高校生用国語参考書のおすすめ人気ランキング30選【現代文・古文・漢文】

高校で学ぶ国語は、現代文・古文・漢文とあり、難易度もそれぞれかなり高くなります。難しい長文を限られた時間内に読み取る力が求められ、今までの勉強の仕方では太刀打ちできないということも。結構得意だと思っていたのに、なかなか点が取れなくなってしまうこともあるでしょう。しかし、国語の参考書を活用して成績をアップさせたいとは思っても、Z会・駿台・河合塾などの実績のある予備校から出版されているものをはじめ、人気講師が解説しているものから、漫画で学べるものまでたくさんあるため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、そんな悩める高校生のためにAmazonや楽天で購入できる、おすすめの国語の参考書を現代文・古文・漢文にわけてランキング形式で30選ご紹介します。自分の苦手なポイントをしっかり振り返り、国語力をUPにつながる参考書を見つけてみてくださいね。

最終更新日:2017年11月15日 | 3,124views

【現代文】高校生用国語参考書の選び方

それでは、高校生用国語参考書の選び方からお伝えしていきます。今回は、「現代文」と「古文・漢文」にわけて見ていくことにしましょう。まずは、現代文から。現代文では、語彙力・漢字力と読解力がポイントになります。

まずは語彙力・漢字力を伸ばせるものを選ぶ

Loading
語彙力を付けることは、現代文を読み解く上で非常に重要。問題文に出てくる言葉が読めない、書けない、意味がわからないとなるとお手上げです。特に論説文には日頃の会話では使わない言葉が出てくることがあります。読みや意味、そして使い方がわかる例文が載っている参考書を選びましょう。

なかでも現代文キーワードの参考書は、語彙力もつき、長く使えます。自分が小論文をまとめるときにも役に立つので、1冊持っておくと便利ですよ。

レベル・ジャンル別に読解力のコツが学べるものを選ぶ

語彙力とともに、現代文の勉強に欠かせないのが読解力を高めること。読解力は一朝一夕についていくものではなく、積み重ねが必要です。とはいえ、できるだけ短時間で力をつけていきたいですよね。それには自分のレベルにあった参考書選びがポイントとなります。

苦手な人は、基礎と読み取るテクニックが学べるものを

Loading
現代文に苦手意識のある方や、成績が伸び悩んでいる方は、基礎から徹底的に学べる参考書を1冊選び、繰り返し読む練習をしてみましょう。どう読み取ればよいのか、をくわしく解説している参考書がおすすめです。自分の解答と模範解答を比べ、どこが間違っていたかを理解できる参考書がいいですね。

現代文は、最初のうちはある意味勉強しなくても何とかなってしまうところがあります。そうしているうちにだんだん得点がとれなくなり、そのまま苦手科目になってしまうことも多いもの。確実に得点を取っていくには、「筆者の主張を読み取るには、文章のどこをどう読み取るのか」というテクニックを学ぶ必要があります。

最初は、こんな簡単な文章?というくらい基礎的なところから始めるのがおすすめ。実は簡単に思える文章の読み取りも、なかなか難しいものです。1学年戻るくらいの気持ちでやってみましょう。1冊終えるころはかなり力がついているはずです。

得意な人は大学入試レベルで力をつける

Loading
すでに国語が得意科目である人は、さらにレベルアップできる参考書を選びましょう。大学入試問題レベルの、難易度の高い問題文を時間内に解答できるようにしていきたいものです。難解で長い問題文を読み取るには、たくさんの問題に解答する力も伸ばす必要があります。

受験に対応できる参考書、実践的な問題文が掲載されている参考書で、解説が詳しいものを選びましょう。問題文を要約する練習ができる参考書もおすすめですよ。

ジャンルごとに読み取り方を解説してくれるものがおすすめ

Loading
どういったジャンルでも文章を読み取るポイントがあります。評論文、論説文なら「筆者の主張はどこなのか」「結論は何か」「その結論に至るまでに筆者はどのように説明しているか」などを的確に読み取ること。「読み手の主観を交えずに、筆者の主張を読み取ること」これが大切なポイントです。それを丁寧に説明してくれている参考書を選びましょう。

