• 88552875a7f004d6c0a2c7e6772250ec05f99cb4
  • 33a84ee40928b7b7edcddac0ac8a2787fa558f1a
  • E73990c3ac08a6e2efefe86416620c4ba24192f8
  • 681639bc7a9d91877073678e03edd03ddc395d77
  • B6dfb97bd2251681b19992a433719552b648d7b2

イチゴジャムのおすすめ人気ランキング10選

こんがりと焼いたパンに載せるだけで、とっておきの朝食が簡単に出来上がる「イチゴジャム」。ジャムと言えばイチゴジャムと答える方も多いほど、ジャムの中でも人気の味です。アヲハタやキユーピーなどの定番メーカーから、サン・ダルフォーやダルボといった海外メーカー、京橋千疋屋や沢屋などのプレミアムな高級品まで、様々な味・見た目のイチゴジャムが数多く登場しています。

今回は市販・通販で購入できる人気のイチゴジャムを、価格・味・いちごの多さなど様々な面から比較し、コスパ最強の一品を決めていきますよ♪ペクチンの入ったイチゴ100%のジャムは手作りショートケーキやゼリー、ムースにも使えてアレンジの幅も広いため、お気に入りを見つけておくときっと重宝するはず…。ぜひあなた好みのイチゴジャムを見つけてくださいね!

  • 最終更新日:2018年05月17日
  • views33,478
目次

イチゴジャムの選び方

おいしいイチゴジャムを選ぶには一体どんなポイントをチェックしていけば良いのでしょうか?

まずここでは、イチゴジャムの賢い選び方をご紹介していきます。あなたの好みに合ったイチゴジャムを一緒に探していきましょう!

1〜2週間で使い切れるサイズを選ぼう

Loading
開封後のイチゴジャムは空気に触れるため、カビなどの異物が入りやすくなってしまいます。それゆえ、1~2週間で食べきるのが基本です。1~2週間で使い切れる量を考えながら、適切な容量のイチゴジャムを選びましょう。水っぽくなっていたり匂いや色がおかしいなと感じたら、食べないようにしてくださいね♪

賞味期限をチェックしよう

Loading
開封前には長期間保存できるのがイチゴジャムの良いところ。しかし商品によって賞味期限の長さは異なります。購入後はすぐに使用するという場合にはあまり気にする必要はないですが、長期間保管しておきたいという方は賞味期限もチェックしておくことが大切です。

しかし賞味期限が表記されていないものも多いのが現状です。ジャムの賞味期限は、容器と糖度の組み合わせによって決定します。糖度が高いもの、そして紙カップ・びん詰の順で賞味期限が長くなりますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

原材料名を見て入っているいちごの量をチェック!

Loading

出典:lohaco.jp

イチゴジャムを購入するのなら、いちごがたっぷりと使用されているものを選びたいですよね。しかし、はっきりといちごの量を表記してある商品はほとんどありません。そんなときチェックしておきたいのが食品表示の原材料名の欄です。

原材料名には、使用されている分量の多い順に材料が書かれています。いちごが先頭に書いてあれば、いちごが一番多く入っているという証拠なんです!それでも残念ながら正確な割合はわかりませんが、いちごや砂糖など、どの材料が多く入っているのか知ることができますよ♪

糖度で甘さをチェックしよう

Loading
甘いイチゴジャムを選びたい、さっぱりとした甘さ控えめのイチゴジャムを選びたい、人によって求めるイチゴジャムの甘さは異なります。あなた好みの甘さの商品を選ぶためにも、糖度をチェックしていきましょう。

糖度65度以上で高糖度・55度以上65度未満で中糖度・40度以上55度未満で低糖度・それ以下と、4段階の糖度で表されますので、適切な甘さのものを選んでくださいね!

