1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. 布団・寝具
  6. >
  7. 腰枕のおすすめ人気ランキング10選
  • 腰枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 腰枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 腰枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 腰枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 腰枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

腰枕のおすすめ人気ランキング10選

多くの日本人が悩まされているという腰痛。座りっぱなしの事務作業に立ち仕事、妊婦さんなど、腰痛の原因はさまざまですが、朝起きると腰が痛いという方は寝る姿勢に問題があるのかもしれません。寝姿勢を正すために、タオルを腰下に当てて寝る方もいるようですが、寝ている間にタオルの位置がずれることもしばしば。そんな時に使える「腰枕」は、腰に巻くタイプや簡単に高さ調整できるものもあるため、便利なアイテムです。


今回はそんな腰枕の選び方とともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にして、すっきりした目覚めを体感しましょう!

  • 最終更新日:2020年03月27日
  • 62,543  views
目次

腰枕の選び方

正しい寝姿勢になるように腰をサポートしてくれる腰枕。そんな腰枕は、普段の自分の寝姿勢に合わせて選ぶことがとても重要になってきます。くわしく見ていきましょう。

腰枕の硬さはマットレスの硬さに合わせながら選ぼう

まずはマットレスの硬さや、今の自分の寝姿勢をチェックしてみましょう。寝起きに身体が痛いという方は、寝姿勢が不自然になる何らかの理由があるはずです。いつもの寝姿勢を思い浮かべながら見て下さいね。

柔らかいマットレスには、しっかり支えてくれる硬めのものを

柔らかいマットレスには、しっかり支えてくれる硬めのものを

マットレスに横になった際に、最も沈み込みやすいのが腰からお尻の辺りだと言われています。普段お使いのマットレスでも、この部分がへたりやすいと感じている人も多いのではないでしょうか。もしあなたがお使いのマットレスが柔らかいタイプで、すでに腰周り部分が沈んでしまっているという場合には、少し固めの腰枕を選んで、腰部分をしっかりと支えてあげるのがよいでしょう。


やわらかく身体を包み込むようなマットレスよりも、多少高反発のものの方が腰の沈み込みを防いでくれるはずです。ただし、固すぎると不自然に腰だけが浮いてしまい逆効果です。実際に試してみたり、口コミなども参考に、程よいものを選んでくださいね。

固めのマットレスには、フィットしやすい柔らかめのものを

固めのマットレスには、フィットしやすい柔らかめのものを
お使いのマットレスが硬めの場合や、マットレスの反発に対して体重が軽く適度な沈み込みを得られていないと感じる方は、腰が浮いて(反って)しまっている可能性があります。「腰枕」を選ぶ際には、腰が浮いている部分のすき間を埋められるようなものを選び、腰をリラックスさせてあげましょう。

やわらかめで身体にフィットするものなら、腰とマットレスの間のわずかなすき間を埋めてくれますよ。床にお布団を敷いて寝ている方も、固いマットレスを使っている状態と同様に、腰が浮いてしまっている可能性があります。そんな方にもやわらかめの腰枕がおすすめです。

快眠のために、寝返りのしやすさも大切!

せっかく腰枕を使っても、寝返りがしづらいなどかえって睡眠を妨げるようでは意味がありません。スムーズな寝返りのために、どういった点に気を付けて選べば良いかを見ていきましょう。

横幅が60cm以上のものを目安に

横幅が60cm以上のものを目安に

大人が1晩で行う寝返りの回数は、20回程度で、「腰痛もちの人は寝返りが少ない」、とも言われていますよね。血流を良くするため、また寝具内の蒸れを発散するためなど、寝返りにはさまざまなメリットがあるのですが、腰枕をすることで余計に寝返りがしづらくなったり、また腰痛が悪化してしまったり、腰枕が身体からずれる衝撃で目が覚めたりするようでは意味がありません。スムーズな寝返りをするためには、寝返りの動きに対応してくれるほどの横幅があると安心でしょう。


実際に試して購入できればベストですが、オンラインで購入される方の場合は、一般的な腰枕は大体60cmほどの横幅のものが多いので、60cmを1つの目安として考えるのが良いかもしれません。身体が大きい方や、ウエスト周りに余裕が欲しい方は、特に横幅の確認をしておくと良いですね。

