• 【バリスタが教える!】コーヒーメーカーの最強おすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【バリスタが教える!】コーヒーメーカーの最強おすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【バリスタが教える!】コーヒーメーカーの最強おすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【バリスタが教える!】コーヒーメーカーの最強おすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【バリスタが教える!】コーヒーメーカーの最強おすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【バリスタが教える!】コーヒーメーカーの最強おすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】

おいしいコーヒーを気軽に自宅で楽しめるコーヒーメーカー。デロンギ・メリタ・パナソニック・象印・無印などのブランドから、便利でデザイン性の高い商品が数多く販売されています。しかしドリップタイプ・ミル付き全自動タイプ・カフェポッドタイプなど種類も多く、この中から自分にぴったりのものを見つけるのは難しいですよね。

そこで今回は、人気のコーヒーメーカーをランキング形式でご紹介します。あわせて、トップバリスタとしてご活躍中の小池さんにお聞きした正しい選び方も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事に登場する専門家

小池 美枝子
ナカネ ヒデキ
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 237,548  views
目次

コーヒーメーカーの選び方のポイント

今回はコーヒーメーカーの選び方について、数々のチャンピオンシップへ出場し優勝経験もある、コーヒーバリスタの小池美枝子さんに取材をさせていただきました。ランキングを見る前にぜひチェックしてみてくださいね。
コーヒーメーカーの選び方のポイント
<取材協力:小池美枝子さん>
SCAJ認定コーヒーマイスター1期取得・コーヒーアカデミー ドンマイスター主宰・バリスタ・バリスタトレーナー。

ジャパンバリスタチャンピオンシップやジャパンコーヒーイングッドスピリッツチャンピオンシップなど、数々のチャンピオンシップ出場を経て、現在ではジャッジを務める。書籍監修『トップバリスタが教えるエスプレッソ&コーヒー』、テレビ出演「おしゃれ工房」「情報ライブミヤネ屋」など実績多数。

好みに合わせてタイプを選ぶ

コーヒーメーカーには、一般的なドリップタイプのほかにもさまざまな種類があります。最適な商品を見つけるためにも、まずはタイプ別の特徴を見ていきましょう。

オーソドックスな「ドリップタイプ」

オーソドックスな「ドリップタイプ」

出典:amazon.co.jp

コーヒーメーカーの中で最も一般的なドリップタイプ。フィルターにコーヒー粉をセットし、上からお湯を注いで抽出します。気軽にコーヒーを楽しみたい方はドリップ用のコーヒー粉を、こだわる方は直前に挽いたコーヒー豆を使うといいですよ。

サーバーはガラス製とステンレス製の2種類があり、それぞれ保温性に差があります。淹れた後すぐに飲むことが多い方にはガラス製が、ゆっくり時間をかけて飲みたい方には保温性の高いステンレス製がおすすめです。

またドリッパーも忘れずに要チェック。じっくり抽出できる1つ穴タイプではコクのあるコーヒーに仕上がる一方、素早い抽出が可能な複数穴タイプではスッキリとした味のコーヒーが完成します。お手持ちのドリッパーを使いたい方は、サイズが対応しているかどうかも確かめてください。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
ミルを持っていない方は、ミル付きのドリップタイプを選ぶのもひとつの選択肢です。挽きたてのほうがおいしいコーヒーに仕上がるのはもちろん、豆のまま保存したほうがコーヒーの香りや味も長持ちしますので、総合的に判断してもおすすめできます。

またフィルターにも紙タイプとメッシュタイプの2種類ありますが、紙フィルターのほうがより飲みやすいコーヒーに仕上がります。メッシュフィルターを使うと油分が入るので、フレンチプレスのような味になりますよ。

セットも掃除も簡単な「カフェポッド・カプセルタイプ」

セットも掃除も簡単な「カフェポッド・カプセルタイプ」

出典:amazon.co.jp

本体にカフェポッドやカプセルをセットするだけで、時間がないときでも手軽にコーヒーを抽出できるお手軽タイプ。ほかのタイプと比べて、お手入れも簡単に行えます。

コーヒーの粉を小分けにしパックに詰めたカフェポッドは、分量を間違える心配がなく粉が飛び散る心配もないのが魅力。ややコストは高くなりますが、カプセルはセットも掃除もさらに簡単です。味の種類も豊富にあり、好みの味を選択できるのも嬉しいポイントですね。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
さまざまな味を試せるのが魅力のカプセルタイプですが、使用できるカプセルはメーカーごとに異なります。カプセルタイプのコーヒーメーカーを選ぶときは、自分の好きなフレーバーが販売されているか、何個単位で購入しなければいけないのかなどもしっかり確認してくださいね。

