1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. 【徹底比較】市販ごまドレッシングのおすすめ人気ランキング16選
【徹底比較】市販ごまドレッシングのおすすめ人気ランキング16選

【徹底比較】市販ごまドレッシングのおすすめ人気ランキング16選

サラダや豚の冷しゃぶなど、幅広い料理に使われる「ごまドレッシング」。一口にごまドレッシングと言っても、キューピーや成城石井など多くのブランドから販売されてるため、その中からゴマ感が強くてどんな料理にも合う万能ごまドレッシングを探すのは至難の業です。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のごまドレッシング16商品を全て購入し、最も美味しい、おすすめのごまドレッシングを決定したいと思います。


検証には、調味料ソムリエの資格を持つ3名のスペシャリストにご協力いただき、以下の3点を比較・検証しました。

  1. ごまの香りの強さ
  2. 生野菜との相性
  3. 肉との相性

果たしてどの商品が、どんな料理にも合う最強のごまドレッシングなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年07月09日更新
  • 42,793 views

検証のポイント

売れ筋のごまドレッシング16商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • ごまの香りの強さ

    検証① ごまの香りの強さ

    まずは、ごまドレッシングの「香りの強さ」を検証します。テイスティングする前に、16商品すべての香りを嗅いで「ごまの香りの強さ」を検証。その後テイスティングをしていただき、ごま風味の強さを5段階で評価してもらいました。

  • 生野菜との相性

    検証② 生野菜との相性

    ごまドレッシングを使用する際は、サラダとして「生野菜にかけて食べる」ことが最も多いのではないでしょうか?そこで、次にごまドレッシングと生野菜の「相性の良さ」を検証しました。16種類のごまドレッシングを、あらかじめ切っておいたキャベツに付けて試食。ドレッシングと生野菜の相性の良さを、5段階で評価してもらいました。

  • 肉との相性

    検証③ 肉との相性

    生野菜以外にも「豚しゃぶにごまドレッシングをかけて食べる」という人も多いのではないでしょうか。3つ目の検証は「肉との相性」をチェックしました。16種類のごまドレッシングに、あらかじめ湯通ししておいた豚肉を付けて試食し、豚しゃぶとの相性の良さを5段階で評価してもらいました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    調味料の専門家が検証協力!

    調味料の専門家が検証協力!

    今回のごまドレッシングの検証には、野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエとして講師やメディア出演など、幅広くご活躍されている以下3名の専門家にご協力いただきました。


    <左:吉田めぐみさん>

    野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエの資格を持つ食の専門家。ファミリー向けのレシピ考案・連載を始め、コラム執筆、カルチャースクール講師、青森野菜専門マルシェの店長、ラジオなどへのメディア出演など、幅広く活動中。


    <中央:牧野悦子さん>

    野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエとして、商品・レシピ開発を行い、さまざまな世代へ野菜果物のおいしさをPR。NHKラジオ「さいたま~ず」やテレビ埼玉「マチコミ」などへのメディア出演も果たし、現在もアクティブに活動中。


    <右:辻井洋子さん>

    野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエなどの資格を持つ料理のプロフェショナル。将来を担う子供たちに「食」を通して幸せを届けるべく日々活躍中。小学校をはじめ、各団体で講習会の講師も随時行っている。

    ごまドレッシングの選び方

    ごまドレッシングを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① ドレッシングの種類で選ぼう

    家庭の食卓に並ぶ「ごまドレッシング」。一言でごまドレッシングと言っても、クリーミー・焙煎・ノンオイルなど異なる種類のごまドレッシングが存在します。


    主な種類の特徴を以下でご紹介します。

    まろやかな舌触りが特徴の「クリーミーごまドレッシング」

    まろやかな舌触りが特徴の「クリーミーごまドレッシング」

    クリーミータイプのごまドレッシングは、原料として主に醸造酢や醤油・砂糖・しいたけエキス・調味料・卵黄・甘味料(ステビア)を使用していることが特徴です。


    ごま本来の味を残しつつ、卵黄や砂糖が全体にトロミをつけることで、まろやかな舌触りのごまドレッシングとなります。やや甘味が強いため、玉ねぎなどの辛味の強い生野菜にピッタリです。