身体に装着するタイプも

身体に装着するタイプも
ある程度の長さがあるものでもやっぱり安心できない、ずれるのが嫌、という方におすすめなのが、腰に巻くタイプです。このタイプなら、仰向け・横向きどの体勢でも腰からずれることがなく、安心して寝ることができますよ。購入の際には、ウエストが何cmまで入るのか、腰回りのサイズチェックも忘れないようにしましょう。

ただしこのタイプは、腰回りに汗をかきやすくなるため、特に夏場の使用や暑がりの方は注意が必要です。一晩中装着するものなので、なるべく通気性の良い素材を選ぶことも大切でしょう。

高さ調整ができると便利!妊婦さんにもおすすめ

高さ調整ができると便利!妊婦さんにもおすすめ

購入してみたは良いけれど、高さが合わない、いまいち腰のすき間にフィットしていないということもあると思います。マットレスの固さなど、お手持ちの寝具との相性もあるので、正直実際に使ってみないと分からない部分もありますよね。


そんな場合に便利なのが高さ調整ができる商品です。高さ調整のシートを追加したり、中身の素材を出し入れすることで微調整できるタイプを選べば、失敗を防ぐことができるでしょう。妊婦さんもお腹が重くなってくるにつれ腰痛に悩まされることが多いと思いますが、日々体形も変わってくるので、腰枕の高さ調整ができる方が体形の変化に柔軟に対応できて安心です。


また、購入を検討する際には、自分にどの位の高さが丁度良いのか、あらかじめ確認してみることをおすすめします。具体的には、いつも寝ている寝具の上で腰部分に畳んだバスタオルをあててみましょう。あててみて楽に感じるバスタオルの厚みを目安にします。実際の腰枕と沈み込み具合などは違うとしても、1つの目安になりますので、ぜひ試してみて下さいね。

腰枕のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、腰枕の人気商品をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月18日時点)をもとにして順位付けしています。

10位

夫婦寝具低反発ゲルマニウム腰まくら

2,420円 (税込)

サイズ30×50×7cm
素材低反発ウレタンフォームゲルマニウム入り
腰回り-
高さ調節×
9位
サイズ111×14×1,3,4cm
素材エアーラッセル/外;ハニカムメッシュ
腰回り84~110cm
高さ調節
8位
サイズ66×25×5.5cm
素材ナチュラルパイプ(ポリエチレン)/外;立体メッシュ
腰回り-
高さ調節
7位
腰枕 アイルズジャパン 竹炭入り 形状記憶低反発 腰枕 ブルー 1枚目
出典:amazon.co.jp

アイルズジャパン竹炭入り 形状記憶低反発 腰枕 ブルー

1,740円 (税込)

サイズ60×30×2.5cm
素材低反発メモリーフォーム/外;ポリエステル・フランネル
腰回り-
高さ調節×
6位
サイズ64×29×2~3cm
素材ポリスチレンビーズ・ポリエステル/外;綿・ポリウレタン
腰回り-
高さ調節×
5位
サイズ60×30×2~5cm
素材低反発ポリウレタン/外;ビロード
腰回り-
高さ調節×
4位
サイズ-
素材ウレタンフォーム/外;ポリエステル
腰回り60~105cm
高さ調節
3位
サイズ23×60×2-5cm
素材高密度低反発ウレタンフォーム
腰回り-
高さ調節不可
2位
サイズ20×70×2cm
素材ウレタンフォーム
腰回り-
高さ調節不可
1位
サイズ40×40×7cm
素材ウレタンフォーム
腰回り-
高さ調節不可

