1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 釣具
  6. >
  7. 釣り用タックルボックスのおすすめ人気ランキング16選
  • 釣り用タックルボックスのおすすめ人気ランキング16選のアイキャッチ画像1枚目
  • 釣り用タックルボックスのおすすめ人気ランキング16選のアイキャッチ画像2枚目
  • 釣り用タックルボックスのおすすめ人気ランキング16選のアイキャッチ画像3枚目
  • 釣り用タックルボックスのおすすめ人気ランキング16選のアイキャッチ画像4枚目
  • 釣り用タックルボックスのおすすめ人気ランキング16選のアイキャッチ画像5枚目

釣り用タックルボックスのおすすめ人気ランキング16選

ルアーやワームが増えてくると、ホームセンターなどで購入した道具箱では事足りなくなってきます。しかし釣具屋さんに行くと所狭しとタックルボックスが並んでいて、店員さんに聞いても専門用語ばかりでわかりにくいと思ったことはありませんか?タックルボックスが欲しいと思っても、確かになかなかハードルの高い雰囲気がありますよね。

今回はタックルボックスの選び方を伝授するとともに、通販で購入できるタックルボックスを厳選してご紹介します。これを読んでおけば釣具屋さんで迷うこともありませんよ。ぜひ参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2020年03月30日
  • 132,999  views
目次

タックルボックスとは何か?

タックルボックスとは何か?
タックルボックスとはルアーを収納するのに便利な道具箱のことで、増えてきたルアーを種類別に分けて収納できるため、どこに何が入っているかが一目で確認できる便利な道具箱です。解説を読み進める前に一つだけ知っておいて頂きたいのは、ルアーの数は釣りを続けていれば自然に増えていくものだということ。趣味としてルアー釣りを続けていくと、何十・何百と増えていきます。

特に近年は、中古ルアーなるものが手軽に手に入るようになりました。増えてきてから大きいタックルボックスを購入するのではなく、最初から大きめのタックルボックスを買っておくのがおすすめですよ。

釣り用タックルボックスの選び方

それでは、早速タックルボックス選び方を紹介します。こちらを参考に、ご自分のスタイルに合う製品を見つけてくださいね。

タックルボックスの種類から選ぶ

まずは、タックルボックスにはどのような種類があるのかを見てみましょう。タイプは大きく分けて3種類、それぞれにメリット、デメリットがあります。どのタックルボックスを選ぶのかは、あなたの釣りのスタイルと今後やってみたい釣りのスタイルを想像しながら選ばれるといいですよ。それでは、それぞれ見てみましょう。

アタッシュケースタイプは持ち運びも便利

アタッシュケースタイプは持ち運びも便利
出典:plano-jp.com

「アタッシュケースタイプ」のタックルボックスは階層が2段に分かれているものが多く、収納力も抜群です。このタイプのメリットは持ち運びが容易で、さらに仕切りが細く設定できるため、ルアーやワーム、小物などを保管しやすいこと。ボートで使用する時に滑りにくいように、ゴム足の付いているタックルボックスもあります。


逆にデメリットとしては、レンタルボートなど小さなボートで使用する時に場所を取ってしまうことが挙げられます。また、陸から釣りをするときは荷物が大きくなると機動力が失われてしまいますので、このような点には注意しておく必要があります。

多段式タイプは沢山のルアーを整頓できる

過去の多段式タックルボックスに比べ、時代の流れと共に格段に使いやすく工夫がされている「多段式タイプ」。なかには、引き出し式の収納タイプの多段式タックルボックスも販売されています。


多段式タックルボックスのメリットは、ルアーの種類ごとに複数の階層に分けて整理できる点です。何がどこにあるのかをひと目で把握できるため、ルアーチェンジの際も迷いなくアクセスできます。また、強度が高く、座ることができるタックルボックスもありますよ。


デメリットはかなりの数のルアーを収納できても、ワームを袋ごと収納するのには向いていないこと。そのためワームの収納を別で考える必要があり、余計なタックルボックスが増えてしまうところは難点でしょう。また、アタッシュケースと同様、大きな荷物になってしまうため、陸から釣りをする時に機動力が失われてしまいがちな点にも注意が必要です。

バケットタイプは小分けにして大量に入る

ここ数年で人気が出てきたバケットタイプのタックルボックスは、圧倒的な収納力と使い勝手の良さで人気が急上昇しているタイプです。アタッシュケースタイプや多段式タイプのものとの違いは、間仕切りがなくバケツともいえる形状のため、工夫次第で個性が出せる点にあります。

バケットタイプのタックルボックスのメリットは、小分けにされたルアーボックスやワームを無造作に入れ込んでも整理がつき、入れ替えが可能な点です。また頑丈に作られている事が多く、椅子代わりに使えるため、レンタルボートのような小さなボートユーザーには便利に使えます。

デメリットを上げるとしたら、ルアーを小分けにするボックスが必要な点です。自由にレイアウトができるのですが、バケットタイプのボックスを使う以上、このような出費が避けられないことは押さえておきましょう。

