• 漢字辞典のおすすめ人気ランキング11選【小学生・中学生・高校生向け】のアイキャッチ画像1枚目
  • 漢字辞典のおすすめ人気ランキング11選【小学生・中学生・高校生向け】のアイキャッチ画像2枚目
  • 漢字辞典のおすすめ人気ランキング11選【小学生・中学生・高校生向け】のアイキャッチ画像3枚目
  • 漢字辞典のおすすめ人気ランキング11選【小学生・中学生・高校生向け】のアイキャッチ画像4枚目
  • 漢字辞典のおすすめ人気ランキング11選【小学生・中学生・高校生向け】のアイキャッチ画像5枚目

漢字辞典のおすすめ人気ランキング11選【小学生・中学生・高校生向け】

インターネットでさまざまな情報が検索できてしまう現代。最近は文字を手書きする機会も少なくなっていて、漢字の成り立ちや用例などを知る機会も、学校などで勉強する時くらいになっているかもしれません。それでも学習の場では、昔ながらの「辞典」を使うことが推奨されていますし、良い漢字辞典・漢和辞典を使えば、奥深い漢字の魅力に触れられます。

今回は勉強の時にはもちろん、日々の生活も豊かにしてくれる辞典を学齢期別にランキングでご紹介!新明解や新字源などのロングセラーから、強力な新興勢力まで幅広くお伝えしていきますよ!使い方に則した漢字辞典の上手な選び方も解説しているので、購入の際にはぜひ参考にしてくださいね!
  • 最終更新日:2019年05月06日
  • 85,189  views
目次

「紙の辞典」を使うメリットとは?

「紙の辞典」を使うメリットとは?
電子辞書やアプリが学生の必須アイテムになっている昨今、アナログの漢字辞典を使うことって意味があるの?と思う人は少なくないですよね。確かにアナログな辞典は、引くのに慣れるまで時間はかかります。また、ページ数が多く物理的に重いため、携帯性等についても電子辞書の方に軍配が上がるのも事実です。でも、漢字辞典にしろ国語・英和など他の辞典にしろ、アナログな辞典を引くことが推奨されるのには、やはり理由があります。

まず、紙の辞書を引く際には手を動かしてページを繰っていく必要があります。言葉を覚える際に体の動きが伴っていると記憶に残りやすいというメリットがあります。さらに電子辞書よりも「一目で」入ってくる情報が多くなるので、該当の語句の周囲に掲載されている多くの情報をひもづけて覚えることもできます。

電子辞書の手軽さが役立つ場合ももちろんあります。けれども、しっかりと紙の辞典を引く習慣をつけると「能動的」な学習につながりやすいので、効果も格段に上がっていくはずですよ。

漢字辞典の選び方のポイント

漢字辞典を購入する際は楽しく学習が進むよう、使う人の好みや希望にそったものを選ぶ必要がありますが、基本的なポイントは押さえておいて欲しいもの。ここからは、漢字辞典を選ぶ際に見ておきたいポイントを解説していきます。

「漢字辞典」と「漢和辞典」ってどう違うの?

「漢字辞典」と「漢和辞典」ってどう違うの?
漢字辞典が必要になって、どんな辞典を買うか調べていると、漢字を扱った辞典には「漢字」辞典と「漢和」辞典があることに気づいた人もたくさんいるはずです。同じ「漢字」というものを扱っているこの2つの違いはどういった点なのでしょうか?ざっくり言うと、漢字辞典は、調べたい「字の意味」を調べる辞典。一方で漢和辞典は、調べたい「字の意味」に加えて、その字の詳しい成り立ちや、派生語・熟語、一般的な使われ方などが細かく載っている辞典となります。

例えば「犬」という字を漢字辞典・漢和辞典の両方で調べると、犬という漢字の意味・成り立ち・画数・筆順など、その字の基本的な情報は、漢字辞典にも漢和辞典にも載っています。さらに、漢字辞典にも犬のつく熟語が多少は載っているでしょう。しかし漢和辞典には、犬のつく熟語だけでなく、派生語や故事成語なども多数掲載されていたりします。こうした点から考えると、小学生など漢字の基礎を学ぶ人には漢字辞典が、中学・高校生には、詳しく勉強できる漢和辞典がおすすめと言えるでしょう。

索引で目当ての漢字の「見つけやすさ」をチェック!

