1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 電動おろし器のおすすめ人気ランキング7選【大根おろしがらくらく!】
  • 電動おろし器のおすすめ人気ランキング7選【大根おろしがらくらく!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 電動おろし器のおすすめ人気ランキング7選【大根おろしがらくらく!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 電動おろし器のおすすめ人気ランキング7選【大根おろしがらくらく!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 電動おろし器のおすすめ人気ランキング7選【大根おろしがらくらく!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 電動おろし器のおすすめ人気ランキング7選【大根おろしがらくらく!】のアイキャッチ画像5枚目

電動おろし器のおすすめ人気ランキング7選【大根おろしがらくらく!】

魚料理やお肉などに添えると食事の美味しさが一層引き立つ大根おろしですが、手ですりおろす作業は大変です。そんなときに便利なのが「電動おろし器」。わずか数秒でいろいろな食材をすりおろしてくれる優れものです。


そこで今回は、電動おろし器の選び方と人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。おろしをたっぷり添えた美味しくヘルシーな食事を楽しむためにも、ぜひチェックしてくださいね。

  • 最終更新日:2020年03月06日
  • 36,635  views
目次

重労働の大根おろしが、わずか数秒で完成!

重労働の大根おろしが、わずか数秒で完成!

電動おろし器は、手間のかかる「おろす」作業をわずか数秒で終わらせてくれる便利なアイテム。食材はおろすと時間とともに風味が抜けてしまうので、食事のタイミングに合わせてできたてを美味しく味わいたい方にぴったりです。


また、電動式なのでおろすために力が必要ないところもメリットの1つ。焼き魚や冷奴などに大根おろしを添えるのが、面倒に感じてしまう方は多いのではないでしょうか?大根おろし器があれば、手間なく簡単に、料理を1ランクアップさせてくれますよ。もちろん、「みぞれ鍋」などに大根をたっぷり使う料理にもピッタリです。

電動おろし器の選び方

それでは、電動おろし器を選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

家庭で普段遣いするなら、容量は400ml前後がおすすめ

家庭で普段遣いするなら、容量は400ml前後がおすすめ

出典:ginzado.ne.jp

電動おろし器は、家庭向けと業務用にタイプが分かれます。1人約50gとして、家族分がおろせる容量を選んでみましょう。4〜5人家族なら、250gの大根が1度におろせる容量400ml前後のものがおすすめです


一方、大根おろしが欠かせない魚料理・和食などを扱う飲食店や、大人数の食事を頻繁に準備する必要がある場合は、処理能力が圧倒的に高い業務用が便利。大根が1分間で約5kgもすりおろせるパワフルなアイテムもあります。


ただし、当然業務用は高価なものが多いため、特別な用途がない限りは家庭向けがおすすめです。

使用できる食材をチェック。美味しさ重視なら専用タイプがおすすめ

使用できる食材をチェック。美味しさ重視なら専用タイプがおすすめ

電動おろし器は、商品によって使用できる食材が異なります。商品の見た目が似ているので見落としがちですが、購入前に使いたい食材に対応しているかを必ず確認しておきましょう。


用途を大根おろしに限定するなら、「大根おろし専用」タイプが◎。大根に特化した設計で、絶妙な食感の大根おろしに仕上がります。一方で、大根以外にりんご・人参・山芋などがすり下ろせると、メニューの幅が一気に広がります。離乳食や、噛むのが苦手な高齢者・病気療養中の方向けの食事としても便利ですよ。

投入口が大きいほうが使いやすい

家庭向けの大根おろし器は、投入口のサイズに合わせて食材をカットします。そのため、投入口が大きいほうが食材をカットする手間が省けるので便利。セッティングに手間がかかると、電動おろし器のメリットが半減してしまうので、しっかりチェックしておきたいポイントです。


ただし、投入口のサイズに関しては表示のないメーカーがほとんど。そのため、口コミなどで実際に使用した方の声を参考にするのがおすすめです。

出し入れのしやすさも重要。余裕のあるサイズと重さを選ぼう

出し入れのしやすさも重要。余裕のあるサイズと重さを選ぼう

調理家電は出し入れのしやすさも重要。重くて嵩張るものは出し入れが面倒になり、だんだん使用しなくなってしまいます。


コンパクトな方が扱いやすいですが、その分1度に作れる量も少なくなるのは困ります。収納場所での出し入れのしやすさと1度に使う量を考慮して、サイズと重量を選びましょう。


業務用に関しては10kg以上のものもあるので、使うときだけ取り出すのは現実的ではありません。そのため、サイズ確認はもちろん設置スペースの確保も重要です。

パーツを取り外して洗えるものを選ぶ

パーツを取り外して洗えるものを選ぶ

最後にお手入れのしやすさを確認しておきましょう。お手入れのしにくい調理器具は、使うのも億劫になってしまいがちです。電動おろし器の場合は、容器・おろし刃・投入口などのパーツが取り外しできるものが◎


