• 水平器のおすすめ人気ランキング10選+番外編のアイキャッチ画像1枚目
  • 水平器のおすすめ人気ランキング10選+番外編のアイキャッチ画像2枚目
  • 水平器のおすすめ人気ランキング10選+番外編のアイキャッチ画像3枚目
  • 水平器のおすすめ人気ランキング10選+番外編のアイキャッチ画像4枚目
  • 水平器のおすすめ人気ランキング10選+番外編のアイキャッチ画像5枚目

水平器のおすすめ人気ランキング10選+番外編

気泡によって角度が水平になっているかどうかを確認できる道具「水平器」。例えばDIYで棚を壁に作るときや畳からフローリングにするときなどには、きちんと水平になっていることを確認しないと、傾いた微妙な仕上がりになってしまいますよね。そんな時のために、水平器をひとつ用意しておきましょう。ところが、いざ水平器を購入しようとすると、従来の気泡管が入っているタイプ以外にも、デジタル式やレーザー型・丸型など様々なものがあり、初めての方は迷ってしまうと思います。

そこで今回は、「DIYで水平器を選ぶならどれ?」という観点からネット通販で手に入る水平器をリサーチ。性能や価格、口コミなどをチェックして、おすすめ商品をランキングにして紹介します。素敵な作品を作るためにも、精度の高いしっかりした水平器で、傾きをチェックしてから作品に取りかかってくださいね!
  • 最終更新日:2018年12月20日
  • 35,476  views
目次

水平器の選び方

水平になっているか確認のために使う水平器は、地味ながらも、なくてはならないアイテムです。特に近年ではDIYも盛んになっており、畳の部屋を自分でフローリングにリフォームなど、大掛かりなこともする方も増えています。そのようなときに、水平になっているか確認するのはとても重要です。意外と価格が高い水平器。選び方を確認して、しっかりしたものを購入しましょう!

水平器の主な種類は3つ。どのタイプにするかを選ぶ

最近では、昔からあるタイプ以外にも、様々な商品が増えてきました。ここでは、分かりやすいように大きく3種類に分けて、それぞれの特徴をご紹介します。DIYで使うなら、おすすめはポピュラーな水平器です。ただし、残り2種類も高価なものの、より精度が高く便利な機能が付いているため、レベルの高い作品を作りたいならおすすめします。

安価でポピュラーな「水平器」

安価でポピュラーな「水平器」

出典:amazon.co.jp

液体が入ったカプセルに大きな一つの気泡が入っているお馴染みのタイプ。各社から様々なサイズが販売されていますが、よく使われるのは300mmや600mmのものです。3種類の中でも安価で、商品によっては数百円でも売っているため、購入しやすいのが特徴。家庭でDIYに使うなら、このタイプがおすすめです。ただし、安価な商品は精度に難がある場合もあるので、精度を上げたい場合は千円以上のものを購入しましょう。

なお、このタイプは丸型の気泡管や、メジャーに気泡管が取り付けられているタイプもあります。

より精度が高く分かりやすい「デジタル水平器」

より精度が高く分かりやすい「デジタル水平器」

出典:amazon.co.jp

値段は高価になりますが、どれくらいの傾きがあるのか数字で表示してくれるため正確に分かるのが「デジタル水平器」。判断に困ることも少なく、スムーズに作業に移れますね。表示のための液晶パネルだけでなく、気泡管が一緒に付いているタイプなど、各社から色々な製品が販売されています。

DIYで使っても便利なものですが、少々値段が高いのが難点です。

プロ標準装備の「レーザー水平器」

プロ標準装備の「レーザー水平器」

出典:amazon.co.jp

大工さんなど建設に携わる方々が標準で使うのが、このレーザー型水平器。普通の水平器にレーザー機能を搭載させたものや、レーザー墨出し器として墨出し機能も付いたものなどが販売されています。レーザーが付いていることで視覚的に分かりやすく、レーザーで指し示す方向により、そこから水平になる離れた位置も簡単に割り出せます。

プロが使うものになると1万円前後と高価ですが、近年では数千円くらいでも販売されるようになり、DIYでも他が届きやすくなっています。ただし、低価格なタイプはレーザーの精度が悪いものもあるので注意しましょう。

広い場所や機器に取り付けるなら丸型もおすすめ

広い場所や機器に取り付けるなら丸型もおすすめ

出典:amazon.co.jp

例えば広い場所の水平を、確認したいときはどうすればよいでしょうか?一般的な長方形の水平器で場所ごとに計測すると、何度もやらなければいけないので大変ですよね。しかし、丸型水平器を使えば、精度はともかく簡単に確認できます。丸型水平器はその名前の通り丸い形をしていて、小さいため一袋に数個入っていることがよくあります。