索引で目当ての漢字の「見つけやすさ」をチェック!
目当ての漢字を探すため、漢字・漢和辞典には3つの索引方法が用意されているのが一般的です。この3つとは「音訓索引」「部首索引」「総画索引」のこと。音訓索引は、読みは判明しているけれど、形があいまいな時に利用します。部首索引は、漢字の部首が分かっている場合、総画索引は、漢字の形は分かっているけれど、読みや意味が不明な場合に利用する索引です。

この3つに加えて、小学生向け辞書の場合には「○年生で習う漢字」という分類がされていることもあります。それぞれの索引の場所は、各辞典で異なることが多いですね。例えばA社の辞書は音訓が辞典の前・総画が最後に掲載されているけれど、B社は音訓が最後で総画が前という具合です。索引の位置による使いやすさは、人によってかなり異なります。ネットで購入する場合は特に、各索引の位置についても把握しておくと良さそうですね。

学齢に合った「収録漢字数」か確認しよう!

学齢に合った「収録漢字数」か確認しよう!
学校で学習する漢字は、小学生が1006字・中学生が1130字と定まっています。高校生では小中学校で学習した2136字の常用漢字を使いこなせるようにというのが、現在の文科省の指針です。高校生は進路などによって学習の実態も多様化しているため、漢字学習の深度もかなり変わってきます。

このような学習漢字数を踏まえると、小学生向けの漢字辞典には1006字、中学生の場合は常用漢字2136字が収録されていることが必要です。さらに、高校生となれば漢文の学習も入ってくるため、それに必要な漢字もしっかり収録されているものを選ばなければいけません。学齢と用途に合わせて、収録されている漢字の総数のチェックは重要ですよ!

漢字の「筆順」「画数」などの正しい知識は得られる?

漢字の「筆順」「画数」などの正しい知識は得られる?
基本中の基本ではありますが、特に小学生向けについては「筆順」と「画数」が正しく掲載されているかは大切なチェックポイントです。中身を見てみないと実際のところは分かりにくいのですが、サイトによっては辞書の実際のページが閲覧できることもありますし、口コミなどに、掲載内容についての感想や疑問点などが書かれていることもあるので、できるだけ参考にした方が良いでしょう。

派生語や熟語などの解説は十分?

派生語や熟語などの解説は十分?
特に小学生向けの漢字辞典の場合は、その漢字にまつわる話や言い伝えなどが、イラストなどと一緒に書かれているものがおすすめ。中学生になってくると、該当の漢字に関する熟語や派生語・類義語などが豊富に掲載されていると、知識を増やすのに役立ちます。一方、高校生以上で購入する辞典についてはコラムや熟語の数だけでなく、故事成語やその漢字にまつわる漢文の情報なども掲載されていると、漢文の学習時に非常に役立ちます。

なお、高校生で購入する漢和辞典は進学や就職した後も引き続き使うことが多いので、「ピンイン」(中国語の発音のローマ字表記)なども掲載されていると、さらに便利に使えますよ。また、辞典を選ぶ目安の1つに「親字の数」もあります。ここで言う「親字」とは、項目の見出しになる漢字のことです。小学生用なら、小学校で学ぶ漢字+中学で学ぶ漢字くらいが親字になっていれば、十分学習ができます。一方、高校生以上なら親字の数が多い方が熟語や派生語の対応も多くなるので、受験用や大学での勉強にも使いやすくなりますよ。

