• ベジヌードルカッターのおすすめ人気ランキング10選【おすすめのレシピも紹介!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ベジヌードルカッターのおすすめ人気ランキング10選【おすすめのレシピも紹介!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ベジヌードルカッターのおすすめ人気ランキング10選【おすすめのレシピも紹介!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ベジヌードルカッターのおすすめ人気ランキング10選【おすすめのレシピも紹介!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ベジヌードルカッターのおすすめ人気ランキング10選【おすすめのレシピも紹介!】のアイキャッチ画像5枚目

ベジヌードルカッターのおすすめ人気ランキング10選【おすすめのレシピも紹介!】

ベジヌードルカッターは野菜を麺状にカットできる話題のアイテム。パスタやラーメンなどの麺類を野菜に置き換えられるので、ダイエッターに人気でレシピもたくさん公開されています。しかし、OXOやスパイロなどいろいろなメーカーから販売されていて、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、選び方と通販で購入できるおすすめのベジヌードルカッターを、人気ランキング形式でご紹介します。ベジヌードルはキュウリやズッキーニなどが有名ですが、商品によっては大根やジャガイモなどもカットできるので、いろいろなレシピが楽しめますよ。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 65,965  views
目次

ベジヌードルカッターとは?

ベジヌードルカッターとは?
ベジヌードルは、野菜を麵状に細長くカットして調理するヘルシーで新しい料理です。パスタのように野菜が食べられると人気。麺代わりに利用すればカロリーを大幅にカットできます。

そんなベジヌードルを作るためのアイテムが「ベジヌードルカッター」です。ベジヌードルカッターに野菜をセットしてクルクルと回すだけで、野菜が麺状に変身。驚くほど簡単に作れるので、ダイエット中や糖質制限中の方はもちろん、普段の野菜不足を解消したい方にもおすすめです。

ベジヌードルカッターの選び方

まずは、使いやすいベジヌードルカッターの選び方のポイントをご紹介します。

レシピに合わせて選ぶ

ベジヌードルカッターは、商品によって太さのバリエーションや、使用できる野菜の種類が異なります。ここでは、より幅広いレシピを楽しむために抑えておきたいポイントをご紹介しますので、参考にしてください。

麺の種類を色々楽しみたいなら、ブレードの種類をチェック

麺の種類を色々楽しみたいなら、ブレードの種類をチェック

出典:amazon.co.jp

ベジヌードルで色々な種類の麺を楽しみたい方は、ブレードをチェック。そうめん風・パスタ風・うどん風など、さまざまなブレードがあります

中にはリボン風にカットできる変わり種な商品もあります。付属のブレードの種類が多いと、色々なレシピに挑戦できるのでおすすめです。収納時に少し嵩張りますが、価格差はあまりないので幅広く使えるものの方がお得ですよ。

カットできる野菜の得意・不得意は口コミを参考に

カットできる野菜の得意・不得意は口コミを参考に
ベジヌードルカッターが得意な野菜の代表は、キュウリとズッキーニ。この2つに関してはどの商品も基本的にきれいにカットできます。しかし、ジャガイモや人参などの硬い野菜は得意・不得意があるので注意が必要。

「カット可」の表示があっても実際に使ってみると切れない場合や、もともと対応していない商品もあります。そのため、カットできる野菜を確認した上で、実際の使用感を口コミなどで確認するのがおすすめです。


お目当ての野菜がカットできないと、ベジヌードルカッターの魅力が半減してしまいますので、しっかりチェックしておきましょう。

出し入れとカットのしやすさでタイプを選ぶ

ベジヌードルカッターは、野菜を差し込んで回すハンディタイプと、ハンドルタイプに分かれます。ここでは、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しますので、参考にしてください。

手軽さで選ぶなら「ハンディタイプ」。安全ホルダー付きがおすすめ

手軽さで選ぶなら「ハンディタイプ」。安全ホルダー付きがおすすめ

出典:amazon.co.jp

手軽にベジヌードルを楽しみたい方は、ハンディタイプがおすすめ。野菜を手に持って回転させるだけなので、思い立ったらすぐに使えます。また、本体サイズがコンパクトなため、収納性が高いところが魅力。ちょっと使いにも最適です。

ただし、硬い野菜をカットには力が必要なため注意が必要。さらに、中央部分が凹んだ砂時計型はややお手入れに手間がかかります。お手入れに関しては別項目でもご紹介していますので、合わせて確認してください。


また、ハンディタイプは手で野菜を押さえて回転させるため、野菜が小さくなったときのカットがしづらいの難点。安全にギリギリまで野菜をカットできるよう、野菜押さえ用のホルダーが付属しているものを選びましょう。

硬い野菜も楽にカットできる「ハンドルタイプ」。収納性は△

硬い野菜も楽にカットできる「ハンドルタイプ」。収納性は△

出典:amazon.co.jp

ハンドルを回してカットする「ハンドルタイプ」は、硬い野菜でもあまり力を必要とせずスピーディーにベジヌードルが作れるので、大量にカットしたいときには特に重宝します。また、手に持たずに使えるため、お子さんと一緒に調理するときにも安心です。


