1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. フィットネス・ダイエット
  6. >
  7. アンクルウェイトのおすすめ人気ランキング10選【筋トレやダイエットに】
  • アンクルウェイトのおすすめ人気ランキング10選【筋トレやダイエットに】のアイキャッチ画像1枚目
  • アンクルウェイトのおすすめ人気ランキング10選【筋トレやダイエットに】のアイキャッチ画像2枚目
  • アンクルウェイトのおすすめ人気ランキング10選【筋トレやダイエットに】のアイキャッチ画像3枚目
  • アンクルウェイトのおすすめ人気ランキング10選【筋トレやダイエットに】のアイキャッチ画像4枚目
  • アンクルウェイトのおすすめ人気ランキング10選【筋トレやダイエットに】のアイキャッチ画像5枚目

アンクルウェイトのおすすめ人気ランキング10選【筋トレやダイエットに】

足につける重り、アンクルウェイト。いつもの動きに取り入れるだけでトレーニング効果UPが期待できるアイテムですが、最近では「ながらダイエット」をしたい女性の方からも人気を集めています。しかし、1kg・5kgなど重量はまちまち。筋トレなどハードな動きにもフィットするものから、薄型で目立たないものなどもあるので、どれにしようか迷ってしまいますね。


そこで今回は、アンクルウェイトの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介します。ナイキなどのスポーツメーカーのものから、女性におすすめの可愛いものまで幅広くランクイン。運動不足を解消したい方も、ハードなトレーニングをしたい方も、必見です!

  • 最終更新日:2020年04月23日
  • 29,892  views
目次

アンクルウェイトの選び方

まずは最初に、アンクルウェイトの選び方から見ていきましょう。

自分のレベルや用途に合った重量を選ぼう

自分のレベルや用途に合った重量を選ぼう
アンクルウェイトを選ぶ際に最も大切なのが、自分のレベルに合った重量を選ぶことです。早く効果が欲しいからと急に重たいものから始めると、怪我をする恐れも。必ず、無理のない重量から始めましょう。0.25kgから5㎏ほどの商品までありますが、日頃から運動不足という方は、軽量のものから徐々に重量アップしていくと良いでしょう。

自分に合う重量が分からない、という方は何段階かで重量を調節できるものもおすすめ。おもりの数を増やしたり減らしたりすることで、重量を調整することができます。レベルアップしたいときや、トレーニング内容によって重さを調節したいときにも重宝しますよ。

スリム&動きにフィット!おもりは鉄玉がおすすめ

スリム&動きにフィット!おもりは鉄玉がおすすめ
快適に使用するために、フィット感は大切なポイントです。フィット感をチェックするうえで注目したいのは、おもりの素材。砂やジェル状になったものなどもありますが、おすすめは細かい鉄玉のもの。粒がとても小さいので、体の形や動きにしっかりフィットします。また、1粒の重量が重いため、同じ重量の別素材のものと比べてスリムで、ごわつきを感じにくいですよ。

本格的なトレーニングをする際はもちろん、日常生活の中で、服の下にアンクルウェイトをつけてトレーニングする際にも、かさばらずにおすすめ。スリムなので、目立ちにくいのも嬉しいですね。

肌に触れる生地は、伸縮性が高くお手入れもしやすいものが◎

肌に触れる生地は、伸縮性が高くお手入れもしやすいものが◎
側生地の素材でも、つけ心地が大きく変わってくるのでチェックしておきましょう。動きを妨げないためにも、伸縮性に優れたものがおすすめです。特におすすめなのが、スパンテックスといったゴム素材。伸縮性が極めて高く、さらに耐久性も優秀なため、毎日使用する方や、ハードなトレーニングをする方は要チェックです。

また、アンクルウェイトをつけている部分は蒸れやすいので、通気性・撥水性の高い素材を選ぶことも大切です。その点で、ダイビングウエアなどにも使用される、ネオプレン素材なども人気ですよ。丸洗いしてもすぐに乾くので、毎日清潔に保つことができます。柔らかい肌触りも魅力ですね。

ベルトが長めだと、調節しやすく使用シーンも広がる

ベルトが長めだと、調節しやすく使用シーンも広がる
ベルト(留め具)部分は、なるべく長いものを選びましょう。長いものなら、二重にして留めることもできるので、ずれにくく安定感のあるつけ心地になります。長さを見るときは、15cm以上を目安にすると良いでしょう。

ベルトが長めのものを選ぶことで、使い道も広がります。20㎝以上あるタイプなら、2個つなげて腰に巻きつけることもできますよ。下半身のトレーニングや体幹トレーニングなど、トレーニングの幅が広がりますね。

よりハードなトレーニングには、膝まで覆うレガース式をチェック

よりハードなトレーニングには、膝まで覆うレガース式をチェック

アンクルウェイトは足首につけるものがほとんどですが、より本格的なハードなトレーニングをしたいという方には、膝まであるレガース式がおすすめです。膝まで覆われることでかなり動きづらいイメージがありますが、より重たい負荷でのトレーニングが可能となります。


レガース式は、普通のアンクルウェイトよりも肌に触れる部分が多いので、通気性の良さや伸縮性によりこだわって選びたいですね。

アンクルウェイトのおすすめ人気ランキング10選

アンクルウェイトの選び方を見てきましたが、ここからは実際に人気の商品をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月13日時点)をもとにして順位付けしました。

10位
重量2.5kg×2
おもり素材砂鉄
生地素材ネオプレン
ベルトの長さ31.5cm
9位
重量1.13kg×2
おもり素材-
生地素材-
ベルトの長さ-
8位

