1. TOP
  2. >
  3. DIY・工具
  4. >
  5. 計測用具
  6. >
  7. レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像1枚目
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像2枚目
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像3枚目
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像4枚目
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像5枚目

レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】

基準線を作るのに便利な「レーザー墨出し器」。工事現場や電気工事の作業に役立つアイテムとして、最近では、DIYで手すりをつけたりする作業に使う方も多い商品です。シンワ・タジマ・フクダ・マキタ・VOICE・ムラテックKDS・山真製鋸など多くのメーカーから販売されているだけでなく、照射可能なラインの数の違いなどもあるため、どれを購入しようか迷う方も多いですよね。

そこで今回は、通販で購入できるレーザー墨出し器のおすすめ人気ランキングを選び方と共にご紹介します。レーザー墨出し器を使えば、今までは時間のかかっていた墨出し作業もあっという間に終わりますよ!
  • 最終更新日:2020年04月27日
  • 84,746  views
目次

レーザー墨出し器の選び方

まずはじめは、レーザー墨出し器の選び方をご紹介します。お気に入りのレーザー墨出し器を見つけてくださいね!

照射可能なラインの数を確認

照射可能なライン数を、まずは決めましょう。作業内容によって適切なライン数があるので、しっかりとチェックしてくださいね。

DIYなら縦・横の2ラインが使いやすい

DIYなら縦・横の2ラインが使いやすい

DIYで使う場合は、値段も手ごろな2ラインタイプでまかなえる場合がほとんどです。2ラインタイプとは、縦1方向(垂直)と横180度(水平)を照射するシンプルなレーザー墨出し器のことを言います。2ラインがあれば、DIYでウォールシェルフ・壁掛けテレビ・絵画などキレイに取り付けることができますよ。

電気工事・建築現場ならライン数が多いほうが好ましい

電気工事・建築現場ならライン数が多いほうが好ましい
業務で墨出しを行う場合は、いつまでも時間をかける訳にはいかないのでライン数が多いタイプでさっと完了させましょう。ライン数が多いタイプだと、縦は前後左右の4方向に、横360度切れ目なくレーザーを照射できます。

それから、レーザー墨出し器の中央下に地墨ポイントが照射されるタイプを使うと、本体の位置合わせが楽になりますよ。また、ライン数が多いタイプは、使いたいラインのみ切り替えられるので状況に合わせて使い分けられます。

使用状況からレーザーの色を選ぶ

使用状況からレーザーの色を選ぶ

レーザー墨出し器は、赤色レーザーとグリーンレーザーの2種類が多く使われています。それぞれメリットがあるので、適したタイプを選択しましょう。赤色レーザーは昔から使われているタイプで、現在ではより見やすい高輝度タイプが主流です。リーズナブルな機種が多く、価格を重視する場合は赤色レーザーをおすすめします。


グリーンレーザーは赤色よりもはっきりと見えるため、広い場所で使う場合に最適です。近年では大幅に価格が下がり、数万円で購入できるようになりました。低温にも強くなっているので、冬場も安心して使えますよ。

屋外で使う場合は受光器とセットがおすすめ

屋外で使う場合は受光器とセットがおすすめ

明るい屋外でレーザー墨出し器を使うとレーザーの光が見えにくいため、屋外で使う場合は受光器がセットになっているタイプを選びましょう。受光器は、レーザーを近づけると音で知らせてくれ、受光器の中心に来ると点灯するのでレーザーが見えづらい環境でも正確に位置が分かります。


受光器は別売りで販売されているため、後から買い足すことも可能です。後から買い足す場合は、手持ちのレーザー墨出し器に対応しているかを必ず確認してから購入してください。

自動追尾機能付きなら作業効率アップ!

受光器を使う際は、本体を操作する人と受光器を扱う人の二人で作業するため、一人しかいない場合は作業が難しいとされています。しかし、自動追尾機能が付いているタイプなら、一人でも作業できるようになりました。これは、受光器に付いている受光部分まで、自動的にレーザー墨出し器が回転してくれる機能です。ただし、自動追尾機能が付いている機種は、10万円を超えるような高額なタイプが多いので予算と相談して購入しましょう。

プロやこだわる方は、精度にも注目

プロやこだわる方は、精度にも注目
精度は、垂直と水平ごとに±1mm/10mのような感じでカタログなどに記載されています。これは、10メートルで±1mmズレることがあるという意味。ただし、標準規格はなく、メーカーごとに基準を決めているだけなので目安としてください。