ただし、サイズが大きく価格がやや高めなので、使用頻度の低い方には不向きです。しかし、カットできる太さの幅が広く、スライスなどベジヌードル以外のカットに対応した機種も多いので、お料理の幅を広げたい方にはおすすめです。


また、ダイエットや糖質制限などで毎日利用する予定の方も、ハンドルタイプの方が素早くたくさんカットできるので続けやすいですよ。

ブレードのお手入れがしやすいものを選ぶ

ブレードのお手入れがしやすいものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

キッチングッズでは、お手入れのしやすさも重要なポイント。構造が複雑なものほど洗いにくく時間がかかってしまうので、なるべくシンプルなものを選びましょう。

特にブレードには野菜が詰まりやすく、爪楊枝などを使って取り除かなければいけないこともあるので、目視できて手が届きやすい、表面や浅い位置にブレードが配置されているものがおすすめ。ベジヌードルカッターの刃は小さくとも鋭利ですので、無理をせずお手入れできるものを選んでくださいね。


また、砂時計型は削りカスが奥に入ってしまうため、スポンジでは内部が洗いにくいことも。歯ブラシなどで洗う必要も出てきますので、手間をかけたくない方は避けましょう。

ブレードが本体に収納できるかもチェック

ブレードが本体に収納できるかもチェック

出典:amazon.co.jp

複数の太さのカットができるブレードが付属しているものはとても便利ですが、パーツが多いため収納面ではやや不便です。


別にブレードを保管していると紛失の恐れもありますので、本体に収納できるものを選ぶのがおすすめ。ブレードの紛失を防ぐだけでなく、ひとまとめに収納できるので出し入れもしやすいですよ。

ベジヌードルカッターのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ベジヌードルカッターを人気ランキング形式で発表します。選び方で紹介したポイントを確認しながら、自分にあったアイテムを見つけましょう。

10位
切り方5種類
タイプハンドルタイプ
サイズ-
安全ホルダー-
お手入れ-
ブレード本体収納
9位
切り方細切り
タイプハンディタイプ
サイズ約8.3×7.5cm
安全ホルダー×
お手入れ
ブレード本体収納付属ブレードなし
8位
切り方らせん状の3種類
タイプハンディタイプ
サイズ7×14cm
安全ホルダー
お手入れ
ブレード本体収納
7位

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)スパイロ 3in1 ベジヌードルカッター

1,304円 (税込)

切り方荒目スパイラル・細目スパイラル・すりおろしブレード
タイプハンディタイプ
サイズ8×8×16cm
安全ホルダー
お手入れ
ブレード本体収納
6位
切り方細切り
タイプハンディタイプ
サイズ約7.5×7.5×9cm
安全ホルダー
お手入れ
ブレード本体収納
5位
切り方千切り・薄切り
タイプハンドルタイプ
サイズ約18×14×22.5cm
安全ホルダー-
お手入れ
ブレード本体収納
4位
切り方細切り・太切り(2種類)
タイプハンディタイプ
サイズ約7×7×13cm
安全ホルダー-
お手入れ
ブレード本体収納付属ブレードなし
3位
切り方細いらせん状カット・太いらせん状カット
タイプハンディタイプ
サイズ16×6cm
安全ホルダー
お手入れ
ブレード本体収納
2位

GEFUギフ 野菜 ヌードル スパイラルスライサー 13780

13780

6,026円 (税込)

切り方細切り・太切り
タイプハンディタイプ
サイズ約7×7×17cm
安全ホルダー
お手入れ
ブレード本体収納付属ブレードなし
1位
切り方3mmスパゲッティ・6mmフィットチーネ・リボンカッター
タイプハンディタイプ
サイズ8.5×12.5cm
安全ホルダー
お手入れ
ブレード本体収納

人気ベジヌードルカッターの比較一覧表

商品画像
1
ベジヌードルカッター オクソー トリプルベジヌードルカッター 1枚目

オクソー

2
ベジヌードルカッター GEFU ギフ 野菜 ヌードル スパイラルスライサー 13780 1枚目

GEFU

3
ベジヌードルカッター YUANSHOP1 スパイラルカッター 1枚目

YUANSHOP1

4
ベジヌードルカッター ダイレクトテレショップ ベジッティ

ダイレクトテレショップ

5
ベジヌードルカッター クルル 回転式野菜調理器

クルル

6
ベジヌードルカッター OXO ベジヌードルカッター

OXO

7
ベジヌードルカッター Joseph Joseph(ジョセフジョセフ) スパイロ 3in1 ベジヌードルカッター 1枚目

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)

