• 【寝心地最高!】ベッドマットレスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【寝心地最高!】ベッドマットレスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【寝心地最高!】ベッドマットレスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【寝心地最高!】ベッドマットレスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【寝心地最高!】ベッドマットレスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【寝心地最高!】ベッドマットレスの最強おすすめ人気ランキング10選

布団よりも厚みがあり、睡眠中の身体をしっかり支えてくれるベッドマットレス。ニトリ・西川・フランスベッドなどから発売されていますが、ボンネルコイルや高反発スプリングなどコイルにもいろんな種類があり、中にはコイルを持たないノンコイルタイプのマットレスもあります。

今回はそんなベッドマットレスについて、好み別の選び方のポイントと、おすすめの商品を人気順にご紹介します。実際の寝心地をイメージしやすいよう、口コミも一緒にご紹介しますよ。また記事後半では湿気対策の方法も紹介するので、ぜひ参考にして、あなたにとって安眠できるベッドマットレスを見つけてみてくださいね。
  • 最終更新日:2019年02月12日
  • 928,692  views
目次

ベッドマットレスの選び方

ベッドマットレスの寝心地は、コイルやマットレスの硬さによって変わります。大きく分けてコイル系とノンコイル系に分けられるので、それぞれの特徴をしっかり理解して自分に合うものを選べるようにしましょう。

コイル系はフィット感を重視して選ぶ

まずは、ベッドマットレスに使われているコイルの種類を紹介します。好みのフィット感で選ぶ時の目安にしてみてくださいね。

ボンネルコイル:耐久性が高く、身体にゆるやかにフィット

ボンネルコイルマットレスはコイルを上下左右に連結した構造で、力が加わると全体が沈み込む作り。沈み込み方は緩やかで、身体の負担を分散するため一点に負荷がかかりにくく、耐久性も高くなっています。

しかしながら体を面で支えるという特性から、どうしても寝姿勢をまっすぐ維持することができません。体を適正に保とうと常に緊張した状態になりやすく、姿勢の悪い人は疲れてしまいます。また寝返りを打つとスプリングが揺れるので、どちらかというと1人での使用に向いているタイプです。

高密度スプリング:体重があってもしっかりと支え、沈み込みが少ない

高密度スプリングはハイカウントとも呼ばれ、ボンネルコイルマットレスの約1.5倍ものコイルを使用したタイプです。寝心地は硬めで沈み込みも少なく、体重の重い人に好まれています。寝姿勢もまっすぐに保たれるので、特に硬い寝心地を求める方におすすめです。

以前はただ硬いというイメージが強かったのですが、現在はクッション性をアップさせた商品も増えてきました。ボンネルコイルマットレス同様、耐久性に優れているという利点を活かし、寮やビジネスホテルでよく使用されています。

ポケットコイル:身体に負担をかけにくく、2人での使用にもぴったり

ポケットコイルマットレスは、身体を点で支えるという特徴があります。コイルは独立型のため腰や頭など重い場所だけピンポイントで沈み込み、身体に負担をかけません。包み込まれるようなフィット感があり、リラックスした自然な状態で眠ることができます。

ボンネルマットレスと比べると価格は高価ですが、個々の独立したコイルのおかげで振動が伝わりにくく、2人での使用にも適しています。

ノンコイル系は性別や体形に合わせて硬さを選ぶ

ノンコイル系はその名の通り、マットレスの内部にコイルを持たないタイプです。以下を参考にして、自分にぴったりな硬さのものを見つけてみてください。

低反発:包み込まれるような柔らかさで女性や子どもに最適

低反発:包み込まれるような柔らかさで女性や子どもに最適

出典:amazon.co.jp

低反発材が使われたマットレスは押し返す力が控えめで、特に体重のかかる腰回りや頭などは深く、ふくらはぎや腕などは浅く沈む特性があります。包み込まれるような柔らかい寝心地のため、寝具に柔らかさを求める人や硬いものでは眠れないという人に最適です。ただ体重が重いと沈み過ぎてしまうので、女性や子どもが使うのにより適していると言えます。