【小学生向け】漢字辞典のおすすめ人気ランキング3選

ここからはまず、小学生の漢字学習にぴったりの漢字辞典をランキングで3選ご紹介します。小学生は6年間で1006字の漢字を学習します。そうした漢字が楽しく覚えられる漢字辞典を見つけましょう。ランキングでは次に中学生向け、最後に高校生向けの漢字辞典をご紹介しますよ!
3位
索引-
収録字数約3150字
基本事項毛筆・硬筆の模範例、全画表示の筆順も掲載
解説など別冊「まんがでわかる 漢字辞典のつかい方」でしっかり解説
2位
索引-
収録字数-
基本事項改定常用漢字表に完全対応。筆順や字を美しく書くためのポイントも掲載
解説など四字熟語・慣用句も充実
1位
索引-
収録字数約3200字
基本事項常用漢字には筆順を掲載
解説など意味別の熟語分類で視覚的な意味の読解がすすむ

おすすめ人気【小学生向け】漢字辞典の比較一覧表

商品画像
1
漢字辞典 三省堂 例解小学漢字辞典 1枚目

三省堂

2
漢字辞典 光村教育図書 小学新漢字辞典 1枚目

光村教育図書

3
漢字辞典 学研 新レインボー小学漢字辞典 1枚目

学研

商品名

例解小学漢字辞典

小学新漢字辞典

新レインボー小学漢字辞典

特徴とことん「子供の目線」に立って作られた、小学生のための...学校図書館も「御用達」の一冊!子供が興味を持ち続けられる!オールカラーで引きやすい辞典
価格2,052円(税込)3,100円(税込)2,160円(税込)
索引---
収録字数約3200字-約3150字
基本事項常用漢字には筆順を掲載改定常用漢字表に完全対応。筆順や字を美しく書くためのポイントも掲載毛筆・硬筆の模範例、全画表示の筆順も掲載
解説など意味別の熟語分類で視覚的な意味の読解がすすむ四字熟語・慣用句も充実別冊「まんがでわかる 漢字辞典のつかい方」でしっかり解説
商品リンク

【中学生向け】漢字辞典のおすすめ人気ランキング3選

ここからは中学生向けの漢字辞典をご紹介します。中学生の場合は進路によって、ここで購入する辞典をそのまま高校でも使うことがあります。このため、多少難しめの漢字辞典を購入するのも良いですよ。
3位
索引-
収録字数親字数4600/収録熟語数28000
基本事項充実した筆順と注意書きを掲載
解説など漢字に親しめるコラムを多数掲載・準一級まで漢字検定級数表示
2位
索引「漢数字の話」「四字熟語」「故事成語」など、コラムごとの索引つき
収録字数親字数7500/収録熟語数25000
基本事項文字の横に読み仮名・常用漢字全てに筆順掲載
解説など2016年度から使用される中学国語教科書に対応。教科書に掲載されやすい漢詩や漢文は、現代語訳のみならず、鑑賞文なども掲載
1位
索引-
収録字数親字数900/収録熟語数48000
基本事項親字にはそれぞれ筆順の記載あり・「難読」欄も増補
解説など親字に現代中国音がついて簡単な中国語の勉強にも使える

おすすめ人気【中学生向け】漢字辞典の比較一覧表

商品画像
1
漢字辞典 旺文社 漢和辞典 第五版 1枚目

旺文社

2
漢字辞典 学研 現代標準漢和辞典 1枚目

学研

3
漢字辞典 ベネッセ 新修漢和辞典 第2版 1枚目

ベネッセ

商品名

漢和辞典 第五版

現代標準漢和辞典

新修漢和辞典 第2版

特徴シンプル&現代中国音付きでマルチに使える漢字辞典!中学生の学習に特化した漢和辞典さすがベネッセ!わかりやすく・楽しくを忘れない漢字辞典
価格2,592円(税込)2,808円(税込)2,700円(税込)
索引-「漢数字の話」「四字熟語」「故事成語」など、コラムごとの索引つき-
収録字数親字数900/収録熟語数48000親字数7500/収録熟語数25000親字数4600/収録熟語数28000
基本事項親字にはそれぞれ筆順の記載あり・「難読」欄も増補文字の横に読み仮名・常用漢字全てに筆順掲載充実した筆順と注意書きを掲載
解説など親字に現代中国音がついて簡単な中国語の勉強にも使える2016年度から使用される中学国語教科書に対応。教科書に掲載されやすい漢詩や漢文は、現代語訳のみならず、鑑賞文なども掲載漢字に親しめるコラムを多数掲載・準一級まで漢字検定級数表示
商品リンク

