com/creators/1286

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す