• ビジネスシューズの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ビジネスシューズの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ビジネスシューズの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ビジネスシューズの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ビジネスシューズの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ビジネスシューズの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

最近のビジネスシューズはデザインが豊富で、機能性も優れたものが多くなっています。REGAL、MODELLO、クラークスなど革靴を得意とするメーカーに加え、asicsやASAHIなど運動靴ブランドで知られるメーカーもビジネスシューズ市場へ参入。いざビジネスシューズを選ぼうとすると、どのブランドのどんなデザインのものを選んでいいのか迷ってしまう方は多いと思います。

そこで今回は、ビジネスで着用する服装に合ったシューズの選び方などをお伝えし、おすすめのビジネスシューズをランキング形式でご紹介します。足元は自分が思っている以上に人から見られているもの。お気に入りのシューズを見つける参考にしてください!

この記事に登場する専門家

建部 茂樹
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 324,526  views
目次

ビジネスシューズの選び方

まずはビジネスシューズの選び方を押さえておきましょう。ビジネスシューズ選びのポイントは大きく分けて2つ。デザインと機能性です。なお、ビジネスシューズの主なデザインについての説明は商品ランキングの後にありますので、ぜひそちらも参考にしてください。

服装を考えてデザインを選ぶ

ビジネスシューズと一口に言っても、さまざまなデザインがあります。服装のタイプ別に、基本としてまず持ちたいデザインを知っておきましょう。

無地のダークスーツが定番の人は、ストレートチップ&内羽根&黒を基本に

無地のダークスーツが定番の人は、ストレートチップ&内羽根&黒を基本に

出典:amazon.co.jp

無地のダークスーツが定番という方の場合、ビジネスシューズ自体もあまり派手にならないほうが無難です。ビジネスシューズの中でも最もフォーマルとされるストレートチップ&内羽根&黒を基本の1足としておさえておきましょう。

その他、おすすめのデザインとしては、プレーントゥがあります。内羽根ならよりカッチリとした印象になりますが、外羽根でもよほどあらたまった席でない限りは許容範囲です。なるべく紐靴をおすすめしますが、靴の脱ぎ履きが頻繁で面倒だという方には、モンクストラップが良いでしょう。色は黒以外を揃えたいなら、茶色という選択肢もあります。

明るめのスーツや柄スーツ愛用の方は、定番黒に加え茶系を

明るめのスーツや柄スーツ愛用の方は、定番黒に加え茶系を

出典:amazon.co.jp

明るめのグレーやネイビーブルー、もしくはチェック柄などのスーツを愛用されている方の場合、足元を黒でぐっと引き締めるという方法は定番。さらに、茶系のビジネスシューズもおすすめです。茶系の場合、靴によって濃淡の差があり、また使っている革によっても色味が違ってきます。

明るめのスーツを着るなら、ビジネスシューズのデザインにも少し遊び心が欲しいところ。一足はストレートチップやプレーントゥなどのフォーマル靴を用意しておくと便利ですが、やはりウィングチップがおすすめです。その他、やや高級になりますが、ホールカットなどもオシャレ度をぐっとアップしてくれます。

ビジネスカジュアルな服装の方は、Uチップやスリッポンも

ビジネスカジュアルな服装の方は、Uチップやスリッポンも

出典:amazon.co.jp

スーツを着用せず、ブレザーもしくはジャケットとパンツといったビジネスカジュアルな服装で過ごすという方の場合、選択肢はぐっと広がります。その中でもキレイ目カジュアルを目指すという方の場合は、Uチップのビジネスシューズがおすすめです。もっと個性が欲しいという場合には、ウィングチップやスリッポンも。

ビジネスカジュアルの場合、どこまで崩すかということが難しいところです。職場の雰囲気を見てNGラインを見極め、許容範囲内でビジネスシューズを選ぶようにしましょう。

機能性で重視したいポイントは?

