• ホテルルーターのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • ホテルルーターのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • ホテルルーターのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • ホテルルーターのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • ホテルルーターのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

ホテルルーターのおすすめ人気ランキング7選

今の時代、ビジネスや旅行をする際にはノートPCやスマートフォン・タブレットが欠かせなくなっています。しかし、宿泊先のホテルでインターネットを利用したいと思っても、無線LANに対応していないため利用できない、ということも少なくないですよね。そんなときに活躍してくれるのが、有線LANを繋ぐだけでWiFi環境を整えてくれる「ホテルルーター」です。

「ポータブルルーター」・「ポケットルーター」・「モバイルルーター」という風に呼ばれることもあるホテルルーター。今回は、バッファローやELECOM、PLANEXといった有名なメーカーをはじめとして、低価格商品・高機能商品などおすすめのホテルルーターをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 40,652  views
目次

ホテルルーターの選び方のポイント

ホテルルーターは様々なメーカーから毎年新しいものが発売されているため、同じように見えても機能性が高くなっているものもあったりします。しかしそれぞれの違いを一つずつ見比べて選ぶのも中々骨の折れる作業ですので、選ぶ際に重要視すべきポイントを絞ってみました。

ポイントは「周波数帯」・「最大通信速度と規格」・「給電タイプ」の3つだけです。まずはそれぞれのポイントについて解説していきます!

周波数は5GHzに対応したものがおすすめ

ホテルルーターで使用される周波数には「2.4GHz」と「5GHz」の2つのタイプがあり、ルーターごとにどちらに対応しているかは初めから決まっています。最近ではこの2つを切り替えられる商品もありますが、それ以外のものは購入した後に変更することができないので注意する必要があります。

2.4GHzは使用割合が多いため混んでいる

2.4GHzは使用割合が多いため混んでいる
2.4GHzは従来からあるタイプの周波数帯で、Wi-FiやBluetooth、電子レンジにも利用されています。その上既存のルーターではまだこちらの周波数を利用している割合が多くなっています。

特にホテルでは多くの方がWi-Fiを利用しているため、電波が干渉して「通信速度の低下」や「通信接続ができない」といった状況になる可能性も考えられます。

ただし、「対応している端末が多い」ことや「壁や床などの障害物でも透過しやすい」というメリットもあるので、一概にこちらが良くないというわけではありません。

5GHzは電波干渉がないため快適に利用できる

5GHzは電波干渉がないため快適に利用できる
2.4GHzに比べて比較的新しいタイプが5GHzです。まだまだこちらの周波数を利用している端末は少ないため、電波の干渉は起きないと考えて良いでしょう。ホテルでもストレス無く快適にWi-Fi環境を利用したいのであればこちらを選ぶべきです。

とは言え「対応している端末が少ない」ことや「電波の届く距離が比較的短い」というマイナス面もありますので注意してください。

どちらにも対応している場合は同時接続できるかを確認

どちらにも対応している場合は同時接続できるかを確認
最近では2.4GHz・5GHzどちらにも対応しているルーターも多くなってきています。しかしこういったルーターであっても、「同時接続タイプ」できるものと、使用時にどちらかを選択して使用する「切り替えタイプ」があるので注意してください。

例えば「同時接続タイプ」は、ノートPC(2.4GHz/5GHz対応)とスマートフォン(2.4GHzのみ対応)を使用する際であっても、前者は5GHzを、後者は2.4GHzをそれぞれ使用することが可能です。

対して「切り替えタイプ」はどちらか一方を選ばなくてはなりません。結果として、通信速度の低下を懸念しながら2.4GHzのみに対応したスマートフォンに合わせ、ノートPCでも2.4GHzを使用しなければならなくなってしまいます。

上記のことから、どちらにも対応している場合は「同時接続タイプ」を選ぶほうが使い勝手が良いと言えるでしょう。

最大通信速度は規格によって異なる

ホテルルーターを含む無線LAN端末には共通の規格(IEEE802.11)があり、最大通信速度や前述した周波数によって分類されています。それぞれ「b」「g」「a」「n」「ac」とアルファベットで分けられており、商品のパッケージにも記載されていますので忘れずチェックしてくださいね。

初期の規格は「b」と「a」の2種類のみだった

初期の規格は「b」と「a」の2種類のみだった
Wi-Fiが使われ始めた当初は「b」・「a」しか規格が無く「2.4GHz:11Mbps」、「5GHz:54Mbps」が限界でした。しかし、現在ではさらに新しい規格が制定されており、「n」は「2.4GHz:600Mbps」、「ac」は「5GHz:6933Mbps」まで最大通信速度が出るようになってきています。

ホテルルーターだけで見た場合だと若干数字は下がりはしますが、それでも「2.4GHz:300Mbps」、「5GHz:433Mbps」というレベルまで対応しているので十分快適に使用できるレベルだと言えるでしょう。