プロのようにおしゃれに淹れられる「サイフォン式」

プロのようにおしゃれに淹れられる「サイフォン式」

出典:amazon.co.jp

サイフォン式コーヒーメーカーは、淹れている様子が見えるのが大きな特徴。見た目もおしゃれで、インテリアとしても人気があるタイプです。蒸気の圧力を利用してコーヒーを抽出し、ほかのタイプよりも使い手のテクニックが求められますが、コーヒーにこだわる方にはぜひ挑戦してもらいたいコーヒーメーカーでもあります。

電気式の商品を選ぶと、気軽かつ安全に使用できますよ。また万が一のことを考えて、電源コードがマグネットプラグ式になっている商品を選んでおきたいところです。

手動から全自動まで、種類も豊富な「エスプレッソマシンタイプ」

手動から全自動まで、種類も豊富な「エスプレッソマシンタイプ」

出典:amazon.co.jp

エスプレッソマシンという名前ですが、中にはエスプレッソだけでなくレギュラーコーヒーも淹れられる商品も登場しています。豆から挽いてくれる全自動タイプや、粉やカフェポッドを使用する手動タイプ、さらにはドリッパーと一体化している商品など、種類も豊富です。

おいしいエスプレッソを淹れられるのは、抽出圧が9気圧のマシン。さらに価格も商品のよさを見極めるためのひとつの判断基準となり、味にこだわりをもって抽出したいのであれば、ぜひ5万円前後の商品から選択してみてください。

押さえておきたい製品仕様

タイプごとにそれぞれ特徴は異なりますが、共通するチェックポイントを確認して、自分のライフスタイルにフィットするものを選びましょう。

使いやすいのは容量700ml前後

使いやすいのは容量700ml前後

出典:amazon.co.jp

キッチンやダイニングで、主に置きっぱなしにして使用するコーヒーメーカー。日々の生活の邪魔にならないためにも、置き場所に合ったサイズなのか確認しておくことが重要です。

コーヒー1杯140mlを目安に、1日に何人が使用するのか、一度に何杯分のコーヒーを淹れるのかをイメージして、適切な容量の商品を選びましょう。家族の人数や来客時の対応なども考え、普段使いプラスアルファの余裕を持たせておくとより使い勝手がよくなりますよ。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
直接マグカップをセットして、1杯ずつ淹れられるコーヒーメーカーもあります。1度にたくさん淹れないという方や1人暮らしの方は、そのような商品のほうが使いやすいかもしれませんね。

お手入れのしやすさは使いやすさ

お手入れのしやすさは使いやすさ

出典:amazon.co.jp

お手入れが大変なコーヒーメーカーでは、使うこと自体が面倒になってしまうかもしれません。長く愛用するためにも、「タンクが取り外せるか」「サーバーの中まで手が入るか」「構造がシンプルか」といった点を確認し、使いやすいコーヒーメーカーなのか見極めていきましょう。

また壊れてしまったときのことを考えて、スペアパーツの取り寄せができるか、サポートサービスがあるかどうかも調べておくといいですよ。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
コーヒーメーカーを使ったら、必ず掃除をしてください!お手入れを怠るとコーヒーオイルの酸化臭が付いてしまい、せっかくのコーヒーが台無しになってしまうこともあるんです。

毎日のお手入れだけでなく、内部の洗浄も忘れずにしてくださいね。2~3ヵ月に1回程度の頻度で大丈夫ですが、その際には各メーカー対応のコーヒーメーカー洗浄剤を使いましょう。