ビジネスシューズは、仕事で使用する靴。デザインはもちろん大事ですが、機能性も重要です。外せない機能は何かを考えて選びましょう。

耐久性&質感で選ぶなら本革製

耐久性&質感で選ぶなら本革製

出典:amazon.co.jp

ビジネスシューズの素材は、大きく本革製と合成皮革製に分かれます。合成皮革製のものは本革製のものに比べ、安価で撥水性に優れ、手入れも楽です。反面、耐久性に劣り、長時間の使用により靴に皺ができたり、コーティングの剥がれが目立ったりするように…。質感も最近はだいぶ改良されつつあるとは言え、本革製の滑らかな感触には劣ります。耐久性&質感の良さで選ぶなら、本革製がおすすめです。

雨の日も大丈夫な防水機能は必須

雨の日も大丈夫な防水機能は必須
通勤や外回りなどで雨にあうことは珍しくないですね。水を弾く効果の無い革靴を履く場合、防水スプレーをしても、縫い目などから水が浸水してくるのは避けられません。最低限、はっ水処理が施されているビジネスシューズを選びましょう。

それでもやはり雨の日が心配という方には、ゴアテックスを使ったビジネスシューズがおすすめ。ゴアテックスは、防水性と浸透性を備えている特殊な素材です。防水レベルは一般的なビジネスシューズと比較にならないほど高く、また、内部の蒸れを外に排出する機能を備えているので、蒸れの心配もありません。

外回りが多い人は、靴底(ソール)にも注目

外回りが多い人は、靴底(ソール)にも注目

出典:amazon.co.jp

靴底は大きく、革張りのものと、ゴム製のものとに分けられます。当然、ゴム製のほうが革製よりもクッション性に優れ、疲れにくいと言えます。また、革張りよりも滑りにくくてしなやかに曲がるものが多いので、アクティブに動けます。

最近は、まるでスニーカーのような履き心地というビジネスシューズも登場しています。営業職などで毎日相当の距離を歩くという方や自転車通勤をしているという方などは、ぜひチェックしてみてください。

なお、ヒールの形状によっても履き心地は異なります。欧米人に比べて足が小さめのことが多い日本人の場合、ジャストサイズで合わせても隙間があいてしまうことも…。ヒール部分が小ぶりなタイプを選ぶと、かかとをしっかりと合わせて履くことができるので、長時間歩いても疲れにくくなりますよ。

プロの愛用するおすすめのビジネスシューズ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのビジネスシューズをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、スーツに合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

ロイドフットウェアストレートチップ レザーソール

45,360円 (税込)

専門家の
マイベスト

ビジネスシューズの最強おすすめ人気ランキング10選

それではここからはいよいよビジネスシューズのおすすめ10選をご紹介します。ビジネスシューズの機能としては外せない、本革製で防水性にも優れているという商品を集めました。
10位

CordwainerBOND-MOCKA ホールカット

31,320円 (税込)

タイプホールカットサイズ展開24.5~28.0cm、-
色展開黒、ダークブラウン、モカ茶製法グッドイヤーウェルト
表素材牛革(カーフ)底素材牛革(カーフ) ※5mmほどのコルククッション入り、ヒールトップに硬質ゴム使用、ソール張替え〇
その他スペインの熟練な職人の手作業
9位
スワールラインスリッポン ビジネスシューズ
出典:amazon.co.jp

アルファキュービックスワールラインスリッポン ビジネスシューズ

AC223

6,999円 (税込)

タイプスリッポンサイズ展開24.5~29.5cm、3E
色展開製法-
表素材天然皮革(本革) ※はっ水底素材合成樹脂
その他日本製、ライニングに温度調節素材の「プレサーモ」使用
8位
POLO&RACQUETCLUB 防水 メンズ 牛革 モンクストラップ
出典:amazon.co.jp

SANTA BARBARAPOLO&RACQUETCLUB 防水 メンズ 牛革 モンクストラップ

7772

5,918円 (税込)

タイプモンクストラップサイズ展開24.5~27.0cm、3E
色展開製法-
表素材牛革 ※防水(4時間×4cm 防水試験合格)底素材ラバー ※セラミック配合、防滑性〇
その他中国製
7位
晴雨兼用 ホールカットデザイン ドレスシューズ
出典:amazon.co.jp