寿命はおよそ2~3年と、コイル系に比べると耐久性の面では劣ります。使っているうちに反発力が弱って凹んだままになってしまうこともありますから、この状態になったら交換した方がいいでしょう。また一部の商品は、反発力をN(ニュートン)で記載していることもあります。数値が大きいほど硬くなるので、100N~150Nくらいを目安に選んでみてください。
なお以下のリンクでは、厳選した低反発マットレスとその選び方をご紹介しています。柔らかい寝心地が好みの方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

高反発:しっかり支えられる硬さで男性や腰痛のある人向け

高反発:しっかり支えられる硬さで男性や腰痛のある人向け

出典:amazon.co.jp

高反発マットレスは適度に弾力があり、自然な姿勢で眠れるようになっています。硬めの寝具を好む人にはもちろんのこと、体重のある方や腰痛にお悩みの人にもぴったり。最も体重のかかる腰回りが沈み込み過ぎないため寝返りも打ちやすいですし、不自然な姿勢になることもありません。

ただこちらも、コイル系に比べて耐久性が劣るのが難点。低反発と同様に、2~3年を目安にして交換しましょう。またあくまでも寿命は目安に、反発力が無くなったと感じたらすぐに交換するようにしてください。N値が記載されている場合は、150~200Nくらいを目安にしてくださいね。
以下の記事では、腰痛持ちの方におすすめの硬さのある高反発マットレスをご紹介していますよ。用途がすでに明確な方は、こちらもぜひ参考にしてください。

通気性や干しやすさをチェックして湿気対策

日本は湿気が多いため、どうしてもマットレスの劣化が早くなります。そのためマットレスを選ぶ時は、忘れずに通気性を確認しておきましょう。

ボンネルコイルや高密度スプリングは重いので干すのには向いていませんが、コイルの隙間を空気が通りやすいので通気性に優れています。一方でポケットコイルやノンスプリングは通気性が悪い代わりに移動させやすく、干ししたり裏返して湿気を逃がすのが容易です。

自宅で干すのが難しいのならばマットレス自体が通気性の良いものを、マットレスの通気性が悪い場合は裏返しやすいものや3つ折りを選ぶなど、湿気対策できることも確認しておきましょう。

シングルは身体の幅+30cmが目安、ダブルは+60cmが理想

シングルは身体の幅+30cmが目安、ダブルは+60cmが理想

出典:amazon.co.jp

マットレスのサイズは、長さと幅の両方をチェックして選んでください。理想とされる幅は、自分の横幅の左右に15cmずつプラスした幅です。シングルサイズは100cmなので、普通体型の人ならばこのサイズで問題ありません。もう少しゆとりが欲しい方は、セミダブルを選びましょう。

幅は自由に選びやすいのですが、一方で意外と見落としがちなのが長さ。一般的なマットレスの長さは195cm程度のものが多いので、身長の高い方ははみ出してしまわない長さか十分確認してください。なお2人で使うダブルサイズの場合は、2人の横幅+30㎝ではやや窮屈かもしれません。お互いに干渉せず眠るには、+60cmが理想です。

店頭で試せるなら、仰向けと横向き両方の寝心地を確認

店頭で試せるなら、仰向けと横向き両方の寝心地を確認

出典:amazon.co.jp

以上のポイントを踏まえた上で、これはと思うマットレスに店頭で実際に寝転んでみるのがベスト。またチェックする時は、仰向けだけでなく横向きでの寝心地も確認しましょう。

仰向けで寝転んだ時は、立っている時と同じ姿勢であることを確かめてください。腰回りが浮いたり沈み過ぎたりする場合は、睡眠中に腰に負担をかけてしまいますのでおすすめできません。横向きの時は肩や腰に違和感がないか、寝がえりは打ちやすいかを確認しましょう。

マットレスの人気ランキング10選

ここからは人気マットレスの発表です。どの商品もサイズが選べるようになっていますので、比較しやすいようにシングルサイズを基準にしてご紹介します。
PR

イッティ雲のやすらぎプレミアム

39,800円 (税込)

シングル・セミダブル・ダブル、どのサイズでも送料無料!100日間返金保証付き!