これを一つずつ置いていけば、どの場所に歪みがあるか分かり労力も減らせます。また、水平の場所で使う機器があるような場合、両面テープでこれを貼り付けておけば、水平かどうかがすぐに分かりますよ。このように、広い場所の測定や機器に取り付けるなら、丸型の水平器が便利です。

用途に応じた線の数で選ぶ

用途に応じた線の数で選ぶ

出典:amazon.co.jp

水平器の気泡管には線が書いてあります。2本線なら、その間に気泡があれば水平と分かりやすいですね。ところが、左右に線が2本ずつや3本ずつになっている物も見かけます。これは、1/100勾配を調べるための線です。1/100勾配とは100cmに対して1cm下がることで、主に水を流すための配管などの設置で使われます。

一般的なDIYならあまり必要性はないかもしれませんが、もし配管の設置などを行うなら2本線ではなく4本線や6本線の物を購入しましょう。

水平器のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、一般的な水平器をランキング方式でご紹介。その後で、番外編で丸型やデジタル型、レーザー型などをまとめてご紹介します。

以下にご紹介する水平器は、少々値段が高いかもしれませんが、どれもなかなかの精度を持っています。一応100円ショップでも水平器は販売されていますが、以下にご紹介する商品は作りが頑丈で、精度・感度ともに上です。精度が悪いのが原因で作り直しになると大変ですので、DIYで使うならこちらの水平器を使うことをおすすめします。
10位
サイズ100mm(長さ)
重量77g
測定可能タイプ水平、垂直
9位

シンワ測定ハンディレベル MEGA-MAG

73131

1,503円 (税込)

サイズ100mm(長さ)
重量132g
測定可能タイプ水平、垂直
8位
水平器 アカツキ製作所 KOD PQ-100M設備用コンパクトレベル 1枚目
出典:amazon.jp

アカツキ製作所KOD PQ-100M設備用コンパクトレベル

2,180円 (税込)

サイズ100mm(長さ)
重量59g
測定可能タイプ水平、垂直、45度
7位
サイズ130mm(長さ)
重量145g
測定可能タイプ水平、垂直、45度
6位

マーベルジョブマスター クリスタルレベル

JBL-100MX

1,800円 (税込)

サイズ95×51×15mm(長さ×幅×厚み)
重量95g
測定可能タイプ水平、垂直
5位
サイズ-
重量100g
測定可能タイプ水平、垂直
4位
サイズ100mm(長さ)
重量136g
測定可能タイプ水平、垂直
3位
サイズ200×40×14mm(長さ×幅×厚み)
重量68g
測定可能タイプ水平、垂直、45度
2位
サイズ300×56×25mm(長さ×幅×厚み)
重量340g
測定可能タイプ水平、垂直、45度
1位
サイズ300×55×25mm(長さ×幅×厚み)
重量360g
測定可能タイプ水平、垂直、45度

