1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. ミキサー・フードプロセッサー
  6. >
  7. 【徹底比較】ハンドミキサーのおすすめ人気ランキング14選
【徹底比較】ハンドミキサーのおすすめ人気ランキング14選

【徹底比較】ハンドミキサーのおすすめ人気ランキング14選

泡立てたり、かき混ぜたりが楽にできる「ハンドミキサー」。1台あれば面倒な泡立ても簡単にできるので、離乳食づくりに活用している方も多くなっています。しかしいざ選ぼうと思っても、クイジナート・ドリテック・テスコム・パナソニックなどのメーカーからいろいろな製品が販売されており、値段もピンキリ。どれを選べばいいのか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のハンドミキサー14商品をすべて購入し、最もおすすめのハンドミキサーを決定したいと思います。


検証には、キッチングッズのスぺシャリストの協力を得ながら、すべての商品を実際に使って以下の4点を比較・検証しました。

  1. パワフルさ
  2. 仕上がり具合
  3. 調理のしやすさ
  4. お手入れのしやすさ

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!
  • 2020年09月10日更新
  • 526,840 views

検証のポイント

売れ筋のハンドミキサー14商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • パワフルさ

    検証① パワフルさ

    手早く仕上げるにはパワーが必要です。この検証では、卵白1個分と砂糖70gを用意し、電源を入れてからメレンゲのツノが立つまでの時間を測り、5点満点で評価しました。

  • 仕上がり具合

    検証② 仕上がり具合

    特にお菓子作りに関しては、仕上がり具合がおいしさを左右します。そこでこの検証では、検証①で完成したメレンゲのきめ細やかさとツヤについて、5点満点で評価しました。

  • 調理のしやすさ

    検証③ 調理のしやすさ

    料理において、楽に使えるかどうかは重要なポイントです。そこで次の検証では、下記の2点についてそれぞれ5点満点で評価しました。持ったときに重たく感じないかスイッチが押しやすく、握った時に手にフィットするか

  • お手入れのしやすさ

    検証④ お手入れのしやすさ

    せっかくハンドミキサーを購入しても、お手入れが面倒だと結局は使わなくなってしまうことがほとんどです。そこでこの検証では下記の項目について、それぞれ5点満点で評価しました。アタッチメントの取り外しやすさ洗いやすさ

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    フードコーディネーターが検証協力!

    フードコーディネーターが検証協力!
    ハンドミキサーの検証には、フードコーディネーターとして活躍している平尾由希さんに協力してただきました。

    <取材協力:平尾由希さん>

    企業や地方のご当地商品・飲食店のレシピ開発・メニュー開発を多数手がける。食器をはじめとするテーブル周りのほか、キッチングッズ・キッチン家電などにも詳しい。『季節でいただくまいにち薬味』(主婦の友社)が好評発売中。

    ハンドミキサーの選び方

    ハンドミキサーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「6つのポイント」をご紹介します。

    ① 速度調節は3段階以上のものを選ぶ!生クリームや卵白の泡立てには5~10段階が便利

    速度調節は3段階以上のものを選ぶ!生クリームや卵白の泡立てには5~10段階が便利

    回転速度を調整することで、お菓子や料理の見た目、舌触りが大きく向上します。

    お菓子作りに使うなら最低でも3段階以上、特に繊細な舌触りが求められるホイップクリームやメレンゲを作るのであれば5~10段階程度のものがおすすめです。


    回転速度を簡単に切り替えられるレバーやボタン形式のものを選ぶことで快適に使えますよ。

    ② 片手で持ち続けられる大きさ・重さのものを選ぼう

    片手で持ち続けられる大きさ・重さのものを選ぼう

    ハンドミキサーの重さにはモーターのサイズが影響しますが、高性能なものほどモーターも大きくなるため、重くなりがちです。ほとんどの場合、片手で持って使うものなので、使いやすさを考えればなるべく1kg未満のものがおすすめです。