    ごまの風味とコク広がる「焙煎ごまドレッシング」

    ごまの風味とコク広がる「焙煎ごまドレッシング」

    「スリたてのごまの味や、甘さが味わえる」と評判の焙煎ごまドレッシング。ごまを煎ったものやすりごまを使用していることが特徴で、醤油の味が効いたコクのある風味が楽しめます。


    クリーミーなごまドレッシングと比べて、ドレッシングの色が若干濃いことが特徴です。焙煎ごまドレッシングは、味が濃いので野菜のほか、豆腐や豚肉を使用した料理などに幅広く活用できます。

    すっきりとした味わいの「ノンオイルごまドレッシング」

    すっきりとした味わいの「ノンオイルごまドレッシング」
    食用油を加えず製造されている「ノンオイルごまドレッシング」。すっきりとしたコクと旨味を持ち、カロリーを抑えられることが最大の特徴です。

    そこまで味が濃くないノンオイルごまドレッシングは、サラダなどさっぱりとした味付けの料理と相性がいいです。


    もちろんノンオイルなので、カロリー計算をしている人や、油分の摂取を控えたい人におすすめのドレッシングです。

    ② ごまの種類で選ぼう

    ごまドレッシングに使用されるごまは、「白ごま」「黒ごま」「金ごま」の3種類です。種類によって風味が異なるため、どのごまを使用しているかでドレッシングの味も変わります。


    それぞれの特徴を以下でご紹介します。

    独特の甘さが特徴の「白ごま」

    独特の甘さが特徴の「白ごま」
    比較的温帯地域で栽培されている白ごま。日本では主に鹿児島県が中心産地となっています。ごま油の原料としても使われる白ごまは、油脂成分が豊富でまろやか。ごま独特の甘味も強く感じられます

    甘味が効いている白ごまドレッシングは、豆腐や和え物、白和えなどにピッタリです。ほのかに甘味を加えたいときなどにも重宝するドレッシングと言えます。

    芳ばしい香りがたまらない!「黒ごま」

    芳ばしい香りがたまらない!「黒ごま」

    中国や東南アジアで多く生産されている黒ごま。日本では、鹿児島と沖縄が主な産地です。白ごまと比べてごまの表面が固いため、すり潰して食べるのが一般的と言われています。


    ごまならではの香りが強く、こうばしさとしっかりした風味が特徴的です。黒ごまを使用したドレッシングは、春菊やセロリのような香りの強い野菜と合います

    ごまならではの深い旨味が特徴の「金ごま」

    ごまならではの深い旨味が特徴の「金ごま」

    懐石料理などで使われることの多い金ごま。茨城県や京都府、鹿児島県が主な産地となっています。黒ごまも、ごまならではの香りが強いですが、それよりも香りが高いと言われているのが金ごまです。


    香りが強く、濃厚な味わいが特徴のため、煮物やきんぴらなどに合います。鶏肉や和え物と合わせてもいいでしょう。汎用性の高いごまドレッシングと言えます。

    売れ筋の人気ごまドレッシング全16商品を徹底比較!

    ごまドレッシングの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のごまドレッシング16商品を全て購入し、どれが最も食材とのバランスがよいごまドレッシグなのかを検証していきます。


    検証項目は以下の3点としました。

    検証①:ごまの香りの強さ

    検証②:生野菜との相性

    検証③:肉との相性

    今回検証した商品

    1. 成城石井|なんでもいけるゴマドレッシング
    2. 徳島産業|シェフの厨房 胡麻ドレッシング
    3. キユーピー|テイスティドレッシング 胡麻こく味
    4. キユーピー|深煎りごまドレッシング
    5. アサムラサキ|ごまだれ
    6. Mizkan|金のごまだれ黒酢入り
    7. 日本食研|味わいドレッシング 焙煎ごま
    8. キユーピー|セブンプレミアム コクの焙煎ごまドレッシング
    9. ムソー|旬菜健美・胡麻ドレッシング
    10. ユウキ食品株式会社|MC 深煎りごまドレッシング
    11. TOPVALU|いりごまと すりごまの風味香る ごまドレッシング
    12. Mizkan|コクとうまみの焙煎胡麻ドレッシング
    13. 笛木醤油|金笛 春夏秋冬の胡麻和風ドレッシング
    14. フンドーキン醤油|糖質75% オフ焙煎ごまドレッシング
    15. Mizkan|金のごまだれ ごま豆乳たれ
    16. 横浜クラウドマーケット(同)|リケンサラダデュオ ごまわさびドレッシング

