1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. パン・ジャム
  6. >
  7. ココナッツバターのおすすめ人気ランキング8選【低カロリーで栄養豊富!】
  • ココナッツバターのおすすめ人気ランキング8選【低カロリーで栄養豊富!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ココナッツバターのおすすめ人気ランキング8選【低カロリーで栄養豊富!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ココナッツバターのおすすめ人気ランキング8選【低カロリーで栄養豊富!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ココナッツバターのおすすめ人気ランキング8選【低カロリーで栄養豊富!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ココナッツバターのおすすめ人気ランキング8選【低カロリーで栄養豊富!】のアイキャッチ画像5枚目

ココナッツバターのおすすめ人気ランキング8選【低カロリーで栄養豊富!】

ココナッツオイルやシュガーなどと共に、最近注目を浴びている「ココナッツバター」。主成分はオイルと変わりませんが、ペースト状のため、バターやマーガリンの代用品としてトーストに塗ったり、焼き菓子に加えたりと幅広い使い方を楽しめます。ナッツバターを専門に扱う「アーティサナ」や良質のココナッツオイルでも定評のある「ニューティーバ」などのメーカーが商品を展開していますが、どの商品を選ぶのが良いのでしょうか?


今回は、人気のココナッツバターの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。酸化しにくい自然由来の天然成分「中鎖脂肪酸」をたっぷり含んだココナッツバターで、いつもの食生活をさらにグレードアップしてみませんか?

この記事に登場する専門家

照井 みゆき
  • 最終更新日:2020年05月18日
  • 28,764  views
目次

新食感!ココナッツバターがトレンド

ココナッツオイルの人気が火付け役となり、欧米では近年ヘルスコンシャス層を中心にココナッツバターがトレンド化しています。ヴィーガンでも楽しめるなめらかな口当たりのココナッツバター、注目されているポイントをご紹介します。

ココナッツオイルとの違いは?

ココナッツオイルとの違いは?
ココナッツバターとは、ココナッツの白い果肉を丸ごとすりつぶして作られるペースト状の食材で、約65%の脂質、35%程度の食物繊維やたんぱく質、ビタミン、ミネラルを含んでいます。ココナッツオイルとの大きな違いは、果肉を丸ごとすりつぶしているため、ココナッツの栄養をそのままダイレクトに摂り入れることができること。また、大さじ1杯(12g)あたり約70kcalと、ココナッツオイル(大さじ1杯あたり約110kcal)よりも低カロリーであることも特徴です。

口どけが良いため、バターやマーガリン、クリームチーズの代用としてトーストなどに塗るのはもちろん、コーヒーに入れたり、冷凍すればチョコレートのような食感の、ほのかに甘いスイーツとして楽しむこともできる食材ですよ。

「中鎖脂肪酸」と「ラウリン酸」に注目!

「中鎖脂肪酸」と「ラウリン酸」に注目!
近年ヘルス・フードとして脚光を浴びているココナッツには中鎖脂肪酸が約70%以上含まれており、その中鎖脂肪酸の成分である「ラウリン酸」の働きにも注目が集まっています。中鎖脂肪酸はココナッツをはじめとするヤシ科植物の実に含まれる天然成分で、水になじみやすい性質があるため、素早く体内に吸収されることが大きな特徴です。吸収までにかかる時間はキャノーラ油やラードなどに含まれる長鎖脂肪酸に比べて約4倍も速く、代謝スピードは約10倍とも!かなりエネルギー効率の良い成分となっています。

さらに、ココナッツに含まれている中鎖脂肪酸の成分を詳しく見てみると、ラウリン酸約50%・カプリン酸約7%・カプリル酸約9.5%などで構成され、特にラウリン酸が豊富であることが分かります。ラウリン酸は母乳にも含まれている、免疫力を高める働きのある成分です。抗菌作用も高いため、風邪予防や健康増進に効果的ですね。

ココナッツの果肉をそのまま使用するココナッツバターは、ココナッツオイルのように抽出や精製のプロセスを必要としないため、より自然な状態でラウリン酸の含まれた中鎖脂肪酸をまるごと摂取することができます。バター感覚で普段の食事に取りやすいのはありがたいですよね。

ココナッツバターの選び方

それでは、ココナッツバターを選ぶときにチェックしたいポイントを詳しくご紹介します。

加熱処理がされていないか

加熱処理がされていないか
48℃以上の熱が加わるとココナッツに含まれる酵素が破壊されてしまうため、ココナッツバターに含まれる栄養を余さず取り入れたいなら、加熱されていない「Raw」という表示が付いた商品を選ぶのがポイントです。

できるだけ自然に近い形でココナッツバターを取り入れるためにも、「Raw Coconut Butter」と明記されている商品がおすすめですよ!

