• レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像1枚目
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像2枚目
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像3枚目
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像4枚目
  • レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】のアイキャッチ画像5枚目

レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較!】

基準線を作るのに便利な「レーザー墨出し器」。工事現場や電気工事の作業に役立つアイテムとして、人気です。最近では、DIYで手すりをつけたりする作業に使う方も多い商品です。シンワ・タジマ・フクダ・マキタ・VOICE・ムラテックKDS・山真製鋸など多くのメーカーから販売されているだけでなく、照射可能なラインの数の違いなどもあるため、どれを購入しようか迷う方も多いですよね。

そこで今回は、通販で購入できるレーザー墨出し器のおすすめ人気ランキングを選び方と共にご紹介します。レーザー墨出し器を使えば、今までは時間のかかっていた墨出し作業もあっという間に終わりますよ!
  • 最終更新日:2019年04月24日
  • 39,663  views
目次

レーザー墨出し器の選び方

まずはじめは、レーザー墨出し器の選び方をご紹介します。お気に入りのレーザー墨出し器を見つけてくださいね!

照射可能なラインの数を確認

照射可能なライン数を、まずは決めましょう。作業内容によって適切なライン数があるので、しっかりとチェックしてくださいね。

DIYなら縦・横の2ラインが使いやすい

DIYなら縦・横の2ラインが使いやすい
DIYで使う場合は、値段も手ごろな2ラインタイプでまかなえる場合がほとんどです。2ラインタイプとは、縦1方向(垂直)と横180度(水平)を照射するシンプルなレーザー墨出し器のことを言います。2ラインもあれば、DIYでウォールシェルフ・壁掛けテレビ・絵画などキレイに取り付けることができますよ。

電気工事・建築現場ならライン数が多いほうが好ましい

業務で墨出しを行う場合は、いつまでも時間をかける訳にはいかないのでライン数が多いタイプでさっと完了させましょう。ライン数が多いタイプだと、縦は前後左右の4方向に、横360度切れ目なくレーザーを照射できます。

それから、レーザー墨出し器の中央下に地墨ポイントが照射されるタイプを使うと、本体の位置合わせが楽になりますよ。また、ライン数が多いタイプは、使いたいラインのみ切り替えられるので状況に合わせて使い分けられます。

使用状況からレーザーの色を選ぶ

使用状況からレーザーの色を選ぶ

出典:amazon.co.jp

レーザー墨出し器は、赤色レーザーとグリーンレーザーの2種類があります。それぞれメリットがあるので、適したタイプを選択しましょう。赤色レーザーは昔から使われているタイプで、現在ではより見やすい高輝度タイプが主流です。リーズナブルな機種が多く、価格を重視する場合は赤色レーザーをおすすめします。

グリーンレーザーは赤色よりもはっきりと見えるため、広い場所で使う場合に最適です。近年では大幅に価格が下がり、数万円で購入できるようになりました。低温にも強くなっているので、冬場も安心して使えますよ。

屋外で使う場合は受光器とセットがおすすめ

屋外で使う場合は受光器とセットがおすすめ

出典:amazon.co.jp

明るい屋外でレーザー墨だし器を使うとレーザーの光が見えにくいため、屋外で使う場合は受光器がセットになっているタイプを選びましょう。受光器は、レーザーを近づけると音で知らせてくれ、受光器の中心に来ると点灯するのでレーザーが見えづらい環境でも正確に位置が分かります。

受光器は別売りで販売されているため、後から買い足すことも可能です。ただ、受光器はレーザーを感知しているわけではなく、レーザー墨出し器から発信されたパルスを受信しているため、対応した受光器を使わないと使用できません。後から買い足す場合は、手持ちのレーザー墨だし器に対応しているかを必ず確認してから購入してください。

自動追尾機能付きなら作業効率アップ!

自動追尾機能付きなら作業効率アップ!