    検証① ごまの香りの強さ

    ごまの香りの強さ
    まずは、ごまドレッシングの「香りの強さ」を検証します。

    テイスティングする前に、16商品すべての香りを嗅いで「ごまの香りの強さ」を検証。その後テイスティングをしていただき、ごま風味の強さを5段階で評価してもらいました。

    【検証結果ハイライト】甘味が強すぎるドレッシングは、ごまの香りが半減してしまう傾向に

    【検証結果ハイライト】甘味が強すぎるドレッシングは、ごまの香りが半減してしまう傾向に

    「ごまの香りがあまりしない」との評価になりがちだったのは、どれも甘味が効いているドレッシングでした。特にクリーミー過ぎるごまドレッシングは、甘味が強くなる傾向にあったため、ごまの香りが弱くなってしまう結果に。


    ごまの香りが立っているドレッシングを選びたいときは、クリーミー感があり過ぎる・甘味が強すぎるドレッシングは避けましょう。

    吉田めぐみ
    調味料ソムリエ/野菜ソムリエプロ
    吉田めぐみさんのコメント
    今回検証したごまドレッシングの中でも「創健社 金笛 胡麻ドレッシング 」がクリーミー感強めの印象でした。ごまの香りや風味より、甘さやトロミが勝ってしまい、食材とのバランスもイマイチに感じました。

    玉ねぎやセロリなど辛味や味にクセのある食材とは合うので、用途別に使い分けてみてもいいですね!

    検証② 生野菜との相性

    生野菜との相性

    ごまドレッシングを使用する際は、サラダとして「生野菜にかけて食べる」ことが最も多いのではないでしょうか?そこで、次にごまドレッシングと生野菜の「相性の良さ」を検証しました。


    16種類のごまドレッシングを、あらかじめ切っておいたキャベツに付けて試食。ドレッシングと生野菜の相性の良さを、5段階で評価してもらいました。

    【検証ハイライト】ナッツのようなテイストのごまドレッシングは相性悪め

    【検証ハイライト】ナッツのようなテイストのごまドレッシングは相性悪め

    生野菜との相性の悪さが際立っていたのは、ピーナッツやわさびなど、ごまドレッシングに独特の風味が付いているドレッシングでした。


    ごまドレッシングのみであればコクがあると言えるかもしれませんが、「ドレッシングの風味によって、野菜の味がなくなってしまう」との厳しい判定も。


    生野菜に合ったドレッシングを選ぶ際は、ごま以外の風味が付いていないものをセレクトすることをおすすめします。

    辻井洋子
    調味料ソムリエ
    辻井洋子さんのコメント
    「ミツカン コクとうまみのノンオイル焙煎胡麻」は、ごまの香りというよりも、ピーナッツ風味が勝ってしまう印象でした。そのためか、肝心の生野菜との相性はよくないと感じる結果になってしまいました。

    ごま以外の風味が入っていないドレッシングの方が、ごま感をより楽しむことができるでしょう。

    検証③ 肉との相性

    肉との相性

    生野菜以外にも「豚しゃぶにごまドレッシングをかけて食べる」という人も多いのではないでしょうか。3つ目の検証は「肉との相性」をチェックしました。


    16種類のごまドレッシングに、あらかじめ湯通ししておいた豚肉を付けて試食し、豚しゃぶとの相性の良さを5段階で評価してもらいました。

    【検証ハイライト】余計な味は付いていない方がいい!”ごま以外の味付き商品”は低評価に

    【検証ハイライト】余計な味は付いていない方がいい!”ごま以外の味付き商品”は低評価に

    肉との相性の良さでも、やはりわさびや豆乳、ピーナッツといった「ごま以外の風味が付いている商品は相性がよくない!」との結果になりました。


    反対に、ごまの風味を活かしたコクのあるごまドレッシングは高評価の傾向に。他の風味がプラスされているごまドレッシングは選ばない方が無難でしょう。

    牧野悦子
    調味料ソムリエ・野菜ソムリエプロ
    牧野悦子さんのコメント
    ごまの他にわさびや豆乳といったような味が含まれていると、ごま本来の味わいが薄くなってしまいます

