• ランチボウルのおすすめ人気ランキング10選【保温・保冷機能も充実!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ランチボウルのおすすめ人気ランキング10選【保温・保冷機能も充実!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ランチボウルのおすすめ人気ランキング10選【保温・保冷機能も充実!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ランチボウルのおすすめ人気ランキング10選【保温・保冷機能も充実!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ランチボウルのおすすめ人気ランキング10選【保温・保冷機能も充実!】のアイキャッチ画像5枚目

ランチボウルのおすすめ人気ランキング10選【保温・保冷機能も充実!】

お弁当箱には少し入れづらい、丼ものや麺類なども入る便利な「ランチボウル」。おしゃれなデザインのものも多く、デリカタスやミコノス、maltidなど人気のメーカーからもたくさんの種類が出ているため、どれを選べば良いか迷う人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、ランチボウルの選び方とおすすめの人気商品をランキング形式で紹介します。毎日のランチメニューの幅を広げる、使い勝手の良いランチボウルを見つけましょう。

  • 最終更新日:2019年06月01日
  • 282  views
目次

ランチボウルの選び方

ここからはランチボウルの選び方を紹介します。

メインで使うなら分離型、一品追加用なら一体型がおすすめ

メインで使うなら分離型、一品追加用なら一体型がおすすめ

ランチボウルは上段・下段に分かれている分離型と、一段の一体型があります。何を入れたいかによってタイプを選びましょう。


おかずとごはんを入れて使うのにはもちろん、分離型のランチボウルは、丼もの・麺類をお弁当として持っていく場合にも使えるのがいいところ。上段におかずや具材を、下段にお米や麺類を入れることができるので、ごはんにおかずのタレがしみ込んでしまったり、麺が水分を吸収して伸びてしまう心配もありません。


一体型のランチボウルは、いつものお弁当に一品加えたい時におすすめです。水気のあるサラダ、お弁当箱には入れづらい汁気のあるおかず、お味噌汁やスープを気軽に持ち運ぶことができます。分離型と比較すると段がない分コンパクトで、深さもあるので、おかずをたっぷり入れることができます。

容量は食べる量や入れるものに合わせて選ぼう

ランチボウルの容量は少ないもので300ml、多いもので800ml程度あります。お茶碗1杯分が150ml程度というのを目安に、自分の食べる量や入れたいものに合わせて容量を選びましょう。

お茶碗4杯以上・麺類や汁物を入れるなら800ml前後のものを

お茶碗4杯以上・麺類や汁物を入れるなら800ml前後のものを

食べる量が多め・麺類や汁物を入れたいなら、800ml前後の容量のランチボウルがおすすめです。麺類だと、麺だけで120g、汁で300ml、さらに具を入れることも考えて500ml以上は容量が必要になります。また、麺類や汁物はランチボウルに入れてみると、容器の形によってはあふれてしまうことがあるので、800ml前後の容量があると安心でしょう。


ごはんを入れて使う場合にも、お茶碗4杯ほどのおかず・ごはんが入るので、男性にもおすすめですよ。

お茶碗2杯くらいで十分・一品追加用なら300ml~600ml前後がおすすめ

お茶碗2杯くらいで十分・一品追加用なら300ml~600ml前後がおすすめ

食べる量が少ない人は、300ml~600ml前後の容量のランチボウルがおすすめ。300mlあれば、お茶碗2杯分の量が入るので、フルーツやデザートの一品追加用にピッタリです。


また、ごはんを食べる量は少ないけど、おかずはある程度入れたいなら、500ml~600ml前後を検討しておくと○。丼を入れるのにも便利な大きさですよ。食べる量がそこまで多くない女性はもちろん、子どものお弁当としても色々なメニューを入れて楽しめるでしょう。

保冷温機能付き・電子レンジ対応だとより美味しく食べられる

保冷温機能付き・電子レンジ対応だとより美味しく食べられる

ランチボウルに入れる食べ物をより美味しく食べるために、保温機能や保冷機能がついているものを選びましょう。


保温ジャー機能が付いているものであれば、6時間後に40度以上を保てるものだと、温めなおす必要がありません。さらに、電子レンジ対応なら、保温機能がない場合でも温めて食べられますよ。陶磁器やステンレスの素材なら保温性が高く、電子レンジに対応していることが多いのでおすすめです。電子レンジに対応している商品はランチボウルの人気ランキングでも紹介しているので参考にしてください。


ランチボウルは丼ものや麺類・汁物を入れるのに適していることから、保冷だけでなく、保温機能が充実しているものも。保温性については持続時間や温度保冷性については保冷剤用のスペースの有無に注目してみましょう。

頻度高く使うなら、食洗機対応のものがおすすめ

頻度高く使うなら、食洗機対応のものがおすすめ

毎日ではなくても、頻度高く使うならある程度洗いやすいものが良いですよね。お手入れのしやすさを重視するなら、食洗機に対応しているものものが断然おすすめ


ランチボウルの人気ランキングでも、食洗機に対応しているものを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ランチボウルのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのランチボウルの人気商品をランキング形式で紹介します。自分にぴったりなランチボウル選びをする時の参考にしてくださいね。

10位
タイプ分離型
容量620ml
保温性プラスチック
保冷性×
電子レンジ
素材フタ以外可能
食洗器×
9位

サブヒロモリグーテン キャリーランチボウルフラット

2,700円 (税込)

タイプ分離型
容量785ml
保温性×
保冷性保冷剤付き・スペース有
電子レンジ仕切り‣中段容器‣下段容器のみOK
素材フタ・外容器:樹脂/中容器:プラスチック
食洗器×
8位