    重さはもちろん、持ち手の部分の形状や持ちやすさもチェック。大きさは20cm程度までで、速度調節ダイヤルが操作しやすい位置にあるものを選びましょう。

    ③ きめ細かい泡立てには「定格時間15分以上」が目安

    きめ細かい泡立てには「定格時間15分以上」が目安
    スポンジ・メレンゲ・ホイップクリームなど、何を作るのかによっても異なりますが、キメ細かい泡立てをするためには、最低でも15分は連続で使用できるものを選びましょう。連続使用時間はハンドミキサーの商品詳細欄に「定格時間」として表示されています。

    定格時間が長い製品ほどモーターが丈夫に作られていますので、頻繁にハンドミキサーを使うという方はしっかりと確認しておきましょう。

    ④ 泡立て部分「ビーター」の素材と形にも注目

    本体に取り付けて食材をかき混ぜる部分のことを「ビーター」と呼びますが、その形や素材によって泡立ての仕上がりや掃除のしやすさ、使い心地などが大きく異なってきます。以下を参考にして自分にとって使いやすいものを選びましょう。

    丈夫で長持ちの「ステンレス」

    丈夫で長持ちの「ステンレス」

    ビーターの素材として最も一般的なのは、ステンレスなどの金属です。


    耐久性が高く、重い材料もパワフルに混ぜることができるため多くの製品で使われていますが、ボウルに当たった時の音が大きく、ボウルを傷つけてしまったりビーター自体が傷つくことによって金属片が混ざる可能性があるのが難点です。

    ボウルが傷つかない「プラスチック」

    ボウルが傷つかない「プラスチック」

    一方でプラスチック製のビーターは、ボウルを傷つけにくく音もしにくいのが魅力


    しかし耐久性がないので、重い材料を混ぜるのには向いていません。耐久性と音、どちらを優先させたいのか決めた上で素材を選ぶと良いでしょう。

    ビーター形状にも注目!アタッチメントの多さで用途も増える

    ビーター形状にも注目!アタッチメントの多さで用途も増える

    ハンドミキサーのアタッチメントが多ければ多いほど、さまざまな料理やお菓子作りに使うことができます。


    たとえばビーターの形状には細いものや太いものがありますが、アタッチメント式で用途に応じて取り替えられるものが便利です。キメの細かい泡立てには細いビーター、荒く混ぜたいのならば太いビーターと使い分けることもできます


    しかし、アタッチメントの数が多い分、価格は高くなります。作る料理やお菓子のバリエーションを増やしたいと考えている人は、価格を相談しながらハンドミキサーのスペックやアタッチメントの種類に着目して選んでみてください。

    ⑤ 収納やメンテナンスのしやすさも要チェック

    収納やメンテナンスのしやすさも要チェック
    キッチン回りは家電やアイテムなどの道具が多いため、収納に場所を取らないコンパクトなものが人気です。

    とくにハンドミキサーを使用する頻度が低い人は、使わない間も邪魔にならないサイズを選びましょう。コードやビーターなどは細長い形状のため、全部まとめてすっきり収納できるものが便利です。

    中には収納用ボックスがないタイプもあるので、毎日使う方はビーターを本体に収納できるタイプもおすすめです。

    ⑥ 気になる消費電力も確認しておこう

    気になる消費電力も確認しておこう
    料理で毎日使ったり、作る量が多かったりするときに気になるのが消費電力です。検証で使用した商品の消費電力も40W〜250Wと幅広く、電気代に差が出ると考えられます。

    一般的に、消費電力が大きいものほどパワーが強い傾向がありますが、コストとのバランスも考えた上で購入する商品を決めましょう。

    売れ筋の人気ハンドミキサー全14商品を徹底比較!