ルアー釣りのスタイルに合わせて選ぶ

タックルボックスを選ぶ際にもっとも大切なことは、ご自身の釣りのスタイルに合わせることです。今、あなたが主にどんなところで釣りをしているのかを思い浮かべて読み進めれば、合うタックルボックスもイメージしやすくなりますよ。

ボートからルアー釣りを楽しむ場合

ボートからルアー釣りを楽しむ場合
ボートからルアー釣りを楽しむなら、ロッドやルアーを沢山持ち込めますので、大型のタックルボックスを購入されることをおすすめします。ルアーが少ないうちはタックルボックスは一つで事足りるのですが、行きたい場所や乗り込むボートで2個、3個とタックルボックスを買い足していってもいいですね。

特に大きなボートに乗るなら、荷物は最小限にしたいところですが、ルアーはいろいろな種類を持っていきたくなります。そのため、100個200個とルアーを入れても入りきる、大きめサイズのタックルボックスを選ばれることをおすすめします。

陸からルアー釣りを楽しむ場合

陸からルアー釣りを楽しむ場合
陸からルアー釣りを楽しむなら、持っていくルアーを絞りたいですよね。また、大きなボックスを車の中に入れっぱなしにしておくと、盗難にあってしまう恐れもあります。ルアーを絞り込んで釣り場に持ち込みたいなら、取り回しの効きやすいサイズで、ルアーのストックと整理が容易な、収納力に優れたタックルボックスがあると便利ですよ。

釣り用タックルボックス(アタッシュケース型)のおすすめ人気ランキング5選

人気の釣り用タックルボックスを、アタッシュケースタイプ・多段式タックルタイプ・バケットタイプに分けてランキング形式でご紹介します。まずはアタッシュケースタイプのタックルボックスです。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月19日時点)をもとにして順位付けしました。

5位

Plano(プラノ)タックルボックス アタッシュケース型

1120-00

10,018円 (税込)

素材-
サイズ幅343mm×奥行き257mm×高さ108mm
4位
素材耐衝撃性コーポリマー
サイズ幅284mm×奥行き180mm×高さ112mm
3位
素材耐衝撃性コーポリマー
サイズ幅480mm×奥行き356mm×高さ186mm
2位
素材フタ=ABS樹脂・底=耐衝撃性コーポリマー
サイズ幅380mm×奥行き270mm×高さ124mm
1位
素材耐衝撃性コーポリマー
サイズ幅430mm×奥行き295mm×高さ186mm

人気釣り用タックルボックス(アタッシュケース型)の比較一覧表

商品画像
1
タックルボックス 明邦化学工業 VS-3078 1枚目

明邦化学工業

2
タックルボックス 明邦化学工業 VS-3070 1枚目

明邦化学工業

3
タックルボックス 明邦化学工業 VS-3080 1枚目

明邦化学工業

4
タックルボックス 明邦化学工業 VS-7010 1枚目

明邦化学工業

5
タックルボックス Plano(プラノ) タックルボックス アタッシュケース型 1枚目

Plano(プラノ)

商品名

VS-3078

VS-3070

VS-3080

VS-7010

タックルボックス アタッシュケース型

特徴豊富なカラー展開。2段式のアタッシュケースタイプコンパクトで持ち運びしやすい。あまりたくさん釣り小物が...ボート釣りメインの方におすすめ。裏面にゴム足付きコンパクトだけど収納力アリ。2段スライド式トレイで見やすい両側から収納可能。厳選したルアーだけ持ち運びたい方に
最安値
4,989
送料要確認
詳細を見る
2,679
送料要確認
詳細を見る
5,390
送料要確認
詳細を見る
1,403
送料要確認
詳細を見る
10,018
送料別
詳細を見る
素材耐衝撃性コーポリマーフタ=ABS樹脂・底=耐衝撃性コーポリマー耐衝撃性コーポリマー耐衝撃性コーポリマー-
サイズ幅430mm×奥行き295mm×高さ186mm幅380mm×奥行き270mm×高さ124mm幅480mm×奥行き356mm×高さ186mm幅284mm×奥行き180mm×高さ112mm幅343mm×奥行き257mm×高さ108mm
商品リンク

釣り用タックルボックス(多段式)のおすすめ人気ランキング5選

続いては、多段式タイプのランキングをご紹介します。

5位
タックルボックス PLANO(プラノ) 大容量タックルボックス 1枚目
出典:amazon.co.jp

PLANO(プラノ)大容量タックルボックス

7771-00

17,420円 (税込)

素材耐衝撃性ポリプロピレン
サイズ幅540mm×奥行き305mm×高さ305mm
4位
素材耐衝撃性コーポリマー
サイズ幅420mm×奥行き245mm×高さ326mm
3位
素材ポリプロピレン
サイズ幅280mm×奥行き180mm×高さ270mm
2位
素材耐衝撃性ポリプロピレン
サイズ幅542mm×奥行き300mm×高さ397mm
1位
素材耐衝撃性コーポリマー
サイズ幅420mm×奥行き245mm×高さ326mm

