• 竹ざるのおすすめ人気ランキング10選【干し野菜作り・器にも使える!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 竹ざるのおすすめ人気ランキング10選【干し野菜作り・器にも使える!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 竹ざるのおすすめ人気ランキング10選【干し野菜作り・器にも使える!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 竹ざるのおすすめ人気ランキング10選【干し野菜作り・器にも使える!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 竹ざるのおすすめ人気ランキング10選【干し野菜作り・器にも使える!】のアイキャッチ画像5枚目

竹ざるのおすすめ人気ランキング10選【干し野菜作り・器にも使える!】

昔ながらの暮らしの道具である「竹ざる」。お手入れが簡単で割れたりしないため、小さなお子様がいても安心という事もあり、最近取り入れている人も増えているんです。SNSなどで竹ざるにおしゃれに盛りつけられた写真などを見て、使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、人気の竹ざるをランキング形式でご紹介していきたいと思います。水切りなどに使う調理器具としてだけでなく、さまざまな使い道がある竹ざる。たくさんある商品の中から、ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

この記事に登場する専門家

sacha
tomomi
  • 最終更新日:2019年07月19日
  • 6,094  views
目次

竹ざるの選び方

まずは、竹ざるの選び方のポイントをご紹介していきます。早速見ていきましょう!

何に使う?用途に合わせて選ぶ

この用途にはこの竹ざる!というように絶対の決まりはありません。ただ、おすすめの使い方がありますので、初めて使用する方などはぜひ参考にしてみてくださいね。

そばを盛るならやっぱり「そばざる」を

そばを盛るならやっぱり「そばざる」を

出典:amazon.co.jp

名前に「そば」と入っているだけに、やっぱりお蕎麦を盛る時に使ってほしいのが「そばざる」です。ざる蕎麦やざるうどんなどを盛り付けた時の清涼感と清潔感、よりおいしく見せてくれるだけでなく風情も格別です。

もちろん蕎麦を盛る以外にも、様々に使うことができますよ。懐紙を敷いててんぷらを盛りつけたり、蒸し器に入れる器としての使用もおすすめです。

深さのあるざるは野菜の保管にもぴったり

深さのあるざるは野菜の保管にもぴったり
隙間の空いた竹製のざるは、風通しがよく野菜の保管にも適しています。玉ねぎやじゃがいもは転がりやすいので、「深型ざる」や「米とぎ」ざるなどのような深さのあるタイプを選ぶといいですよ。

土や泥が付いたままでもいいの?と心配になるかもしれませんが、湿気さえ気を付ければお手入れも意外と簡単なので、土のついた野菜をそのまま入れても問題ありません。

干し野菜作りには、サイズの大きい「丸盆ざる」や「角盆ざる」を

干し野菜作りには、サイズの大きい「丸盆ざる」や「角盆ざる」を
風通しがいい竹ざるは、干し野菜を作るのにもぴったり。干し野菜用で考えているなら、野菜を重ねずたくさん並べるためにも大きいサイズを選びましょう。

「丸盆ざる」や「角盆ざる」はほぼ平らな形状で、縁がなだらかに立ち上がってるので干し野菜作りには特におすすめ。さらに角盆タイプなら、複数枚並べたときにも場所を取りにくいですよ。

コップや野菜の水切りなら「丸そうけ」や「米とぎざる」を

コップや野菜の水切りなら「丸そうけ」や「米とぎざる」を

出典:amazon.co.jp

サイズや形にこだわらなくても問題ありませんが、シンクなどに置いて使用する時は、ぐらつきにくい足付きタイプが特におすすめです。

また麺の湯切りや量の多い水切りには、「丸そうけ」や「米とぎざる」など深さのあるものを選びましょう。深さのないものではざるに入りきらず麺がこぼれてしまったという失敗談も聞きますので、ご注意を!

豊富なサイズにも注目!