    ハンドミキサーの検証

    それではここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のハンドミキサー14商品をすべて集めて、どれが最もおすすめのハンドミキサーなのかを検証していきます。


    検証項目は以下の4項目としました。

    検証①:パワフルさ

    検証②:仕上がり具合

    検証③:調理のしやすさ

    検証④:お手入れのしやすさ

    今回検証した商品

    1. IKEA|JAMFORLIG 30233668 泡立て器
    2. Russell Hobbs|ハンドミキサー デザイア
    3. toogel|ハンドミキサー
    4. コンエアージャパン(同)|スマートパワー ハンドミキサー プラス
    5. シナジートレーディング|ハンドミキサー
    6. テスコム|ハンドミキサー
    7. ドリテック|ハンドミキサー
    8. ニトリ|ハンドミキサー
    9. パナソニック|ハンドミキサー
    10. パール金属|ララキュート
    11. ビタクラフトジャパン|クイックハンドミキサー
    12. マクセルイズミ|ハンドミキサー
    13. 良品計画|ハンドミキサー
    14. 貝印|電動ハンドミキサー

    検証① パワフルさ

    パワフルさ
    手早く仕上げるにはパワーが必要です。この検証では、卵白1個分と砂糖70gを用意し、電源を入れてからメレンゲのツノが立つまでの時間を測り、5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】メレンゲ完成まで1分〜5分半以上と差は歴然!ビーターの形が速さに影響

    【検証結果ハイライト】メレンゲ完成まで1分〜5分半以上と差は歴然!ビーターの形が速さに影響

    全14商品のうち、3分以内にメレンゲが仕上がったのは4商品。


    特に注目すべきはキッチンエイドの「ハンドミキサー 」です。なんと1分37秒と驚異の速さで、ピンとツノの立ったメレンゲが完成しました。4分以上かかる商品が多く存在するなかでのあまりの速さに、その場にいた編集部メンバーからも思わず驚きの声が上がるほどでした。


    仕上がりの速さには、ビーターの形状が大きく影響しているようです。細く、空気を多く取り込む形状のものは素早く仕上がる傾向にありました

    平尾 由希
    フードコーディネーター
    平尾 由希さんのコメント

    キッチンエイドの「ハンドミキサー」の手早さはまさにプロ仕様!


    メレンゲは一気に仕上げるのがコツですが、このスピードなら疲れも感じないほど。中心軸のない、空気を取り込みやすい形状が速さの理由だと思います。

    検証② 仕上がり具合

    仕上がり具合
    特にお菓子作りに関しては、仕上がり具合がおいしさを左右します。そこでこの検証では、検証①で完成したメレンゲのきめ細やかさとツヤについて、5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】速さ=仕上がりの良さとは限らない…。両立しているのはキッチンエイドとビタクラフト

    【検証結果ハイライト】速さ=仕上がりの良さとは限らない…。両立しているのはキッチンエイドとビタクラフト

    検証の結果、完成までの時間と仕上がりの良さは関係ないということが分かりました。速すぎてもボソボソした仕上がりのものや、反対にしっかり時間をかけても、だれた仕上がりのものなどが多く見受けられました。


    それでも、キッチンエイドの「ハンドミキサー」 とビタクラフトの「クイックハンドミキサー」の2商品は、きめ細やかさ・ツヤのよさ共にプロ顔負けといってもそん色ないレベル。完成までの速さも3分かからずで、きわめて優秀と言えます。

    平尾 由希
    フードコーディネーター
    平尾 由希さんのコメント

    キッチンエイドもビタクラフトも、家庭で作れるとは思えないほどの仕上がりの良さです。

    しっかり弾力とツヤもあり、この仕上がりならどんなお菓子もきれいに仕上がりますね。


    速さも仕上がりの良さも、いかに空気を多く取り込むかがポイント。ビーターの形状をよくチェックしましょう。

    検証③ 調理のしやすさ

    調理のしやすさ

    料理において、楽に使えるかどうかは重要なポイントです。そこで次の検証では、下記の2点についてそれぞれ5点満点で評価しました。


    1. 持ったときに重たく感じないか
    2. スイッチが押しやすく、握った時に手にフィットするか

    【検証結果ハイライト】3分頑張れるのは重量800gまで!両手を使うものは問題外…

    【検証結果ハイライト】3分頑張れるのは重量800gまで!両手を使うものは問題外…

    ハンドミキサーを使うときにはボウルの底にビーターを当てないように気を付ける必要があるため、持つときには力が要ります。そうなると800g以上の商品は、特に女性や子どもが使う場合は3分が限度と言えるでしょう。


