• 高反発枕のおすすめ人気ランキング10選【肩こり・腰痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 高反発枕のおすすめ人気ランキング10選【肩こり・腰痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 高反発枕のおすすめ人気ランキング10選【肩こり・腰痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 高反発枕のおすすめ人気ランキング10選【肩こり・腰痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 高反発枕のおすすめ人気ランキング10選【肩こり・腰痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像5枚目

高反発枕のおすすめ人気ランキング10選【肩こり・腰痛の緩和にも!】

適度な硬さがあり・頭が沈みにくい高反発枕は、肩こりなどを軽減したい方におすすめです。高反発枕には、その他にも寝返りがうちやすい・型崩れしにくい・通気性が良いなど、驚きのメリットがたくさん。便利な高反発枕ですが、商品によって形状などは様々なため、どれが自分にフィットするか迷ってしまう方も多いはず。


そこで今回は、高反発枕の選び方のポイントと、通販でも購入できる人気商品をランキング形式でご紹介します。朝スッキリと起きれない、首や頭に痛みがあるといった方は、高反発枕に変えてみてはいかがでしょう。

  • 最終更新日:2019年02月01日
  • 193  views
目次

高反発枕と低反発枕の違いとは?

高反発枕と低反発枕の違いとは?

高反発枕と低反発枕について「正直、違うのは柔らかさだけなのでは?」と思っているなら、ちょっと待って!


頭にしっかりとフィットする低反発枕は首や肩への負担は少ないものの、寝返りをうちにくいのがデメリット。肩こりや腰痛のある方には向かないという特徴があります。


反対に高反発枕は、しっかりとした弾力性があって寝返りがうちやすいのが特徴。頭や首へのフィット感は得にくく、低反発枕に比べて商品展開も少なめですが、首や肩がこっている方、また腰痛に悩んでいる方には、高反発枕がおすすめですよ。

高反発枕の選び方

それでは早速、高反発枕の選び方についてのご紹介します。自分の体に合った高反発枕でなければ、頭や首に負担がかかってしまうため、選び方を参考に、ピッタリの枕を見つけましょう!

体への負担を減らすため、頭と首にフィットするものを選ぶ

体への負担を減らすため、頭と首にフィットするものを選ぶ

高反発枕は頭を乗せても枕の形状が変化しにくいため、購入前に自分の体にフィットするか確認することが重要です。頭や首に枕との間にすき間があると、頭の重さを後頭部だけで支えることになり、首に大きな負担がかかってしまいます。


高反発枕を購入する際には、枕のカッティングでフィット感を高める工夫がされていたり、調整用のシートなどが付属しているタイプなどを選ぶのがおすすめ。


フィットしない枕を使っていると、寝ている間も首や肩の筋肉が緊張することになります。高反発枕を使用していても、肩こりや首のだるいと感じるのはこれが原因。後頭部と首にすき間ができないものを選びましょう。

仰向け?横向き?寝姿に合わせた高さも重要

仰向け?横向き?寝姿に合わせた高さも重要

自分が快適な寝姿になれる高さかも、高反発枕選びで重要なポイント。仰向けや横向きなど、人によって寝やすい姿勢は異なります。「首や肩に負担がかからないか・呼吸はしやすいか」などが自分に合う高さの基準となるため、参考にして選びましょう。


理想的な高さの高反発枕を購入しても、マットレスに体が沈んで頭の位置がずれれば、高さが合わなくなることもあります。そのため上下で高さが異なるものや、調整シート付きのように、高さの調節が可能なものを選ぶのがおすすめです。

適度な柔らかさで圧力を分散できるものが○

適度な柔らかさで圧力を分散できるものが○

高反発枕だからといって、硬すぎるものはNGです。適度な柔らかさがなければ首や後頭部にできるすき間を埋めにくく、頭の重さを分散することができないため、負担がかかってしまいます。


具体的には、表面にジェル素材を取り付けることで高反発と柔らかさを両立したタイプや、表面にカッティングを施したり、多重構造にすることで柔らかさをアップさせたタイプがおすすめ。