小説など文学作品は読み手によって感想や印象が異なるものですが、出てくる主人公や登場人物の心情や思いは、小説の中で表現され語られています。その主人公の心情を読み取ることが国語という教科の読み取りで、感想をもつことが読書、と言っていいでしょう。主人公や登場人物の心情の読み取り方がよくわかる参考書を選ぶといいですよ。

【古文・漢文】高校生用国語参考書の選び方

古文や漢文は、現代文とはまた異なったアプローチが必要です。苦手な人は、とにかく「見やすい」「わかりやすい」「薄い」参考書を使い、古語→文法→読解の順で進めるのがおすすめ。一方、得意な方は、入試に出るような古文・漢文が載っていて、演習問題や解答解説が充実しているものがいいでしょう。

古語は重要語句が見やすく、例文が多いものがおすすめ

Loading
古文が苦手である場合「わからない古語が多い」ことと「古文中の発言や動作主がわからない」ことが大きな原因です。まずは重要古語を覚えることがポイントになります。見やすく、例文が多くでている参考書を選びましょう。

古文文法は敬語・助詞・助動詞の解説が分かりやすいものを

Loading
古文において発言主や動作主を特定する手掛かりは「敬語」。敬語を含む文法をマスターしておくことで、かなりつかめるはずです。そして古文文法の大きなポイント「助詞・助動詞」をマスターすることも重要。問題も一緒にのっている参考書だと、自分が理解できたかどうか確認しながら進めていくことができます。

古文読解は話の流れをつかむコツが把握しやすいものを

Loading
古語を覚え、文法もほぼ理解したら読解に進みます。古語や文法を理解しないうちに読解の勉強をするのは、あまり効率がよくありません。読解には、古文が苦手な人が陥りがちなことをわかりやすく説明してくれている参考書を選びます。主語と目的語を把握する、話の流れをつかむ、といったポイントがわかりやすいものを選びましょう。

漢文は句形・句法が詳しく解説されているものを

Loading
学校のテストでは高得点が取れるのに、模擬試験では得点できないことが多い漢文。これは教科書の漢文対策はできていても、漢文の基本が理解できていないからです。漢文を攻略するコツは、句形と句法、そして語句を覚えてしまうこと。

覚える量はそれほど多くないため、一度ある程度覚えてしまえば、模試でもかなり得点できるようになります。例文が多く出ている参考書を選び、1冊終える頃にはかなりできるようになっているはず。頻出の漢詩も五言絶句や七言律詩などの解説を詳しくしている参考書でマスターしておけば、怖いものなしです。

【現代文 語彙力・漢字力】高校生用国語参考書おすすめ人気ランキング5選

それではここからは、おすすめの高校生用国語参考書を順に見ていきましょう。まずは、現代文の語彙力・漢字力と読解力の参考書を、その後、古文の古語・古語文法・古文読解と、漢文の参考書をそれぞれお伝えします。まずご紹介する語彙力に関する参考書は、現代文の読み取りにはもちろん、小論文作成の時や新聞、評論などを読む際にも役に立ちますよ。

5位:水王舎 銀の漢字 必須編 大学入試

水王舎 銀の漢字 必須編 大学入試

648円 (税込)

詳細情報
・著者:出口 汪
・おすすめする人:入試を意識している人

着実に語彙力をつけたいなら

基礎的な漢字や対義語、四字熟語などの語彙が掲載されています。入試問題にもよく出る漢字が多いため、大学入試を意識している人におすすめです。同じシリーズの「金の漢字」最強編とともに合わせて使えば、かなりの力がつきますよ。まずはこの必須編で基礎を固めましょう。

4位:桐原書店 読解を深める現代文単語

桐原書店 読解を深める現代文単語 評論・小説

886円 (税込)