    IKEAの「泡立て器」は重さは350gとずば抜けて軽いのですが、問題は使い方。片手で持ち、もう片手でハンドルを回すという作りのため、両手がふさがって非常に不便です。


    そのほかにも、速度調節ダイヤルに指が届かない、持ち手が太すぎるものなどはストレスがたまってしまいます。購入の際は、重さ以外の細かい部分もチェックするようにしましょう。

    平尾 由希
    フードコーディネーター
    平尾 由希さんのコメント

    重さはモーターの大きさに比例しているので、重いほど性能は高いのですが、疲れて使いたくなくなってしまっては本末転倒。


    なるべく軽めで、指の届く範囲にスイッチがあるかどうかをチェックしましょう。

    検証④ お手入れのしやすさ

    お手入れのしやすさ

    せっかくハンドミキサーを購入しても、お手入れが面倒だと結局は使わなくなってしまうことがほとんどです。そこでこの検証では下記の項目について、それぞれ5点満点で評価しました。


    1. アタッチメントの取り外しやすさ
    2. 洗いやすさ

    【検証ハイライト】アタッチメント取り外し用のワンタッチボタンがあると便利。備えているのは8商品

    【検証ハイライト】アタッチメント取り外し用のワンタッチボタンがあると便利。備えているのは8商品

    調理後にアタッチメントを取り外す際、手動だと滑ったり材料が手についてしまったりとなかなか不便です。そこで便利なのが取り外し用のワンタッチボタン。今回検証した全14商品のなかで、備えているものは8商品でした。


    また、洗いやすさにおいてはビーターの形状がシンプルなものがおすすめです。ビーターが細すぎるものは、特にバターや生クリームなどの脂肪分の多いものを攪拌した場合、汚れが取りにくいので注意する必要があります。


    ただでさえ手間がかかりがちなお菓子作りですが、お手入れのしやすいものを選んで少しでも手間を省きたいですね。

    平尾 由希
    フードコーディネーター
    平尾 由希さんのコメント

    手で外すタイプは、滑ってしまってなかなか外れないですね…。

    こうした「ちょっとした手間」こそ、面倒と思うポイントです。できるだけ手間の省けるものを選びましょう。

    No.1

    ビタクラフトジャパンクイックハンドミキサー

    3511

    4,840円(税込)

    総合評価

    4.50
    • パワフルさ: 4.5
    • 仕上がり: 5.0
    • 調理のしやすさ: 4.0
    • お手入れのしやすさ: 4.5

    パワフルさ・仕上がり具合・使い勝手のバランスが最適!万人に使いやすいハンドミキサー第一位

    全14商品の中で第一位に輝いたのは、ビタクラフトの「クイックハンドミキサー」です。


    卵白や生クリームを泡立てるときには、いかに空気を多く含ませるかが大事になりますが、こちらのビーターは先が8本に分かれており、特に空気を取り込みやすい形状をしているため、非常にふんわりきめ細やかに仕上がります。


    また、丸みを帯びた商品が多いなか、収納しやすい薄めの長方形のデザインも特徴的。持ち手も薄めで手になじみやすい作りのため、余計なストレスがかかりません。


    大きな欠点の見当たらない、バランス最高のハンドミキサーです。

    電源AC100V
    特徴おしゃれ
    消費電力150W
    定格時間10分
    速度調節5段階
    本体サイズ16.3×9.8×13.3㎝
    本体重量760g
    電源コード1.7m
    アタッチメントビーター
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き-
    No.2

    テスコムハンドミキサー

    THM1200

    1,695円(税込)