糖度が表記されていない場合には、原材料名の順番が目安となります。砂糖が先頭に書いてある場合は甘く、いちごが先頭に書いている場合は甘さ控えめとして考えるのが良いでしょう。

保存料・着色料などの添加物の有無を確認しよう

Loading
おいしくて身体にも良いイチゴジャムを選びたい、そんな方もたくさんいらっしゃることでしょう。お子様にも安心して食べさせてあげられるよう、保存料や着色料を使用していない無添加のイチゴジャムを選んでみませんか?

中には保存料・着色料だけでなく、砂糖も使用していないという商品も登場していますので、そちらも要チェックですよ♪

イチゴジャムのおすすめ人気ランキング10選

ここからはいよいよ、おすすめのイチゴジャムランキングの発表です!毎日たっぷりと使えるリーズナブルな商品から、贈り物にも最適なちょっと贅沢な一品まで、様々なイチゴジャムが登場しますので、お気に入りの商品がきっと見つかりますよ♪

10位:サン・ダルフォー ストロベリー

サン・ダルフォー ストロベリー 284g

538円 (税込)

詳細情報
・内容量:284・170・28g
・賞味期限:-
・原材料名:いちご・ぶどう果汁・レモン果汁・ゲル化剤(ペクチン)
・その他:砂糖・保存料・着色料不使用

砂糖を使っていないのにこの甘さ!いちご本来の味が凝縮されたナチュラル派

砂糖も保存料も着色料も使っていない、まさにいちごそのままの味を存分に味わうことができるイチゴジャム。砂糖を使わずにこの甘さを出せるのは、上質ないちごをたっぷりと使っている証です。自然な甘さと爽やかな香り、そして果肉感もしっかりありますので、お菓子の材料にもぴったりでしょう。

ただし284gサイズだと瓶が縦長なうえに開口部も小さいため、底にあるジャムをすくい取りづらく最後まで使い切るのが大変だという難点があります。唯一の欠点ですが、そこが気になるという方は170gや28gのサイズも登場しているので、そちらを選ぶことをおすすめします。

9位:沢屋 ストロベリージャム

沢屋 ストロベリージャムR

1,188円 (税込)

詳細情報
・内容量:約125g(S)・260g(R)・500g(M)1000g(L)
・賞味期限:開封後約1~2週間
・原材料名:いちご・グラニュー糖
・その他:低糖度・保存料等添加物不使用

いちごの形をそのままに。贅沢にいちごを味わいたい方におすすめ

いちごの形をほとんどそのまま残した、プレザーブというスタイルのイチゴジャムを日本で初めて作ったのが沢屋です。生で食べてもおいしい大粒の国産女峰のみを使用しているため、こんなにも果実感溢れるイチゴジャムが出来上がりました。

ジャムを塗るというよりは、いちごを載せているという感覚になるほど、贅沢で手作り感溢れるイチゴジャムです。いちごを口の中で潰すことで程よい甘さと適度な酸味が広がり、また1粒また1粒とスプーンが止まらなくなってしまうことでしょう。ヨーグルトにかけて食べると果肉感をさらに堪能できますよ♪

8位:京橋千疋屋 究極のジャム いちご

京橋 千疋屋 せんびきや ジャム(大)1本入

2,016円 (税込)

詳細情報
・内容量:380g
・賞味期限:約6か月
・原材料名:-
・その他:-

贈り物に最適!味も値段もプレミアム

究極のジャムという名前の通り、味も値段もプレミアム。高級フルーツを長年扱い続けている京橋千疋屋だからこそ作れる、最高級イチゴジャムです。いちごの持つ本来のおいしさが瓶の中にたっぷりと詰まるよう、様々な種類のいちごをバランスよくブレンド。口に入れた瞬間いちごの甘味と酸味そして香りが絶妙なハーモニーを生み出し、今までにこんな濃厚でおいしいイチゴジャムは食べたことがないという口コミが続出しているほどのおいしさです。

フルーツハーブティーとイチゴジャムの詰め合わせセットも登場しています。ジャム好きな方はもちろん、大切な方へのプレゼントにも最適でしょう。お値段は張りますが、一度は食べたい絶品究極イチゴジャムですよ♪