詳細情報
・著者:桐原書店編集部
・おすすめする人:小説対策もしたい人に

難解な小説に出てくる言葉もこれでOK

評論文だけでなく小説にでてくる語彙も載っているのが便利です。単語の意味を説明しているだけではなく、例文が出ているので正しい使い方がよくわかります。見開きで練習問題がついているのもこの参考書の特徴。右ページで語彙の意味や例文を確認する、左ページの練習問題でさらに理解を深める、という使い方ができるので語彙力アップにはおすすめの参考書です。

3位:駿台文庫 生きる漢字・語彙力

駿台文庫 生きる漢字・語彙力

972円 (税込)

詳細情報
・著者:霜 栄
・おすすめする人:特に漢字が苦手な人

親しみやすい例文で覚えていける

入試問題頻出の慣用句と漢字2300語が収録されています。入試の漢字対策として、特に使える参考書です。正確に漢字が覚えられるように、すべての語句に意味が載っているので漢字で点を落としてしまう人には特におすすめ。例文が堅苦しいものではなくどちらかというと親しみやすく気楽に読むことができます。現代文がちょっと苦手な人には嬉しいですね。

2位:河合出版 入試漢字マスター1800+

河合出版 入試漢字マスター1800+ 河合塾シリーズ

823円 (税込)

詳細情報
・著者:川野 一幸・晴山 亨・立川 芳雄
・おすすめする人:短時間で漢字をマスターしたい人に

コンパクトでいつでもどこでも読める

入試必須の漢字を、意味だけではなく派生語や四字熟語まで網羅している参考書です。コンパクトサイズなので、通学途中の電車やバスの中でもすぐに開けるのがこの本のいいところ。チェックシートもついているので、あまり時間をかけずに漢字をマスターしたい、得意になりたいという人におすすめです。

1位:河合出版 ことばはちからダ!現代文キーワード 入試現代文最重要キーワード20

河合出版 ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20

886円 (税込)

詳細情報
・著者:前島 良雄・牧野 剛・三浦 武・吉田 秀紀・後藤 禎典
・おすすめする人:基礎からしっかり学びたい人に

現代文への取り組み方がわかる

なかなか現代文で点が取れない、苦手で語彙力不足を感じている人におすすめ。基礎からしっかり言葉を学ぶことができます。読解で苦労している人は、まずこういった語彙を説明する参考書を手に取ってみてください。一度ざっと読んだだけでもかなり変わってくるはずです。

問題文に出てきたわからない言葉を辞書で調べても、いまひとつピンとこない。そういった言葉もイラストを交えてわかりやすく説明してくれています。基礎から気楽に、そしてしっかり勉強していくことができます。

【現代文 読解力】高校生用国語参考書おすすめ人気ランキング7選

続いて、現代文の読解力をつける参考書をご紹介します。苦手な方向けにはできるだけ親しみやすくわかりやすい参考書を、得意な方向けには入試を意識したレベルの高い参考書を選んでみました。ぜひ参考にしてくださいね。

7位:情況出版 酒井の現代文ミラクルアイランド

情況出版 酒井の現代文ミラクルアイランド 評論篇

1,404円 (税込)

詳細情報
・著者:酒井 敏行
・おすすめするタイプ:論説文をしっかり読み取りたい人に

論説文に強くなる

論説文を正確に読み取りたい、しかし論説文をどう読み取ればいいかわからない、という人におすすめしたい参考書です。著者の解説を読むと、論説文を読むこととはどういうことか、が理解できるはずです。

著者は予備校でも人気の、早稲田大学現代文の講師である酒井敏行氏。早稲田大学を志望校として意識している人には、入試対策としても使える参考書ですよ。

6位:駿台文庫 現代文読解力の開発講座

駿台文庫 現代文読解力の開発講座 駿台受験シリーズ

1,080円 (税込)

詳細情報
・著者:霜 栄
・おすすめするタイプ:現代文の得点を安定させたい人

基礎からさらに上を目指す

現代文で高得点が取れるときもあれば、なぜか全然解けないときもある、そんな不安定な人にはこの参考書がおすすめです。そういうタイプの人は、基礎はほとんどできているのに弱点があると言えます。