    総合評価

    4.20
    • パワフルさ: 4.5
    • 仕上がり: 5.0
    • 調理のしやすさ: 3.0
    • お手入れのしやすさ: 4.5

    手早く滑らかな仕上がりが可能!お菓子作り初心者にイチオシ

    中心軸がない、特徴的なビーターがついたこちらの商品。ワイヤーのような細めのビーターは空気を取り込みやすく、効率よくふんわりと泡立ちます。


    また、スタンド形状で立て置きができる上、収納ケースの外側に電源コードを巻き付けられるようになっているなど、使い勝手も抜群。


    値段以上の価値があり、お菓子作り初心者にはすすめられる一台です。

    電源AC100V
    特徴おしゃれ
    消費電力80W
    定格時間10分
    速度調節5段階
    本体サイズ19.0×8.5×17.5㎝
    本体重量880g
    電源コード1.6m
    アタッチメントビーター
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き
    No.3

    シナジートレーディングハンドミキサー

    KHM928ER

    15,544円(税込)

    総合評価

    4.05
    • パワフルさ: 5.0
    • 仕上がり: 5.0
    • 調理のしやすさ: 2.5
    • お手入れのしやすさ: 3.0

    仕上がりは最高得点!重さを我慢できるなら、性能は十二分

    キッチンエイドは、100年以上にわたり製菓・製パン業界に支持されてきたアメリカの調理器具メーカーですが、その速さと仕上がり具合は目を見張るものがあります。


    特にきめの細やかさとツヤのよさはピカイチで、まるで自分の腕が上がったのかのように感じさせるほどです。1,600gという重さはネックですが、仕上がり具合の最高点を獲得したのは唯一この商品だけでした。


    パワー、アタッチメント、仕上がり、連続運転時間…高価なことと重量以外の面では完璧といえるでしょう。

    電源AC100V
    特徴おしゃれ
    消費電力85W
    定格時間15分
    速度調節9段階
    本体サイズ16.35×8.8×19.05㎝
    本体重量1600g
    電源コード1.5m
    アタッチメントダブルターボービーター ・ワイヤーホイップ ・ダブルドゥーフック ・リキッドブレンダー
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン-
    立て置き-
    No.4

    ドリテックハンドミキサー

    HM-703WT

    1,901円(税込)

    総合評価

    3.60
    • パワフルさ: 4.0
    • 仕上がり: 2.0
    • 調理のしやすさ: 4.5
    • お手入れのしやすさ: 4.5

    極細のビーターがきめ細やかさのポイント

    こちらの商品は、消費電力が65Wとモーター性能はそこそこですが、仕上がりにおいては高評価でした。


    プレート状ではなく、ワイヤー状の極細ビーターは空気を多く取り込むため、それが仕上がりの良さにつながっています。


    速度調節も5段階と、家庭で使うには十分なスペックです。上位商品に比べるとパワフルさに欠けるため、この順位となりました。

    電源AC100V
    特徴-
    消費電力65W
    定格時間10分
    速度調節5段階
    本体サイズ20.1×19.6×9.7㎝
    本体重量740g
    電源コード1.7m
    アタッチメントビーター
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き
    No.5

    Russell Hobbsハンドミキサー デザイア

    18960JP

    7,800円(税込)

    総合評価

    3.55
    • パワフルさ: 3.5
    • 仕上がり: 4.0
    • 調理のしやすさ: 3.0
    • お手入れのしやすさ: 4.0

    250Wのハイパワーでスピーディな仕上がり。でも、とにかくうるさい

    消費電力60~100Wのハンドミキサーが多いなか、250Wとミキサーレベルのパワフルさを備えた一台。メレンゲが仕上がるまで3分強と、スピーディな調理が可能です。


    また、5段階の速度調節ダイヤルのほか、低速から一気にトップスピードまで出るターボボタンを備えているので、調理に合わせて自由自在。


    唯一の欠点は、そのハイパワーさゆえの音の大きさ。普通の音量での会話が難しいほどのうるささですが、とにかく早く仕上げたい、という方であればこちらで十分満足できるでしょう。