竹ざるは形やサイズが実に豊富。使い方に合わせて大きさを細かく選べるのは嬉しいですね。基本的には自分の使いたい場所や用途に合わせてサイズを選んでいいのですが、「試しに買ってみようかな」「どのサイズが使いまわせるかな」と悩んでいるなら、21〜25cm(7寸または8寸程度)をまずは買うことをおすすめします。

このサイズなら器に使用しても、水切りに使用しても大きすぎず小さすぎずで重宝しますよ。また、場所があるなら35cm以上の大きめサイズも使い道の幅が広がるので、個人的にはオススメです。

形選びはお好みで♪

形選びはお好みで♪

出典:amazon.co.jp

竹ざると言えば丸い形を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、最近は楕円形や長方形も人気があります。もちろんどの形にするかはお好みで選んでかまいません。

四角の竹ざるは並べて置くときに隙間が少ないので、冷蔵庫や調理スペースなどの狭い場所などで使用する場合にはおすすめ。また、おにぎりを置くなど単品の食材を置く器としてなら、楕円形が様になりやすいようですよ。

メーカーにも注目してみよう

素材や編み方にこだわりのある職人さんが作っている竹ざるはとても人気があり、注目を集めています。人気のメーカーをいくつかご紹介していきます。

大正10年創業!「大宮竹材工芸」

大正10年創業!「大宮竹材工芸」
大正10年に創業した「大宮竹材工芸」は、竹細工品と自然素材の商品を取り扱うお店。竹や自然素材を使ったアイテムで日常生活に安らぎと潤いを与えてくれています。

わらぶき家屋の材料としても使用される煤竹などの国産の材料を使用し、昔ながらの製法にこだわって作られた名品が人気です。

虎斑竹が育つ里を守り続ける「竹虎」

虎斑竹が育つ里を守り続ける「竹虎」
「虎斑竹(とらふだけ)」は、「竹虎」が明治27年に創業して以来ずっと大切に守り続けてきた虎竹の里でしか育たないという貴重な竹。竹虎は、独特の風合いのあるこの虎斑竹を使用した製品を作りつづけているお店です。

虎斑竹は職人の技が試される個性のある竹ですが、竹虎には腕のいい職人が揃っているので安心です。長年受け継がれた熟練の技をぜひ手に取って確かめたいですね。

佐渡で採れる真竹・淡竹を使用「本間数勇商店」

佐渡島産の材料にこだわって製品を作りつづけてきた本間数勇商店。昭和25年に創業して以来、資源不足や価格高騰にも負けず国産の材料にこだわり、技術を受け継いできた職人たちがひとつひとつ丁寧に作り上げてきました。

曲げや圧力に対する抵抗性が強いと言われる佐渡島産の竹を、職人がきちんと編み込んだ製品は竹の目がしっかりと詰まった頑丈な仕上がりと評判の商品ばかりです。

プロの愛用するおすすめの竹ざる

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの竹ざるをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、用途に合わせて選んでくださいね。

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

鳥越竹細工スズ竹(篠竹)ざる おしぼり入れ

1,620円 (税込)

竹ざるの人気ランキング10選

ここからは、おすすめの竹ざるをランキング形式でご紹介していきます。ひとつ持っていると重宝する竹ざる。大切に使えば長く活躍してくれるので、選び方のポイントも参考にしながらぜひお気に入りを見つけてくださいね。
10位
竹ざる CHIDORI SANNGYOU 丸竹ざる 梅ざる
出典:amazon.co.jp

CHIDORI SANNGYOU丸竹ざる 梅ざる

0817163

1,480円 (税込)

おすすめ用途梅干し・干物・干し野菜作り
サイズ直径74cm×高さ5cm
9位

つじき常陸屋盆ざる

HI-BONZARU-24

1,404円 (税込)

おすすめ用途
サイズ直径24cm
丸盆ざる
8位

竹虎スズ竹蕎麦ざる(網代)

za00019

3,024円 (税込)

おすすめ用途
サイズ直径20cm×高さ3cm
そばざる
7位
おすすめ用途器・水切り
サイズ直径33cm
丸盆ざる
6位

竹虎角竹ざる(中)

sa00360

2,592円 (税込)

おすすめ用途水きり
サイズ30cm×22cm
角盆ざる
5位

大宮竹材工芸米とぎ笊 篠竹細工

km0013

4,536円 (税込)

おすすめ用途米とぎ・麺の水切り
サイズ外径:直径23.5cm×高さ13cm・内径:直径21.5cm×12.5cm
米とぎざる
4位

OY竹製 深型ざる

OY38P38061

208円 (税込)

おすすめ用途器・水切り
サイズ22.5cm×7cm
深型ざる
3位
竹ざる oyanagi sangyo 竹製盆ザル 上仕上げ φ30cm
出典:amazon.co.jp

oyanagi sangyo竹製盆ザル 上仕上げ φ30cm

30004

1,663円 (税込)