タイトルからみると難しそうな印象を受けるかもしれませんが、講義形式で丁寧な説明なので親しみやすく読みやすい参考書です。問題文を解きながら、基礎を見直していきましょう。1冊終わるころには弱点もあぶりだせて克服できますよ。全部で10問なので、負担にならない量になっています。

5位:桐原書店 現代文解法の新技術

桐原書店 現代文解法の新技術 大学受験スーパーゼミ徹底攻略

1,350円 (税込)

詳細情報
・著者:柴田 敬司 (編さん)
・おすすめする人:入試を意識している人

現代文の読解ルールを学べる

入試を意識しだしたら、現代文も要領よく学んで得点に結び付けたいもの。この参考書は現代文を読み解くルールを教えてくれます。

著者の説明するルールに従って本文に印や記号をマークしていくことで、かなり読み解くことができ解答力もつけていくことができるはず。現代文の点はそこそこ取れるけれど、もっと安定させて高得点を取りたい人に向いている参考書です。

4位:学研教育出版 船口のゼロから読み解く最強の現代文

学研教育出版 船口のゼロから読み解く最強の現代文 大学受験Nシリーズ

1,188円 (税込)

詳細情報
・著者:船口 明
・おすすめする人:現代文に苦手意識のある人に

語りかけてくれるような説明でわかりやすい!

著者が語りかけるようにして説明してくれているため、現代文に対して苦手意識のある人の気持ちをほぐしてくれるような参考書です。まずは親しむことで、苦手意識をなくしていきましょう。

ステップ1と2に分かれていて、1で現代文の読み取り方を学び、2で実践する形になっています。どのように現代文に取り組めばよいか、どう読めばいいかがわかります。まさにゼロから始めていくことができますよ。

3位:河合出版 入試現代文へのアクセス 発展編

入試現代文へのアクセス 発展編 河合塾シリーズ

1,008円 (税込)

詳細情報
・著者:荒川 久志
・おすすめする人:さらに力をつけたい人に

より高度な問題文への解答力をつけるなら

もっと難しい問題に取り組んでいきたい、回答する力をつけたいという人におすすめの参考書です。問題文にどう取り組んだらよいかが具体的に説明してあり、問題文のあとには重要語の意味や詳しい解説もあります。

後半にいくにつれて難易度もUP。丁寧にじっくり取り組んでいくことで着実に力がついていきます。どうも難しすぎるというときは同じシリーズの基礎編に戻るといいでしょう。

2位:河合出版 現代文と格闘する

河合出版 現代文と格闘する 河合塾SERIES

1,389円 (税込)

詳細情報
・著者:竹国 友康・前中 昭・牧野 剛
・おすすめするタイプ:難関大レベルに取り組みたい人に

「格闘」したあとは着実に力がついている!

「格闘」とある通り、なかなか難しい問題文がでている参考書です。3部構成になっているので、順を追って勉強していくことで現代文への取り組み方、内容の理解の仕方が身についていきます。

この参考書では、受験テクニックというより「文章を理解し読み取る力」をつけることができるのが特徴です。後々大学生や社会人になって難解な書籍や論文を読む時にも役に立つでしょう。

1位:代々木ライブラリー 田村のやさしく語る現代文

代々木ライブラリー 田村のやさしく語る現代文 代々木ゼミ方式

870円 (税込)

詳細情報
・著者:田村 秀行
・おすすめする人:とにかく基礎をしっかりやりたい人に

どこから取り組めばいいのかわからない時に

現代文が苦手でどう取り組めばいいのかわからない、とにかく現代文ができるようになりたい、という人に手に取ってほしい参考書です。解説は会話調なので読みやすく、分量もほどよく負担もあまりありません。

誰もが知っていそうなことだけれど、誰もができているわけではない現代文の読み取るポイントを確認することで力がついていきます。基礎ばかり書いているわけではなく後半は入試問題が掲載されているので、基礎がちゃんと身に付いたか確認できます。

