• LANケーブルのおすすめ人気ランキング10選【CAT6A・CAT7・自作向きのタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • LANケーブルのおすすめ人気ランキング10選【CAT6A・CAT7・自作向きのタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • LANケーブルのおすすめ人気ランキング10選【CAT6A・CAT7・自作向きのタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • LANケーブルのおすすめ人気ランキング10選【CAT6A・CAT7・自作向きのタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • LANケーブルのおすすめ人気ランキング10選【CAT6A・CAT7・自作向きのタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

LANケーブルのおすすめ人気ランキング10選【CAT6A・CAT7・自作向きのタイプも!】

モデムとルーターの接続や、パソコンとルーターとの接続に用いられるLANケーブル。無線用機器と接続する際だけでなく、安定性を求めて有線接続に用いることもあり、いずれにしてもインターネットを使う時には欠かせないアイテムです。


でも、「LANケーブルにはいろんな種類があるけれど、一体どれを選べばいいの?おすすめはあるの?」という声が聞かれるのも事実。そこで今回の記事では、LANケーブルの選び方と、人気の商品についてもランキング形式でご紹介します。ぜひ、LANケーブル選びに役立ててくださいね!

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 12,859  views
目次

LANケーブルの選び方

人気のLANケーブルをご紹介する前に、まずはLANケーブルの選び方についてご説明します。店頭やネットショップでLANケーブルを選ぶ際、ぜひ役立ててくださいね!

まずはLANケーブルのカテゴリをチェック

LANケーブルの性能は、「カテゴリ」によって表されます。現在流通しているカテゴリは、主に以下の6種類。それぞれの性能の違いを比較して、自分の環境に適したカテゴリのLANケーブルを選びましょう。

安価で、コストパフォーマンス良好な「CAT5e」

安価で、コストパフォーマンス良好な「CAT5e」

CAT5eのケーブルは、最高速度1Gbps周波数は100MHz。やや古い規格になりつつあるケーブルですが、価格が手頃で、手に入れやすいのが特徴です。


そのため、企業などでLANケーブルを大量に導入する必要があるといった場合におすすめですよ。

光回線などの高速回線で安定して通信できる「CAT6」

光回線などの高速回線で安定して通信できる「CAT6」

CAT6のケーブルは、最高速度1Gbps周波数は250MHz。CAT5eと最高速度は変わりませんが、周波数が2倍以上となるため、より多くのデータを転送することが可能となります。


そのため、光回線などの高速回線で、より安定した通信を行いたいという方にぴったりのケーブルです。

高画質な動画コンテンツもより安定する「CAT6A」

高画質な動画コンテンツもより安定する「CAT6A」

CAT6Aのケーブルは、最高速度は10Gbps周波数は500MHz。最高速度はCAT6の10倍となり、周波数は2倍となっています。


高画質の動画コンテンツも安定するため、ネットワークテレビなどを楽しみたい方におすすめ。現在一般的な家庭で使用する場合は、CAT6A程度の性能があれば十分ですよ。

耐ノイズ性能にすぐれ、工場や音声映像の産業用にも用いられる「CAT7」

耐ノイズ性能にすぐれ、工場や音声映像の産業用にも用いられる「CAT7」

CAT7のケーブルは、最高速度は10Gbps周波数は600MHz。最高速度はCAT6Aと変わりありませんが、周波数がさらにアップしました。


このカテゴリは、耐ノイズ性能に優れているのが特徴。そのため、工場や音声映像などの産業用として用いられることが多いケーブルです。

CAT7の周波数をより高め、より安定性を増した「CAT7A」

CAT7の周波数をより高め、より安定性を増した「CAT7A」

CAT7のケーブルは最高速度・周波数ともに高く、一般的な企業や家庭で使用するには十分すぎるほどの性能を誇ります。そのCAT7の周波数をより高め、より高い安定性を実現したのが、CAT7Aです。


CAT7Aケーブルは周波数帯域が1000MHzと広いため、データエラーが起こりづらく、さらに快適な通信が可能となっているのが特徴。超高画質の映像を伝送する際などにおすすめです。

次世代通信規格に対応し、企業の基幹通信におすすめの「CAT8」

次世代通信規格に対応し、企業の基幹通信におすすめの「CAT8」

LANケーブルのカテゴリとしては最も新しい、この「CAT8」。これは、次世代通信規格「40GBASE-T」に対応しているカテゴリです。ノイズ耐性が他のカテゴリをしのぐほど高いので、電磁妨害対策が必要な企業の基幹通信でも安心して使えますよ。


ただし、次世代通信規格「40GBASE-T」はまだ一般的ではありません。現状、一般的に流通している機器で使用する場合では、その高性能さを活かしきれないでしょう。

ケーブルの長さと構造にも要注目!