特に横向きで寝る方は、硬すぎる枕だと耳が痛くなってしまい、快適な睡眠を阻害されてしまう場合も。枕は睡眠中に長時間使用するものなので、硬すぎず、頭や首に負担のかからない柔らかさのものを選んでください。

寝返りがうちやすいかもポイント

寝返りがうちやすいかもポイント

人は睡眠中に20回以上寝返りをうちますから、高反発枕を使って横になり、寝返りがうちやすいかも要確認。


特に中央に凹みをつけた高反発枕の場合、左右が高すぎないかご注意を。頭が固定されてすぎて、寝返りがうちにくい場合もあります。また、寝返りをうって枕から落ちてしまわないよう、サイズについては50〜60cm程度の幅が確保されているものを選ぶことも大切です。


どんなに良い枕やマットレスを使っていても、寝返りをうって体位を変化させないと一方に体圧がかかり、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。よくよく注意しておきましょう。

衛生的に使える、洗濯可能なタイプがベター

衛生的に使える、洗濯可能なタイプがベター
高反発枕は型崩れしにくく、長く使えることがメリットですが、使っているうちに汚れが気になることも。人は寝ている間におよそ500mlの汗をかくとされています。寝汗の多い方や衛生的に使用したい方は、丸洗いできるものがおすすめです。

ウレタン素材やラテックス素材の枕は洗濯できないものがほとんどですが、ファイバー素材は水洗いすることができますよ。枕が型崩れしてしまわないよう、洗濯表示に従って洗ってくださいね。


洗濯不可の場合には枕カバーを厚手にしたりかぶせるタイプの枕カバーを使うなどで、枕を汚さないよう工夫していきましょう。

一度試してから購入するのがおすすめ

一度試してから購入するのがおすすめ

高反発枕は他の枕と比べて高価になるため、失敗しない枕選びをしたいですよね。


可能であれば寝具コーナーなどで横になって枕を使用し、高さ・柔らかさ・寝返りしやすいかなどを確認しておくのがおすすめ。自分に合う枕か知るためには、やはり一度使ってみるのがベストですよ。

高反発枕の人気ランキング10選

それでは、高反発枕の人気商品をご紹介します。どれも寝心地の良いものばかりですので、自分の体に合ったものを見つけましょう。
10位
高さ11cm高さ調整×
サイズ57x37x11cm素材天然ラテックス100%
洗濯
9位
高さ約11cm高さ調整×
サイズ約40×60cm素材エアネストファイバー・3Dメッシュ生地
洗濯
8位
technogel テクノジェルスリーピング 快眠枕 デラックスピロー2 1枚目
出典:amazon.co.jp

technogelテクノジェルスリーピング 快眠枕 デラックスピロー2

22,453円 (税込)

高さ9cm高さ調整×
サイズ66×40×9cm素材ウレタンフォーム・綿100%
洗濯×
7位
高さ14.5cm高さ調整×
サイズ71×42.5×14.5cm素材エリオセルMF・マニジェルフォーム
洗濯×
6位
高さ低い部分:9cm・高い部分:11cm高さ調整上下入れ替えで可
サイズ60×35cm素材100%天然ラテックス
洗濯×
5位
高さ3~9cm高さ調整×
サイズ55×22×3~9cm素材ポリエステル・テンセル・ポリウレタン
洗濯ウレタン:水洗い可・側生地:洗濯機可
4位
高さ約5cm~10cm高さ調整○(3段階)
サイズ約43×60×6.5~8.5cm(標準の場合)素材ポリエステル・ナイロン・テンセル
洗濯
3位
高さ12cm高さ調整×
サイズ約70×45×12cm素材エリオセル
洗濯×
2位

airweaveエアウィーヴピロー スタンダード

17,175円 (税込)

高さ7~11cm高さ調整
サイズ56×40×7~11cm素材エアファイバー(ポリエチレン樹脂100%)
洗濯
1位

ラテシアロイヤル 高反発ラテックス枕

RW-1

17,280円 (税込)

