• 革靴におすすめのインソール(中敷き)人気ランキング15選【ビジネスマンに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 革靴におすすめのインソール(中敷き)人気ランキング15選【ビジネスマンに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 革靴におすすめのインソール(中敷き)人気ランキング15選【ビジネスマンに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 革靴におすすめのインソール(中敷き)人気ランキング15選【ビジネスマンに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 革靴におすすめのインソール(中敷き)人気ランキング15選【ビジネスマンに!】のアイキャッチ画像5枚目

革靴におすすめのインソール(中敷き)人気ランキング15選【ビジネスマンに!】

ビジネスマンにとって欠かせない革靴。履き心地の良さそうなものを選んだけれど、いざ履いてみたら足が疲れる・痛むといった経験はありませんか?もしかすると、インソールを変えることでお悩みを解決できるかもしれません。

そこで今回は、革靴に最適なインソールの選び方とともに、通販で人気のおすすめ商品をご紹介!クッション性を高めてくれるものや、靴の中のムレやニオイを緩和するものなど、全15アイテムが登場します。とくに外回りの多いビジネスマンは必見ですよ!
  • 最終更新日:2020年03月16日
  • 343,376  views
目次

革靴にインソールを使うメリットとは?

革靴にインソールを使うメリットとは?

革靴を履いてると、足が痛くなったり疲れたりすることが多くなりますよね。そんなときはぜひ、インソールを使ってみてください。適したインソールを敷けば、歩行をサポートして疲れにくくしてくれるでしょう。


特に、革靴を履いたときに最も体重のかかる踵や、指の付け根を保護するのに効果的。サイズの合わない大きめの革靴をフィットさせ、快適に歩けるようにする役割もあります。革靴のムレによる臭いが気になるなら、消臭効果のあるインソールも販売されているので、チェックしてみてくださいね。


ただでさえ革靴は底が薄くて硬いため、足への負担も大きめです。とくに革靴で通勤している方や、外回りの多い方は、インソールをしっかり選んで、足の痛みや疲れを軽減させましょう。

革靴におすすめのインソールの選び方

まずは、革靴に適したインソールの選び方をご紹介します。

使用する目的やお悩みに合わせて選ぼう

一口でインソールと言ってもその種類はさまざまで、得られる効果も変わってきます。1つでいくつかの効果が得られるものもありますが、それぞれの特徴を知っておけば、より自分の足にぴったりなインソールを見つけられますよ。使用する目的や、足のお悩みに合わせて選んでみてください。

疲労軽減には、アーチサポートタイプを選んで

疲労軽減には、アーチサポートタイプを選んで

営業や外回りでたくさん歩く方や、足の疲れが気になる方には、足裏のアーチに沿ってサポートしてくれるインソールがおすすめです。アーチサポートタイプは、足のアーチを支える筋肉や靭帯をサポートする役割があるので、足の疲れを軽減できるでしょう。


靴と足の裏がぴったりフィットすれば、スムーズに重心を移動させることが可能。バランスも取りやすくなるため、疲れにくさがアップします。

疲れによる足の痛みが気になる方は、衝撃緩和タイプを検討して

疲れによる足の痛みが気になる方は、衝撃緩和タイプを検討して

長く歩くと足が痛んでくるという方は、衝撃を緩和してくれるインソールを試してみるのもひとつの手です。ウレタンフォームやEVA、ジェルなどを用いたものが主流で、適度な厚みがあり、柔らかめに作られているのが特徴です。


クッション性が高く、最も体重のかかる踵や、歩行時に負担のかかる指の付け根などを保護するのに役立ってくれるでしょう。踵を包み込む形のものなら、着地した際の衝撃を横方向からもガードしてくれますよ。


ただし、クッション性の高いものは厚めになったものが多く、革靴の中で足が窮屈になってしまうことも。ジャストサイズの革靴には薄めのインソールを使ったり、踵部分だけポイント使用できるタイプを使ったりして対策するとよいでしょう。

ムレやニオイ対策には消臭・防湿タイプがベター

ムレやニオイ対策には消臭・防湿タイプがベター

靴内のムレやニオイが気になる方には、通気性や防臭性に特化したものがおすすめです。靴内のムレの原因は足からの汗。通気性の良いメッシュ地や吸湿性のあるインソールなら、そんな汗によるムレを軽減してくれます。