    電源AC100V
    特徴おしゃれ
    消費電力250W
    定格時間10分
    速度調節5段階・ターボボタン
    本体サイズ19.5×8.5×15.0cm
    本体重量900g
    電源コード1.8m
    アタッチメントビーター・ウィスク・フック
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン-
    立て置き
    No.6

    貝印電動ハンドミキサー

    DL-0501

    1,565円(税込)

    総合評価

    3.50
    • パワフルさ: 3.5
    • 仕上がり: 4.0
    • 調理のしやすさ: 3.0
    • お手入れのしやすさ: 3.5

    スピード・仕上がりともに悪くない。でも持ち手が太く、手なじみは不満

    貝印が販売する、低価格なハンドミキサー。


    3分半弱で仕上がり、きめの細やかさとツヤも十分なこちらの商品。しっかりした作りのビーターはワンタッチボタンで取り外しもしやすく、洗いやすさにも問題ありません。


    690gとやや軽めで、子どもでも持つのに疲れない重さは魅力的ですが、持ち手が太く手なじみがあまりよくないのが評価を下げた原因。

    電源AC100V
    特徴-
    消費電力100W
    定格時間10分
    速度調節5段階
    本体サイズ17.8×15.0×9.5㎝
    本体重量690g
    電源コード1.7m
    アタッチメントビーター
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き
    No.7

    良品計画ハンドミキサー

    4,890円(税込)

    総合評価

    3.45
    • パワフルさ: 4.0
    • 仕上がり: 4.0
    • 調理のしやすさ: 2.5
    • お手入れのしやすさ: 3.0

    ビーターの形状が質のよい仕上がりに寄与。ただし洗いづらい

    手動の泡立て器のようなビーターが特徴的な、無印良品のハンドミキサー。


    多くのハンドミキサーのビーターが2本なのに対し、こちらは1本ですが空気が入り込みやすい形状をしているため、素早く質の良いメレンゲを作ることが可能です。


    ただ、その形状が洗いやすさにおいてはマイナスポイントに。隙間が細かいのと、素材が細く力を入れると曲がってしまう可能性があるため、洗う際には注意が必要です。

    電源AC100V
    特徴-
    消費電力40W
    定格時間10分
    速度調節2段階
    本体サイズ20.3×24.0×8.1㎝
    本体重量800g
    電源コード1.5m
    アタッチメントウィスク
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き
    No.8

    マクセルイズミハンドミキサー

    HM-410

    1,701円(税込)

    総合評価

    3.25
    • パワフルさ: 4.0
    • 仕上がり: 4.0
    • 調理のしやすさ: 2.0
    • お手入れのしやすさ: 2.5

    85Wとは思えないパワフルさと仕上がりのよさ。でも使いにくさがネックに

    消費電力は85Wですが、3分強できめ細やかさ・ツヤともに質のよいメレンゲが作れるのは高評価。定格時間も15分と、お菓子作りに使うには十分です。


    その一方、900gとやや重めながらも立て置きができない使いづらさが低評価につながりました。

    電源AC100V
    特徴-
    消費電力85W
    定格時間15分
    速度調節4段階
    本体サイズ78×18.3×12.2㎝
    本体重量900g
    電源コード1.8m
    アタッチメントビーター
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン-
    立て置き-
    No.9

    コンエアージャパン(同)スマートパワー ハンドミキサー プラス

    HM-060SJ

    9,218円(税込)

    総合評価

    2.90
    • パワフルさ: 3.0
    • 仕上がり: 5.0
    • 調理のしやすさ: 1.0
    • お手入れのしやすさ: 2.0

    仕上がりが早いのは長所だが、重さが調理の邪魔をする

    クイジナートは、パワフルなフードプロセッサーやミキサーで有名なアメリカの調理機器メーカーです。


    消費電力が160Wと、ハンドミキサーとしては大きめのモーターを備えているため、仕上がるまでの時間は早いのですが、その分ネックになるのが1,100gという重さ。


    調理の途中で疲れて少し休もうと思っても、立て置きできないのはストレス…。アタッチメントを取り外すワンタッチボタンも付いていないため、使いづらい商品です。

    電源AC100V
    特徴おしゃれ
    消費電力160w
    定格時間30分
    速度調節5段階
    本体サイズ9.5×21×29.5cm
    本体重量1100g
    電源コード1.5m
    アタッチメントビーター・バルーンウィスク・ニーダー
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン-
    立て置き-
    No.10