アカネ エーショップアンクルウェイト

de073

2,460円 (税込)

重量2.5kg×2
おもり素材鉄板
生地素材オックスフォード布
ベルトの長さ30・33・40cm
7位

ガレージコレクションリスト&アンクルウエイト

1,480円 (税込)

重量1kg×2
おもり素材鉄玉
生地素材PU・ネオプレン
ベルトの長さ21.5cm
6位

アカネ エーショップアンクルリストウェイト

de105

1,180円 (税込)

重量0.5kg×2
おもり素材砂鉄
生地素材ネオプレン
ベルトの長さ-
5位
重量1kg×2
おもり素材鉄玉
生地素材オックスフォード生地
ベルトの長さ約33cm
4位
重量1.4kg×2
おもり素材鉄玉
生地素材スパンデックス
ベルトの長さ36cm
3位
重量2kg×2
おもり素材
生地素材ネオプレン
ベルトの長さ-
2位

コンポジットソフトアンクルリストウェイト

1,300円 (税込)

重量0.5kg×2
おもり素材鉄玉
生地素材スパンデックス
ベルトの長さ16.5cm
1位
重量0.5kg×2
おもり素材鉄球
生地素材スパンデックス
ベルトの長さ20.5cm

人気アンクルウェイトの比較一覧表

商品画像
1
アンクルウェイト InField アンクルウェイト

InField

2
アンクルウェイト コンポジット ソフトアンクルリストウェイト 1枚目

コンポジット

3
アンクルウェイト RIORES ソフトアンクルリストウェイト

RIORES

4
アンクルウェイト Reehut リストアンクルウェイト 1枚目

Reehut

5
アンクルウェイト 暮らしプラス本館 アンクルウェイト 1枚目

暮らしプラス本館

6
アンクルウェイト アカネ エーショップ アンクルリストウェイト 1枚目

アカネ エーショップ

7
アンクルウェイト ガレージコレクション リスト&アンクルウエイト 1枚目

ガレージコレクション

8
アンクルウェイト アカネ エーショップ アンクルウェイト 1枚目

アカネ エーショップ

9
アンクルウェイト NIKE(ナイキ) アンクル ウェイト 1枚目

NIKE(ナイキ)

10
アンクルウェイト Sportneer アンクルウェイト 1枚目

Sportneer

商品名

アンクルウェイト

ソフトアンクルリストウェイト

ソフトアンクルリストウェイト

リストアンクルウェイト

アンクルウェイト

アンクルリストウェイト

リスト&アンクルウエイト

アンクルウェイト

アンクル ウェイト

アンクルウェイト

特徴初めてのトレーニングに!ズボンの下でも目立たない伸縮性・耐久性に優れたスパンデックス素材を使用ソフトな素材で使いやすい!カラーも選べる伸縮性の高いスパンデックス使用、トレーニング時に!細かく調節しやすい多機能アンクルウェイトコスパ良好!予算を抑えて軽いトレーニングをしたい方に柔らかくてつけ心地の良いリスト・アンクルウェイト鉄板の数を調節できるレガース式ベルトのないデザインで簡単に留められる2.5kgまで重さを調整できるアンクルウェイト
最安値
1,480
送料無料
詳細を見る
1,300
送料別
詳細を見る
1,680
送料要確認
詳細を見る
1,520
送料無料
詳細を見る
1,680
送料要確認
詳細を見る
1,180
送料要確認
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
2,460
送料要確認
詳細を見る
2,499
送料無料
詳細を見る
重量0.5kg×20.5kg×22kg×21.4kg×21kg×20.5kg×21kg×22.5kg×21.13kg×22.5kg×2
おもり素材鉄球鉄玉鉄玉鉄玉砂鉄鉄玉鉄板-砂鉄
生地素材スパンデックススパンデックスネオプレンスパンデックスオックスフォード生地ネオプレンPU・ネオプレンオックスフォード布-ネオプレン
ベルトの長さ20.5cm16.5cm-36cm約33cm-21.5cm30・33・40cm-31.5cm
商品リンク

アンクルウェイトの効果的な使い方

アンクルウェイトの効果的な使い方

アンクルウェイトを効果的に使用するために、アンクルウェイト装着時はいつもよりも大きく足を上げるイメージで動かしましょう。重いからといって足を引きずるようにしてしまうと、効果が激減してしまいます。また、着用したての時は、いつものトレーニングのフォームが崩れやすいので、意識してフォームを保つことが大切です。


ただ、アンクルウェイトは、普段の生活の中でも気軽に筋力アップやカロリー消費を期待できるところ が魅力のアイテム。自宅・通勤中・ウォーキング中など、あらゆる場面で気軽に使用してみてくださいね!

自宅でのトレーニングには、加圧ベルトもおすすめ

自宅でも気軽にトレーニングを行いたいなら、加圧ベルトもおすすめですよ。一時的に血流を制限し、負荷をかけることで、筋力アップやダイエット、アンチエイジングにも効果が期待できます。以下の記事では、加圧ベルトの人気商品をご紹介しています。気になる方はチェックしてくださいね!

アンクルウェイトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アンクルウェイトのAmazon・楽天での売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

重量の調整がしやすいものからつけ心地の良い素材のものまで幅広くご紹介しました。アンクルウェイトは、正しく使えば大掛かりな運動器具を買うより、より手軽に健康的な体を手に入れることができます。体質改善を考えている方も、まずはアンクルウェイトからトライしてみるのはいかがですか?

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す