MODELLO晴雨兼用 ホールカットデザイン ドレスシューズ

DM8002

17,300円 (税込)

タイプホールカットサイズ展開23.5~27.5cm、2~3E
色展開黒、茶製法セメンテッド
表素材牛革 ※はっ水底素材合成ゴム ※セラミック入りで防滑、ソール・ヒール・リフト全て修理可
その他裏地に防水透湿マテリアル「eVentRファブリック」
6位
防水ビジネスシューズ
出典:amazon.co.jp

WORLD MARCH防水ビジネスシューズ

WM2103

11,980円 (税込)

タイプウィングチップ、内羽根サイズ展開24.5~29.0cm、3E
色展開黒、茶製法-
表素材天然皮革(キップ) ※防水〇(4cm×8時間)、透湿〇底素材フレクソール(R) ※「大人のバネ」採用
その他インソールは銀で消臭
5位
ビジネスシューズ メンズ ホップトンタイム ゴアテックス
出典:amazon.co.jp

クラークスビジネスシューズ メンズ ホップトンタイム ゴアテックス

GTX(SS17)

27,000円 (税込)

タイプUチップ、外羽根サイズ展開24.0~30.cm、-
色展開黒、茶製法セメンテッド
表素材天然皮革(アルゼンチンのタンナーの革)、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)底素材ラバー ※衝撃吸収
その他サイドゴム、インソールに「Ortholite」
4位
GORE-TEXビジネスシューズ プレーントゥ
出典:amazon.co.jp

madras WalkGORE-TEXビジネスシューズ プレーントゥ

MW5801

23,760円 (税込)

タイププレーントゥ、外羽根サイズ展開24.0~27.0cm、4E
色展開黒、茶製法セメンテッド
表素材防水スムース牛革、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)底素材合成ゴム×EVA×TPU ※SURROUNDシステム、ヒールのみ修理可
その他日本製
3位
GORE-TEX メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ
出典:amazon.co.jp

REGALGORE-TEX メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ

32NRBC4

24,840円 (税込)

タイプストレートチップ、内羽根サイズ展開23.5~27.0cm、3E
色展開黒、茶製法セメンテッド
表素材牛革、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)底素材合成底(ゴム、雪道対応:スノーホールド2)※修理はオールソール(1回のみ)&ヒール
その他日本製
2位
タイプストレートチップ、内羽根サイズ展開24.0~28.0cm、3E
色展開黒、茶製法セメンテッド
表素材天然皮革、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)底素材ゴム
その他オーソライト中敷、RSヒール構造
1位
ツウキンカイソク ゴアテックス ビジネスシューズ
出典:amazon.co.jp

ASAHIツウキンカイソク ゴアテックス ビジネスシューズ

TK5103

27,188円 (税込)

タイプストレートチップ、内羽根サイズ展開24.5~28.0cm、3E
色展開黒、茶製法セメンテッド
表素材ソフトステア(成牛革)、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)底素材ラバー加工底 ※「アサヒ タフソール」採用で約20倍長持ち
その他日本製

おすすめ人気ビジネスシューズの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプサイズ展開色展開製法表素材底素材その他商品リンク
1
ツウキンカイソク ゴアテックス ビジネスシューズ

ASAHI

ツウキンカイソク ゴアテックス ビジネスシューズ

ラバー底が20倍も長持ち!27,188円(税込)ストレートチップ、内羽根24.5~28.0cm、3E黒、茶セメンテッドソフトステア(成牛革)、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)ラバー加工底 ※「アサヒ タフソール」採用で約20倍長持ち日本製詳細を見る
2
ランウォーク

asics

ランウォーク

この歩きやすさは癖になる!25,270円(税込)ストレートチップ、内羽根24.0~28.0cm、3E黒、茶セメンテッド天然皮革、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)ゴムオーソライト中敷、RSヒール構造詳細を見る
3
GORE-TEX メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ

REGAL

GORE-TEX メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ

雪道もOKのタフさが魅力24,840円(税込)ストレートチップ、内羽根23.5~27.0cm、3E黒、茶セメンテッド牛革、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)合成底(ゴム、雪道対応:スノーホールド2)※修理はオールソール(1回のみ)&ヒール日本製詳細を見る
4
GORE-TEXビジネスシューズ プレーントゥ

madras Walk

GORE-TEXビジネスシューズ プレーントゥ

甲高さんにおすすめの外羽根プレーントゥ4E23,760円(税込)プレーントゥ、外羽根24.0~27.0cm、4E黒、茶セメンテッド防水スムース牛革、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)合成ゴム×EVA×TPU ※SURROUNDシステム、ヒールのみ修理可日本製詳細を見る
5
ビジネスシューズ メンズ ホップトンタイム ゴアテックス

クラークス

ビジネスシューズ メンズ ホップトンタイム ゴアテックス

Uチップ×外羽根×サイドゴムで楽々脱ぎ履き27,000円(税込)Uチップ、外羽根24.0~30.cm、-黒、茶セメンテッド天然皮革(アルゼンチンのタンナーの革)、ゴアテックス(防水〇、透湿〇)ラバー ※衝撃吸収サイドゴム、インソールに「Ortholite」詳細を見る
6
防水ビジネスシューズ

WORLD MARCH

防水ビジネスシューズ

ウィングチップの穴からも浸水しない!11,980円(税込)ウィングチップ、内羽根24.5~29.0cm、3E黒、茶-天然皮革(キップ) ※防水〇(4cm×8時間)、透湿〇フレクソール(R) ※「大人のバネ」採用インソールは銀で消臭詳細を見る
7
晴雨兼用 ホールカットデザイン ドレスシューズ

MODELLO

晴雨兼用 ホールカットデザイン ドレスシューズ

高級ホールカットデザインで防滑性&透湿性もあり17,300円(税込)ホールカット23.5~27.5cm、2~3E黒、茶セメンテッド牛革 ※はっ水合成ゴム ※セラミック入りで防滑、ソール・ヒール・リフト全て修理可裏地に防水透湿マテリアル「eVentRファブリック」詳細を見る
8
POLO&RACQUETCLUB 防水 メンズ 牛革 モンクストラップ

SANTA BARBARA

POLO&RACQUETCLUB 防水 メンズ 牛革 モンクストラップ

セラミック配合底で滑らないモンクストラップ5,918円(税込)モンクストラップ24.5~27.0cm、3E-牛革 ※防水(4時間×4cm 防水試験合格)ラバー ※セラミック配合、防滑性〇中国製詳細を見る
9
スワールラインスリッポン ビジネスシューズ

アルファキュービック

スワールラインスリッポン ビジネスシューズ

足をスッキリ細く魅せるスワールライン6,999円(税込)スリッポン24.5~29.5cm、3E-天然皮革(本革) ※はっ水合成樹脂日本製、ライニングに温度調節素材の「プレサーモ」使用詳細を見る
10
BOND-MOCKA ホールカット

Cordwainer

BOND-MOCKA ホールカット

高品質のカーフ1枚革をグッドイヤーウェルト製法で31,320円(税込)ホールカット24.5~28.0cm、-黒、ダークブラウン、モカ茶グッドイヤーウェルト牛革(カーフ)牛革(カーフ) ※5mmほどのコルククッション入り、ヒールトップに硬質ゴム使用、ソール張替え〇スペインの熟練な職人の手作業詳細を見る

知っておきたいビジネスシューズの主なデザイン

今までの説明の中に、ストレートチップやプレーントゥなどビジネスシューズのつま先の形状についての用語や、内羽根や外羽根など甲部分についての用語が出てきました。ここであらためて簡単に用語の意味を確認しておきましょう。

