1. TOP
  2. >
  3. DIY・工具
  4. >
  5. 計測用具
  6. >
  7. ph計のおすすめ人気ランキング10選
  • ph計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ph計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ph計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ph計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ph計のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ph計のおすすめ人気ランキング10選

リトマス試験紙より精度良く測定できる「ph計」。いろいろな機器が販売されていて、1000円台で購入できるタイプも増えてきました。でも、コンパクト型・ハンディ型など形状の違いがあり、水槽の水質や土壌など測定するサンプルにより選ぶ基準も変わるため、どれを購入すればいいのか…と、迷う方も多いようです。

そこで今回はph計の選び方と合わせて、通販で購入できるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ph計を使って、水質管理や土壌管理を効率的に進めてみませんか?
  • 最終更新日:2020年07月13日
  • 50,442  views
目次

水質管理に欠かせないph計

水質管理に欠かせないph計

ph計は一般的には馴染みが薄いアイテムですが、実は意外と活躍するシーンが多いもの。例えば、熱帯魚などを飼育している方は、水槽の水質管理ができるので、いつでも住みやすい環境をつくれます。また、水耕栽培の水質管理・家庭菜園の土壌の管理など、家庭でも適切なphでおいしい野菜を育てることも可能です。


また、ミネラルウォーターにもさまざまな種類がありますが、メーカーごとにphが異なるので、どのくらいのphなのか確認する方も少なくありません。phは目に見えないものなので、このようにph計を使って安全確認や管理に役立てましょう!

ph計の選び方

では、実際にph計を選ぶときのポイントをご紹介します。

用途によってコンパクト型とハンディ型を使い分ける

用途によってコンパクト型とハンディ型を使い分ける
水質調査に使うph計には、コンパクト型とハンディ型の2種類があります。コンパクト型は細長い形状をしていて、自宅で手軽に測定したい時に便利。外でも使用できますが、防水加工されていない場合が多いので、測定部以外に水がかかると故障することがあります。

一方のハンディ型は長方形の機体からコードが伸び、その先に検出部が付いています。コードが長いので測定対象に直接つけやすく、河川や水たまりといった野外での調査向きです。なお、土壌調査に使うph計の多くは土に刺して使うことから、小型の機体に長い棒が付いた形状になっています。

測定可能なサンプルを確認

測定可能なサンプルを確認

ph計によって測定できるサンプルが、それぞれ決まっています。ます最初に、何を測定したいのか決めておきましょう。例えばコンパクトタイプでは主に水などの液体の測定が可能です。コンパクトタイプでは土の測定は基本的に難しく、土壌酸度計と呼ばれているph計を使い、検出部分を土に差し込んで測定します。


それ以外にも、サンプルを連続で測定したい場合は、流通型という電極を付けたタイプを選ぶとphの変化を監視することができます。なお、薬品や油といったものも一応測定できますが、電極を痛めやすいので注意してください。

粘度のあるサンプルを測定するなら可動スリーブ構造がおすすめ

粘度のあるサンプルを測定するなら可動スリーブ構造がおすすめ

塗料などの粘度が高いサンプルの場合、 液絡部(比較電極の先端に付いている小さい穴)に詰まる可能性があるため、普通のph計では故障の原因になります。もし粘度が高いサンプルを測定するなら、可動スリーブ構造のph計を使ってください。洗い流せるのでサンプルが詰まることを防げます。


値段は数万円するのが普通で少々高価ですが、普通のph計を何度も故障させるよりは経済的ですよ。

ph以外にも計測できるとお得

ph以外にも計測できるとお得
ph計ではさまざまな商品が販売されていますが、中にはph以外も一緒に測定できるタイプがあります。例えば水質に特化したタイプはphだけでなく、温度やTDS(不純物総溶解度)、ORP(酸化還元電位)なども一度に測れることが多くなっています。

複数の測定器を用意して、いちいち変更するとコストも時間もかかって大変ですよね。ひとつの測定器で複数測れると、コストも時間も短縮できるのでph以外に目当ての測定項目が無いか確認しておきましょう。

校正が簡単にできると使いやすい

校正が簡単にできると使いやすい
ph計を使う上で校正は避けて通れません。感知する電極の部分が、さまざまな要因で変化してしまうからです。例えばサンプルを連続で測定すると、前のphが影響して精度が落ちてしまうことがあります。

