横向きで寝る時用枕のおすすめ人気ランキング5選

寝具の中でも特に重要な枕。横向きの就寝はいびき対策や肩こりの改善にもつながるということで、最近は横向きで寝るとき用の快眠枕が人気です。YOKONEやフランスベッドのスリープバンテージなどが有名ですが、枕選びの基本である高さやクッション性をきちんと見極めないと、睡眠の質を向上させることはできません。

そこで今回は、横向きで寝る時用の枕の選び方と、Amazonや楽天などの通販で購入できる商品をランキング形式でご紹介します。低反発や高反発など素材の反発性にも注目して、お気に入りの枕を見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2019年05月07日
  • 97,379  views
目次

横向きで寝る時用枕の選び方

まずは、横向きで寝る時用の枕を選ぶ時に押さえておきたいポイントをご紹介します!いびきや肩こりといった悩みをしっかり改善していくためにも、各ポイントをきちんと確認しておきましょう。

横向き・仰向け両方で背骨がまっすぐになる高さを

横向き・仰向け両方で背骨がまっすぐになる高さを
普段どんなに横向きメインで寝る方でも、一晩中一度も仰向けにならないということはないと思います。そのため横向きで寝る時用の枕を選ぶ上では、「仰向け」で寝たときの姿勢も考えなければいけません。

仰向けの状態ならば拳1つ分、横向きの状態では拳2つ分の高さが大体の目安で、寝たときに背骨がまっすぐになるものが理想的です。どのように両方の体勢をカバーするかは商品によっていろいろで、真ん中が深く両端は浅い構造になっているものや、見た目は平坦でも真ん中を柔らかく両端を固めに作っているものなどさまざまあります。

通販ではスペックや口コミを参考にするしかありませんが、もし実際に寝具店などで試されるときは、横向きだけでなく仰向けでも寝てみるようにしましょう。

頭が沈み込み過ぎない材質を選ぶ

頭が沈み込み過ぎない材質を選ぶ
どんなにスペック上でぴったりの高さであっても、沈み込み過ぎてしまう枕では当然楽な姿勢で寝ることはできません。もちろん固すぎて沈まない枕も同様です。高さの合わない枕は肩や首回りの血管を圧迫してしまうため、肩こりや頭痛の原因にもなります。

材質の固さは好みによるところも大きいので、固い方が良い・柔らかい方が良い、と一概に言うことはできません。ただ少なくとも、高さを考える時は「どれぐらい沈むのか」も合わせて考えるようにしましょう。

枕の材質にはビーズ・パイプ・高反発などさまざまなものがありますが、高反発からビーズへの切り替えなど、あまりに固さの違う材質に変えてしまうとどうしても感覚が分かりにくくなります。通販で枕を購入する場合は特に、沈みやすさをある程度把握するためにも現在使っている枕と近い材質のものを選ぶのがおすすめです。

ちなみに後ほどご紹介するおすすめランキングでは、分かる範囲で各商品に「反発性」を記載しています。紹介文とあわせてぜひ参考になさってください。

幅があるものなら寝返りが打ちやすい

幅があるものなら寝返りが打ちやすい
先ほども軽く触れた通り、どんなに横向きで寝る時間が多い人でも一晩中同じ向きで寝るという人はいません。仰向けになるかどうかに限らず人は1日に2~30回寝返りを打つと言われていて、これを阻害してしまうとやはり安眠の妨げになってしまいます。

寝返りのしやすさは高さや材質によっても変わりますが、もうひとつ見るべきポイントは枕の幅です。特に「横向き用枕」として販売されている枕の中には一風変わった形状をした枕もあるのですが、寝返りを打ったときに頭がずり落ちてしまうようでは意味がありません。

最低限、左右に寝返りを打てる範囲がカバーできる枕を選ぶようにしましょう。

丸洗いできるものは衛生面でも安心

丸洗いできるものは衛生面でも安心
汗や皮脂、アカなどで、寝具は思っている以上に汚れやすいもの。またダニはそのような環境を好むため、寝具にはたくさんのダニが生息しているともいわれています。

汚れは匂いのもとになり、ダニはアレルギーの原因にもなりますので、清潔を保つためにも枕は丸洗いできるものを選ぶのがおすすめです。ただ丸洗いできないものでも陰干しなどをしっかりすることで対策は可能ですので、丸洗いもあくまで付加機能のひとつとして、予算などと相談して選んで行きましょう。

横向きで寝る時用の枕のおすすめ人気ランキング5選

それではいよいよ、横向きで寝る時用の枕の人気ランキングを発表したいと思います。選び方を踏まえて、高さ・反発性・幅など重要なポイントをしっかりチェックしてくださいね。
5位

フランスベッドスリープバンテージ

3,500円 (税込)

サイズ(幅×奥行×高さ)55×42×13.5cm
反発性-
丸洗い
4位
枕横向き バランスボディ研究所 くび楽まくら 1枚目
出典:amazon.co.jp

バランスボディ研究所くび楽まくら

10,789円 (税込)

サイズ(幅×奥行×高さ)50×30×10cm
反発性やや固め
丸洗い×
3位

エアウィーヴ(airweave)ピローS-LINE 04081000

21,384円 (税込)

サイズ(幅×奥行×高さ)66×40×7~11cm
反発性高反発
丸洗い
2位
サイズ(幅×奥行×高さ)71 x 34 x 11 cm
反発性低反発
丸洗い×
1位
サイズ(幅×奥行×高さ)61×35cm
反発性-
丸洗い

おすすめ人気横向きで寝る時用の枕比較一覧表

商品画像
1
枕横向き 東京西川  もっと横楽寝 EIA5559205 1枚目

東京西川

2
枕横向き YOKONE YOKONE 1枚目

YOKONE

3
枕横向き エアウィーヴ(airweave) ピローS-LINE 04081000 1枚目

エアウィーヴ(airweave)

4
枕横向き バランスボディ研究所 くび楽まくら 1枚目

バランスボディ研究所

5
枕横向き フランスベッド スリープバンテージ 1枚目

フランスベッド

商品名

もっと横楽寝 EIA5559205

YOKONE

ピローS-LINE 04081000

くび楽まくら

スリープバンテージ

特徴医師と共同開発、高さ調節自在でコスパ抜群の横向き用枕横向き寝専用まくらの新型、3段階の高さ調節もフラットなのに横向き・仰向け両対応でスムーズな寝返りゆりかご型のフォームと三日月形のカットアウトが自然に安らぐ特殊形状が横向き寝の姿勢をしっかりサポート!
価格4,980円(税込)19,440円(税込)21,384円(税込)10,789円(税込)3,500円(税込)
サイズ(幅×奥行×高さ)61×35cm71 x 34 x 11 cm66×40×7~11cm50×30×10cm55×42×13.5cm
反発性- 低反発高反発やや固め-
丸洗い××
商品リンク

腕が落ち着かないなら抱き枕もチェック!

今回はメインとして使う横向き用枕に絞ってご紹介しましたが、腕や足の置場に困るという方は抱き枕もあわせて使用するとよりリラックスすることができますよ。以下の記事では抱き枕の選び方やおすすめ商品を詳しく紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

まとめ

今回はおすすめの横向きで寝る時用の枕5選をご紹介しましたが、いかがでしたか?枕は安かろう悪かろうでもなければ、高ければ良い商品、というわけでもありません。

大切なことは、いかに自分の体にフィットするかどうかです。クッション性の好みなど細かい使い心地は人によっても異なりますので、口コミなども参考にお気に入りの枕を見つけてくださいね。自分にぴったりの枕で、最高のリラックスタイムを過ごしましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す