横一文字のラインが美しいストレートチップ

横一文字のラインが美しいストレートチップ

出典:amazon.co.jp

ストレートチップとは、つま先部分に横一文字のラインが入っているデザインの靴です。ストレートチップは、横一文字のラインより先の部分にしわがつきにくいという特徴があります。最もフォーマルなデザインで、冠婚葬祭でも使えるため、1足は持っておきたいデザインです。

つま先に飾りのないシンプルなスタイルが魅力のプレーントゥ

つま先に飾りのないシンプルなスタイルが魅力のプレーントゥ

出典:amazon.co.jp

プレーンとあるように、つま先部分に何の飾りも無い実にシンプルな靴になります。細部まで手入れされたプレーントゥの靴は本当に美しく、清潔感があります。ストレートチップに次いで、定番品としておすすめです。

バックル留めストラップのモンクストラップは脱ぎ履き楽ちん

モンクストラップとは、靴のサイドにバックル留めストラップがあり、ストラップを開閉することで脱ぎ履きできるというもの。紐タイプの靴に比べて脱ぎ履きが楽なので、ビジネスマンに人気のデザインとなっています。ただ、紐靴に比べると、ややカジュアルな印象はぬぐえませんので、フォーマルには不向きです。

超高級!ホールカット

ホールカットというデザインの靴はあまり見たことが無いという方も多いかもしれません。革の継ぎ目がかかと部分のみにしかないという、1枚革のみでできている靴です。余計な装飾もなく、革の美しさを堪能できる逸品ですが、革をつぎはぎして作る靴に比べ、製法にはかなりの熟練の技が必要。よって、金額もそれなりに高い…ということになります。

穴飾りが美しいウィングチップ

穴飾りが美しいウィングチップ

出典:amazon.co.jp

ウィングチップは、つま先の切り替えが特徴的。つま先はW字のステッチでかたどられており、まるで鳥の翼のようということで、ウィングチップと名付けられています。ウィングチップの起源は労働靴。そのため、田園などを歩く際に水はけをよくするためという目的で甲部分に飾り(:〇:〇:〇:〇のような模様部分)がついているものが一般的です。また、つま先部分にはメダリオンと呼ばれる花状の飾りが施されることもあります。

靴の甲部分がU字状に縫い上げられているUチップ

Uチップシューズは、靴の甲部分がU字状に縫い上げられているもので、Vチップと呼ばれることもあります。外羽根式の靴が多く、海外では狩猟用やカントリー用、またゴルフ用などさまざまな起源を持ちます。最近ではビジネスシーンでもよく用いられる形ではありますが、起源を考えると、フォーマル感が弱く、冠婚葬祭ではNGとされます。

足入れ楽々スリッポン

足入れ楽々スリッポン

出典:amazon.co.jp

紐やバックルなど甲部分に何も無いタイプの靴をスリッポンと言います。紐を締めたりバックルを外したりする手間が無く、足を入れれば履けるという手軽さから人気です。ただし、これもフォーマルからは完全に外れます。

内羽根、外羽根とは甲部分の羽根デザインの違い

内羽根、外羽根とは甲部分の羽根デザインの違い

出典:amazon.co.jp

内羽根、外羽根とは、甲部分の羽根デザインの違いのこと。内羽根は甲についている羽根が内側に入り込んで一体化しているもので、外羽根とは、羽根部分が外側に出ており靴と一体化していません。内羽根のほうがスッキリとした印象でよりフォーマルとされます。一方の外羽根は、羽根部分が縫い付けられていないため自由度が高く、甲高の方でもゆったりと履けるということで人気です。

ビジネスシーンで必須のバッグ選びの参考に!

靴と同様、ビジネスバッグも、デザインも機能性も良いものを選びたいですね。荷物がたくさん入るトートバッグで、ビジネスで使えるものも出てきています。次の記事を参考に、使いやすいバッグを揃えてください。

ビジネスシューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ビジネスシューズのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、おすすめのビジネスシューズの人気ランキング10選をご紹介しました。服装に合ったデザインであるのはもちろん、「雨の日でも使える」「しっかり歩ける」など機能性にも着目して選ぶことが大切です。ぜひとも使える1足に出合ってください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す