また、レーザー墨出し器は精密機械のため、うっかり倒してしまうと衝撃で精度が狂う場合があります。そこで、長く使うためにも、精度の調整や故障などメンテナンスを受け付けているか購入前に確認しておきましょう。

レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選

電気や配管工事で使用するレーザー墨出し器は、さまざまな場所で使用するため「重量」や「持ち運び易さ」が重要です。また、屋外での使用や振動がある状況での使用に備えいという方も多いはずです。今回はコスパはもちろんのこと、さまざまな状況下での使用観点から選び抜いた10選をご紹介します!


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月25日時点) をもとにして順位付けしています。

PR
レーザー墨出し器 VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器 1枚目

VOICE5ライン グリーンレーザー墨出し器

39,490円 (税込)

ライン数縦4方向・横180度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・受光器・専用ケース・レーザーゴーグルなど
精度±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)

安心のアフターサービス!5ライン調整で5,000円!

ボタン
最初は精度の高いレーザー墨出し器でも、時間の経過とともに精度はズレていくもの…。定期的な調整が必要ですが、メンテナンス費用が高額だったらいくら本体が安くてもランニングコストがかかってしまいますよね。

VIOCEなら、全ライン調整でアフターメンテ5,000円!これなら購入後も安心して使用できます。
10位
レーザー墨出し器 Firecore 【改良版】5ライン グリーンレーザー墨出し器 1枚目
出典:amazon.co.jp

Firecore【改良版】5ライン グリーンレーザー墨出し器

FIR411G

14,999円 (税込)

ライン数4 垂直ライン 1 水平ライン 1 ポイント
レーザーの色
セット内容本体・アルミケース・専用ストラップ・レーザーゴーグル等
精度水平精度:±2mm/10m 垂直精度:±2mm/10m
9位
ライン数たち線4本(正面縦・背面縦・右側縦・左側縦)、通り芯、水平ライン(110°照射)、鉛直クロスライン、大矩ライン、地墨ポイント
レーザーの色赤・緑
セット内容本体・アルミケース・レーザーゴーグル等
精度±1mm/7m(縦ライン・横ライン)
8位
ライン数360°水平ライン1本、360°垂直ライン2本
レーザーの色グリーン
セット内容本体・収納バッグ・マグネット付き回転ベース等
精度±3mm/10m
7位
ライン数5線6点、垂直4本、ライトアングル110°、地墨点
レーザーの色グリーン
セット内容本体・収納バッグ・充電器等
精度±1mm/5m
6位
ライン数縦(正面・右)・水平・大矩・ポイント(鉛直・下部)
レーザーの色ブルーグリーン
セット内容本体・専用ケース他
精度±0.81mm/10m
5位
ライン数360°ライン×3
レーザーの色
セット内容本体・ターゲットパネル等
精度±1mm/10m
4位
レーザー墨出し器 ZiYi 5ライン グリーンレーザー墨出し器 5線6点 回転レーザー線4方向大矩照射モデル【標準セット】 1枚目

ZiYi5ライン グリーンレーザー墨出し器 5線6点 回転レーザー線4方向大矩照射モデル【標準セット】

606220067269

12,699円 (税込)

ライン数5線6点、垂直4本、水平360°、地墨点
レーザーの色グリーン
セット内容本体・専用アルミケース・レーザーゴーグル等
精度±1mm/5m(水平・垂直)
3位
ライン数5ライン(縦×4·横130°)
レーザーの色グリーン
セット内容本体・アルミケース・ACアダプタ他
精度±1mm/7m
2位
レーザー墨出し器 HEM(同) 5ライン グリーンレーザー墨出し器 1枚目
出典:amazon.co.jp

HEM(同)5ライン グリーンレーザー墨出し器

VLG-5X

42,540円

ライン数垂直4本、水平110°、地墨点
レーザーの色グリーン
セット内容本体・専用アルミケース・ケース用紐・レーザーゴーグル等
精度±1mm/10m
1位
ライン数縦4方向・横360度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・アルミケース・レーザーゴーグルなど
精度±1mm/7m(縦ライン)・±1mm/7m(横ライン)

