• ローイングマシンのおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエットに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ローイングマシンのおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエットに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ローイングマシンのおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエットに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ローイングマシンのおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエットに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ローイングマシンのおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエットに!】のアイキャッチ画像5枚目

ローイングマシンのおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエットに!】

スポーツジムでよく見かけるローイングマシン。ローイングとは、カヌーやボートを漕ぐような動作によって、「引く・押す」を繰り返す全身運動のこと。効果的に全身の筋肉を鍛えて有酸素運動をすることができるため、ダイエットや筋トレに励む人から注目を集めています。しかし、油圧式・マグネット式などさまざまな種類があり、メーカーによって機能やデザインも異なるため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、そんな注目のローイングマシンの選び方と、通販で購入できる人気商品をランキング形式でご紹介していきます。お気に入りのローイングマシンを見つければ、トレーニングが楽しくなること間違いなし!効率的に体脂肪を燃焼し、理想のカラダを手に入れましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 10,218  views
目次

ローイングマシンの選び方

それではさっそく、実際にローイングマシンを購入するときに、これだけは絶対に外せない選び方のポイントから順にご紹介していきます。

手動で負荷調節可能な「油圧式」がおすすめ

手動で負荷調節可能な「油圧式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

ローイングマシンを活用してより目的にあったトレーニングを行うには、手動ダイヤルで負荷調節できる「油圧式」がおすすめです。機種によって、負荷調節の段数・負荷の強さなどが異なりますが、自分のレベル・状態に合わせて細かく負荷調節できるものが使いやすくて便利。低負荷にすれば有酸素運動を、高負荷で本格的な筋トレが可能になります。

また、油圧式シリンダーは、音が静かなこともメリット。一緒に住んでいる家族に小言を言われることもなく、安心して使えます。ただし、長く使いすぎると高温になるため、トレーニング後には絶対に触れないようにしましょう。火傷などの恐れがありますので、気を付けてくださいね。

モニター表示されるものが便利

モニター表示されるものが便利

出典:amazon.co.jp

トレーニング中のモチベーションを保つためにも、モニター表示されるものを選びましょう。トレーニングの状況をモニターで視認できることにより、より効率よく効果的にトレーニングできるようになります。

機種によって多少違いはあるものの、運動時間・カロリー・運動距離・運動回数・トータル回数・スキャン(自動切替)などを表示するものがほとんど。ご自分のトレーニングに役立つ情報が表示されるものを選びましょう。

アプリと連動していればデータ管理もラクラク

アプリと連動していればデータ管理もラクラク

出典:amazon.co.jp

より効率的にトレーニングしたいなら、スマホの専用アプリとローイングマシンが連動されているものもおすすめです。Bluetooth機能により、セッティングするだけで連動するシステムを採用。専用アプリに、時間・距離・回数・カロリーなどをモニター表示してくれるので、とても便利です。

また、データを管理できるので、記録を保存しておくことも可能。ボディの変化を記録し続けることで、モチベーションの維持にもつながりますよ。

収納しやすい折り畳み式が◎

収納しやすい折り畳み式が◎

出典:amazon.co.jp

ご家庭で使用するなら、やはり収納しやすいものが便利です。ローイングマシンは、ジムで使うような本格的なものでなくてもかなり場所をとってしまうもの。その点、折りたたみ式なら収納しやすいだけでなく、使いたいときだけ出せばよいので部屋を占領する心配がありません。さらに、移動式キャスターやアジャスターが付いているタイプなら、動かしやすくておすすめですよ。

安全に使えるものを選ぶ

ローイングマシンは安定感が大事です。トレーニングに集中するためにも、安全に使えるものを選びましょう。

マシンを固定するには滑り止め付きが◎

マシンを固定するには滑り止め付きが◎

出典:amazon.co.jp

ローイングマシンはボート漕ぎのような動作を続けるため、マシンがぐらつかず安定して使用できることが重要です。より安全に使用するためにも、マシンのフット部分にしっかり滑り止めがついているものを選びましょう。しっかりマシンが固定されるため、より安全にトレーニングすることができます。