出典:amazon.co.jp

受光器を使う際は、本体を操作する人と受光器を扱う人の二人で作業するため、一人しかいない場合は作業が難しいとされています。しかし、自動追尾機能が付いているタイプなら、一人でも作業できるようになりました。これは、受光器に付いている受光部分まで、自動的にレーザー墨出し器が回転してくれる機能です。ただし、自動追尾機能が付いている機種は、10万円を超えるような高額なタイプが多いので予算と相談して購入しましょう。

プロやこだわる方は、精度にも注目

プロやこだわる方は、精度にも注目

出典:amazon.co.jp

精度は、垂直と水平ごとに±1mm/10mのような感じでカタログなどに記載されています。これは、10メートルで±1mmズレることがあるという意味。ただし、標準規格はなく、メーカーごとに基準を決めているだけなので目安としてください。

また、レーザー墨出し器は精密機械のため、うっかり倒してしまうと衝撃で精度が狂う場合があります。そこで、長く使うためにも、精度の調整や故障などメンテナンスを受け付けているか購入前に確認しておきましょう。特にタジマやムラテックKDSなど大手メーカーは、1年間無償修理があるのでおすすめですよ!

レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選

今回はご家庭でも使いやすい、コスパ良しなレーザー墨出し器はどれかという点で選びました。少々、精度などは犠牲になっていますが、どれも小規模な現場なら十分に使える性能ですよ!
PR
レーザー墨出し器 VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器 1枚目

VOICE5ライン グリーンレーザー墨出し器

39,490円 (税込)

ライン数縦4方向・横180度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・受光器・専用ケース・レーザーゴーグルなど
精度±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)

安心のアフターサービス!5ライン調整で5,000円!

ボタン
最初は精度の高いレーザー墨出し器でも、時間の経過とともに精度はズレていくもの…。定期的な調整が必要ですが、メンテナンス費用が高額だったらいくら本体が安くてもランニングコストがかかってしまいますよね。

VIOCEなら、全ライン調整でアフターメンテ5,000円!これなら購入後も安心して使用できます。
10位
レーザー墨出し器 マキタ 屋内屋外兼用墨出し器  1枚目
出典:amazon.co.jp

マキタ屋内屋外兼用墨出し器

SK13P

21,680円 (税込)

ライン数縦1方向・横180度
レーザーの色
セット内容本体
精度±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)
9位

ムラテックKDS高輝度グリーンレーザー墨出器

ALT-100RG

23,400円 (税込)

ライン数縦1方向・横180度
レーザーの色
セット内容本体・ケース
精度±1mm/7m(縦ライン)・±1mm/7m(横ライン)
8位

シンワレーザー墨出し器 LazerRobo neo21 Bright

28,160円 (税込)

ライン数縦1方向・横180度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・アルミケース・レーザーメガネなど
精度±1mm/7.5m(縦ライン)・±1mm/7.5m(横ライン)
7位
ライン数縦1方向・横180度
レーザーの色
セット内容本体
精度±0.61mm/10m(縦ライン)・±0.61mm/10m(横ライン)
6位

山真製鋸レーザーマスター

PRO MP-2G

8,000円 (税込)

ライン数縦1方向・横180度
レーザーの色
セット内容本体・アルミケース
精度±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)
5位

シンワ測定 レーザー墨出し器 LASER ROBO Neo51 BRIGHT 受光器 グリーン 三脚セット

93,487円 (税込)

ライン数縦4方向・横180度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・受光器・三脚
精度±1mm/7.5m(縦ライン)・±1mm/7.5m(横ライン
4位

タジマレーザー墨出し器 ゼロセンサーKJC 受光器・三脚セット

ZEROS-KJCSET

106,686円 (税込)

ライン数縦4方向・横360度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・受光器・三脚など
精度±0.81mm/7.5m(縦ライン)・±0.81mm/7.5m(横ライン)
3位

ムラテックKDSスーパーレイ

ATL-85RSA

70,800円 (税込)

ライン数縦4方向・横360度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・受光器・三脚・収納ケース
精度±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)
2位
レーザー墨出し器 VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器 1枚目
出典:px.a8.net

VOICE5ライン グリーンレーザー墨出し器

VLG-5X

39,490円 (税込)

ライン数縦4方向・横180度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・受光器・専用ケース・レーザーゴーグルなど
精度±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)
1位
ライン数縦4方向・横360度・地墨ポイント
レーザーの色
セット内容本体・アルミケース・レーザーゴーグルなど
精度±1mm/7m(縦ライン)・±1mm/7m(横ライン)