おすすめ用途器・干し野菜用
サイズ直径30cm
丸盆ざる
2位
おすすめ用途
サイズ直径18cm×高さ1.5cm
丸盆ざる
1位
竹ざる タクミ製作所 【かごや】特選 丸盆ざる 直径約36cm
出典:amazon.co.jp

タクミ製作所【かごや】特選 丸盆ざる 直径約36cm

A-7007

2,160円 (税込)

おすすめ用途水きり・干し野菜
サイズ直径36cm
丸盆ざる

人気竹ざるの比較一覧表

商品画像
1
竹ざる タクミ製作所 【かごや】特選 丸盆ざる 直径約36cm

タクミ製作所

2
竹ざる ノーブランド品 竹製 盆ざる 18cm

ノーブランド品

3
竹ざる oyanagi sangyo 竹製盆ザル 上仕上げ φ30cm

oyanagi sangyo

4
竹ざる OY 竹製 深型ざる

OY

5
竹ざる 大宮竹材工芸 米とぎ笊 篠竹細工

大宮竹材工芸

6
竹ざる 竹虎 角竹ざる(中)

竹虎

7
竹ざる ヤマコー 盆ざる

ヤマコー

8
竹ざる 竹虎 スズ竹蕎麦ざる(網代)

竹虎

9
竹ざる つじき常陸屋 盆ざる

つじき常陸屋

10
竹ざる CHIDORI SANNGYOU 丸竹ざる 梅ざる

CHIDORI SANNGYOU

商品名

【かごや】特選 丸盆ざる 直径約36cm

竹製 盆ざる 18cm

竹製盆ザル 上仕上げ φ30cm

竹製 深型ざる

米とぎ笊 篠竹細工

角竹ざる(中)

盆ざる

スズ竹蕎麦ざる(網代)

盆ざる

丸竹ざる 梅ざる

特徴熟練の職人が編み出す、お店でも愛用されるざるコスパ良し!10サイズ展開でほしいサイズが見つかる安心の国産品!丁寧な作りが人気天然素材を使用した深型タイプの竹ざる昔から米とぎとして使用されていた「宮城の米とぎざる6番特上」並べやすくて使いやすい!扱いやすいサイズ・軽さで人気美しい網代編みが魅力の蕎麦ざる「つじき常陸屋」の竹ざるは、国産・手作りにこだわった一品ベトナム製の大きな竹製盆ざる
価格2,160円(税込)385円(税込)1,663円(税込)208円(税込)4,536円(税込)2,592円(税込)1,058円(税込)3,024円(税込)1,404円(税込)1,480円(税込)
おすすめ用途水きり・干し野菜器・干し野菜用器・水切り米とぎ・麺の水切り水きり器・水切り梅干し・干物・干し野菜作り
サイズ直径36cm直径18cm×高さ1.5cm直径30cm22.5cm×7cm外径:直径23.5cm×高さ13cm・内径:直径21.5cm×12.5cm30cm×22cm直径33cm直径20cm×高さ3cm直径24cm直径74cm×高さ5cm
丸盆ざる丸盆ざる丸盆ざる深型ざる米とぎざる角盆ざる丸盆ざるそばざる丸盆ざる
商品リンク

竹ざるのお手入れ方法

竹ざるのお手入れ方法

出典:amazon.co.jp

正しいお手入れ方法を知って大切に使用すれば、何十年も使い続けることができる竹ざる。洗い方や保管方法も意外と簡単なので、ぜひ使用前に目を通してみてくださいね。

まず竹ざるの一番の大敵は「湿気」。濡れた後は完全に乾燥させることが大事です。洗う際には水洗い、または洗剤を付けたスポンジで優しく洗うのが基本です。

汚れがひどくない時は、絞った布巾などで軽く拭くだけでもOK。洗った後は水気を拭き取り、直射日光の当たらない風通しのいい場所に保管しましょう。フックなどに掛ける出しっぱなし収納も竹ざるなら様になりますし、カビの心配も少なくなるのでおすすめです。

なお、カビが心配なら毎回ではないにしても水洗い後に熱湯をかけたり、蒸し器として使用するなどで熱処理をしたり、アルコールスプレーで対策をしてもいいですね。

まとめ

今回は、昔から親しまれてきた竹ざるの人気商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?形や深さも様々な竹ざる。お手入れも意外に簡単なので、ぜひお気に入りを見つけて生活に取り入れてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す