おすすめ人気レーザー墨出し器の比較一覧表

商品画像
1
レーザー墨出し器 フクダ レーザー墨出し器 1枚目

フクダ

2
レーザー墨出し器 HEM(同) 5ライン グリーンレーザー墨出し器 1枚目

HEM(同)

3
レーザー墨出し器 Fukuda グリーンレーザー墨出し器 1枚目

Fukuda

4
レーザー墨出し器 ZiYi 5ライン グリーンレーザー墨出し器 5線6点 回転レーザー線4方向大矩照射モデル【標準セット】 1枚目

ZiYi

5
レーザー墨出し器 ボッシュ GLL 3-80 Professional 1枚目

ボッシュ

6
レーザー墨出し器 TJMデザイン ZERO BLUEーKY 1枚目

TJMデザイン

7
レーザー墨出し器 BORKA 5ライン グリーンレーザー墨出し器  1枚目

BORKA

8
レーザー墨出し器 Huepar 3x360° レーザー墨出し器 1枚目

Huepar

9
レーザー墨出し器 山真製鋸 レーザー墨出し器 1枚目

山真製鋸

10
レーザー墨出し器 Firecore 【改良版】5ライン グリーンレーザー墨出し器 1枚目

Firecore

商品名

レーザー墨出し器

5ライン グリーンレーザー墨出し器

グリーンレーザー墨出し器

5ライン グリーンレーザー墨出し器 5線6点 回転レーザー線4方向大矩照射モデル【標準セット】

GLL 3-80 Professional

ZERO BLUEーKY

5ライン グリーンレーザー墨出し器

3x360° レーザー墨出し器

レーザー墨出し器

【改良版】5ライン グリーンレーザー墨出し器

特徴コスパ抜群でおすすめ。省かれがちな機能もしっかり搭載!作業効率重視!最新型ダイレクト方式3種類の充電方式で便利!高性能で高コスパ!パワーある3本の照射で優れもの!ブルーグリーンレーザーでさらに見やすく、コスパも良し!ハイパワー!4時間連続使用可能で作業効率アップ縦2方向・横4方向への照射が可能!コスパ良し!従来モデルをそのままに、コストダウンシンプルな操作・視認性・軽量を揃えたモデル
最安値
20,460
送料要確認
詳細を見る
14,980
送料要確認
詳細を見る
12,699
送料要確認
詳細を見る
90,741
送料無料
詳細を見る
54,449
送料無料
詳細を見る
12,699
送料無料
詳細を見る
21,990
送料無料
詳細を見る
9,999
送料無料
詳細を見る
14,999
送料要確認
詳細を見る
ライン数縦4方向・横360度・地墨ポイント垂直4本、水平110°、地墨点5ライン(縦×4·横130°)5線6点、垂直4本、水平360°、地墨点360°ライン×3縦(正面・右)・水平・大矩・ポイント(鉛直・下部)5線6点、垂直4本、ライトアングル110°、地墨点360°水平ライン1本、360°垂直ライン2本たち線4本(正面縦・背面縦・右側縦・左側縦)、通り芯、水平ライン(110°照射)、鉛直クロスライン、大矩ライン、地墨ポイント4 垂直ライン 1 水平ライン 1 ポイント
レーザーの色グリーングリーングリーンブルーグリーングリーングリーン赤・緑
セット内容本体・アルミケース・レーザーゴーグルなど本体・専用アルミケース・ケース用紐・レーザーゴーグル等本体・アルミケース・ACアダプタ他本体・専用アルミケース・レーザーゴーグル等本体・ターゲットパネル等本体・専用ケース他本体・収納バッグ・充電器等本体・収納バッグ・マグネット付き回転ベース等本体・アルミケース・レーザーゴーグル等本体・アルミケース・専用ストラップ・レーザーゴーグル等
精度±1mm/7m(縦ライン)・±1mm/7m(横ライン)±1mm/10m±1mm/7m±1mm/5m(水平・垂直)±1mm/10m±0.81mm/10m±1mm/5m±3mm/10m±1mm/7m(縦ライン・横ライン)水平精度:±2mm/10m 垂直精度:±2mm/10m
商品リンク

レーザー墨出し器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、レーザー墨出し器のAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

昔は数十万円もしたレーザー墨出し器ですが、近年では1万円前後で購入できる低価格タイプが充実しています。レーザー墨出し器を導入すれば、墨出し作業がより確実にできるようになるはず。作業の中でも特に重要なので、正確な墨出しをしてプロのような作品を作りましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す