• 墨つぼ・チョークラインのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 墨つぼ・チョークラインのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 墨つぼ・チョークラインのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 墨つぼ・チョークラインのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 墨つぼ・チョークラインのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

墨つぼ・チョークラインのおすすめ人気ランキング10選

数メートルの直線を引くことができる「墨つぼ・チョークライン」。墨つぼとチョークラインは構造はほとんど一緒ですが、それぞれ線が消えない・消えるなど特徴があります。タジマ・シンワなどから多くの商品が販売され、自動巻取り・手動巻取り・糸の長さ・糸の太さなどにも違いがあるため、どれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、選び方のポイントを解説しつつ、通販で購入できる墨つぼ・チョークラインのおすすめ人気ランキングをご紹介します。DIYで棚や机を作りたいなら、まずは正確な墨つけが必要です。墨つぼ・チョークラインを使いこなして、プロのような作品を作りましょう!
  • 最終更新日:2019年04月25日
  • 11,228  views
目次

墨つぼ・チョークラインの選び方

まずは、墨つぼとチョークラインの選び方を見てみましょう。

使う用途によって選ぶ

見た目こそ似ていますが、墨つぼとチョークラインは使う材料が違います。それにより、さまざまな違いがあるので、それぞれの特徴から用途にあったものを選択してください。

はっきりした線を引きたい時には「墨つぼ」

はっきりした線を引きたい時には「墨つぼ」

出典:amazon.co.jp

墨つぼは、はっきりとした線を引けるので、ノコギリなどの刃物を扱う際や下地など引いた線が見えなくなる素材に最適です。購入するなら、使っている最中に漏れることなく、乾燥しにくいフタやパッキンなどで墨入れが密封されているタイプを選んでください。ただし消すことはできないので、使用するときはその点に注意が必要です。

位置決め線につかうなら「チョークライン」

位置決め線につかうなら「チョークライン」

出典:amazon.co.jp

最初はどうしても失敗するので、何度でも消せるチョークラインのほうが初心者におすすめです。また、墨が付きにくいざらざらした面・金属・プラスチック・コンクリートなどにも使えます。そのため、カルコ(糸を固定する部品)は、硬い素材にも使えるように針だけでなくフックも付いてきますよ。

自動巻き取りなら、作業効率アップ!

自動巻き取りなら、作業効率アップ!

出典:amazon.co.jp

巻き取り方式には、手動と自動の2種類があります。自動巻き取りは、数メートル出しても一瞬で巻き取れるので、作業効率アップに役立ちますよ!

ただ、巻き取る勢いが強いのでカルコが刺さるといったトラブルが発生しています…。自動巻取りの使用を考えているなら、事故を未然に防ぐためにも、なるべく自動的に減速する機能やカルコが針のほうから飛んでこない機能が付いているものを選ぶのがおすすめです。

手動巻取りは名前の通り、自分で巻き取るタイプです。自動巻取りよりスピードは劣りますが、ギアを増やして巻き取りスピードを上げているタイプを使えば、作業効率もそこまで気になりませんよ!自動巻取りのようなトラブルが起きたら…と不安を感じているなら手動式が安心ですね。

糸の太さを確認

糸の太さを確認

出典:amazon.co.jp

墨つぼ・チョークラインは、糸の長さよりも太さが重要。これは太さがそのまま、引く線の太さに繋がるためです。太さは一般的な0.6mmに、少し太い1mmの2種類。精度を重視するなら、細い線が引ける0.6mmで問題ありません。ただし、線がよく見えず困っている場合は、それより太い1mmタイプの線を使いましょう。はっきりと見やすい線が引けるので、ミスを減らせますよ!

糸の長さは15~20mくらいが一般的になっています。ただ、10m以上はプロでも正確に引くことは難しいので、長さは気にしなくて大丈夫です。

DIYで使うなら、持ち運びやすい小型サイズがおすすめ

DIYで使うなら、持ち運びやすい小型サイズがおすすめ

出典:amazon.co.jp

大きい機種ほど、墨やチョーク粉を収納できる量も多く、使いやすいように見えます。ところが、DIYで使う場合は、頻繁に使う訳ではないため、持ち運びやすい小型サイズにしたほうが便利です。逆に専用の作業場を持っていて、使う頻度も多い方は大型のほうが使いやすいでしょう。

墨つぼ・チョークラインのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの墨つぼ・チョークラインをご紹介します。今回は多くの商品の中から、DIY用に最適な墨つぼ・チョークラインを集めました。選び方を参考にして、最適なものを見つけてくださいね!
10位

タジマ パーフェクト 楽つぼB

PS-RAKB

2,627円 (税込)

タイプ墨つぼ
巻き取り方式自動
機能カルコが針先から飛んでこない・自動減速
糸の長さ20m
糸の太さ0.6mm
サイズ280×75×83mm(縦×横×奥行き)
9位
タイプチョークライン
巻き取り方式手動
機能巻き取り3倍速
糸の長さ20m
糸の太さ-
サイズ110×75×42mm(縦×横×奥行き)
8位
タイプ墨つぼ
巻き取り方式自動
機能針先から墨が打てる・カルコが飛来しにくい
糸の長さ15m
糸の太さ0.6mm
サイズ150×68×39mm(縦×横×奥行き)
7位

タジマ ピーライン チョーク・はや巻

PL-CLHM

2,025円 (税込)

タイプチョークライン
巻き取り方式手動
機能巻き取り3倍速
糸の長さ25m
糸の太さ1mm
サイズ160×83×58mm(縦×横×奥行き)
6位

タジマピーライン チョーク自動巻

PL-CLJM

1,944円 (税込)