余分な添加物が含まれていないか

余分な添加物が含まれていないか
ココナッツの実をまるごとすりつぶして作るココナッツバターには、基本的にココナッツ以外の原材料は必要ありません。ただし大量生産で作られた商品には薬品を使って漂白したり、質感を安定させるために添加物を入れているものもあります。また、中にはグラニュー糖や塩などを加えて味付けされた商品も出回っています。

せっかくの天然バターなのですから、原材料がココナッツ100%であることはもちろん、着色料や保存料が含まれていない商品を選びたいものです。余分な添加物などが含まれていない商品であれば、ココナッツそのものの味と風味も存分に楽しめますよ。そのため商品選びの際には、なるべく無添加の製品を選ぶことをおすすめします。

オーガニック商品かどうか

オーガニック商品かどうか
ココナッツをそのままペースト状にしたココナッツバターは、野菜やフルーツのように食べる直前に洗うことはできません。そのため、できるだけ安全な食生活を心がけたいのであれば、無農薬栽培や遺伝子組換えをしていない原材料を用いたものや、オーガニック認定のある商品などを選ぶのがおすすめ。美容や健康のために食べる食材ですから、少しでも安心して口にできるものを選びたいですよね。

プロの愛用するおすすめのココナッツバター

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのココナッツバターをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、冷蔵庫に常備しておきたくなるココナッツバターを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
アビオス Coconati エキストラヴァージンココナッツバター 1枚目
出典:amazon.co.jp

アビオスCoconati エキストラヴァージンココナッツバター

1,372円 (税込)

ココナッツバターのおすすめ人気ランキング8選

ここからは、ココナッツバターのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。プレーンタイプだけでなく、アレンジタイプの商品などいろいろ登場しますよ。

ご紹介する掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月28日時点)を参考に、編集部独自で順位付けしています。

8位

ブラウンシュガーファースト有機ココナッツバター

972円 (税込)

RAW表示-
原材料有機ココナッツ
内容量165g
7位

アーティサナ有機チョコレートココナッツバター

2,010円 (税込)

RAW表示
原材料-
内容量約227g
6位
RAW表示-
原材料有機ココナッツ
内容量453g
5位
RAW表示-
原材料有機ココナッツ
内容量425g
4位
RAW表示-
原材料カシューナッツ・オーガニッククリームココナッツ・ヒマラヤ産ピンクソルト
内容量250g
3位
RAW表示
原材料有機ココナッツ
内容量227g
2位
RAW表示-
原材料有機ココナッツ
内容量200g
1位

アビオスCoconati エキストラヴァージンココナッツバター

1,372円 (税込)

RAW表示-
原材料有機食用ココナッツ
内容量200g

人気ココナッツバターの比較一覧表

商品画像
1
ココナッツバター アビオス Coconati エキストラヴァージンココナッツバター 1枚目

アビオス

2
ココナッツバター ミヤ恒産 エキストラバージン ココナッツバター 1枚目

ミヤ恒産

3
ココナッツバター アーティサナ 有機ココナッツバター 1枚目

アーティサナ

4
ココナッツバター Melrose ココナッツカシューバター 1枚目

Melrose

5
ココナッツバター アスプルンド ココナッツマナスプレッド 1枚目

アスプルンド

6
ココナッツバター Kevala オーガニックココナッツバター 1枚目

Kevala

7
ココナッツバター アーティサナ 有機チョコレートココナッツバター 1枚目

アーティサナ

8
ココナッツバター ブラウンシュガーファースト 有機ココナッツバター 1枚目

ブラウンシュガーファースト

商品名

Coconati エキストラヴァージンココナッツバター

エキストラバージン ココナッツバター

有機ココナッツバター

ココナッツカシューバター

ココナッツマナスプレッド

オーガニックココナッツバター

有機チョコレートココナッツバター

有機ココナッツバター

特徴こだわりの材料と伝統製法で作られたココナッツバタースリランカ中西部でとれた有機ココナッツを使用素材の味を楽しみたい方にぴったりココナッツとカシューナッツのコラボで美味しさアップ口当たりがなめらかでやさしい甘みが特徴ほんのり甘いオーガニックココナッツバターチョコクリーム感覚で楽しめる朝食のお供にぴったりの滑らかさ
最安値
1,372
送料要確認
詳細を見る
990
送料別
詳細を見る
2,496
送料別
詳細を見る
2,160
送料要確認
詳細を見る
5,210
送料別
詳細を見る
6,764
送料要確認
詳細を見る
2,010
送料別
詳細を見る
972
送料要確認
詳細を見る
RAW表示------
原材料有機食用ココナッツ有機ココナッツ有機ココナッツカシューナッツ・オーガニッククリームココナッツ・ヒマラヤ産ピンクソルト有機ココナッツ有機ココナッツ-有機ココナッツ
内容量200g200g227g250g425g453g約227g165g
商品リンク

ココナッツの恵みをもっと楽しみたいなら!

今回ご紹介してきたココナッツバターをはじめ、ミルクやシュガー、オイルなどのさまざまな形でその恵みを味わえるココナッツの加工品。以下ではそんな、栄養たっぷりのココナッツ加工品を集めてみました。こちらもぜひご参照くださいね!

まとめ

ココナッツバターは、できるだけ自然由来の食材を食事を取り入れたい方にぴったりのアイテム。余分な添加物や化学物質が含まれないバターは、濃厚な風味と優しい口当たりが特徴です。焼き菓子やスムージーなどに使えば、ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸を手軽に摂取できそうです。美味しいココナッツバターをぜひ毎日の食事に取り入れてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事