    わさび感やマヨネーズ感が勝ってしまうため、食材とのバランスも悪く、ドレッシングをかけてモリモリ食べたいとは思えませんでした

    No.1

    成城石井なんでもいけるゴマドレッシング

    493円(税込)

    総合評価

    5.00
    • ごまの香りの強さ: 4.0
    • 生野菜との相性: 4.0
    • 肉との相性: 4.0

    ごま風味が非常に豊か。食材との相性も抜群の最強ごまドレッシング!

    16商品中、見事1位に輝いた最強のごまドレッシングは、成城石井の「なんでもいけるゴマドレッシング」です!


    ごまの風味がとても豊かで、酸味もしっかり出ていて、とてもバランスのいいごまドレッシングになっています。「香りの豊かさは金ごまに近い!」と絶賛する専門家の方もいました。


    クリーミー感もあるため、舌触りがとてもまろやか。肉や生野菜にもしっかり絡み、食材の風味を高めます。「コクがあって、マイルドな味わいがしっかりと食材と絡み、旨味を引き立ててくれる」とのコメントも。野菜や肉はもちろん、豆腐や魚のホイル焼き、大根などとの相性も抜群です。


    商品名の通り、なんでもいける最強ごまドレッシングと認定します!

    ドレッシングタイプクリーミー
    No.2

    徳島産業シェフの厨房 胡麻ドレッシング

    648円(税込)

    総合評価

    4.00
    • ごまの香りの強さ: 4.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 4.0

    肉の脂っぽさと酸味が合う!クリーミーでバランスのよいごまドレッシング

    「ごまの風味と同時に、酸味も際立ち食材とのバランスがよくとれている」との評価だった、「シェフの厨房 胡麻ドレッシング 」。クセのある野菜にも負けないほどの酸味がありました。

    肉の脂っぽさも、その酸味がさっぱりとした味に変えてくれます。マヨネーズのようなコクがありますが、口の中がベタつくこともなく、さらっとした舌触りでした。豚しゃぶサラダや、サラダうどんといったような料理に幅広く使えるドレッシングです。
    ドレッシングタイプクリーミー
    No.3

    キユーピーテイスティドレッシング 胡麻こく味

    308円(税込)

    総合評価

    4.00
    • ごまの香りの強さ: 4.0
    • 生野菜との相性: 4.0
    • 肉との相性: 3.0

    ごまの風味とともに、醤油のコクも感じられる!

    「ほどよい胡麻の風味と、醤油のコクが混ざり合って深い味わいが楽しめる」と高評価だった、キューピーの「テイスティドレッシング 胡麻こく味」。ピーナッツが入っていますが、しつこいピーナッツ感はなく、酸味とクリーミーさが感じられます

    中でも野菜との相性が良く、ドレッシングのコクが野菜の甘さを引き出してくれました。肉に対しては、「ややコクが強すぎた。もう少し、さっぱりとした味なら完璧」とのコメントも。

    総合的にみて、「ごまの触感が楽しめる汎用性の高いドレッシング」との結果になりました。

    ドレッシングタイプクリーミー
    No.4

    キユーピー深煎りごまドレッシング

    194円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 3.0
    • 生野菜との相性: 4.0
    • 肉との相性: 3.0

    安定した味!ごまの風味も感じられるドレッシング

    キューピーの深煎りごまドレッシングは、「酸味があって、風味もしっかり出ている。野菜との相性がグッド!」との評価に。酸味だけでなく、クリーミー感もあるため、食材にしっかり絡み旨味を引き立ててくれます。