また、マシンが安定することで、床を傷つける心配が少ないのもメリット。フローリングに設置する場合など気になる場合は、念のためマシンの下に別売りのフィットネスマットを敷くなど工夫するとよいでしょう。

固定ストラップ付のフットプレートがおすすめ

安定した姿勢を保持するためにも、フットプレートに固定ストラップついているものを選びましょう。ローイング運動では、足の踏ん張りが重要なポイント。足元をストラップやバンドでしっかり固定できるものなら、全身の動きが安定し、より安全に効率よくトレーニングすることができますよ。

ローイングマシンの人気ランキング10選

それでは、実際にどのようなローイングマシンが人気なのでしょうか?おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。
9位

ダイコー家庭用ローイングマシン

DK-7107A

42,660円

負荷調整8段階調節(マグネット式負荷)
モニター表示 運動時間・カウント・トータルカウント・カロリー・SPM
アプリ連動
折り畳み式
滑り止め
固定ストラップ
8位
ローイングマシン ファイティングロード ローイングマシン ヘルシーボート
出典:amazon.co.jp

ファイティングロードローイングマシン ヘルシーボート

11,880円 (税込)

負荷調整12段階(油圧式シリンダー)
モニター表示 運動時間・運動距離・運動回数・消費カロリー
アプリ連動×
折り畳み式
滑り止め
固定ストラップ
7位
ローイングマシン スーパースポーツカンパニー IROTEC ローイングマシン
出典:amazon.co.jp

スーパースポーツカンパニーIROTEC ローイングマシン

RM201H

負荷調整12段階(油圧式シリンダー)+アーム部3段階
モニター表示 運動時間・運動距離・運動回数・カロリー
アプリ連動×
折り畳み式
滑り止め機能
固定ストラップ
6位
ローイングマシン 中旺ヘルス ローイングフィット P-3
出典:amazon.co.jp

中旺ヘルスローイングフィット P-3

33,024円 (税込)

負荷調整12段階(油圧式シリンダー)
モニター表示運動時間・カロリー・運動回数・トータル回数・スキャン(自動切替)
アプリ連動×
折り畳み式
滑り止め機能
固定ストラップ
5位
ローイングマシン コンセプト2 ローイングエルゴメーターモデルD/PM5
出典:amazon.co.jp

コンセプト2ローイングエルゴメーターモデルD/PM5

151,200円 (税込)

負荷調整
モニター表示運動回数・運動距離・スピード・カロリー・ワットなど
アプリ連動×
折り畳み式
滑り止め機能
固定ストラップ
4位
負荷調整無段階負荷調節(油圧式シリンダー)
モニター表示 運動時間・運動距離・運動回数・カロリーなど
アプリ連動
折り畳み式
滑り止め機能×
固定ストラップ
3位
負荷調整強度3段階(レッグパッド可動式)
モニター表示×
アプリ連動×
折り畳み式
滑り止め機能
固定ストラップ×
2位
負荷調整無段階調節(油圧シリンダー式)
モニター表示運動回数・累積運動回数・運動時間・カロリーなど
アプリ連動×
折り畳み式
滑り止め機能
固定ストラップ
1位
負荷調整4段階調整(油圧式シリンダー)
モニター表示運動時間・運動回数・総回数・運動距離・カロリー
アプリ連動
折り畳み式
滑り止め機能
固定ストラップ