7位:ダルボ ダブルフルーツ ガーデンストロベリージャム

ダルボ ダブルフルーツ ガーデンストロベリージャム 200g

436円 (税込)

詳細情報
・内容量:200g
・賞味期限:-
・原材料名:いちご・砂糖・レモン濃縮果汁・ゲル化剤(ペクチン「リンゴ由来」)
・その他:保存料不使用・糖度約41度

ゴロッといちごがたっぷり入った、トーストに塗って食べたい自然な甘さのイチゴジャム

使われているいちごの量は、なんと全体の70%!圧倒的な果実感と自然な甘さで、世界各国の一流ホテルでも使われるほど。オーストラリアの老舗フルーツ加工メーカーが誇る人気イチゴジャムです。

ゴロッとした存在感のあるいちごがたっぷり入っていますが、ジャムといちごのバランスが良く適度にドロッとしていますので、どんな使い方にももってこい。その中でもおすすめしたい食べ方は、やっぱりトーストです。飽きるという感覚を忘れてしまうほどのおいしさで、いつもの朝食がもっと楽しみになること間違いなしですよ♪

6位:アヲハタ まるごと果実 いちご

アヲハタ まるごと果実 いちご 255g

358円 (税込)

詳細情報
・内容量:255g
・賞味期限:-
・原材料名:いちご・りんご清澄濃縮果汁・レモン果汁・ゲル化剤(ペクチン)
・その他:糖度34度・砂糖不使用

砂糖不使用!大粒のいちごがたっぷり入った甘さ控えめジャム

砂糖を使わずに作られた、糖度は34度の甘さ控えめイチゴジャム。いちごのフレッシュでさっぱりとした自然な甘さと華やかな香りが特徴の一品です。

そして、容量255gのジャム瓶中に入っているいちごの量はなんと約152g!まるごと果実という名前の通り、トーストに塗るのが大変なほど大粒のいちごがたっぷりと入っています。約19粒分の大粒いちごたちを、ヨーグルトにトーストにスイーツに、あなたなりのアレンジで味わい尽くしてみてください♪

5位:キユーピー ランプ いちごジャム

ランプ いちごジャム 845g

474円 (税込)

詳細情報
・内容量:380・845g
・賞味期限:-
・原材料名:砂糖類(ぶどう糖(液状)・砂糖)・いちご・酸味料・ゲル化剤(ペクチン「リンゴ由来」)・クエン酸ナトリウム
・その他:糖度約62度

たっぷり使える、どこか懐かしいお手頃ジャム

ジャムの残りも値段も気にせず好きなだけたっぷりとイチゴジャムを使いたい、そんなあなたの願いを叶えてくれるのがランプいちごジャム。845gも入っていてこのお値段はもう驚きです!

糖度は約62度、原材料を見ても分かる通りかなり甘め。いちごの爽やかな甘さと香りを残しながら、懐かしさを感じる親しみやすい味に仕上がっています。トーストに塗りやすいようにトロッと感が強く、たっぷりと贅沢にトーストに塗れば、しっかり満足感を味わうことができるでしょう。

4位:ソントン Fカップ イチゴジャム

SONTON ソントン イチゴジャム 135g

119円 (税込)

詳細情報
・容量:135g
・賞味期限:製造後240日
・原材料名:ぶどう糖果糖液糖・いちご・水あめ
・その他:着色料・保存料不使用

保存料・着色料なし!家族みんなが喜ぶリーズナブルなイチゴジャム

値段を気にせずたっぷり使える、リーズナブルなイチゴジャムを探している方におすすめしたいのがソントンのイチゴジャム。135gという1人で使うのにも家族みんなで使うのにも丁度良い容量でお手頃価格なのにもかかわらず、保存料・着色料は一切使用していないとってもピュアなイチゴジャムなんです!