ただ、何度も校正するのは手間なので、ワンタッチ自動校正など、校正時間を短縮できる便利な機能付きのph計を選びましょう。ボタンひとつで終わらせることができるので、すぐに使えるようになります。また、校正するには標準液が必要になるため、使用頻度が少ない方は最初から付属しているタイプを選ぶと無駄がありません。

ph計のおすすめ人気ランキング10選

人気のph計をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月4日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプコンパクト型
測定対象液体・土壌など
測定項目ph・温度
校正機能
9位
タイプハンディ型
測定対象液体
測定項目ph・温度
校正機能-
8位
タイプコンパクト型
測定対象液体
測定項目ph
校正機能
7位
タイプ土壌酸度計
測定対象土壌
測定項目ph
校正機能
6位
タイプコンパクト型
測定対象液体
測定項目ph・EC・TDS・温度
校正機能
5位
タイプ土壌酸度計
測定対象土壌
測定項目照度・ph・水分・温度
校正機能-
4位
タイプコンパクト型
測定対象液体
測定項目TDS・ph・塩分・EC・温度
校正機能
3位
タイプコンパクト型
測定対象液体
測定項目ph
校正機能
2位
タイプコンパクト型
測定対象液体
測定項目ph・温度
校正機能
1位
タイプコンパクト型
測定対象液体
測定項目ph
校正機能

人気ph計の比較一覧表

商品画像
1
ph計 KIPTOP ペーハー測定器 1枚目

KIPTOP

2
ph計 天衡商事 自動校正防水デジタルPH計 1枚目

天衡商事

3
ph計 HiKiNS デジタルPH計 1枚目

HiKiNS

4
ph計 Flyouth 水質測定器 1枚目

Flyouth

5
ph計 アストロ デジタル土壌酸度計 1枚目

アストロ

6
ph計 KKmoon PH/EC/TDS&温度計メーター 1枚目

KKmoon

7
ph計 佐藤計量器製作所 土壌用酸度計 1枚目

佐藤計量器製作所

8
ph計 youthink pHメーター 1枚目

youthink

9
ph計 KKmoon デジタル pHメーター 1枚目

KKmoon

10
ph計 アタゴ デジタルpHメーター 1枚目

アタゴ

商品名

ペーハー測定器

自動校正防水デジタルPH計

デジタルPH計

水質測定器

デジタル土壌酸度計

PH/EC/TDS&温度計メーター

土壌用酸度計

pHメーター

デジタル pHメーター

デジタルpHメーター

特徴自動温度補正と校正機能付きで初心者の方にぴったり校正機能付きで精度の高さを求める方へ持ち運びラクラク!さまざまな場所での計測にさまざまな水質の測定に最適ガーデニングや農作業をしている方にph以外の数値も計測できる機能性が魅力電池不要!身近な土壌チェックにおすすめphのみの表示!シンプルな機能がほしい方に幅広いシーンで使用できるサイズ感が魅力水道水で洗浄OK!メンテナンスも簡単
最安値
2,399
送料無料
詳細を見る
5,980
送料要確認
詳細を見る
2,299
送料要確認
詳細を見る
2,200
送料無料
詳細を見る
4,099
送料無料
詳細を見る
1,400
送料要確認
詳細を見る
3,472
送料別
詳細を見る
7,899
送料無料
詳細を見る
14,685
送料無料
詳細を見る
タイプコンパクト型コンパクト型コンパクト型コンパクト型土壌酸度計コンパクト型土壌酸度計コンパクト型ハンディ型コンパクト型
測定対象液体液体液体液体土壌液体土壌液体液体液体・土壌など
測定項目phph・温度phTDS・ph・塩分・EC・温度照度・ph・水分・温度ph・EC・TDS・温度phphph・温度ph・温度
校正機能--
商品リンク

ph計の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ph計のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめのph計をご紹介しました。意外と低価格で購入できることに驚かれたのではないでしょうか。phは目には見えないので、このような測定器が無いと分かりません。熱帯魚飼育や家庭菜園だけでなく、雨水や近くの池の調査など、さまざまな用途にph計を活かしましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す