高さ中心部分:9cm・外側部分:11cm高さ調整×
サイズ約56×35cm(中心部分:32cm)素材天然ラテックス100%(LATEX含有用96%以上)
洗濯○(品質劣化防止のため、極力避ける)

人気高反発枕の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格高さ高さ調整サイズ素材洗濯商品リンク
1
ラテシア ロイヤル 高反発ラテックス枕 1枚目

ラテシア

ロイヤル 高反発ラテックス枕

天然ラテックスを使用した、クセになる馴染みやすさ17,280円(税込)中心部分:9cm・外側部分:11cm×約56×35cm(中心部分:32cm)天然ラテックス100%(LATEX含有用96%以上)○(品質劣化防止のため、極力避ける)詳細を見る
2
airweave エアウィーヴピロー スタンダード 1枚目

airweave

エアウィーヴピロー スタンダード

型崩れしないエアファイバーは、洗濯できて高さ調整も可能!17,175円(税込)7~11cm56×40×7~11cmエアファイバー(ポリエチレン樹脂100%)詳細を見る
3
Magniflex 高反発ピロー グランデ 1枚目

Magniflex

高反発ピロー グランデ

世界最大の寝具ブランドの人気No.1商品18,442円(税込)12cm×約70×45×12cmエリオセル×詳細を見る
4
まくら株式会社 the pillow 1枚目

まくら株式会社

the pillow

高反発性・弾力性・通気性の三拍子揃った優れモノ!7,980円(税込)約5cm~10cm○(3段階)約43×60×6.5~8.5cm(標準の場合)ポリエステル・ナイロン・テンセル詳細を見る
5
cellpur 高反発スマートピロー 1枚目

cellpur

高反発スマートピロー

高弾性のウレタンで、首への負担を大幅軽減9,975円(税込)3~9cm×55×22×3~9cmポリエステル・テンセル・ポリウレタンウレタン:水洗い可・側生地:洗濯機可詳細を見る
6
COMAX JAPAN ラテシア 1枚目

COMAX JAPAN

ラテシア

いびきでお悩みの方にはコレ!18,000円(税込)低い部分:9cm・高い部分:11cm上下入れ替えで可60×35cm100%天然ラテックス×詳細を見る
7
Magniflex 高反発ピロー DMグランデ 1枚目

Magniflex

高反発ピロー DMグランデ

夏は涼しく、冬はふわふわ。2つの使い方ができるリバーシ...21,600円(税込)14.5cm×71×42.5×14.5cmエリオセルMF・マニジェルフォーム×詳細を見る
8
technogel テクノジェルスリーピング 快眠枕 デラックスピロー2 1枚目

technogel

テクノジェルスリーピング 快眠枕 デラックスピロー2

医療用に開発されたジェルが、頭や首にピッタリフィット22,453円(税込)9cm×66×40×9cmウレタンフォーム・綿100%×詳細を見る
9
TOBEST エアネスト ピロー 1枚目

TOBEST

エアネスト ピロー

90%が空気で作られた枕は、まるで浮いているかのよう5,800円(税込)約11cm×約40×60cmエアネストファイバー・3Dメッシュ生地詳細を見る
10
HONORS 天然ラテックス100% 1枚目

HONORS

天然ラテックス100%

天然ラテックス枕が、首と肩を優しく包み込む4,680円(税込)11cm×57x37x11cm天然ラテックス100%詳細を見る

マットレスにもこだわって、さらに快適な睡眠を!

肩こりや腰痛にお悩みなら枕だけでなく、マットレスを見直してみるのもおすすめ。以下の記事では腰痛・肩こりの緩和にも効果的なマットレスを多数ご紹介しています。こちらもぜひご覧くださいね。

まとめ

高反発枕についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?睡眠は人生の3分の1を占める、大切な時間です。その睡眠を快適にするためには、枕選びはとても重要。今回の記事も参考に、ぜひ快眠できる高反発枕を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す