メトリックスココポット ラウンド ランチボックス

2,050円 (税込)

タイプ分離型
容量530ml
保温性×
保冷性
電子レンジフタ以外電子レンジOK
素材樹脂
食洗器中フタ以外使用OK
7位
タイプ分離型
容量480ml
保温性50℃以上(6時間)
保冷性
電子レンジ中容器のみOK
素材本体:ステンレス/容器:プラスチック
食洗器×
6位

サブヒロモリブランシュクレ 保温キャリーランチ

3,186円 (税込)

タイプ分離型
容量620ml
保温性×
保冷性
電子レンジ仕切りとおかず容器のみOK
素材本体:ステンレス/フタ‣容器:プラスチック
食洗器×
5位
タイプ分離型
容量710ml
保温性40℃以上(6時間)
保冷性
電子レンジ×
素材内びん:ステンレス/容器:プラスチック
食洗器×
4位
タイプ分離型
容量540ml
保温性本体:ステンレス/フタ:プラスチック
保冷性×
電子レンジ
素材中容器のみOK
食洗器×
3位
ランチボウル スケーター(Skater) カフェ丼ランチボックス 1枚目
出典:amazon.co.jp

スケーター(Skater)カフェ丼ランチボックス

899円 (税込)

タイプ分離型
容量840ml
保温性プラスチック
保冷性×
電子レンジ
素材フタ・中フタ以外OK
食洗器×
2位

サブヒロモリデリカタス キャリーランチボウルフラット

3,060円 (税込)

タイプ分離型
容量785ml
保温性×
保冷性
電子レンジ中段容器と下段容器のみOK
素材プラスチック
食洗器×
1位
タイプ分離型
容量800ml
保温性約40℃(6時間)
保冷性
電子レンジフタと保温ケース以外はOK
素材保温ジャー:ステンレス製/フタ:プラスチック製
食洗器保温ケース以外OK

人気ランチボウルの比較一覧表

商品画像
1
ランチボウル アスベル 保温ランチジャー 1枚目

アスベル

2
ランチボウル サブヒロモリ デリカタス キャリーランチボウルフラット 1枚目

サブヒロモリ

3
ランチボウル スケーター(Skater) カフェ丼ランチボックス 1枚目

スケーター(Skater)

4
ランチボウル スケーター(Skater) 保温弁当箱 1枚目

スケーター(Skater)

5
ランチボウル パール金属 ほかどん 1枚目

パール金属

6
ランチボウル サブヒロモリ ブランシュクレ 保温キャリーランチ 1枚目

サブヒロモリ

7
ランチボウル スケーター 保温ランチジャー 1枚目

スケーター

8
ランチボウル メトリックス ココポット ラウンド ランチボックス 1枚目

メトリックス

9
ランチボウル サブヒロモリ グーテン キャリーランチボウルフラット 1枚目

サブヒロモリ

10
ランチボウル スケーター(Skater) サラダランチボックス 1枚目

スケーター(Skater)

商品名

保温ランチジャー

デリカタス キャリーランチボウルフラット

カフェ丼ランチボックス

保温弁当箱

ほかどん

ブランシュクレ 保温キャリーランチ

保温ランチジャー

ココポット ラウンド ランチボックス

グーテン キャリーランチボウルフラット

サラダランチボックス

特徴コンパクトなのに大容量!保温性・機能性も高評価で大活躍...深さがあるから汁物もこぼれにくい!おしゃれなデザインも人気パッキン付きの中フタが開けやすく◎高い密閉性で汁漏れも...保温性バッチリ!電子レンジも使えて安心シリコーンフタだから汁だくでも安心!丁度良い容量と可愛らしいデザインが女性に大人気!人気キャラクターのデザインに癒される。汚れにくい加工も嬉しいココット風のデザインが可愛い!軽くて持ち運びにも◎お弁当にこだわりたい人におすすめスノコがあるからサラダもシャキッと美味しい
価格2,124円(税込)3,060円(税込)899円(税込)2,550円(税込)1,820円(税込)3,186円(税込)2,755円(税込)2,050円(税込)2,700円(税込)940円(税込)
タイプ分離型分離型分離型分離型分離型分離型分離型分離型分離型分離型
容量800ml785ml840ml540ml710ml620ml480ml530ml785ml620ml
保温性約40℃(6時間)×プラスチック本体:ステンレス/フタ:プラスチック40℃以上(6時間)×50℃以上(6時間)××プラスチック
保冷性××保冷剤付き・スペース有×
電子レンジフタと保温ケース以外はOK中段容器と下段容器のみOK×仕切りとおかず容器のみOK中容器のみOKフタ以外電子レンジOK仕切り‣中段容器‣下段容器のみOK
素材保温ジャー:ステンレス製/フタ:プラスチック製プラスチックフタ・中フタ以外OK中容器のみOK内びん:ステンレス/容器:プラスチック本体:ステンレス/フタ‣容器:プラスチック本体:ステンレス/容器:プラスチック樹脂フタ・外容器:樹脂/中容器:プラスチックフタ以外可能
食洗器保温ケース以外OK××××××中フタ以外使用OK××
商品リンク

まとめ

今回はランチボウルの選び方と、おすすめの商品をランキング形式で紹介しました。丼やカレー、パスタやうどんなど、ランチボウルだからこそ楽しめるメニューがたくさんありますね。気になるアイテムがあれば、一度試してみるのもいいでしょう。数あるランチボウルの中から、自分にぴったりな商品を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す