【高校生向け】漢字辞典のおすすめ人気ランキング5選

最後のランキングでは、高校生向けの辞典をご紹介します。高校生になると漢文も学ぶようになるため、中学生向けよりもさらに情報量の多い辞書が必要になってきます。それでは、早速みて行きましょう。
5位
索引-
収録字数-
基本事項漢字の成り立ちとして主に篆文を記載
解説など漢文用例を書き下し文・日本語訳で記載
4位
索引-
収録字数親字数七千余・熟語35500語
基本事項-
解説など漢語・現代語・漢字で書きあらわす外来語なども収録
3位
索引通常の索引に加え部首内文字索引も採用
収録字数親字数1万4629・熟語数約5万
基本事項漢字の成り立ちの学習に甲骨文・金文・篆文約6千収録/常用漢字と人名用漢字のうち、旧字体を除く約2800字について筆順を掲載
解説など高校の漢文で扱われる漢字・熟語などの用例を豊富に収録・助字に関しても詳細な解説を掲載
2位
索引基本的に部首索引
収録字数親字数1万700・熟語数5万4000
基本事項-
解説など漢字や熟語の中国での「原義」と、日本における意味・用法の広がりを区別し、丁寧に解説
1位
索引部首索引・総画索引・50音索引
収録字数親字数1万3500・熟語数10万500
基本事項-
解説など-

おすすめ人気【高校生向け】漢字辞典の比較一覧表

商品画像
1
漢字辞典 角川 新字源 1枚目

角川

2
漢字辞典 三省堂 新明解 現代漢和辞典 1枚目

三省堂

3
漢字辞典 大修館書店 新漢語林 1枚目

大修館書店

4
漢字辞典 三省堂 例解新漢和辞典 1枚目

三省堂

5
漢字辞典 三省堂 全訳漢辞海 第四版 1枚目

三省堂

商品名

新字源

新明解 現代漢和辞典

新漢語林

例解新漢和辞典

全訳漢辞海 第四版

特徴満を持しての改訂!他の追随を許さない情報量が魅力ずっと側に置きたい!漢字・国語学習の心強い味方!漢文学習のパートナーとして長く信頼される漢和辞典!生きた知識がどんどん頭に入ってくる!大学受験の漢文学習に備えたい!そんな人におすすめ♪
価格3,240円(税込)3,024円(税込)2,800円(税込)2,808円(税込)3,240円(税込)
索引部首索引・総画索引・50音索引基本的に部首索引通常の索引に加え部首内文字索引も採用--
収録字数親字数1万3500・熟語数10万500親字数1万700・熟語数5万4000親字数1万4629・熟語数約5万親字数七千余・熟語35500語-
基本事項--漢字の成り立ちの学習に甲骨文・金文・篆文約6千収録/常用漢字と人名用漢字のうち、旧字体を除く約2800字について筆順を掲載-漢字の成り立ちとして主に篆文を記載
解説など-漢字や熟語の中国での「原義」と、日本における意味・用法の広がりを区別し、丁寧に解説高校の漢文で扱われる漢字・熟語などの用例を豊富に収録・助字に関しても詳細な解説を掲載漢語・現代語・漢字で書きあらわす外来語なども収録漢文用例を書き下し文・日本語訳で記載
商品リンク

まとめ

さてここまでご紹介してきた、おすすめの漢字辞典11選はいかがだったでしょうか。一口に漢字辞典と言っても、各出版社から出されている漢字辞典には、魅力的な特長がありますよね!

漢字辞典を引くことは、国語辞典を引くことと同じくらい、語彙力を増やし、心を豊かにしてくれます。丁寧に辞典を引いて学習できるのは学生の時だけ。自分にぴったりの漢字辞典を見つけて、ぜひ言葉の力を磨いてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す