    ニトリハンドミキサー

    1,886円(税込)

    総合評価

    2.75
    • パワフルさ: 2.0
    • 仕上がり: 2.0
    • 調理のしやすさ: 4.0
    • お手入れのしやすさ: 3.5

    仕上がりに難あり。「とりあえず」で使える軽いモデルを探しているなら…

    640gとやや小ぶりで軽量なこちらの商品ですが、モーターが小さいためパワーが弱く、時間をかけて泡立てたわりには緩い仕上がりに…。5段階の速度調節も、あまり大きな違いはありませんでした。


    ビーター部分はステンレス製のため食洗器で洗えるというメリットはありますが、ほかに優位点は特にありません。


    とりあえずで使える、軽いハンドミキサーを欲しい人以外にはおすすめしません。

    電源AC100V
    特徴-
    消費電力65W
    定格時間10分
    速度調節5段階
    本体サイズ18.1×12.7×8cm
    本体重量620g
    電源コード1.7m
    アタッチメントビーター
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き
    No.11

    toogelハンドミキサー

    2,999円(税込)

    総合評価

    2.30
    • パワフルさ: 1.0
    • 仕上がり: 1.0
    • 調理のしやすさ: 4.5
    • お手入れのしやすさ: 3.5

    手ブレがひどく不安をあおる使い心地…パワフルさ・仕上がり具合ともに欠ける

    ヘッド部分を90°、135°、180°の3方向に曲げることができる変形タイプ。縦置きもでき、収納場所にも困らないスリムさはうれしいポイントです。


    しかし、肝心の泡立て機能は低め。ほとんどのハンドミキサーはビーターが2本ついていますが、こちらの商品は1本のみでパワフルさに欠けます


    また、2段階の速度調節ができるものの、その違いは全く分からないほどでした。泡立てている間もヘッド部分が外れてしまいそうなほどにガタガタと振動が強く、壊れてしまうのでは…と不安になります。

    電源AC100V
    特徴おしゃれ
    消費電力80W
    定格時間-
    速度調節2段階
    本体サイズ28.2×14.8×8.6cm
    本体重量760g
    電源コード0.75m
    アタッチメントビーター・攪拌ヘッド・泡たて
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き
    No.12

    パナソニックハンドミキサー

    MK-H4

    3,994円(税込)

    総合評価

    2.20
    • パワフルさ: 3.0
    • 仕上がり: 1.0
    • 調理のしやすさ: 2.0
    • お手入れのしやすさ: 4.0

    お手入れはしやすいが…重くて調理に時間がかかり、積極的には使いたくない

    シンプルなデザインのパナソニックのハンドミキサー。しっかりとした形状のビーターは洗いやすく、また専用ケースがついていて収納しやすい点も高評価です。


    しかし、評価を下げたのはその重さと仕上がり。ただでさえ1,300gと片手で使うには重すぎるのに、メレンゲが仕上がるまでに4分半近くかかるのと、すぐにだれてしまうのでは使えるシーンが限られてしまいます。


    また、モーターが焼けるような独特のにおいも気になります。

    電源AC100V
    特徴-
    消費電力80W
    定格時間15分
    速度調節3段階
    本体サイズ8.5×20.5×18.5cm(収納時)
    本体重量1300g
    電源コード1.9m
    アタッチメントビーター
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き
    No.13

    IKEAJAMFORLIG 30233668 泡立て器

    2,699円(税込)

    総合評価

    1.75
    • パワフルさ: 1.0
    • 仕上がり: 1.0
    • 調理のしやすさ: 3.0
    • お手入れのしやすさ: 2.5

    普通の泡立て器にも劣る結果に…ストレスのかかる商品

    片手で本体を持ち、もう片手でハンドルを回す手動タイプの商品です。両手がふさがり非常に不便なのと、ビーターがボウルの底につかないように気を使いながら攪拌するため、ただただストレスが溜まります…。