【古文 古語】高校生用国語参考書おすすめ人気ランキング5選

それでは続いて、古語の参考書を見ていきましょう。古語を勉強することは、古文攻略の第一歩。自分に合った古語の参考書を見つけて、重要古語をしっかり理解し覚えてくださいね。

5位:Z会出版 速読古文単語

Z会 速読古文単語 改訂版

972円 (税込)

詳細情報
・著者:Z会出版編集部編
・おすすめする人:センター対策をしたい人

イラスト豊富で見やすい

古語はなんとなく理解できているけれど、しっかり確実に覚えておきたいというときに便利な古語参考書です。センター試験対策にも向いています。300語の古語すべてにイラストが掲載されているので、見やすく覚えやすいですよ。

例文もでているので、文脈のなかでの意味もその場で確認できます。古語の語源が載っているので、丸暗記するより頭に入りやすいのもおすすめポイントです。

4位:スタディカンパニー 古文単語ゴロゴ

スタディカンパニー 古文単語ゴロゴ

972円 (税込)

詳細情報
・著者:板野 博行
・おすすめする人:楽しく古語を覚えたい方に

スマホアプリでも勉強できる

古文は苦手、だから少しでも楽しく勉強したい!という方はこんな参考書はいかがでしょう。「ゴロ覚え」は受験生の間でも評判のシリーズです。ゴロで古語をどんどん楽しく覚えてしまいましょう。この参考書は『単語ドリルアプリ』とスマートフォンやパソコンからも読める電子ブックもついているので便利です。電車やバスのなかでもアプリや電子ブックで勉強できますよ。

3位:Z会出版 読み解き古文単語

Z会出版 読み解き古文単語 改訂版

972円 (税込)

詳細情報
・著者:横屋芳明
・おすすめするタイプ:もっと古語の知識を増やしたい人に

文脈で古語を覚える

古語だけを覚えても、いざ古文のなかでみると意味がよくわからなかったりうまく訳せなかったりということがありますよね。その点この参考書では、文脈のなかで古語を覚えるようになっているので、古文を読むことにも慣れていくことができます。ただし、掲載されている古文はやや難解なので、ある程度古文が得意な人に向いています。

2位:学研マーケティング マドンナ古文単語230 パワーアップ版

学研マーケティング マドンナ古文単語230 パワーアップ版

972円 (税込)

詳細情報
・著者:荻野文子
・おすすめする人:古語をこれから勉強したい人

解説が楽しくてくわしい!古語学習の入門

古典なら「マドンナ」というくらい有名なシリーズの1つです。楽しいイラストや語呂合わせもあり、これから古語を勉強する人やちょっと苦手になりかけている人に向いています。ゴロだけではなく、語源も書いてあるので古語への理解が深まりますよ。古語の数は230とやや少な目ですが重要古語に絞ってあるので、この230を着実に覚えることでかなりの力がついていくはずです。

1位:桐原書店 読んで見て覚える重要古文単語315

桐原書店 読んで見て覚える重要古文単語315

886円 (税込)

詳細情報
・著者:武田 博幸・鞆森 祥悟
・おすすめする人:基礎も入試対策もしたい人に

見て覚えるのが効く!

イラストが多く、読みやすい参考書です。読むだけではなく「見て」覚えるので記憶にしっかり残りやすく古語の力がついていきます。古語の多義語や語源も多く載っているので基礎を固めたい人はもちろん、入試対策に重要古語を覚えたい人にも役立つ参考書です。315語と書いてありますが、実際は関連語なども含めると500語以上になります。この1冊で古語をかなり網羅できるでしょう。

【古文 文法】高校生用国語参考書おすすめ人気ランキング3選

続いては、おすすめの古文文法の参考書をお伝えします。

3位:瀬谷出版 望月光のいちばんやさしい古典文法の本

瀬谷出版 望月光のいちばんやさしい古典文法の本 大学受験絶対合格Vシリーズ

1,296円 (税込)