8
ベジヌードルカッター Binwo ベジヌードルカッター 1枚目

Binwo

9
ベジヌードルカッター 下村企販 ペンシル 野菜千切り

下村企販

10
ベジヌードルカッター Sedhoom くるくる 野菜スライサー 1枚目

Sedhoom

商品名

トリプルベジヌードルカッター

ギフ 野菜 ヌードル スパイラルスライサー 13780

スパイラルカッター

ベジッティ

回転式野菜調理器

ベジヌードルカッター

スパイロ 3in1 ベジヌードルカッター

ベジヌードルカッター

ペンシル 野菜千切り

くるくる 野菜スライサー

特徴使いたい刃を付け替えるだけで3種類のヌードルが作れるホルダーにもこだわり、安定した使いやすさらせん状に野菜をカット!程よくフワッと仕上がる優れもの切れ味の良いブレードでササッと調理ハンドルを回して安全操作見た目もおしゃれ。コンパクトでお手入れもしやすいスタイリッシュなデザインも◎。3in1で使い勝手も抜群!野菜の形を選ばないオープンタイプだからどんな野菜もお手の物お手頃価格で野菜麵を試してみたい方にぴったりハンドルを回すだけで安全に素早くカット
最安値
3,850
送料要確認
詳細を見る
6,026
送料別
詳細を見る
要確認
1,967
送料別
詳細を見る
1,428
送料要確認
詳細を見る
2,151
送料要確認
詳細を見る
1,304
送料別
詳細を見る
要確認
680
送料要確認
詳細を見る
要確認
切り方3mmスパゲッティ・6mmフィットチーネ・リボンカッター細切り・太切り細いらせん状カット・太いらせん状カット細切り・太切り(2種類)千切り・薄切り細切り荒目スパイラル・細目スパイラル・すりおろしブレードらせん状の3種類細切り5種類
タイプハンディタイプハンディタイプハンディタイプハンディタイプハンドルタイプハンディタイプハンディタイプハンディタイプハンディタイプハンドルタイプ
サイズ8.5×12.5cm約7×7×17cm16×6cm約7×7×13cm約18×14×22.5cm約7.5×7.5×9cm8×8×16cm7×14cm約8.3×7.5cm-
安全ホルダー--×-
お手入れ-
ブレード本体収納付属ブレードなし付属ブレードなし付属ブレードなし
商品リンク

ベジヌードルカッターを使った活用レシピ

使いやすいベジヌードルカッターが見つかったら、いろいろなレシピに挑戦しましょう。ここでは、いろいろな活用法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

手早さ優先ならベジヌードル+市販のパスタソースがベスト

手早さ優先ならベジヌードル+市販のパスタソースがベスト
ネット上にはいろいろなベジヌードルレシピが公開されていますが、手早く済ませたいときには手間のかかる料理は面倒です。そんなときには、市販のパスタソースを活用するのがおすすめ。市販品であるがゆえの濃い味付けは、麺で食べるにはやや重たくてもヘルシーなベジヌードルにはぴったりです。

麺が野菜に変わるだけで大幅にカロリーダウンしていますが、ダイエット中でパスタソースのカロリーがどうしても気になるという方は、カロリーオフのパスタソースをストックしておきましょう。


なお、パスタソースに関しては以下の記事でおすすめ商品をご紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

視点を変えてつけ麺風にアレンジ

視点を変えてつけ麺風にアレンジ
ベジヌードルはサラダやパスタなどのレシピが有名ですが、少し飽きてきたらタレとベジヌードルを別にしてつけ麺風アレンジもおすすめです。キュウリやズッキーニはもちろん、ごぼうや人参など少し湯がいて楽しむのも◎。大根を使えば見た目的にも素麺やうどん気分を味わえます。

味の要となるタレはさっぱりした麺つゆよりも、ゴマダレなどのこってりタイプがおすすめ。野菜麺という物足りなさをしっかり味がカバーしてくれます。

刺し身のツマやオーブン焼きで普段の調理にも活躍

刺し身のツマやオーブン焼きで普段の調理にも活躍

ベジヌードル=麺の代用品ととられがちですが、普段の料理にも登場シーンはたくさんあります。刺し身のツマもベジヌードルカッターを使えば、簡単かつ均等にカットが可能。また、ジャガイモにチーズとミートソースをかけてオーブン焼きすれば、普段と違った食感が楽しめます。


もちろん、サラダや酢の物などの副菜にも大活躍。ベジヌードルを適当な長さにカットすることで、いろいろな調理に利用できますので、ぜひ試してくださいね。

いろいろな食材に使える便利なスライサーもチェック!

今回は、ベジヌードルカッターをご紹介しましたが、普段の調理にはスライサーも便利。以下の記事では、いろいろな食材に使えるスライサーをご紹介していますので、合わせてチェックしてくださいね。

まとめ

今回はおすすめのベジヌードルカッターをご紹介しました。気になるものは見つかりましたか?

野菜をガッツリ食べたいときや、ダイエット中などに大活躍間違いなしのベジヌードルカッター。代用食としての利用はもちろん、包丁では面倒な細切りも簡単にできるので、いろいろなシーンで活用してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す