また、防臭タイプや抗菌タイプは、雑菌による不快なニオイを防止したいときにおすすめ。革靴を毎日履いているとどうしても乾燥が不十分になりますが、インソールで対策できると安心ですね。できればインソールを2組購入し、毎日取り換えて履くことをおすすめします。

ズレにくいものを選ぶと歩きやすさUP

ズレにくいものを選ぶと歩きやすさUP

グリップ性のないインソールの場合、歩いているうちに靴の中で足がズレてしまい、歩きにくくなることも。革靴を履くと足が疲れやすい・痛むという方は、これが原因かもしれません。


足を包み込んでホールドする形状のものや、裏面に滑り止めのあるインソールなら、革靴を履いて歩きまわることが多くても安心。滑りにくいインソールであれば足に余計な負担をかけず、歩行を快適にしてくれますよ。

サイズは靴に合わせて。カットして調節できると便利

サイズは靴に合わせて。カットして調節できると便利

インソールにもそれぞれサイズがありますので、革靴の大きさに合わせて選んでください。インソールが靴の大きさに合わないと本来の効果を発揮できません。靴と同じサイズでも、靴の幅に合っていないこともあるため、靴内のサイズを測ってから購入しましょう。


また、靴の中にインソールが収まっても、クッションの位置や足裏のアーチに沿っていないと、靴を履いたときに違和感を感じてしまいます。サイズ選びに迷う場合は、少し大きめを選び、自分の足にぴったり合う位置に調整するとよいでしょう。


最近では、つま先部分をハサミでカットして、自分のサイズに調節できるタイプも多くなっています。どのサイズを選んでいいのか分からない方は、カットできるものを選ぶのがおすすめです。

デザイン選びも大切なポイント

デザイン選びも大切なポイント

インソールのデザインにも注目してください。インソールには派手目の色合いのものも多くなっています。飲み会などで靴を脱ぐシーンがある場合、あまりにも浮いた中敷きだと目立ってしまうことも。インソールはできるだけ靴と同じ色で揃えると良いでしょう。


黒や茶、ベージュ系であればほぼどの革靴にもぴったりマッチするので、見えてしまっても恥ずかしくありません。スポーツ用のインソールには蛍光色などを使ったタイプも多いので、落ち着いた色から選ぶと良いですよ。

革靴におすすめのインソール(中敷き)人気ランキング15選

それではここからは、おすすめの革靴用インソールをご紹介したいと思います。


なお、ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月26日時点)をもとにして順位付けしています。

15位
インソール RED WING(レッドウィング) 純正 フラット インソール 1枚目
出典:amazon.co.jp

RED WING(レッドウィング)純正 フラット インソール

96317

2,944円 (税込)

タイプ衝撃吸収
厚み
滑り止め-
サイズXS(US4.0〜4.5)・S(US5.0〜6.5)・ M,(US7.0〜8.5)・L(US9.0〜10.5)・XL(US9.0〜10.5)
サイズ調節不可
カラーベージュ
14位
タイプ衝撃吸収・アーチサポート
厚み0.5cm
滑り止め
サイズ女性・男性
サイズ調節
カラーグレー・ピンク・イエロー・ブラック
13位
タイプ衝撃吸収・アーチサポート
厚み
滑り止め
サイズXXS(22.5~23cm)・XS(23.5~24.0cm)・S(24.5~25.0cm)・M(25.5~26.0)・L(26.5~27.0cm)・XL(27.5~28.0cm)
サイズ調節
カラーグリーン・ブルー・ブラック
12位
タイプ防湿・アーチサポート
厚み-
滑り止め
サイズレディース(22~26cm)・メンズ(23~28cm)
サイズ調節
カラー
11位
タイプ衝撃吸収・アーチサポート
厚み
滑り止め
サイズ22.5~28.0cm
サイズ調節不可
カラーライトブルー
10位
インソール Dr.Scholl(ドクターショール) 強力消臭・抗菌 インソール 1枚目
出典:amazon.co.jp

Dr.Scholl(ドクターショール)強力消臭・抗菌 インソール

804501

467円 (税込)