人気腰枕の比較一覧表

商品画像
1
腰枕 昭和西川 ムアツクッション 1枚目

昭和西川

2
腰枕 西川 スキマクラ 1枚目

西川

3
腰枕 Mkicesky ゲル腰枕 1枚目

Mkicesky

4
腰枕 アルファックス お医者さんのふんわり腰まくら 1枚目

アルファックス

5
腰枕 Sunnors 腰枕 1枚目

Sunnors

6
腰枕 Beech 王様の腰枕 1枚目

Beech

7
腰枕 アイルズジャパン 竹炭入り 形状記憶低反発 腰枕 ブルー 1枚目

アイルズジャパン

8
腰枕 プレジール 枕にpuls ここにも枕 1枚目

プレジール

9
腰枕 オーシン 寝ながら腰ケア 1枚目

オーシン

10
腰枕  夫婦寝具 低反発ゲルマニウム腰まくら 1枚目

夫婦寝具

商品名

ムアツクッション

スキマクラ

ゲル腰枕

お医者さんのふんわり腰まくら

腰枕

王様の腰枕

竹炭入り 形状記憶低反発 腰枕 ブルー

枕にpuls ここにも枕

寝ながら腰ケア

低反発ゲルマニウム腰まくら

特徴「面」ではなく「点」で支える腰枕西川リビング×じぶんまくらの共同開発!ゆったり使える幅...「ゲル」による新感覚のサポートが魅力ふんわりウレタン!寝返りしてもしっかりフィット人間工学に基づいた3Dフォルムが、腰にジャストフィット部分ごとに違う高さで、どこを向いても腰にフィット!本格的な体圧吸収素材で、腰をしっかりサポートちょっとした隙間を埋めたい、という人に最適高さ調節もできる、程よい弾力の腰枕もっちりとした柔らかさで腰を優しく包む
最安値
4,780
送料要確認
詳細を見る
2,880
送料要確認
詳細を見る
4,140
送料要確認
詳細を見る
3,850
送料別
詳細を見る
1,740
送料別
詳細を見る
7,172
送料要確認
詳細を見る
5,500
送料別
詳細を見る
2,420
送料要確認
詳細を見る
サイズ40×40×7cm20×70×2cm23×60×2-5cm-60×30×2~5cm64×29×2~3cm60×30×2.5cm66×25×5.5cm111×14×1,3,4cm30×50×7cm
素材ウレタンフォームウレタンフォーム高密度低反発ウレタンフォームウレタンフォーム/外;ポリエステル低反発ポリウレタン/外;ビロードポリスチレンビーズ・ポリエステル/外;綿・ポリウレタン低反発メモリーフォーム/外;ポリエステル・フランネルナチュラルパイプ(ポリエチレン)/外;立体メッシュエアーラッセル/外;ハニカムメッシュ低反発ウレタンフォームゲルマニウム入り
腰回り---60~105cm----84~110cm-
高さ調節不可不可不可××××
商品リンク

正しく使わないと逆効果になることも⁉

正しく使わないと逆効果になることも⁉

理想の寝姿勢に導いてくれる腰枕ですが、誤った使い方をすると腰痛を緩和させるどころか、かえって腰を痛めることにもなりかねません。人間の理想の寝姿勢は、立ち姿勢に近い状態。すなわち、横から見たときに背骨がゆるやかなS字を描いている状態です。寝姿勢が自然なS字になるように、「反りすぎてしまっている腰のすき間を埋める」、「横向きのときには、背骨が水平に近い状態になるようにサポートする」というのが腰枕の適切な使い方です。腰枕を使用することで余計に不自然な姿勢になることは避けて下さいね。


なお、腰枕というと、骨盤枕のような硬くて筒状のものを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、そのような形状の物は腰が反りすぎてしまい、長時間の使用には向きません。手っ取り早く家にあるものを代用しようと思っている方は、逆効果にならないよう注意しておきましょう。

他にもたくさん!快眠グッズでより良い睡眠を

身体の痛みの原因は人それそれで、日々の生活で変化するものでもあります。すべての人が快適に眠るために使える腰枕はこれ! というような正解もありません。腰枕以外にも快眠をサポートするためのグッズはあるので、以下の記事も参考になるかもしれません。ぜひご自身に合ったアイテムを見つけて下さいね!

腰枕の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、腰枕のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

使ってみたい商品は見つかりましたか?腰枕を使って寝姿勢が改善されることで、睡眠の質まで良くなり、それに起因する様々な健康問題も解決できるかもしれません。自分にあった腰枕を選んで、健康な体に近づけてくださいね!

ただし、腰枕でも解決できない場合ももちろんありますから、その場合はその他の寝具を見直す必要があるかもしれません。また、あまりに酷く長引く腰痛はきちんと病院に行って適切に対処することが大切ですよ。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す