最新の規格を選ぶ前に現在使用している端末をチェックしよう

最新の規格を選ぶ前に現在使用している端末をチェックしよう
上記で規格についてご紹介しましたが、Wi-Fiを快適に利用したいのであれば最大通信速度は速いに越したことはありません。単純な通信速度だけに着目する場合、「IEEE802.11nであれば300Mbps対応のルーター」・「IEEE802.11acであれば433Mbps対応のルーター」をそれぞれ選ぶほうが良いでしょう。

ただし注意しなくてはならないのが、ルーターが最新の規格に対応していたとしても通信相手となる端末が対応していない場合は、その実力を発揮できないということです。ルーターを選ぶ際は、まずはじめに自分が今使用している端末をあらためて確認することを忘れないでくださいね。

給電は直挿しタイプかケーブルタイプか

基本的にホテルルーターはそれ自体が電源を備えていないため、どこかから電源を供給(給電)する必要があります。これに関しては、ルーター自体をコンセントに挿して使用する「直挿しタイプ」と、別添えのケーブルでACアダプターやUSBポートと接続して使用する「ケーブルタイプ」の2種類に分かれます。

それぞれ異なった特徴を持っていますのでご紹介していきます。

直挿しタイプはケーブルを忘れて給電できないというリスクがない

直挿しタイプはケーブルを忘れて給電できないというリスクがない

出典:amazon.co.jp

このタイプはルーター本体にコンセントプラグが収納されているため、別でケーブルを持ち歩く必要がありません。些細なことではありますが、ケーブルを忘れた際のリスクを考えなくても良いというのはありがたいですよね。プライベートで使う方はもちろんですが、ビジネス目的で頻繁に使う方にとっては特にありがたい機能だと言えるでしょう。

デメリットとしてはコンセントプラグが内蔵されている分サイズが比較的大きめになってしまうことです。加えて、挿しづらい場所にコンセントがついているホテルでは使うことができない点が挙げられます。

ケーブルタイプは環境を選ばず給電できる

ケーブルタイプは環境を選ばず給電できる

出典:amazon.co.jp

ケーブルタイプは本体と給電用のケーブルが別々になっているタイプで、何と言っても本体の小ささと軽さが特徴です。ホテルルーターは持ち運ぶことを前提としていますので、小さくて軽いというのは大きな魅力だと言えるでしょう。

さらに、ホテルによってはコンセントと有線LANケーブルが少し離れている場合もあります。そんな状況であっても、ケーブルを繋げている分長さに余裕のあるこちらのタイプは苦労せず接続できて安心です。

ホテルルーターのおすすめ人気ランキング7選

それではここからは、おすすめのホテルルーターをランキング形式で7つご紹介します!ぜひ自分の使い方に適したホテルルーターを選ぶ際の参考にしてみてください。
7位
規格IEEE802.11ac/n/a/g/b
周波数5GHz/2.4GHz(切り替え)
最大通信速度433Mbps(5GHz時)/300Mbps(2.4GHz時)
給電タイプケーブルタイプ(別添えmicroUSB)
サイズ厚さ2.2×幅8.8×奥行7.6(cm)
重量122g
6位
規格IEEE802.11n/g/b
周波数2.4GHz
最大通信速度150Mbps
給電タイプ直挿しタイプ
サイズ厚さ6×幅5.5×奥行7(cm)
重量159g
5位
規格IEEE802.11ac/n/a/g/b
周波数2.4GHz/5GHz(切り替え)
最大通信速度433Mbps(5GHz時)/300Mbps(2.4GHz時)
給電タイプケーブルタイプ(USBケーブル内蔵型)
サイズ厚さ1.5×幅6.5×奥行2.3(cm)
重量21g
4位
規格IEEE802.11ac/a/g/b
周波数5GHz/2.4GHz(同時接続)
最大通信速度433Mbps(5GHz時)/150Mbps(2.4GHz時)
給電タイプケーブルタイプ(microUSB)
サイズ厚さ2.1×幅6.5×奥行3.5(cm)
重量45g
3位
規格IEEE802.11ac/n/a/g/b
周波数5GHz/2.4GHz(同時接続)
最大通信速度433Mbps(5GHz時)/150Mbps(2.4GHz時)
給電タイプケーブルタイプ(microUSB)
サイズ厚さ2.2×幅8×奥行6.2(cm)
重量52g
2位
規格IEEE802.11n/g/b
周波数2.4GHz
最大通信速度150Mbps
給電タイプ直挿しタイプ
サイズ厚さ4.5×幅3×奥行5.5(cm)
重量55g
1位
規格IEEE802.11ac/n/a/g/b
周波数5GHz/2.4GHz
最大通信速度433Mbps(5GHz時)/150Mbps(2.4GHz時)
給電タイプケーブルタイプ(microUSB)
サイズ厚さ1.5×幅4.5×奥行き4.5(cm)
重量19g