おすすめ人気 水平器の比較一覧表

商品画像
1
水平器 シンワ測定 ブルーレベル 1枚目

シンワ測定

2
水平器 新潟精機 アルミ水平器 1枚目

新潟精機

3
水平器 シンワ測定 スリムレベル 1枚目

シンワ測定

4
水平器 藤原産業 SK11 アルミレベル 1枚目

藤原産業

5
水平器 エビス ポストレベル 1枚目

エビス

6
水平器 マーベル ジョブマスター クリスタルレベル 1枚目

マーベル

7
水平器 タジマ オプティマレベル 1枚目

タジマ

8
水平器 アカツキ製作所 KOD PQ-100M設備用コンパクトレベル 1枚目

アカツキ製作所

9
水平器 シンワ測定 ハンディレベル MEGA-MAG 1枚目

シンワ測定

10
水平器 BIGMAN ハンディレベル PRO100MM 1枚目

BIGMAN

商品名

ブルーレベル

アルミ水平器

スリムレベル

SK11 アルミレベル

ポストレベル

ジョブマスター クリスタルレベル

オプティマレベル

KOD PQ-100M設備用コンパクトレベル

ハンディレベル MEGA-MAG

ハンディレベル PRO100MM

特徴Amazonベストセラー1位の大人気商品。コスパ抜群で...プロテクター付きで落としても壊れにくい!スリムタイプで掴みやすい。蓄光シートで暗闇でも見える!軽くて持ち運びやすい!100mm・150mm・200m...柱やフェンスの設置に大活躍!透明で綺麗な水平器。落としても精度が狂いにくい黒い本体で気泡管が見やすい。使いやすい工夫があり便利!水平・垂直・45度が一度に測れる樹脂製の水平器カラビナへの取り付けも可能な水平器ポケットに入れて持ち運びやすいサイズ
価格800円(税込)1,480円(税込)815円(税込)990円(税込)1,010円(税込)1,800円(税込)1,834円(税込)2,180円(税込)1,503円(税込)980円(税込)
サイズ300×55×25mm(長さ×幅×厚み)300×56×25mm(長さ×幅×厚み)200×40×14mm(長さ×幅×厚み)100mm(長さ)-95×51×15mm(長さ×幅×厚み)130mm(長さ)100mm(長さ)100mm(長さ)100mm(長さ)
重量360g340g68g136g100g95g145g59g132g77g
測定可能タイプ水平、垂直、45度水平、垂直、45度水平、垂直、45度水平、垂直水平、垂直水平、垂直水平、垂直、45度水平、垂直、45度水平、垂直水平、垂直
商品リンク

番外編:まだまだある色々な水平器7選!

こちらは一般的な水平器以外の丸型やデジタル式、レーザー型などをご紹介します。DIY用としては先にご紹介した一般的な商品で十分ですが、こちらも用途によってはとても便利です。特にレーザー型は墨出し器としても優秀で、本格的にDIYで床のリフォームなどするなら1つは持っておいて損はありません。
サイズ11mm(直径)
重量5g
測定可能タイプ水平
サイズ66mm(直径)
重量37g
測定可能タイプ水平
サイズ230×60×28mm(長さ×幅×厚み)
重量349g
測定可能タイプ水平、垂直

マイゾックスデジレベルコンパクト

DGL-C

4,823円 (税込)

サイズ210×52×31mm(長さ×幅×厚み)
重量237g
測定可能タイプ水平、垂直
サイズ620×280×62mm(長さ×幅×厚み)
重量191g
測定可能タイプ水平、垂直、45度
サイズ154×30×24mm(長さ×幅×厚み)
重量100g
測定可能タイプ水平、垂直

ムラテックKDSレーザーマーカーレベル

KLM-1P

4,241円 (税込)

サイズ154×30×24mm(長さ×幅×厚み)
重量135g
測定可能タイプ水平、垂直

おすすめ人気 色々な水平器の比較一覧表

商品画像
水平器 シンワ測定 丸型気泡管A 1枚目

シンワ測定

水平器 AW-Net 丸型水平器 1枚目

AW-Net

水平器 Digi-Pas デジタル水準器 1枚目

Digi-Pas

水平器 マイゾックス デジレベルコンパクト 1枚目

マイゾックス

水平器 zmart レーザー付きレベル 1枚目

zmart

水平器 ボッシュ ミニレーザーレベル 1枚目

ボッシュ

水平器 ムラテックKDS レーザーマーカーレベル 1枚目

ムラテックKDS

商品名

丸型気泡管A

丸型水平器

デジタル水準器

デジレベルコンパクト

レーザー付きレベル

ミニレーザーレベル

レーザーマーカーレベル

特徴小型の丸型気泡管。2個入りで購入しやすい価格珍しい大型の丸型水平器。青い液体で視認性も良い防水タイプのデジタル水平器。雨の中でも使えて便利精度も高く使いやすい!手頃な値段のデジタル水平器メジャー・水平器・レーザー墨出し器を合体。便利な一品!Amazon墨出し器でベストセラー1位。水平器としても...約5mの強力レーザー。ウォールマウント付きで壁に取り付...
価格400円(税込)1,480円(税込)8,600円(税込)4,823円(税込)1,000円(税込)3,369円(税込)4,241円(税込)
サイズ11mm(直径)66mm(直径)230×60×28mm(長さ×幅×厚み)210×52×31mm(長さ×幅×厚み)620×280×62mm(長さ×幅×厚み)154×30×24mm(長さ×幅×厚み)154×30×24mm(長さ×幅×厚み)
重量5g37g349g237g191g100g135g
測定可能タイプ水平水平水平、垂直水平、垂直水平、垂直、45度水平、垂直水平、垂直
商品リンク

まとめ

以上、おすすめの水平器をいろいろご紹介しましたが、DIYで使うなら、まずは一般的な気泡管が付いているタイプを用意すれば大丈夫。精度には問題なく、なにより値段が手頃な商品が多いので揃えやすいというメリットがあります。そして、段々と慣れてきたら、レベルに合わせてより精度の高いデジタル式や、墨出し器としても使えるレーザー型を使っていきましょう。

DIYの腕を上げたいなら、水平の確認などを面倒がらずにしっかりとやることが大切。ぜひ、水平器の使い方をマスターして素敵な作品を作ってくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す