タイプ消臭
厚み
滑り止め
サイズフリー
サイズ調節
カラーブラック
9位
タイプ衝撃吸収
厚みつま先0.5cm・踵1cm
滑り止め
サイズS(19~23.5cm)・M(23.5~27cm)・L(27~30cm)
サイズ調節
カラーイエロー
8位
タイプ衝撃吸収
厚み1cm
滑り止め-
サイズM・L
サイズ調節-
カラーブラック
7位
タイプ衝撃吸収
厚み
滑り止め
サイズXS(22.0~23.5cm)・S(24.0~25.0cm)・M(25.5~26.5cm)・L(27.0~28.0 cm)
サイズ調節
カラーブラック
6位
タイプ衝撃吸収・アーチサポート
厚みつま先0.5cm、踵1cm
滑り止め
サイズS(19~23cm)・M(23.5~26.5cm)・L(27.0~29.5cm)
サイズ調節
カラー
5位
インソール ブリーズブロンズ ブリーズエアインソール 1枚目
出典:amazon.co.jp

ブリーズブロンズブリーズエアインソール

3,080円 (税込)

タイプ衝撃吸収・消臭防湿
厚み
滑り止め
サイズM(22~24cm)・L(25~28cm)
サイズ調節不可
カラーモカ・チャコールグレー
4位
タイプアーチサポート・衝撃吸収・防臭
厚みつま先0.5cm、踵1cm
滑り止め
サイズS(19.5~23.0cm)・M(23.0~26.5cm)・L(26.5~29.0cm)
サイズ調節
カラーグレー
3位
タイプ衝撃吸収・抗菌防臭
厚み
滑り止め
サイズM(22~25cm)・L(25~28cm)
サイズ調節
カラーブルー
2位
タイプ衝撃吸収
厚み10~11mm
滑り止め
サイズMサイズ(250mm × 80mm × 10mm)・Lサイズ(280mm × 90mm × 11mm)
サイズ調節
カラー
1位
タイプアーチサポート・衝撃吸収
厚み-
滑り止め
サイズ22.5〜25.0cm・24.0~25.0cm
サイズ調節
カラーブルー

人気革靴用インソール比較一覧表

商品画像
1
インソール Perkisboby インソール アーチサポート 1枚目

Perkisboby

2
インソール コパ・コーポレーション Gゼロ インソール 1枚目

コパ・コーポレーション

3
インソール 吉ノ家 ブルーマジック インソール 1枚目

吉ノ家

4
インソール O.M.C TOKYO インソール 1枚目

O.M.C TOKYO

5
インソール ブリーズブロンズ ブリーズエアインソール 1枚目

ブリーズブロンズ

6
インソール Heal foot 衝撃吸収ゲルインソール  1枚目

Heal foot

7
インソール TENTIAL テンシャル インソール 1枚目

TENTIAL

8
インソール 村井 極厚インソール 1枚目

村井

9
インソール Fifty Storms 低反発 インソール 1枚目

Fifty Storms

10
インソール Dr.Scholl(ドクターショール) 強力消臭・抗菌 インソール 1枚目

Dr.Scholl(ドクターショール)

11
インソール EDTRE インソール 1枚目

EDTRE

12
インソール ATHLY インソール 衝撃吸収 COOLMAX 1枚目

ATHLY

13
インソール GAOAG インソール 1枚目

GAOAG

14
インソール Kozzim インソール 1枚目

Kozzim

15
インソール RED WING(レッドウィング) 純正 フラット インソール 1枚目

RED WING(レッドウィング)