便利な付加機能もチェック

便利な付加機能もチェック

出典:amazon.co.jp

「蒸らし機能」「予約タイマー機能」「自分抽出設定」「ミルクフォーマー」「自動電源オフ機能」など、便利な機能が搭載されている商品も販売されています。値段が上がるほど付いている機能も充実しますので、予算に余裕のある方は特に注目してみてくださいね。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
私自身としては、蒸らし機能があるとうれしいですね。やはりコーヒーの抽出において、蒸らしはとても重要な作業です。コーヒーメーカーを使うと、豆全体にお湯が行き渡らないことも多いので、おいしいコーヒーを淹れるためにもあるといいですよ。

また予約タイマー機能もおすすめしたい機能です。コーヒーを飲みたい時間帯にセットしておけば、淹れ終わるまでほかの作業ができるので、忙しい朝でも簡単に使えてとても便利ですよ。

プロの愛用するおすすめのコーヒーメーカー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのコーヒーメーカーをご紹介します!コーヒーメーカーの種類はいろいろ。プロのおすすめポイントを参考に、ご自宅でステキなコーヒータイムが楽しめるコーヒーメーカーを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
モカマスター ドリップ コーヒーメーカー 1枚目
出典:amazon.co.jp

モカマスタードリップ コーヒーメーカー

MM741AO-MW

48,271円 (税込)

コーヒーメーカー(ドリップタイプ)の人気ランキング10選

ここからはおすすめのコーヒーメーカーを発表していきます。今回は選び方でもご紹介したタイプ別にランキングを作成しましたので、ぜひ参考にしてみてください。それでは、ドリップタイプのコーヒーメーカーから見ていきましょう。
10位
サーバーステンレス製(真空二重構造)
フィルター
サイズ31.1×26.5×15.2cm
容量約700ml
保温下部
付加機能アラーム&オートオフ・しずく漏れ防止装置
9位
サーバーガラス製
フィルター
サイズ30.5×15×24.5cm
容量540ml
保温-
付加機能ミル機能・水タンク取り外し可能
8位
サーバーステンレス製(真空2重構造)
フィルター
サイズ29.3×31×14.6cm
容量700ml
保温-
付加機能オートオフ機能
7位
コーヒーメーカー タイガー コーヒーメーカー
出典:amazon.co.jp

タイガーコーヒーメーカー

ACE-S080KQ

6,763円 (税込)

サーバー真空ステンレス製
フィルター
サイズ28×17.4×34.5cm
容量1080ml
保温-
付加機能シャワードリップ・深リブフィルター・オートオフ機能
6位
コーヒーメーカー クイジナート コーヒーメーカー
出典:amazon.co.jp

クイジナートコーヒーメーカー

DGB-900PCJ

15,528円 (税込)

サーバーステンレス製(二重構造)
フィルターメッシュ
サイズ約21cm×33cm×42cm
容量約1700ml
保温-
付加機能ミル付き(グラインドコントロール)・濃度設定・電源自動オフ・グラインドオフ・タイマー
5位
コーヒーメーカー タイガー コーヒーメーカー
出典:amazon.co.jp
サーバーステンレス製
フィルター
サイズ13.8×27.3×27.9cm
容量810ml
保温下部
付加機能シャワードリップ
4位
コーヒーメーカー タイガー コーヒーメーカー
出典:amazon.co.jp
サーバーステンレス製
フィルター
サイズ13.8×27.3×27.9cm
容量810ml
保温-
付加機能シャワードリップ・深リブフィルター・直接ドリップOK
3位
サーバーガラス製
フィルターメッシュ
サイズ18.8×12.8×31.2cm
容量-
保温下部
付加機能ダブルテイストドリッパー・フリフリセパレーター・ティーフィルター
2位
コーヒーメーカー シロカ 全自動コーヒーメーカー
出典:amazon.co.jp

シロカ全自動コーヒーメーカー

SC-A111

9,698円 (税込)

サーバーガラス製
フィルターメッシュ
サイズ17.3×22×27cm
容量580ml
保温下部
付加機能ミル付き・蒸らし
1位
コーヒーメーカー パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ
出典:amazon.co.jp

パナソニック沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ

NC-A56K

18,800円 (税込)

サーバーガラス製
フィルターメッシュ
サイズ22×24.5×34.5cm
容量670ml
保温下部
付加機能ミル付き(挽き分け)・活性炭フィルター・ミル部シャワーオートクリーニング

人気コーヒーメーカー(ドリップタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
コーヒーメーカー パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ

パナソニック

2
コーヒーメーカー シロカ 全自動コーヒーメーカー

シロカ

3
コーヒーメーカー 東芝 コーヒーメーカー

東芝

4
コーヒーメーカー タイガー コーヒーメーカー

タイガー

5
コーヒーメーカー タイガー コーヒーメーカー

タイガー

6
コーヒーメーカー クイジナート コーヒーメーカー

クイジナート

7
コーヒーメーカー タイガー コーヒーメーカー

タイガー

8
コーヒーメーカー メリタ オルフィ

メリタ

9
コーヒーメーカー 象印 コーヒーメーカー

象印

10
コーヒーメーカー メリタ NOAR

メリタ

商品名

沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ

全自動コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

オルフィ

コーヒーメーカー

NOAR

特徴美味しい水で淹れるコーヒー!こだわりたい方にもおすすめおしゃれ・美味しい・経済的!コンパクトな全自動タイプ「フリフリセパレーター」で雑味をカットマグカップに直接ドリップが可能シャワー状のお湯でじっくり蒸らすコーヒーの香りで目覚める朝保温・保冷効力のある「真空ステンレスサーバー」リムーバブルタンクで簡単給水挽きたてのコーヒーの味が楽しめるミル付きタイプ保温ポットに直接抽出
価格18,800円(税込)9,698円(税込)3,250円(税込)2,687円(税込)2,119円(税込)15,528円(税込)6,763円(税込)7,057円(税込)3,920円(税込)5,988円(税込)
サーバーガラス製ガラス製ガラス製ステンレス製ステンレス製ステンレス製(二重構造)真空ステンレス製ステンレス製(真空2重構造)ガラス製ステンレス製(真空二重構造)
フィルターメッシュメッシュメッシュメッシュ
サイズ22×24.5×34.5cm17.3×22×27cm18.8×12.8×31.2cm13.8×27.3×27.9cm13.8×27.3×27.9cm約21cm×33cm×42cm28×17.4×34.5cm29.3×31×14.6cm30.5×15×24.5cm31.1×26.5×15.2cm
容量670ml580ml-810ml810ml約1700ml1080ml700ml540ml約700ml
保温下部下部下部-下部----下部
付加機能ミル付き(挽き分け)・活性炭フィルター・ミル部シャワーオートクリーニングミル付き・蒸らしダブルテイストドリッパー・フリフリセパレーター・ティーフィルターシャワードリップ・深リブフィルター・直接ドリップOKシャワードリップミル付き(グラインドコントロール)・濃度設定・電源自動オフ・グラインドオフ・タイマーシャワードリップ・深リブフィルター・オートオフ機能オートオフ機能ミル機能・水タンク取り外し可能アラーム&オートオフ・しずく漏れ防止装置
商品リンク

コーヒーメーカー(カフェポッド・カプセルタイプ)の人気ランキング5選

次はカフェポッドタイプとカプセルタイプのご紹介です。初心者でも失敗しないほど簡単に扱えますので、手軽においしいコーヒーを楽しんでみましょう。
5位
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロ プレミアム
出典:amazon.co.jp

ネスレネスカフェ ドルチェグスト ピッコロ プレミアム

MD9744-PW

3,480円 (税込)

フレーバー15種類以上
サイズ18.8×35×28.5cm
容量600ml
付加機能オートオフ機能
4位
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ フィフティ
出典:amazon.co.jp

ネスレネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ フィフティ

HPM9634

6,036円 (税込)

フレーバー5種類
サイズ36.5×38.3×23.3cm
容量-
付加機能-
3位
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ
出典:amazon.co.jp

ネスレネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ

SPM9635-R

5,473円 (税込)

フレーバー5種類
サイズ37×33×21.2cm
容量-
付加機能Bluetooth搭載
2位
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェゴールドブレンド バリスタ
出典:amazon.co.jp

ネスレネスカフェゴールドブレンド バリスタ

PM9631

4,298円 (税込)

フレーバー7種類
サイズ17.6×35.9×28.5cm
容量800ml
付加機能オートオフ
1位
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2
出典:amazon.co.jp

ネスレネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2

MD9771

5,756円 (税込)