ボタン

「寝起きの疲労感が無くなった」「まさに雲の上で寝ているような感覚」と愛用者からも大好評の「雲のやすらぎプレミアム」。 


公式ショップ限定で返金キャンペーン実施中なので、ぜひ一度お試しください♪

10位
マットレス タンスのゲン 高密度ポケットコイルマットレス
出典:amazon.co.jp

タンスのゲン高密度ポケットコイルマットレス

AM 000055 00

7,380円 (税込)

タイプポケットコイル
サイズ幅97×長さ195cm
重量16.6kg
素材ポリエステル100%(表地)
9位
マットレス マニフレックス マットレス 高反発 モデル246
出典:amazon.co.jp

マニフレックスマットレス 高反発 モデル246

39,204円 (税込)

タイプノンコイル(高反発)
サイズ幅100×長さ195cm
重量約12kg
素材エリオセル(芯材)
8位
マットレス フランスベッド デュラテクノ採用マットレス
出典:amazon.co.jp

フランスベッドデュラテクノ採用マットレス

DT-030-S/30730100

24,980円 (税込)

タイプデュラテクノスプリング
サイズ幅97×長さ207cm
重量約18kg
素材ジャガード
7位
マットレス FibreLux 高反発 3つ折り パームマットレス
出典:amazon.co.jp

FibreLux高反発 3つ折り パームマットレス

15,900円 (税込)

タイプノンコイル(高反発)
サイズ幅85×長さ195cm
重量8kg
素材天然素材ココナッツ繊維
6位
タイプノンコイル(高反発)
サイズ幅100×長さ195cm
重量5.5kg
素材ポリエステル・綿
5位
マットレス タンスのゲン ボンネルコイル マットレス
出典:amazon.co.jp

タンスのゲンボンネルコイル マットレス

AM 000077 00

6,980円 (税込)

タイプボンネルコイル
サイズ幅97×長さ195cm
重量17.48kg
素材ポリエステル100%
4位
マットレス タンスのゲン 高密度30D 三つ折り 高反発マットレス シングル
出典:amazon.co.jp

タンスのゲン高密度30D 三つ折り 高反発マットレス シングル

13810040 BR

6,480円 (税込)

タイプ高反発ウレタンフォーム
サイズ幅97x長さ195x厚み10cm (三つ折り時:97x65x30cm)
重量 5.3kg
素材側生地:シンカーパイル
3位

マットレスポケットコイル

BB101P EN101P

5,990円 (税込)

タイプポケットコイル
サイズ幅97×長さ195cm
重量18.8または19.6kg
素材ポリエステル100%(表地)
2位
マットレス アイリスオーヤマ マットレス シングル
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤママットレス シングル

MTRF-S

2,532円 (税込)

タイプノンコイル(反発ふつう)
サイズ幅90×長さ190cm
重量約1.23kg
素材ポリエステル100%
1位
タイプノンコイル(高反発)
サイズ幅97×長さ195cm
重量6kg
素材ポリエステル100%(表地)