    肉の脂っぽさを、ドレッシングの酸味が調和してくれるので後味もさっぱりです。食材とのバランスもよく、マイルドな舌触りで食が進みます。
    ドレッシングタイプ焙煎
    No.5

    アサムラサキごまだれ

    398円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 3.0
    • 生野菜との相性: 4.0
    • 肉との相性: 3.0

    上品なごまの風味が良い!サラダにピッタリ

    「ごまならではの風味が強く、さらっとした舌触りで食材とマッチする」と高評価だったのは、アサムラサキの「ごまだれ」でした。ほどよい甘味が、サラダとうまく絡んで野菜の旨味を引き立ててくれます。

    肉と合わせたときは、「酸味を感じる」と答えた専門家も。やはり、肉よりサラダとの相性が良いようです。サラダうどんのドレッシングに使用してみてもいいですね。
    ドレッシングタイプクリーミー
    No.6

    Mizkan金のごまだれ黒酢入り

    280円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 3.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 4.0

    黒酢感がやや強め……肉との相性は◎!

    黒酢入りごまドレッシングのため、やや黒酢感が強く感じられる商品です。また、「トロミが強すぎるため、生野菜には合わない」とのコメントも。

    一方、肉との相性は抜群でした。ごまドレッシングに、肉をディップするような感覚で食べれるため、「ドレッシングが肉に絡まりやすく、旨味を引き立てる」と絶賛でした。豚しゃぶサラダなどの料理にピッタリですね。
    ドレッシングタイプクリーミー
    No.7

    日本食研味わいドレッシング 焙煎ごま

    367円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 3.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 3.0

    ごまの焙煎した香りがグッド!しかし、ややマヨネーズ感がある……

    焙煎のごまドレッシングなだけあって、「胡麻の焙煎した香りが良い。酸味も適度で後味もいい」と高評価に。文句なしの風味ですが、「ややマヨネーズ感が強い印象。もう少しさっぱりした味わいだったらもっと良かった」との意見もありました。


    生野菜・肉どちらとの相性もいいので、汎用性の高いごまドレッシングと言えます。

    ドレッシングタイプ焙煎
    No.8

    キユーピーセブンプレミアム コクの焙煎ごまドレッシング

    278円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 3.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 3.0

    酸味がほどよく効いている!リッチ感のあるごまドレッシング

    酸味とトロミが調和していて、舌触りがまろやか。ごまの風味も感じられる」との判定だったのは、セブンプレミアムの「コクの焙煎ごまドレッシング」でした。


    肉の脂をごまドレッシングの酸味がさっぱりとした味に変えてくれるので、肉との相性は良いと言えます。ただ、ドレッシング自体の油分もやや強いため、生野菜との相性は良いとは言えない結果になりました。

    ドレッシングタイプ焙煎
    No.9

    ムソー旬菜健美・胡麻ドレッシング

    669円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 3.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 3.0

    やや甘味が強め!食材とのバランスはグッド

    「ほどよいクリーミー感が葉物に合う!もやしとの相性もいいかも」との評価だったのは、「旬菜健美・胡麻ドレッシング」です。クリーミーすぎない舌触りがグッドポイントに。


    一方「ごまの風味が弱く、甘味が強すぎるかも」というコメントもあったため、こちらも苦みの強いルッコラなどの葉物と合わせて使用することをおすすめします。

    ドレッシングタイプクリーミー
    No.10

    ユウキ食品株式会社MC 深煎りごまドレッシング

    200円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 2.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 3.0

    ごまの風味はあるが、酸味が強すぎる!

    決して強いとは言えないものの、ごま風味が感じられるドレッシングでした。しかし、酸味が強すぎて食材の旨味が半減されてしまうとのコメントが。


    「酸味が強すぎるので、マヨネーズを加えてマイルドにしてもいい」という意見も。ドレッシングにマヨネーズを加える手間を考えると、こちらの商品もあえて選ばなくていいのでは、という結果になりました。

    ドレッシングタイプ焙煎
    No.11

    TOPVALUいりごまと すりごまの風味香る ごまドレッシング

    192円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 2.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 3.0