フレーバー17種類
サイズ16.5×29.6×25.7cm
容量1000ml
付加機能オートオフ

人気コーヒーメーカー(カフェポッド・カプセルタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2

ネスレ

2
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェゴールドブレンド バリスタ

ネスレ

3
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ

ネスレ

4
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ フィフティ

ネスレ

5
コーヒーメーカー ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロ プレミアム

ネスレ

商品名

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ フィフティ

ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロ プレミアム

特徴今日はどんなカフェメニュー?カプセルタイプで簡単おうちカフェいつものインスタントコーヒーがこんなに美味しく!「ネスカフェアプリ」が使えるBluetooth対応ネスカフェ ゴールドブレンド発売50周年の記念モデル容量600mlのコンパクトタイプ
価格5,756円(税込)4,298円(税込)5,473円(税込)6,036円(税込)3,480円(税込)
フレーバー17種類7種類5種類5種類15種類以上
サイズ16.5×29.6×25.7cm17.6×35.9×28.5cm37×33×21.2cm36.5×38.3×23.3cm18.8×35×28.5cm
容量1000ml800ml--600ml
付加機能オートオフオートオフBluetooth搭載-オートオフ機能
商品リンク

コーヒーメーカー(エスプレッソマシンタイプ)の人気ランキング5選

最後にご紹介するのは、エスプレッソマシンタイプのコーヒーメーカーです。商品によってさまざまな特徴がありますので、どんなコーヒーを作りたいのかイメージしてから、最適な商品を見つけていきましょう。
5位
コーヒーメーカー デロンギ マグニフィカS カプチーノ スマート
出典:amazon.co.jp

デロンギマグニフィカS カプチーノ スマート

ECAM23260SBN

99,980円 (税込)

抽出圧9気圧
サイズ23.8×43×35cm
容量1800ml
付加機能ミル付き(グラインドコントロール)・量、濃さ調節・ミルクフォーマー・自動掃除
4位
コーヒーメーカー デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー
出典:amazon.co.jp

デロンギエスプレッソ・カプチーノメーカー

EC152J

7,568円 (税込)

抽出圧9気圧
サイズ19.5×24.5×29cm
容量1000ml
付加機能ミルクフォーマー
3位
コーヒーメーカー デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー
出典:amazon.co.jp

デロンギデディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー

EC680M

29,680円 (税込)

抽出圧9気圧
サイズ15×33×30.5cm
容量1000ml
付加機能ミルクフォーマー・量/温度調節・スリープモード
2位
コーヒーメーカー デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S
出典:amazon.co.jp

デロンギコンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S

ECAM23120BN

67,659円 (税込)

抽出圧9気圧
サイズ23.8×43×35cm
容量1800ml
付加機能ミル付き(低速回転グラインダー)・量/濃さ/温度調節・ミルクフォーマー・自動掃除・節電機能
1位
コーヒーメーカー デロンギ 全自動エスプレッソマシン マグニフィカ
出典:amazon.co.jp

デロンギ全自動エスプレッソマシン マグニフィカ

ESAM03110S

45,885円 (税込)

抽出圧9気圧
サイズ28×42.5×36.5cm
容量1800ml
付加機能ミル付き(グラインドコントロール)・量、濃さ調節・ミルクフォーマー・自動掃除

人気コーヒーメーカー(エスプレッソマシンタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
コーヒーメーカー デロンギ 全自動エスプレッソマシン マグニフィカ

デロンギ

2
コーヒーメーカー デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S

デロンギ

3
コーヒーメーカー デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギ

4
コーヒーメーカー デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギ

5
コーヒーメーカー デロンギ マグニフィカS カプチーノ スマート

デロンギ

商品名

全自動エスプレッソマシン マグニフィカ

コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S

デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー

エスプレッソ・カプチーノメーカー

マグニフィカS カプチーノ スマート

特徴ベストセラー1位の高コスパマシン豊富なカフェメニューが楽しめる設置場所に困らないスタイリッシュでスリムなマシンシンプルでリーズナブル。コストを抑えたい方におすすめおうちがカフェに!憧れのデロンギ全自動マシン
価格45,885円(税込)67,659円(税込)29,680円(税込)7,568円(税込)99,980円(税込)
抽出圧9気圧9気圧9気圧9気圧9気圧
サイズ28×42.5×36.5cm23.8×43×35cm15×33×30.5cm19.5×24.5×29cm23.8×43×35cm
容量1800ml1800ml1000ml1000ml1800ml
付加機能ミル付き(グラインドコントロール)・量、濃さ調節・ミルクフォーマー・自動掃除ミル付き(低速回転グラインダー)・量/濃さ/温度調節・ミルクフォーマー・自動掃除・節電機能ミルクフォーマー・量/温度調節・スリープモードミルクフォーマーミル付き(グラインドコントロール)・量、濃さ調節・ミルクフォーマー・自動掃除
商品リンク