保存料・着色料を使わずともいちごの自然な風味と色合いを残しながら長期間おいしく食べられるようにと、酸素を排除した充填方法を採用しています。甘味が強く、お子様が喜ぶような味に仕上がっていますよ♪容器には紙のカップを採用しているため、軽くて持ちやすいうえにゴミ捨ても簡単。家族みんながハッピーな気持ちで使うことのできるコスパの高い一品です。

3位:信州須藤農園 100%フルーツ ストロベリー

スドー 100%フルーツ ストロベリー430g

636円 (税込)

詳細情報
・内容量:190・430g
・賞味期限:10か月
・原材料名:いちご・濃縮果汁(白ぶどう・レモン)・ゲル化剤(ペクチン)
・その他:砂糖不使用・糖度40度

砂糖を使わず果実の甘さで作り出す、コスパも高い自然派ジャム

砂糖不使用ながらも、糖度はなんと驚きの40度!白ブドウの濃縮果汁を砂糖の替わりに使うことで、シンプルな材料ながらも甘さが足りないとは決して思うことのない、自然な甘酸っぱさを堪能できるイチゴジャムです。いちごの栽培から自社で行っていますので、より安心していただけますよ♪

これだけこだわって作られているにも関わらず、430gも入ってこのお値段はとってもお得といえるでしょう。毎日イチゴジャムを食べる方にもぴったり。身体にもお財布にも優しい自然派商品です。

2位:明治屋 果実実感ジャム つぶつぶイチゴジャム

明治屋 果実実感ジャムつぶつぶイチゴジャム 340g

368円 (税込)

詳細情報
・内容量:160・340g
・賞味期限:10か月
・原材料名:いちご・砂糖類(砂糖、ぶどう糖)・ゲル化剤(ペクチン)・酸味料
・その他:保存料不使用・糖度45度

甘酸っぱさがクセになる!果肉感とジャムのバランスもGOOD

つぶつぶとしたいちごの食感と果肉感、そしてトロッとしたジャム部分のバランスが絶妙だと、口コミでも高評価を得ているのがこちらの商品です。いちごそのものをしっかりたっぷり味わえる程よい甘酸っぱさで、食べるのがもったいないと思えるほど。甘さを抑えたイチゴジャムを選びたいという方にもぴったりな一品です。

コスパの面から見ても、このお値段でこの量・味はかなり優秀。保存料不使用ですので、160g・340gから開封後すぐに使い切れるサイズを選んでくださいね!

1位:アヲハタ 55ジャム イチゴ

アヲハタ 55 イチゴ 400g

494円 (税込)

詳細情報
・内容量:150・250・400g
・賞味期限:開封後、保存は2週間が目安
・原材料名:いちご・砂糖類(砂糖・ぶどう糖(液状)・果糖)・ゲル化剤(ペクチン)・酸味料
・その他:保存料不使用・糖度42度

イチゴジャムと言えばこの味!毎日使いたい定番品

ジャムといえばアヲハタ55ジャム、と言われるほどの定番イチゴジャム。発売以来、時代に合ったイチゴジャムを作るため進化し続けており、イチゴジャムと言えばこの味と言えるほどの多くの人々に愛され続けている商品です。

毎日食べても飽きないおいしさと、毎日使える価格が選ばれ続けている最大の理由でしょう。150・250・400gの3サイズから選ぶことができるのも魅力的です。毎日家族みんなでたっぷりと使いたいという方から、1人暮らしですぐに大量には使い切れないという方まで、どんな生活スタイルの方にも選んでいただきやすい一品ですよ♪

まとめ

今回はおすすめのイチゴジャムランキングをご紹介しましたが、気になった商品はありましたか?

同じイチゴジャムでも商品によって甘さや酸味などの味が違うのはもちろん、入っているいちごの量や質感も全く異なります。あなたの好みに合ったイチゴジャム選びのお手伝いができていれば幸いです。アレンジもしやすいイチゴジャム、トースト・ヨーグルト・スコーン・クッキー・アイスなど、様々な食べ物にかけてとっておきのひと時を楽しんでみては♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す