おすすめ人気レーザー墨出し器の比較一覧表

商品画像
1
レーザー墨出し器 フクダ レーザー墨出し器 1枚目

フクダ

2
レーザー墨出し器 VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器 1枚目

VOICE

3
レーザー墨出し器 ムラテックKDS スーパーレイ  1枚目

ムラテックKDS

4
レーザー墨出し器 タジマ レーザー墨出し器 ゼロセンサーKJC 受光器・三脚セット  1枚目

タジマ

5
レーザー墨出し器 シンワ測定  レーザー墨出し器 LASER ROBO Neo51 BRIGHT 受光器 グリーン 三脚セット 1枚目

シンワ測定

6
レーザー墨出し器 山真製鋸 レーザーマスター 1枚目

山真製鋸

7
レーザー墨出し器 タジマ レーザー墨出し器 1枚目

タジマ

8
レーザー墨出し器 シンワ レーザー墨出し器 LazerRobo neo21 Bright 1枚目

シンワ

9
レーザー墨出し器 ムラテックKDS 高輝度グリーンレーザー墨出器 1枚目

ムラテックKDS

10
レーザー墨出し器 マキタ 屋内屋外兼用墨出し器  1枚目

マキタ

商品名

レーザー墨出し器

5ライン グリーンレーザー墨出し器

スーパーレイ

レーザー墨出し器 ゼロセンサーKJC 受光器・三脚セット

レーザー墨出し器 LASER ROBO Neo51 BRIGHT 受光器 グリーン 三脚セット

レーザーマスター

レーザー墨出し器

レーザー墨出し器 LazerRobo neo21 Bright

高輝度グリーンレーザー墨出器

屋内屋外兼用墨出し器

特徴コスパ抜群でおすすめ。省かれがちな機能もしっかり搭載!メンテナンス費用が安く、万全のアフターケア!フルラインのレーザー墨出し器がリーズナブル!振動がある場所でも、安定して使える機能を搭載!業務でも使える高性能グリーンレーザー1万円以下で購入できる!リーズナブルな価格が魅力的通常よりもはっきりと見えるテラモードを搭載!3つのボタンでライン数を簡単に切り替えできる2万円台で購入できる、コスパ良いグリーンレーザー380gと軽く、持ち運びが多いときに便利!
価格20,460円(税込)39,490円(税込)70,800円(税込)106,686円(税込)93,487円(税込)8,000円(税込)46,926円(税込)28,160円(税込)23,400円(税込)21,680円(税込)
ライン数縦4方向・横360度・地墨ポイント縦4方向・横180度・地墨ポイント縦4方向・横360度・地墨ポイント縦4方向・横360度・地墨ポイント縦4方向・横180度・地墨ポイント縦1方向・横180度縦1方向・横180度縦1方向・横180度・地墨ポイント縦1方向・横180度縦1方向・横180度
レーザーの色
セット内容本体・アルミケース・レーザーゴーグルなど本体・受光器・専用ケース・レーザーゴーグルなど本体・受光器・三脚・収納ケース本体・受光器・三脚など本体・受光器・三脚本体・アルミケース本体本体・アルミケース・レーザーメガネなど本体・ケース本体
精度±1mm/7m(縦ライン)・±1mm/7m(横ライン)±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)±0.81mm/7.5m(縦ライン)・±0.81mm/7.5m(横ライン)±1mm/7.5m(縦ライン)・±1mm/7.5m(横ライン±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)±0.61mm/10m(縦ライン)・±0.61mm/10m(横ライン)±1mm/7.5m(縦ライン)・±1mm/7.5m(横ライン)±1mm/7m(縦ライン)・±1mm/7m(横ライン)±1mm/10m(縦ライン)・±1mm/10m(横ライン)
商品リンク

レーザー墨出し器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、レーザー墨出し器のAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

昔は数十万円もしたレーザー墨出し器ですが、近年では1万円前後で購入できる低価格タイプが充実しています。あまりに安いので不安になるかもしれませんが、DIY目的なら十分に使える性能ですよ。レーザー墨出し器を導入すれば、墨出し作業がより確実にできるようになります。作業の中でも特に重要なので、正確な墨出しをしてプロのような作品を作りましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す