詳細情報
・著者:望月 光
・おすすめする人:センター試験や理系の入試対策に

楽しく読んで文法力アップ

とにかく読みやすい古文文法参考書です。カリスマ古文講師として有名な著者の解説を、イラストマンガで笑いながら勉強してくことができます。入試に必要なことに絞ってあるので、受験前でもこの1冊で古文文法は攻略できますよ。センター試験を受ける予定の人や、古文で得点をあげたい理系の人にもぴったりです。

2位:旺文社 古文教室 古典文法編

旺文社 古文教室 古典文法編 改訂版 超基礎がため

1,080円 (税込)

詳細情報
・著者:望月 光
・おすすめする人:古文文法が苦手な人

古文文法を得意にしたいなら

古文文法と聞くと逃げ出したくなる人も、これで基礎を固めることができます。見やすいレイアウトで、覚えるべきポイントが明確なので苦痛を覚えずに読める参考書です。練習問題はついていないので、基礎がついたかの確認は問題集などでしなければいけませんが、読んでいくだけでもかなり理解が進んでいくはずです。この参考書で助詞・助動詞・敬語をしっかり押さえておきましょう。

1位:河合出版 ステップアップノート30古典文法基礎ドリル

河合出版 ステップアップノート30古典文法基礎ドリル 河合塾シリーズ

756円 (税込)

詳細情報
・著者:井上 摩梨
・おすすめする人:問題を解きながら文法力を深めたい人に

ドリル形式で力がつく

古文文法のポイントを読んでドリルで確認、の繰り返しです。問題を解いていくことで、文法の理解が深まっていきます。レベルが異なる基本ドリルと練習ドリルがあるので、着実に文法力が身についていきますよ。

厚さもそれほどなく、テーマも30なので負担になりません。夏休みなどに一気にやって力をつけるのにちょうどいいでしょう。これは基礎ドリルなので、もっと難しい方がいいという方は同じシリーズのステップアップなどに進むといいですね。

【古文 読解】高校生用国語参考書おすすめ人気ランキング7選

古語も文法もできるようになったら、古文読解をしっかりマスターしましょう。古文の読解を手助けしてくれる、読解の参考書を7選ご紹介します。

7位:KADOKAWA・中経出版 元井太郎の古文読解が面白いほどできる本

KADOKAWA 中経出版 元井太郎の古文読解が面白いほどできる本 改訂版

1,404円 (税込)

詳細情報
・著者:元井太郎
・おすすめする人:読解に伸び悩んでいる人

7つの解法で古文読解を得意に

なんとなく勘で解いていた古文読解、いよいよ得点できなくなってきたと焦りだした人に向いている参考書です。古文読解の解法7つについて根拠をもって説明してくれているので、納得しながら読解力をつけることができます。

大手予備校でも人気の講師が語りかけるような文体で解説してくれているので、読みやすく頭にも入りやすいのがポイント。受験に向かって古文読解を攻略したい人にもぴったりです。

6位:語学春秋社 図解古文読解講義の実況中継

語学春秋社 図解古文読解講義の実況中継

1,296円 (税込)

詳細情報
・著者:山村由美子
・おすすめする人:読解がなかなかできない人に

なかなか古文が読めないと悩む人に

古語も文法もやったけれど、試験になるとうまく古文が読み取れない…という壁に当たってしまった人に向いています。読み取る技85は多いように思えるかもしれません。しかしイラストが豊富で親しみやすく、読みやすいので負担なく身についていきます。

読み取る技85は「古文を読み取る一般公式」なのでマスターすれば初めて出会う古文も、ちゃんと読み取れることでしょう。意外と見落としがちな古文常識や、読解が難しい和歌対策もできるので、入試対策にもおすすめです。

5位:KADOKAWA 岡本梨奈の1冊読むだけで古文の読み方&解き方が面白いほど身につく本

KADOKAWA 岡本梨奈の1冊読むだけで古文の読み方&解き方が面白いほど身につく本

1,512円 (税込)