人気ローイングマシンの比較一覧表

商品画像
1
ローイングマシン KAIKANG ローイングマシン

KAIKANG

2
ローイングマシン ジョイライフ ローイングマシン

ジョイライフ

3
ローイングマシン ALINCO マルチローイングジム

ALINCO

4
ローイングマシン fitbill f.Rowローイングマシン

fitbill

5
ローイングマシン コンセプト2 ローイングエルゴメーターモデルD/PM5

コンセプト2

6
ローイングマシン 中旺ヘルス ローイングフィット P-3

中旺ヘルス

7
ローイングマシン スーパースポーツカンパニー IROTEC ローイングマシン

スーパースポーツカンパニー

8
ローイングマシン ファイティングロード ローイングマシン ヘルシーボート

ファイティングロード

9
ローイングマシン ダイコー 家庭用ローイングマシン

ダイコー

商品名

ローイングマシン

ローイングマシン

マルチローイングジム

f.Rowローイングマシン

ローイングエルゴメーターモデルD/PM5

ローイングフィット P-3

IROTEC ローイングマシン

ローイングマシン ヘルシーボート

家庭用ローイングマシン

特徴ローラー式のクッションシートでスムーズな全身運動を!全身を気軽にシェイプアップできると大人気!腹筋運動や多彩な筋力トレーニングが可能初心者から上級者までOK!専用アプリ対応で便利USBフラッシュドライブでデータ保存・持ち運び便利!負荷調節・角度調節が可能で幅広いトレーニングに対応計36段階に負荷調節可能なローイングマシン日常生活の中で手軽に利用できて、体力づくりに◎見やすい大きな液晶パネル付きでモチベーションアップ
価格18,900円(税込)17,064円(税込)7,970円(税込)16,800円(税込)151,200円(税込)33,024円(税込)11,880円(税込)42,660円
負荷調整4段階調整(油圧式シリンダー)無段階調節(油圧シリンダー式)強度3段階(レッグパッド可動式)無段階負荷調節(油圧式シリンダー)12段階(油圧式シリンダー)12段階(油圧式シリンダー)+アーム部3段階12段階(油圧式シリンダー)8段階調節(マグネット式負荷)
モニター表示 運動時間・運動回数・総回数・運動距離・カロリー運動回数・累積運動回数・運動時間・カロリーなど×運動時間・運動距離・運動回数・カロリーなど運動回数・運動距離・スピード・カロリー・ワットなど運動時間・カロリー・運動回数・トータル回数・スキャン(自動切替)運動時間・運動距離・運動回数・カロリー運動時間・運動距離・運動回数・消費カロリー運動時間・カウント・トータルカウント・カロリー・SPM
アプリ連動××××××
折り畳み式
滑り止め×
固定ストラップ×
商品リンク

ローイングマシンを正しく使うポイント

それでは最後に、ローイングマシンを使用するうえで、注意するべきことをお伝えしていきます。ぜひ参考にしてくださいね。

無理のない負荷で行うのが理想的

無理のない負荷で行うのが理想的

出典:amazon.co.jp

ローイングマシンでトレーニングするときは、無理のない負荷で行うのが理想的です。「早く体脂肪を燃焼させたい」「早くスリムなボディをつくりたい」と思うあまり、いきなり強い段階の負荷をかけるのはNG。低い段階から体をならし、徐々に強めていくようにしましょう。

負荷調節は機種によっても異なりますが、最大で12段階くらいまでできるのが一般的。最初のうちは低い段階の状態で身体のフォームを覚えながら、さまざまなトレーニングを一つずつ丁寧に習得していきましょう。

フィットネスマット使用で傷防止・騒音対策を

フィットネスマット使用で傷防止・騒音対策を

出典:amazon.co.jp

繰り返し使用するローイングマシン。部屋の床の傷つき防止や振動音の緩和のためにも、あらかじめフィットネスマットを敷いておくのがおすすめです。ローイングマシンのフット部分に滑り止めが付いていて安定性があるとしても、毎日力を加えていると床に痕が残ってしまうことも少なくありません。

フィットネスマット自体にも裏面全体に滑り止めが付いているものや、衝撃を吸収する素材を使用しているものが理想的ですね。

腹筋・背筋の強化にはシットアップベンチがおすすめ

ローイングマシンでも全身の筋肉を鍛えることができますが、腹筋・背筋をより集中的にトレーニングしたいなら「シットアップベンチ」がおすすめです。ふつうの腹筋運動と違い、体をしっかり固定できるため、より高い効果を実感できますよ!ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ローイングマシンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ローイングマシンのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめのローイングマシンをランキング形式でご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?どれも同じようなローイングマシンに見えても、負荷の度合い・機能・収納性など様々です。ぜひ、ご自身のトレーニングスタイルに合わせて、ベストなローイングマシンを選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す