人気釣り用タックルボックス(多段式)の比較一覧表

商品画像
1
タックルボックス 明邦化学工業 VS-8010 1枚目

明邦化学工業

2
タックルボックス 明邦化学工業 VS-8050 1枚目

明邦化学工業

3
タックルボックス IRC株式会社 タックルボックス 1枚目

IRC株式会社

4
タックルボックス 明邦化学工業 トレンディ 8200 1枚目

明邦化学工業

5
タックルボックス PLANO(プラノ) 大容量タックルボックス 1枚目

PLANO(プラノ)

商品名

VS-8010

VS-8050

タックルボックス

トレンディ 8200

大容量タックルボックス

特徴一目でわかる収納ボックス。ルアーなどの小物を整理したい方に上に座れるほどの強度。釣りグッズに合わせてカスタマイズできる水抜き用の穴付き!濡れたままの道具も収納OK収納力の高いボックス。引き出し型を試してみたい方に4つの小分けプラケースが便利。大きめハンドルで持ち運びやすい
最安値
5,500
送料要確認
詳細を見る
12,672
送料要確認
詳細を見る
2,580
送料要確認
詳細を見る
3,997
送料要確認
詳細を見る
17,420
送料別
詳細を見る
素材耐衝撃性コーポリマー耐衝撃性ポリプロピレンポリプロピレン耐衝撃性コーポリマー耐衝撃性ポリプロピレン
サイズ幅420mm×奥行き245mm×高さ326mm幅542mm×奥行き300mm×高さ397mm幅280mm×奥行き180mm×高さ270mm幅420mm×奥行き245mm×高さ326mm幅540mm×奥行き305mm×高さ305mm
商品リンク

釣り用タックルボックス(バケットタイプ)のおすすめ人気ランキング6選

最後に、バケットタイプのタックルボックスのランキングをご紹介します!手頃な価格のものが多くなっていますが、中に入れる収納用のボックスを別で購入しなければいけないこともあるので、注意してくださいね。

6位
素材本体=ポリプロピレン・留め具=ABS樹脂
サイズ幅185mm×奥行き145mm×高さ123mm
5位
素材本体=EVA樹脂・フタ=PP
サイズ幅310mm×奥行き220mm×高さ290mm
4位
素材耐衝撃性ポリプロピレン
サイズ幅440mm×奥行き293mm×高さ293mm
3位
素材EVA樹脂
サイズ幅495mm×奥行き270mm×高さ320mm
2位
素材耐衝撃性コーポリマー
サイズ幅540mm×奥行き340mm×高さ350mm
1位
素材耐衝撃性コーポリマー
サイズ幅434mm×奥行き233mm×高さ271mm

人気釣り用タックルボックス(バケットタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
タックルボックス 明邦化学工業 ランガンシステム VS-7070 1枚目

明邦化学工業

2
タックルボックス 明邦化学工業 バケットマウス BM−9000 1枚目

明邦化学工業

3
タックルボックス プロックス EVAタックルバッカン  1枚目

プロックス

4
タックルボックス グローブライド タックルボックス 1枚目

グローブライド

5
タックルボックス DRESS バッカンミニ+PLUS 1枚目

DRESS

6
タックルボックス 明邦化学工業 VS-4060 1枚目

明邦化学工業

商品名

ランガンシステム VS-7070

バケットマウス BM−9000

EVAタックルバッカン

タックルボックス

バッカンミニ+PLUS

VS-4060

特徴ハンドルをあげれば自動でロックがかかる仕組み。座れるほど丈夫両開きタイプの収納ボックス。椅子や踏み出し代わりにも肩掛けベルト付きで持ち運びやすい。竿を収納できるホルダー付き両開きタイプの蓋が便利。重さがあり風に飛ばされにくいコンパクトなボックス。外側に竿とプライヤーを収納できるコンパクトなボックス型。仕切り板は取り外し可能
最安値
3,773
送料要確認
詳細を見る
3,640
送料要確認
詳細を見る
7,210
送料要確認
詳細を見る
5,439
送料無料
詳細を見る
6,613
送料無料
詳細を見る
692
送料要確認
詳細を見る
素材耐衝撃性コーポリマー耐衝撃性コーポリマーEVA樹脂耐衝撃性ポリプロピレン本体=EVA樹脂・フタ=PP本体=ポリプロピレン・留め具=ABS樹脂
サイズ幅434mm×奥行き233mm×高さ271mm幅540mm×奥行き340mm×高さ350mm幅495mm×奥行き270mm×高さ320mm幅440mm×奥行き293mm×高さ293mm幅310mm×奥行き220mm×高さ290mm幅185mm×奥行き145mm×高さ123mm
商品リンク

釣り用タックルボックスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、タックルボックスのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はタックルボックスの選び方と、おすすめ商品をご紹介しました。タックルボックス一つで釣果が左右されることはありませんが、整理整頓してあれば目当てのルアーがどこにあるか把握しやすくなるので、釣りに集中できる時間は長くなりますね。


オプションパーツなどからはじめて、少しずつタックルボックスのDIYを進めていくのも面白いかもしれませんね。ご興味があれば、ぜひ挑戦してみてください。また、ここで紹介した以外にもタックルボックスは沢山あります。あなたもぜひお気に入りのタックルボックスを見つけて、ルアー収集を楽しんでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す