詳細情報
・著者:岡本里奈
・おすすめする人:読みやすい参考書を求めている人

参考書を読むのが苦痛…という人もこれなら

わかりやすい、といわれる参考書もいざ手に取ると何が何だかわからない、ということはよくありますよね。この参考書は先生と生徒の会話形式で書いているので読み物のように読めてしまいます。古文は親しむことで、理解も深まるので苦手な方は一度読んでみてはいかがでしょう。

誰もがつまづきやすいポイントについても、くわしく解説してくれています。オンライン予備校「スタディサプリ」で人気の講師が著者なので、高校生にはなじみのある人も多いのではないでしょうか。受験対策にも使えますよ。

4位:ナガセ 吉野のパワーアップ古文

ナガセ 吉野のパワーアップ古文 読解入門編

972円 (税込)

詳細情報
・著者:吉野 敬介
・おすすめする人:これから読解力を付けたい人

読解入門で着実に力をつける

古語もそこそこ覚えたし、ある程度文法はわかった、という人が次に読解に進む時に手に取りたい参考書です。読解入門とあるとおり、これから読解で頑張りたい、まだいまひとつ点が取れないという人のためにわかりやすく本当に丁寧に説明してあります。

ゼロからのとありますが、古語と文法はある程度理解できているほうが読み進めやすいでしょう。覚えた古語や文法をどう使うか、をこの参考書でマスターしましょう。

3位:河合出版 中堅私大古文演習

河合出版 中堅私大古文演習 河合塾SERIES

1,080円 (税込)

詳細情報
・著者:河合塾国語科
・おすすめする人:私大受験対策をしたい人

中堅、難関私大志望なら

私大志望の人が短期決戦で読解力をあげたい、というときにぴったりです。有名私大の問題文から読解をわかりやすく解説しています。私大入試の古文にはどのような対応をすればいいかがわかります。24題問題文があるので、夏休みなどに毎日1題取り組むという勉強方法にいいですね。重要古語や敬語についても確認できるので、基礎から応用までこの参考書で対応できるでしょう。

2位:Z会 古文上達 基礎編

Z会 古文上達 基礎編 読解と演習45

1,080円 (税込)

詳細情報
・著者:仲 光雄
・おすすめする人:受験対策をしたい人

受験勉強のスタートに!

そろそろ受験を意識して、古文をしっかり読み取れるようになりたい、という時は基礎の確認から応用までできると便利です。この参考書は最初に受験に向けての基礎である大切なポイントを学び、そのあとレベルアップしていく問題で応用力をつけていきます。

つまずきそうになったら、また基礎に戻ることができるのもいいですね。センター試験対策もこれで大丈夫です。

1位:ナガセ 富井の古文読解をはじめからていねいに

ナガセ 富井の古文読解をはじめからていねいに

1,132円 (税込)

詳細情報
・著者:富井 健二
・おすすめする人:じっくり基礎からやりたい人

苦手だった古典もこれで得意に

なかなか古典が得意にならない、実は好きではない…それでもやらないといけない、そんな時頼りになるのがとにかくわかりやすい参考書です。読んで「少しわかった」と思ったらそれだけでかなりの手ごたえです。そこから一気に得意にしていきましょう。

この参考書は古典が苦手な人も、軽く読んだだけで親しみがわいて読み取るコツがわかるようになっています。猫のキャラクターが出てくるのもなかなか好評ですよ。フルカラーの古文読解マニュアルがついているのもポイントです。古文常識や作品常識など、後回しになりがちな事柄も詳しく解説されているのがいいですね。

【漢文】高校生用国語参考書のおすすめ人気ランキング5選

最後に、漢文のおすすめ参考書を5選、ご紹介します。普段の学習に、入試対策にピッタリの参考書を見つけてくださいね。

5位:スタディカンパニー 漢文ゴロゴ

スタディカンパニー 漢文ゴロゴ

972円 (税込)

詳細情報
・著者:板野博行
・おすすめする人:楽しく漢文を攻略したい人

スマホで講義が聞ける!