人気ベッドマットレスの比較一覧表

商品画像
1
マットレス 東京西川 エアーSI マットレス

東京西川

2
マットレス アイリスオーヤマ マットレス シングル

アイリスオーヤマ

3
マットレス マットレス ポケットコイル

マットレス

4
マットレス タンスのゲン 高密度30D 三つ折り 高反発マットレス シングル

タンスのゲン

5
マットレス タンスのゲン ボンネルコイル マットレス

タンスのゲン

6
マットレス airweave スマート 035

airweave

7
マットレス FibreLux 高反発 3つ折り パームマットレス

FibreLux

8
マットレス フランスベッド デュラテクノ採用マットレス

フランスベッド

9
マットレス マニフレックス マットレス 高反発 モデル246

マニフレックス

10
マットレス タンスのゲン 高密度ポケットコイルマットレス

タンスのゲン

商品名

エアーSI マットレス

マットレス シングル

ポケットコイル

高密度30D 三つ折り 高反発マットレス シングル

ボンネルコイル マットレス

スマート 035

高反発 3つ折り パームマットレス

デュラテクノ採用マットレス

マットレス 高反発 モデル246

高密度ポケットコイルマットレス

特徴特殊構造の凹凸ウレタンが耐圧を分散し、自然な姿勢をキープ1人でも持てる重さで湿気対策しやすい3つ折りタイプ全面メッシュ構造で通気性も抜群。20cmの厚みで身体を支える底抜け感が全くないマットレス!カバーが洗えて衛生的日本の気候に最適な通気性抜群のボンネルコイルカバーだけでなく中綿まで洗えるからいつでも清潔通気性と弾力に優れた天然ココナッツ繊維素材新スプリング「デュラテクノ」で身体にかかる負担を軽減立っている時と同じ姿勢のままで眠れる高反発フォーム採用シングルからキングサイズまで、いずれも圧倒的コスパNo.1!
価格82,080円(税込)2,532円(税込)5,990円(税込)6,480円(税込)6,980円(税込)48,600円(税込)15,900円(税込)24,980円(税込)39,204円(税込)7,380円(税込)
タイプノンコイル(高反発)ノンコイル(反発ふつう)ポケットコイル高反発ウレタンフォームボンネルコイルノンコイル(高反発)ノンコイル(高反発)デュラテクノスプリングノンコイル(高反発)ポケットコイル
サイズ幅97×長さ195cm幅90×長さ190cm幅97×長さ195cm幅97x長さ195x厚み10cm (三つ折り時:97x65x30cm) 幅97×長さ195cm幅100×長さ195cm幅85×長さ195cm幅97×長さ207cm幅100×長さ195cm幅97×長さ195cm
重量6kg約1.23kg18.8または19.6kg 5.3kg17.48kg5.5kg8kg約18kg約12kg16.6kg
素材ポリエステル100%(表地)ポリエステル100%ポリエステル100%(表地)側生地:シンカーパイルポリエステル100%ポリエステル・綿天然素材ココナッツ繊維ジャガードエリオセル(芯材)ポリエステル100%(表地)
商品リンク

カビを発生させないように表裏を入れ替えて使おう

カビを発生させないように表裏を入れ替えて使おう
ベッドマットレスが劣化してしまう原因の1つに、湿気によるカビの発生があります。湿気をこもらせないように、月に一度はマットの表と裏を入れ替えましょう。定期的に陰干しすることも大切です。

ただノンコイル系のマットレスの反発力が落ちるのは、残念ながら防ぐことはできません。コイル系よりもノンコイル系は寿命が短いと割り切って考え、選び方でも触れた通り2~3年を目安に交換するのがおすすめです。

安眠にぜひ!一緒に使いたい寝具はこちら

今回はベッドマットレスをご紹介しましたが、せっかくマットレスを選ぶのなら湿気対策に最適なベッドパッドや快眠を促す枕も揃えてみてはいかがでしょう?寝具にこだわることで、より良い睡眠がとれるようになりますよ。ぜひ併せて参考になさってくださいね。

ベッドマットレスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベッドマットレスのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?ベッドマットレス選びは、硬さ・素材・好みの寝心地など選ぶべきポイントが多数あります。正しい姿勢で眠れるものを選べば自然と疲れも癒され、深く眠ることができますよ。

人生の3分の1は睡眠時間と言われていますから、私たちにとって眠ることはとても大切です。質の良い眠りは寝具選びが重要ですので、しっかり自分に合っているものを選んで、ぐっすり眠れる環境を整えていきましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す