    肝心の仕上がりも、時間をかけてもだれた質感で、繊細さが重要とされるお菓子作りには特に不向きです。小さなお子さんに簡単なお手伝いをしてもらう、アウトドアで使うなどの特別な場面以外は購入をおすすめしません。

    電源手動
    特徴おしゃれ
    消費電力-
    定格時間-
    速度調節-
    本体サイズ7.6×18.5×32.8㎝
    本体重量350g
    電源コード-
    アタッチメントビーター
    ビーター素材プラスチック
    ワンタッチボタン-
    立て置き-
    No.14

    パール金属ララキュート

    D1126

    1,420円(税込)

    総合評価

    1.70
    • パワフルさ: 1.5
    • 仕上がり: 1.0
    • 調理のしやすさ: 2.0
    • お手入れのしやすさ: 3.5

    速度調節ダイヤルが分かりづらい…120Wでも仕上がり悪い

    消費電力120Wと、ハンドミキサーとしてはハイパワーなこちらの商品。メレンゲが仕上がるまで5分近くかかる・仕上がりもだれているなど、ハイパワーであることが使用感につながっていない印象です


    また、5段階の速度調節ができるものの、凹凸が多くて芋虫のような形状のダイヤルはメモリが分かりづらく、非常に不便です。

    電源AC100V
    特徴-
    消費電力120W
    定格時間7分
    速度調節5段階
    本体サイズ20.0×11.0×15.5㎝
    本体重量850g
    電源コード1.5m
    アタッチメントビーター
    ビーター素材ステンレス
    ワンタッチボタン
    立て置き-

    人気ハンドミキサーの検証結果比較表

    ハンドミキサーを上手に使うコツ

    ハンドミキサーを上手に使いこなすためには欠かせない3つのポイントがあります。以下でご紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

    ①はじめは低速からスタート

    ①はじめは低速からスタート
    ひとつめのポイントは、低速から始めることです。特にメレンゲやホイップクリームを作る場合には、低速から始めて徐々に回転数を上げるようにするとうまくいきます。いきなり高速で混ぜると液体が飛び散ってしまい、周りが汚れてしまう原因にも…。使用前に速度が低速になっていることを確認して使い始めましょう。

    ②目的に合わせた回転数で使う

    ②目的に合わせた回転数で使う
    ふたつめのポイントは、目的に合わせた回転数で使用すること。メレンゲはもちろん、ケーキ生地なども回転数の違いによってできあがったときの滑らかさや固さなどが異なってきます。美味しく仕上げたいのなら、生地や目的に合った回転数にセットすることが大切。レシピサイトなどに記載されている情報も参考にしてくださいね。

    ③ボウルを固定してしっかり混ぜ合わせる

    ③ボウルを固定してしっかり混ぜ合わせる
    3つめのポイントは、ボウルをしっかり固定することです。ハンドミキサーは片手で使うものなので、ボウルを支えるのも片手のみ。台の上に置いたボウルがハンドミキサーの振動で滑ってしまうような状態では、きちんと材料を混ぜ合わせることもできません。ボールの下に布巾を敷いておくなどして、しっかり固定させておきましょう

    ハンドミキサーの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、ハンドミキサーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回はフードコーディネーターの平尾由希さんの協力のもと、売れ筋人気のハンドミキサー14商品を徹底検証しました!


    ハンドミキサーを代表する商品が上位に食い込む結果となりました。パワフルさ・仕上がり・調理のしやすさ・お手入れのしやすさどれを取ってもやはり優秀だったので、ぜひ使ってみてほしいところです。検証結果を参考に、自分に合ったハンドミキサーを見つけてくださいね!


    検証/文:今仲絵里、写真:佐々木歩

    ランキング作成日:2020/02/06

    その他のハンドミキサー記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す