商品名

インソール アーチサポート

Gゼロ インソール

ブルーマジック インソール

インソール

ブリーズエアインソール

衝撃吸収ゲルインソール

テンシャル インソール

極厚インソール

低反発 インソール

強力消臭・抗菌 インソール

インソール

インソール 衝撃吸収 COOLMAX

インソール

インソール

純正 フラット インソール

特徴EVA素材でクッション性アップ!TV通販でも話題!クッション素材を使用したインソール衝撃を吸収し通気性も抜群!足裏全体を包み込む3D設計。ニオイや群が気になる方に特殊繊維の力で足汗のニオイを抑えるインソール3Dゲルが歩行時の衝撃を吸収足裏のバランスを安定させ、歩きやすさを追求!ぶかぶかの靴もジャストサイズに足裏に合わせた形状で衝撃を吸収!気になる靴のニオイに!コーキンマスターで強力消臭人体工学に基づいた設計で立ち仕事や長時間の歩行をサポート靴内のムレを素早く吸って外へ放出アーチサポートと高いクッション性が魅力低反発クッションで足裏のアーチをしっかりサポート薄めでサイズへの影響が少なめ!抗菌効果もうれしい
最安値
1,280
送料無料
詳細を見る
1,980
送料無料
詳細を見る
980
送料無料
詳細を見る
1,180
送料要確認
詳細を見る
3,080
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料無料
詳細を見る
8,778
送料要確認
詳細を見る
676
送料要確認
詳細を見る
850
送料無料
詳細を見る
467
送料要確認
詳細を見る
1,799
送料無料
詳細を見る
990
送料無料
詳細を見る
1,499
送料無料
詳細を見る
要確認
2,944
送料無料
詳細を見る
タイプアーチサポート・衝撃吸収衝撃吸収衝撃吸収・抗菌防臭アーチサポート・衝撃吸収・防臭衝撃吸収・消臭防湿衝撃吸収・アーチサポート衝撃吸収衝撃吸収衝撃吸収消臭衝撃吸収・アーチサポート防湿・アーチサポート衝撃吸収・アーチサポート衝撃吸収・アーチサポート衝撃吸収
厚み- 10~11mmつま先0.5cm、踵1cmつま先0.5cm、踵1cm1cmつま先0.5cm・踵1cm-0.5cm
滑り止め--
サイズ22.5〜25.0cm・24.0~25.0cmMサイズ(250mm × 80mm × 10mm)・Lサイズ(280mm × 90mm × 11mm)M(22~25cm)・L(25~28cm)S(19.5~23.0cm)・M(23.0~26.5cm)・L(26.5~29.0cm)M(22~24cm)・L(25~28cm)S(19~23cm)・M(23.5~26.5cm)・L(27.0~29.5cm)XS(22.0~23.5cm)・S(24.0~25.0cm)・M(25.5~26.5cm)・L(27.0~28.0 cm)M・LS(19~23.5cm)・M(23.5~27cm)・L(27~30cm)フリー22.5~28.0cmレディース(22~26cm)・メンズ(23~28cm)XXS(22.5~23cm)・XS(23.5~24.0cm)・S(24.5~25.0cm)・M(25.5~26.0)・L(26.5~27.0cm)・XL(27.5~28.0cm)女性・男性XS(US4.0〜4.5)・S(US5.0〜6.5)・ M,(US7.0〜8.5)・L(US9.0〜10.5)・XL(US9.0〜10.5)
サイズ調節不可-不可不可
カラーブルーブルーグレーモカ・チャコールグレーブラックブラックイエローブラックライトブルーグリーン・ブルー・ブラックグレー・ピンク・イエロー・ブラックベージュ
商品リンク

ぴったりフィットさせるならオーダーメイド品も!

ぴったりフィットさせるならオーダーメイド品も!

自分にぴったりのインソールかどうかは、サイズが合っているか、土踏まずの深さにカーブが合っているかをチェックすれば判断できます。しかし、なかなかフィッティングできないものも多いのが現状ですよね。自分に合うものが見つからない場合は、オーダーメイド品を試してみてください。


足裏の形状は人によって微妙に異なりますが、市販されているインソールは一般的な足裏の形状に合わせて作られたものが中心。でも、オーダーメイドは自分の足に沿ったものなので、フィット感は抜群です。


なかにはインソール代だけで5万円近くかかるものもありますが、足のサイズはもちろん、土踏まずのカーブの深さにもしっかり合うので、履き心地もグンと高まりますよ。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

革靴のメンテナンスも忘れずに

革靴は、きちんとメンテナンスをしないと型崩れしやすくなります。型崩れした靴は見た目が悪いばかりか、足に負担をかけてしまうため、履き終えたらきちんとお手入れをしましょう。以下の記事では、型崩れや湿気防止に役立つシューキーパーについて紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

革靴におすすめのインソールをご紹介しましたが、あなたにぴったりなものは見つかりましたか?

ドイツでは「病気になったら靴屋に行け」ということわざもあるくらい、靴と健康は密接な関係にあります。革靴を履いたときに足が疲れたり痛んだりして困っている方は、ぜひ、インソールを変えてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す