ゴロゴシリーズには漢文もあります。漢文句法も語呂合わせならすんなり覚えられそうですね。漢文は受験対策では後回しになりがちですが、早めに対策をとっておくと後でぐっと楽になります。できれば楽しく覚えたいですよね。この参考書なら1冊で漢文の重要なことをマスターできるので、センター試験対策にもばっちり。スマホで講義が聞ける、映像が見られるのも嬉しいですね。

4位:Z会 文脈で学ぶ 漢文句形とキーワード

Z会 文脈で学ぶ 漢文句形とキーワード

972円 (税込)

詳細情報
・著者:原 安宏
・おすすめする人:漢文の知識を深めたい

コンパクトながら情報量たっぷり

持ち運びにも便利な小さい参考書ですが、漢文の情報量はこれで十分です。理解しにくい句形の構造やポイントが丁寧に解説してあるので、今まで句形を覚えたのにうまく解けなかったという人もこれでかなり理解できるようになりますよ。漢文読解のコツも解説してあるので、受験対策にも向いています。重要単語の一覧が復習にも便利です。

3位:学研マーケティング 漢文早覚え速答法

学研マーケティング 漢文早覚え速答法 パワーアップ版

1,080円 (税込)

詳細情報
・著者:田中雄二
・おすすめする人:まずは漢文に慣れたい人

漢文はこれで短期決戦

理系で漢文はまだ慣れていない、どうもうまく読めないという人がポイントを押さえるのに向いています。さっと読めるので漢文に慣れる入り口として最適です。

漢文を読むためのポイントを絞ってあるので、まずはこれを短期でマスターする、これでかなり解けるようになるでしょう。別冊ではセンター試験、私大試験の記述対策もあるのでこちらも入試までずっと活用できます。

2位:河合出版 漢文句形ドリルと演習

河合出版 漢文句形ドリルと演習 河合塾SERIES ステップアップノート10

823円 (税込)

詳細情報
・著者:高橋 健一・寺田 るり子・藤堂 光順
・おすすめする人:漢文の基礎を固めたい人

ドリル形式で基礎を固める

漢文をドリル形式で学んでいく参考書です。ステップアップなので、基礎から徐々に難易度が上がっていきます。漢文は定期テストではまあまあだけど、模擬試験では点が取れない、という人もこの参考書で基礎から見直してみましょう。

それほど分厚くないので、短期間で1冊マスターできます。終えたときはかなりの力がついていますよ。夏休みなど長期休暇で力をつけたいときにも向いていますね。

1位:学研マーケティング 漢文ヤマのヤマ

学研マーケティング 漢文ヤマのヤマ パワーアップ版

1,080円 (税込)

詳細情報
・著者:三羽邦美
・おすすめする人:受験まで1冊でマスターしたい人

入試直前まで使える!

漢文に取り組み始めた人も、大学入試を意識した人も使える参考書です。頻出の66の句法をしっかり覚えればセンター試験にも対応できます。解説も詳しいので、漢文が苦手な人も読みやすいでしょう。

66の句法は別冊にもなっています。何かと役立つ中国史や日本史、文学史の年表がついているのも便利です。センター試験過去問がついているので、自分がどの程度まで解けるか確認することができますよ。

辞典も活用すればさらに効果的!

漢字や古語など、参考書だけでは理解しにくかったり、十分な解説を得られない言葉を学ぶためには、やはり辞典を併用するのが効果的です。なかには、雑学的なコラムや付録が収録されているものもあり、苦手意識の克服に一役買ってくれるかもしれませんよ。ぜひ、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

高校生用国語参考書の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、高校生用国語参考書のAmazon売れ筋ランキングは以下のリンクから確認してください。

まとめ

自分に合いそうな国語の参考書は見つかりましたか?高校生になると急に難しくなる国語。今までは何となく解けていたのに急に得点が取れない、定期試験ならなんとかなるけれど模試ではいまひとつ…などさまざまな悩みも出てきます。

そんな時、自分のレベルに合った読みやすい参考書があれば心強いですよね。時間のある時にページを開くだけでも、違ってきます。自分の選んだ参考書を信じて、国語の力をあげていきましょう。1冊読み終わるころには、かなり実力がついているはずですよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す