    すりごま&いりごまが入っているというわりには、ごまの風味弱め

    食材には合うものの、「肝心のごま感が薄い」との判定になったのは、TOPVALUの「いりごまと すりごまの風味香る ごまドレッシング」です。


    3名の専門家からは、それぞれ「ごま感が弱い・口の中でベタつくような油っぽさがある・甘味が強い」とのコメントが。数あるごまドレッシングから、あえてこちらをセレクトする必要はなさそうです。

    ドレッシングタイプクリーミー
    No.12

    Mizkanコクとうまみの焙煎胡麻ドレッシング

    586円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ごまの香りの強さ: 3.0
    • 生野菜との相性: 2.0
    • 肉との相性: 3.0

    ピーナッツ感が強すぎる……

    ピーナッツ風味が邪魔をして、野菜の味がなくなってしまう、とのコメントがあった「コクとうまみのノンオイル焙煎胡麻」。


    結果的に野菜との相性は低い評価になりました。ナッツのような風味は、たんぱくな肉との相性は悪くはないものの、どちらも「相性がいい」とは言えないドレッシングという意見に収まりました。

    ドレッシングタイプノンオイル
    No.13

    笛木醤油金笛 春夏秋冬の胡麻和風ドレッシング

    1,280円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ごまの香りの強さ: 2.0
    • 生野菜との相性: 2.0
    • 肉との相性: 3.0

    クリーミーで甘味が強すぎる!

    ごま感よりもクリーミー感と甘みが勝ってしまうと、低評価だったのは「金笛 春夏秋冬の胡麻和風ドレッシング」です。


    特にその甘さが生野菜とマッチせず、相性はよくないとの結果に。クリーミーでとろみが強いため、生野菜よりも肉との相性の方が良いですが、総合的にイマイチな判定になりました。

    ドレッシングタイプクリーミー
    No.14

    フンドーキン醤油糖質75% オフ焙煎ごまドレッシング

    2,892円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ごまの香りの強さ: 2.0
    • 生野菜との相性: 2.0
    • 肉との相性: 3.0

    ごま感より、酸味の方が強い

    「糖質75%オフと言っているが、食べたときに口に残る油のベタつきがある」とのコメントがあった、フードチキンの糖質75% オフ焙煎ごまドレッシング。


    ごま感が薄く、酸味が際立ってしまっている商品です。酸味のせいか、食材とのバランスもいいとはいえない結果に。ごま感がもっと欲しいです。

    ドレッシングタイプ焙煎
    No.15

    Mizkan金のごまだれ ごま豆乳たれ

    667円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ごまの香りの強さ: 2.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 2.0

    豆乳感が強く、油っぽい。ごま感が薄い印象

    「豆乳感が強すぎて、ごまの風味が感じられない」との評価だった、ミツカンのごま豆乳たれ。また、口に入れたときにマヨネーズのような油っぽさが残る、という専門家も。


    ごまドレッシングとして食材にかけて食べるというよりも、マヨネーズのような味わいとして使用した方がよさそうです。

    ドレッシングタイプクリーミー
    No.16

    横浜クラウドマーケット(同)リケンサラダデュオ ごまわさびドレッシング

    4,490円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ごまの香りの強さ: 2.0
    • 生野菜との相性: 3.0
    • 肉との相性: 2.0

    ごま感なし!「わさびのクリーミードレッシング」に近い……

    「ごま感が、圧倒的にわさびの風味に負けている……」「ごまドレッシングというよりも、わさびドレッシングって言った方がいいのでは」と低評価だった、リケンサラダデュオ ごまわさびドレッシング。


    風味だけでなく、野菜や肉との相性もよくないため、あえて買わなくてもいいのでは?という結果になりました。

    ドレッシングタイプクリーミー

    人気ごまドレッシングの検証結果比較表

    ごまドレッシングの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、ごまドレッシングのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご覧ください。

    まとめ

    今回は3名の専門家にご協力いただき、売れ筋上位のごまドレッシングを徹底的に比較・検証しました。

    今回の検証結果を参考に、上位のごまドレッシングを試して自分の作る料理や好みに合ったごまドレッシングを見つけてみてくださいね!

    取材/文:大西望美、写真:川島勇輝

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す