配線する場所に応じて、ケーブルの長さを選ぶのは大切なこと。また、その長さに適した構造のケーブルを知るのも大事です。具体的には、次のポイントに注目してみてくださいね!

小さめのお部屋なら短め・撚り線のケーブルを

小さめのお部屋なら短め・撚り線のケーブルを

小さめのお部屋でLANケーブルを使用する場合は、短めの撚り線のケーブルが便利。撚り線とは、7本の細い導線を8本分撚り合わせて作られているケーブルのことです。


撚り線のケーブルは、安定感にやや劣るものの、柔らかいことが特徴。そのため、ものが多い場所でも配線がしやすいですよ。特に5m以下のケーブルの場合は、撚り線タイプを選ぶことをおすすめします。

広い場所で使用するなら長め・単線のケーブルがおすすめ

広い場所で使用するなら長め・単線のケーブルがおすすめ

LANケーブルを広い場所で使用する場合、長めで単線のケーブルがおすすめ。単線とは、太い導線が8芯分入っているケーブルのことをいいます。


単線のケーブルは、導線が太いためにケーブル自体は硬いので、込み入った場所で配線を行うのは困難。しかし、通信の安定性が高いため、ケーブルの長さが必要な場合に向いています。特に10m以上のケーブルの場合は、単線のケーブルを選ぶとよいでしょう。

ケーブルの形状にも注目しよう

LANケーブルには、さまざまな形状のものがあります。状況によって適したケーブルの形状は異なるため、形状の特徴もしっかりチェックしておきましょう。

長距離の配線におすすめの「スタンダード」

長距離の配線におすすめの「スタンダード」

最も一般的なLANケーブルの形状がこちら。直径5.6mmとケーブルが太いタイプで、パッケージや商品説明に特に形状についての表記がない場合は、このタイプだと考えてよいでしょう。


電波の干渉が比較的少なく、またノイズの影響が抑えられているのがこのタイプの特徴です。そのため、長距離の配線のときには、特に安定感を発揮。オンラインゲームをする方など、通信エラーを減らして可能な限り通信を安定させたいという場合におすすめです。

取り回しやすく配線しやすい「スリム」

取り回しやすく配線しやすい「スリム」

出典:amazon.co.jp

スリムタイプのLANケーブルは、スタンダードタイプよりも細身なのが特徴。細く柔らかいため曲げやすく、配線が楽だというメリットがあります。また、狭い場所でも取り回しやすいですよ。


ただし、強度はスタンダードタイプよりも落ちてしまうというデメリットもあります。ケーブルの引っ張りや踏みつけが多い場合には、要注意です。

平らで踏みつけに強い「フラット」

平らで踏みつけに強い「フラット」

平らで、まるできしめんのような形状なのがこちらのタイプ。踏みつけに強いため、カーペットの下などに配線する場合にも安心して使えます。


また細身なので、狭い場所での配線にも便利。ただし、踏みつけには強いものの、引っ張りにはやや弱い傾向があります。

LANケーブルを持ち運ぶ際に便利な「巻取り」

LANケーブルを持ち運ぶ際に便利な「巻取り」

出典:amazon.co.jp

LANケーブルをコンパクトに収納できる巻取りケースが一体となっているのがこちらのタイプ。持ち運びやすいため、よくLANケーブルを持参するという方におすすめです。出張先のホテルやコワーキングスペースなどで活躍してくれます。


また、ケーブルをコンパクトにまとめられるため、長めのケーブルがパソコンやルーターの周りで余り、邪魔になってしまうのを防ぐためにも役立ちますよ。

自作可能な、ケーブルのみのタイプも

自作可能な、ケーブルのみのタイプも

出典:amazon.co.jp

通常のLANケーブルには、ルーターやパソコンに接続するためのコネクタがついているもの。しかし、通常のLANケーブルでは長さが足りないコストを抑えたいという場合には、コネクタなしのタイプを選ぶのも手。


100m、長いものだと500mという単位で入手できるものもあるため、こちらにコネクタを別途取り付けて使うこととなります。

LANケーブルの人気ランキング10選

ここからは、人気のLANケーブルをランキング形式でご紹介します。どんな商品が人気なのか、チェックしてみてくださいね!