単3電池1本より軽い圧倒的な持ち運びやすさ

単3電池1本より軽い圧倒的な持ち運びやすさ

出典:buffalo.jp

世界最軽量。それを聞くだけでワクワクしてしまいますが、軽いからと言って機能性が低いわけではありません。周波数は5GHz、最大通信速度もホテルルーターでは最速の433Mbpsに対応しているこちらの商品が今回の1位となりました。

最軽量ってどれだけ軽いの?と思われるかもしれませんが、なんど単3電池1本より軽い19gだとのこと。驚きの軽さですね。

給電用ケーブルもしっかり付属

給電用ケーブルもしっかり付属

出典:buffalo.jp

ホテルルーターには、ケーブルで給電するタイプであるにも関わらずそのケーブルが付属していないことも少なくないので気をつけなくてはいけません。

スマートフォン用のケーブルが使い回せたりすることもあるのですが、一つのケーブルで2つの端末を同時に給電(充電)することはできないですよね。やはり一つずつ専用のケーブルがある方が何かと使い勝手は良いです。些細なことかもしれませんが、実際に使用することを考えるとケーブルが付属しているものを選ぶべきでしょう。

持ち運びやすさや使い勝手の良さから、旅行・ビジネス問わず使いやすい万人向けのホテルルーターだと言えるでしょう。

おすすめ人気 ホテルルーターの比較一覧表

商品画像
1
ホテルルーター BUFFALO WMR-433W

BUFFALO

2
ホテルルーター PLANEX ちびファイ3

PLANEX

3
ホテルルーター I-O DATA WN-AC583TRK

I-O DATA

4
ホテルルーター ELECOM WRH-583BK2-S

ELECOM

5
ホテルルーター PLANEX MZK-UE450AC

PLANEX

6
ホテルルーター Satechi ST-STAW

Satechi

7
ホテルルーター ラトックシステム REX-WIFISD2

ラトックシステム

商品名

WMR-433W

ちびファイ3

WN-AC583TRK

WRH-583BK2-S

MZK-UE450AC

ST-STAW

REX-WIFISD2

特徴直挿しタイプでこのコンパクトさは驚きNFCによるクイック接続が可能LANポート2つ搭載による汎用性の高さがウリ持ち運びに便利な給電用USBケーブル内蔵型ルーター4つのコンセントプラグ対応で様々な国での使用が可能SDカードリーダーとモバイルバッテリー機能搭載の多機能...
最安値
2,110
送料別
詳細を見る
2,841
送料無料
詳細を見る
10,762
送料無料
詳細を見る
2,580
送料無料
詳細を見る
3,409
送料要確認
詳細を見る
3,499
送料要確認
詳細を見る
要確認
規格IEEE802.11ac/n/a/g/bIEEE802.11n/g/bIEEE802.11ac/n/a/g/bIEEE802.11ac/a/g/bIEEE802.11ac/n/a/g/bIEEE802.11n/g/bIEEE802.11ac/n/a/g/b
周波数5GHz/2.4GHz2.4GHz5GHz/2.4GHz(同時接続)5GHz/2.4GHz(同時接続)2.4GHz/5GHz(切り替え)2.4GHz5GHz/2.4GHz(切り替え)
最大通信速度433Mbps(5GHz時)/150Mbps(2.4GHz時)150Mbps433Mbps(5GHz時)/150Mbps(2.4GHz時)433Mbps(5GHz時)/150Mbps(2.4GHz時)433Mbps(5GHz時)/300Mbps(2.4GHz時)150Mbps433Mbps(5GHz時)/300Mbps(2.4GHz時)
給電タイプケーブルタイプ(microUSB)直挿しタイプケーブルタイプ(microUSB)ケーブルタイプ(microUSB)ケーブルタイプ(USBケーブル内蔵型)直挿しタイプケーブルタイプ(別添えmicroUSB)
サイズ厚さ1.5×幅4.5×奥行き4.5(cm)厚さ4.5×幅3×奥行5.5(cm)厚さ2.2×幅8×奥行6.2(cm)厚さ2.1×幅6.5×奥行3.5(cm)厚さ1.5×幅6.5×奥行2.3(cm)厚さ6×幅5.5×奥行7(cm)厚さ2.2×幅8.8×奥行7.6(cm)
重量19g55g52g45g21g159g122g
商品リンク

まとめ

さて、お気に入りのホテルルーターは見つかりましたでしょうか。今まで使ったことのない方でも、もし今後旅行の予定があるという方はぜひ自分の使い方に合っていそうなものを選んで使ってみてください。おそらく使い勝手の良さに驚かれると思います。

そして現在古いタイプのホテルルーターを使っていて通信状況に不満があるという方は、これを機に新しい端末への買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。周波数などを見直してみるだけで劇的に使いやすくなること間違いなしですよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す