おいしいコーヒーを淹れるコツ

今回の取材では、おいしいコーヒーを淹れるコツもお聞きすることができました。新しいコーヒーメーカーに挑戦したいとお考えの方や、思い通りのコーヒーを淹れられないと悩んでいる方まで必見です!

購入後は試し抽出をお忘れなく

購入後は試し抽出をお忘れなく

出典:amazon.co.jp

コーヒーメーカーを手に入れたら、まずは試し抽出を行いましょう。ニオイを吸着しやすい性質があるコーヒーは、新品独特の機械臭まで吸い取ってしまいます。コーヒー本来の香りを堪能したいのであれば、1度目に淹れたコーヒーは飲まず、2度目の抽出からコーヒーを楽しんでみてください。

また機械を立ち上げたら毎回湯通ししておくのも、おいしいコーヒーを作る秘訣です。コーヒーの酸化臭を取り除くことができ、さらに機械全体が温まるため熱を逃さず抽出できます。

スイッチの入れ直しで蒸らしはOK

スイッチの入れ直しで蒸らしはOK

出典:amazon.co.jp

コーヒーの抽出で大事な蒸らしは、コーヒーメーカーで入れる上でも大事なひと手間です。蒸らし機能が付いている場合には活用し、付いていない場合にはサーバーにコーヒーが落ち始めたら1度スイッチを切り、20〜30秒後にスイッチを入れ直してみてください。

この方法であれば、面倒な作業は一切必要ありません。蒸らしをする場合としない場合では味に大きな差がでますので、ぜひ自分の手で蒸らしの工程を作ってあげましょう。
小池 美枝子
バリスタ/バリスタトレーナー
小池 美枝子さんのコメント
コーヒーメーカーは機械なので、流れやすい方向にしかお湯が流れず、コーヒー粉全体にお湯が行き渡っていないことも多々あるんです。コーヒーの仕上がりに満足できないときにこそ、ぜひ蒸らしの工程を取り入れてみてくださいね!

スイッチの入れ直しだけでは不十分なときには、スプーンやナイフを使ってコーヒー粉を混ぜてあげるのもいいですよ。特にアイスコーヒー用などの深煎りのコーヒー豆だと、お湯をはじいて浸透しにくいので、蒸らしをしっかり行ってくださいね。

長時間の保温はNG

長時間の保温はNG

出典:amazon.co.jp

いつでも温かいコーヒーを味わうために役立つのが、コーヒーウォーマーと呼ばれる保温機能。しかし長時間保温させておくとコーヒーが煮詰まり、味が悪くなってしまいます。

特に煮詰まりやすいのは、熱源が下部に付いている商品です。あまり保温機能を過信せず、コーヒーを淹れたらすぐに飲んでしまうのがベストですよ。

豆や粉にもこだわって美味しいコーヒーを!

コーヒーメーカーを新調したら、豆や粉にもこだわればますます本格的なコーヒーがおうちで楽しめます。来客時にこだわりのコーヒーを出すと、それだけで話が盛り上がりそうですよね。以下の記事も参考になりますので、ぜひチェックしてくださいね!

自宅で焙煎してもっと美味しいコーヒーを!

「自家焙煎機」はコーヒー好きにとって、グラインダー以上の夢のアイテムです。以下の記事では、家庭でも使える自家焙煎機の選び方と人気商品をご紹介していますので、こだわりのコーヒーを楽しみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

コーヒーメーカーの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、コーヒーメーカーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご覧ください。

まとめ

コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキングはいかがでしたか?

この記事を参考にあなたライフスタイルに合った商品を選んで、毎日のコーヒータイムをより豊かにしてくださいね♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す