タイプチョークライン
巻き取り方式自動
機能チョーク自動撹拌・チョークが付きやすい
糸の長さ10m
糸の太さ1mm
サイズ205×78×43mm(縦×横×奥行き)
5位

タジマパーフェクト墨つぼ

GUN PS-SUM6GNX

2,019円 (税込)

タイプ墨つぼ
巻き取り方式自動
機能巻き取り時にカルコの針を自動収納
糸の長さ15m
糸の太さ0.6mm
サイズ157×65×38mm(縦×横×奥行き)
4位

タジマパーフェクト墨つぼ 赤

PS-SUM-R

2,248円 (税込)

タイプ墨つぼ
巻き取り方式自動
機能鶴首を3段階で調整可能(30mm・40mm・50mm)
糸の長さ20m
糸の太さ0.6mm
サイズ225×85×43mm(縦×横×奥行き)
3位

シンワ測定ハンディチョークライン Neo

952円 (税込)

タイプチョークライン
巻き取り方式手動
機能チョークが付きやすい
糸の長さ15m
糸の太さ-
サイズ160×76×45.5mm(縦×横×奥行き)
2位
タイプ墨つぼ
巻き取り方式自動
機能ナスカン対応フック穴
糸の長さ15m
糸の太さ0.6mm
サイズ175×70×38mm(縦×横×奥行き)
1位

シンワ測定ハンディチョークライン 5倍速手巻

1,930円 (税込)

タイプチョークライン
巻き取り方式手動
機能巻き取り5倍速・粉が付きやすい
糸の長さ20m
糸の太さ1mm
サイズ165×88×58mm(縦×横×奥行き)

おすすめ人気墨つぼ・チョークラインの比較一覧表

商品画像
1
墨つぼチョークライン シンワ測定 ハンディチョークライン 5倍速手巻 1枚目

シンワ測定

2
墨つぼチョークライン シンワ測定 ハンディ墨つぼJr.Plus 1枚目

シンワ測定

3
墨つぼチョークライン シンワ測定 ハンディチョークライン Neo 1枚目

シンワ測定

4
墨つぼチョークライン タジマ パーフェクト墨つぼ 赤  1枚目

タジマ

5
墨つぼチョークライン タジマ パーフェクト墨つぼ 1枚目

タジマ

6
墨つぼチョークライン タジマ ピーライン チョーク自動巻 1枚目

タジマ

7
墨つぼチョークライン タジマ  ピーライン チョーク・はや巻  1枚目

タジマ

8
墨つぼチョークライン タジマ  ピーライン墨つぼX 1枚目

タジマ

9
墨つぼチョークライン たくみ 速チョーク  1枚目

たくみ

10
墨つぼチョークライン タジマ  パーフェクト 楽つぼB  1枚目

タジマ

商品名

ハンディチョークライン 5倍速手巻

ハンディ墨つぼJr.Plus

ハンディチョークライン Neo

パーフェクト墨つぼ 赤

パーフェクト墨つぼ

ピーライン チョーク自動巻

ピーライン チョーク・はや巻

ピーライン墨つぼX

速チョーク

パーフェクト 楽つぼB

特徴初心者にも最適。持ち運びやすく安心して使えます!プロも使っている!コスパ抜群で人気の墨つぼ低価格の小型チョークライン。くっきりとした線が引けます!プロも満足の使い心地。状況に合わせて変形できる!巻き取りの際に、カルコの針を自動収納!固まったチョーク粉を自動で撹拌してくれる!1mmの太い糸で、より見やすい線が引ける安全性を高めたカルコでケガしにくい!3つのギアで、手動でも素早く巻き取れる!頻繁に使う方におすすめの大型タイプ
価格1,930円(税込)1,252円(税込)952円(税込)2,248円(税込)2,019円(税込)1,944円(税込)2,025円(税込)1,287円(税込)1,357円(税込)2,627円(税込)
タイプチョークライン墨つぼチョークライン墨つぼ墨つぼチョークラインチョークライン墨つぼチョークライン墨つぼ
巻き取り方式手動自動手動自動自動自動手動自動手動自動
機能巻き取り5倍速・粉が付きやすいナスカン対応フック穴チョークが付きやすい鶴首を3段階で調整可能(30mm・40mm・50mm)巻き取り時にカルコの針を自動収納チョーク自動撹拌・チョークが付きやすい巻き取り3倍速針先から墨が打てる・カルコが飛来しにくい巻き取り3倍速カルコが針先から飛んでこない・自動減速
糸の長さ20m15m15m20m15m10m25m15m20m20m
糸の太さ1mm0.6mm-0.6mm0.6mm1mm1mm0.6mm-0.6mm
サイズ165×88×58mm(縦×横×奥行き)175×70×38mm(縦×横×奥行き)160×76×45.5mm(縦×横×奥行き)225×85×43mm(縦×横×奥行き)157×65×38mm(縦×横×奥行き)205×78×43mm(縦×横×奥行き)160×83×58mm(縦×横×奥行き)150×68×39mm(縦×横×奥行き)110×75×42mm(縦×横×奥行き)280×75×83mm(縦×横×奥行き)
商品リンク

墨つぼ・チョークラインの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、墨つぼ・チョークラインのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめの墨つぼ・チョークラインをご紹介しました。

今回はDIYで使うなら、どれが良いかという目線から選んでいます。有名なタジマやシンワ測定の墨つぼ・チョークラインが多数ランキングに入りましたが、たくさんの種類があるので驚かれたかもしれません。似たような形でも機能や使い心地が違うので、選び方を参考に適切な墨つぼ・チョークラインを選んでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す