10位
カテゴリCAT6
長さ100m・300m
構造単線
形状スタンダード
コネクタなし
9位
カテゴリCAT6
長さ1m・2m・3m・5m・7m・10m・15m・20m
構造撚り線
形状フラット
コネクタあり
8位

エレコムエレコム LANケーブル 20m ツメが折れない CAT5e ブルー LD-CTT/BU200

640円 (税込)

カテゴリCAT5e
長さ1m・2m・3m・15m・20m・30m・50m
構造単線
形状スタンダード
コネクタあり
7位
カテゴリCAT5e
長さ1m・2m・4m・16m・24m
構造-
形状スタンダード
コネクタあり
6位
カテゴリCAT6
長さ0.5m・1m・1.5m・2m・3m・5m・10m・20m・30m
構造-
形状スタンダード
コネクタあり
5位
LANケーブル UGREEN GROUP LIMITED 高速イーサネットケーブル 1枚目
出典:amazon.co.jp

UGREEN GROUP LIMITED高速イーサネットケーブル

11260

1,803円 (税込)

カテゴリCAT8
長さ1m・2m・3m・5m・10m・15m・20m
構造撚り線
形状フラット
コネクタあり
4位
カテゴリCAT6A
長さ0.5m・1m・1.5m・2m・3m・5m・7m・10m・15m・20m・30m・50m
構造撚り線
形状スタンダード
コネクタあり
3位
カテゴリCAT6
長さ0.5m・1m・1.8m・2m・3m・5m・10m・15m
構造撚り線
形状フラット
コネクタあり
2位
カテゴリCAT7
長さ5m
構造撚り線
形状フラット
コネクタあり
1位
カテゴリCAT6A
長さ0.5m・1m・2m・3m・5m・7m・10m
構造撚り線
形状フラット
コネクタあり

人気LANケーブルの比較一覧表

商品画像
1
LANケーブル バッファロー LANケーブル 1枚目

バッファロー

2
LANケーブル ジェネシス LANケーブル 1枚目

ジェネシス

3
LANケーブル ウルマックス フラットLANケーブル 1枚目

ウルマックス

4
LANケーブル エレコム LANケーブル 1枚目

エレコム

5
LANケーブル UGREEN GROUP LIMITED 高速イーサネットケーブル 1枚目

UGREEN GROUP LIMITED

6
LANケーブル ジェネシス 爪折れ防止付きLANケーブル 1枚目

ジェネシス

7
LANケーブル SEIWA LANケーブル 1枚目

SEIWA

8
LANケーブル エレコム エレコム LANケーブル 20m ツメが折れない CAT5e ブルー LD-CTT/BU200 1枚目

エレコム

9
LANケーブル エレコム LANケーブル 1枚目

エレコム

10
LANケーブル エレコム LANケーブル 1枚目

エレコム

商品名

LANケーブル

LANケーブル

フラットLANケーブル

LANケーブル

高速イーサネットケーブル

爪折れ防止付きLANケーブル

LANケーブル

エレコム LANケーブル 20m ツメが折れない CAT5e ブルー LD-CTT/BU200

LANケーブル

LANケーブル

特徴180度曲げても折れない新素材のツメを採用!高速かつノイズにも強いフラットケーブル!RoHS指令準拠で環境にやさしい!取り回しやすいやわらかケーブル大きなデータをやり取りする際にも安心のCAT7お部屋のデザインに合わせてカラーを選べる!劣化しづらく長く使える金メッキピン採用!1000回の屈曲検査をクリアしたツメが折れないケーブル!柔らかく、狭い場所にも配線しやすい!自作派におすすめ!コネクタを自由に選べるケーブル
最安値
170
送料要確認
詳細を見る
1,780
送料要確認
詳細を見る
要確認
355
送料別
詳細を見る
1,803
送料無料
詳細を見る
245
送料要確認
詳細を見る
要確認
640
送料別
詳細を見る
902
送料要確認
詳細を見る
4,623
送料要確認
詳細を見る
カテゴリCAT6ACAT7CAT6CAT6ACAT8CAT6CAT5eCAT5eCAT6CAT6
長さ0.5m・1m・2m・3m・5m・7m・10m5m0.5m・1m・1.8m・2m・3m・5m・10m・15m0.5m・1m・1.5m・2m・3m・5m・7m・10m・15m・20m・30m・50m1m・2m・3m・5m・10m・15m・20m0.5m・1m・1.5m・2m・3m・5m・10m・20m・30m1m・2m・4m・16m・24m1m・2m・3m・15m・20m・30m・50m1m・2m・3m・5m・7m・10m・15m・20m100m・300m
構造撚り線撚り線撚り線撚り線撚り線--単線撚り線単線
形状フラットフラットフラットスタンダードフラットスタンダードスタンダードスタンダードフラットスタンダード
コネクタありありありありありありありありありなし
商品リンク

通信環境を見直すなら、ルーターもチェック!

特に5年以上前のルーターを使っているなら、LANケーブルの買い替えとともに、使っている無線LANルーターを見直してみるのもいいかもしれません。最新の機種であれば、それ以前のものに比べて2〜3倍の速度が出ることも珍しくないため、検討してみる余地はありますよ。

LANケーブルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、LANケーブルのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回の記事ではLANケーブルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?


LANケーブルは、通信の快適さを左右する大事な要素のひとつ。今回の記事を参考にしながら、ぜひ使いやすいケーブルを見つけ出してくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す