パーツ分解ができると、洗いやすい上に隅々までお手入れできるので衛生的です。また、分解後簡単に組み立てられるかも重要。パーツが少ないシンプル構造のものが、扱いやすいですよ。

電動おろし器のおすすめ人気ランキング7選

ここからは、人気の電動おろし器をランキング形式でご紹介します。


なお、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月24日時点)を参考に、編集部独自で順位付けしています。

7位
容量250ml
タイプ家庭向け
使える食材大根・人参・山芋・肉・氷等
サイズ13.5×26.5cm
重量1.85kg
パーツの取り外し
6位
容量-
タイプ家庭向け
使える食材大根・リンゴ・ごぼう・キャベツ・たまねぎ・氷等
サイズ35×12×21cm
重量1.8kg
パーツの取り外し
5位
容量250g
タイプ家庭向け
使える食材大根・かぼちゃ・玉ねぎ・バジル・牛肉等
サイズ15.4×22.5×19.0cm
重量2.6kg
パーツの取り外し
4位
容量250g
タイプ家庭向け
使える食材大根・リンゴ
サイズ18.5×22×11cm
重量0.9kg
パーツの取り外し
3位
容量-
タイプ家庭向け
使える食材大根・人参・山芋
サイズ18×11×22cm
重量0.85kg
パーツの取り外し
2位

三ツ谷電機家庭用電動大根おろし器 おろしちゃん楽々

MRO-30R

3,980円 (税込)

容量400ml
タイプ家庭向け
使える食材大根
サイズ11×17×21cm
重量0.77kg
パーツの取り外し
1位
容量-
タイプ家庭向け
使える食材大根・玉ねぎ・リンゴ等
サイズ12.5×19.5×21cm
重量1kg
パーツの取り外し

人気電動おろし器の比較一覧表

商品画像
1
電動おろし器 和平フレイズ 電気おろし器 グリーンスマイル 1枚目

和平フレイズ

2
電動おろし器 三ツ谷電機 家庭用電動大根おろし器 おろしちゃん楽々 1枚目

三ツ谷電機

3
電動おろし器 下村工業 電動おろし器オロシマスター  1枚目

下村工業

4
電動おろし器 山善 電動おろし器 汁きりプレート付き 1枚目

山善

5
電動おろし器 パナソニック フードプロセッサー 1枚目

パナソニック

6
電動おろし器 岩谷産業 電動ベジタブルスライサー 1枚目

岩谷産業

7
電動おろし器 ラドンナ Toffy 2WAYチョッパー 1枚目

ラドンナ

商品名

電気おろし器 グリーンスマイル

家庭用電動大根おろし器 おろしちゃん楽々

電動おろし器オロシマスター

電動おろし器 汁きりプレート付き

フードプロセッサー

電動ベジタブルスライサー

Toffy 2WAYチョッパー

特徴リンゴもすりおろせる!赤ちゃんの離乳食にも大根の繊維を適度に残す。手でおろしたような食感大根以外のすりおろしも可能。シンプルでお手頃価格なアイテム汁切りプレートを活用して好みの水分量に調整が可能おろすだけじゃない!牛肉のミンチやかぼちゃペーストにも使える野菜から氷まで。5種類のプレートが付属で様々な食べ物に対応コンパクトで邪魔にならない。1人暮らしの方におすすめ
最安値
3,072
送料要確認
詳細を見る
3,980
送料無料
詳細を見る
2,546
送料要確認
詳細を見る
3,345
送料無料
詳細を見る
7,718
送料無料
詳細を見る
4,280
送料無料
詳細を見る
5,100
送料無料
詳細を見る
容量-400ml-250g250g-250ml
タイプ家庭向け家庭向け家庭向け家庭向け家庭向け家庭向け家庭向け
使える食材大根・玉ねぎ・リンゴ等大根大根・人参・山芋大根・リンゴ大根・かぼちゃ・玉ねぎ・バジル・牛肉等大根・リンゴ・ごぼう・キャベツ・たまねぎ・氷等大根・人参・山芋・肉・氷等
サイズ12.5×19.5×21cm11×17×21cm18×11×22cm18.5×22×11cm15.4×22.5×19.0cm35×12×21cm13.5×26.5cm
重量1kg0.77kg0.85kg0.9kg2.6kg1.8kg1.85kg
パーツの取り外し
商品リンク

多機能派の方はフードプロセッサーやミキサーを

今回は「おろす」機能に特化した電動おろし器をご紹介しましたが、ミキサーや一部のフードプロセッサーでも大根おろしは可能。調理家電に汎用性を求める方は、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

まとめ

今回は、おすすめの電動おろし器をご紹介しました。大根おろしに特化し、こだわりの美味しい大根おろしが仕上がる商品から、リンゴなどの食材のすりおろしまで簡単にできる便利なアイテムも。


また、家庭向けのタイプとプロ向けのタイプでは処理能力や価格に大きな違いがあります。選び方のポイントをチェックしながら、自分が使いたい用途にぴったりの電動おろし器を見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す