• 【バリスタが教える】家庭用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【バリスタが教える】家庭用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【バリスタが教える】家庭用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【バリスタが教える】家庭用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【バリスタが教える】家庭用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【バリスタが教える】家庭用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

自宅でも専門店のようなエスプレッソやカフェラテを飲みたい!そんな人にぜひおすすめしたいのが、家庭用エスプレッソマシンです。しかしデロンギ・イリー・サエコなどの有名メーカーから、全自動タイプ・セミオートタイプ・カプセルタイプとさまざまな商品が販売されており、いったいどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、家庭用エスプレッソマシンの選び方のポイントを、世界的にご活躍されているプロのコーヒーバリスタの石谷さんに伺いました。それをふまえながら、Amazonなどの通販で人気の商品をランキング形式でご紹介します。コーヒーにこだわる方におすすめのモデルばかりがランクインしていますよ。また記事の後半では、石谷さんによる使い方のアドバイスも登場しますので、家でも最高のエスプレッソを味わいたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事に登場する専門家

石谷 貴之
  • 最終更新日:2019年08月29日
  • 207,040  views
目次

家庭用エスプレッソマシンの選び方のポイント

今回は、アジアバリスタチャンピオンシップでは日本代表として、Coffee Fest Latte Art世界選手権では審査員としてご活躍されているコーヒーバリスタの石谷さんに、家庭用エスプレッソマシンの選び方について取材をさせていただきました。

家庭用エスプレッソマシンを選ぶ際に注目したいポイントだけでなく、使い方のアドバイスなどもお聞きできましたので、ぜひ今後の家庭用エスプレッソマシン選びの参考にしてみてください。
家庭用エスプレッソマシンの選び方のポイント
<取材協力:石谷 貴之さん>
2012年に独立しフリーランスバリスタTAKA ISHITANIとして活動を開始する。バリスタ育成やショップの立ち上げ、イベント内でのコーヒーサーブ、セミナー開催など幅広く活動中。バリスタとして現場を第一に考え、ディレクションを務めるSATURDAYS NYCでは自らも店舗に立つ。 競技会などにも積極的に参加し、コーヒーシーンにおいて数々の実績を誇る。

Japan Barista Championship 2017 優勝、 Coffee Fest Latte Art 世界選手権では審査員を務めるなど、実績多数。

手間・こだわり・ランニングコストに注目してタイプを選ぶ

家庭用エスプレッソマシンのタイプは、大きく分けて「全自動タイプ」「セミオートタイプ」「カフェポッド・カプセルタイプ」の3種類。自分でどれだけの工程を行いたいかにより、選ぶタイプが変わってきます。まずは、それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

手間なく挽きたてのエスプレッソを楽しめる「全自動タイプ」

手間なく挽きたてのエスプレッソを楽しめる「全自動タイプ」

出典:amazon.co.jp

香り高いできたてのエスプレッソを気軽に楽しみたいのなら、全自動タイプを選びましょう。コーヒー豆やコーヒー粉を投入するだけで抽出まで全ての工程をマシンが行ってくれるため、テクニックがなくとも簡単においしいエスプレッソが完成します。

頻繁に使う方や面倒くさがりの方はもちろん、初めてエスプレッソマシンを購入するという方にもぜひ選んでもらいたいタイプです。

自分の手で作る楽しさも味わえる「セミオートタイプ」

自分の手で作る楽しさも味わえる「セミオートタイプ」

出典:amazon.co.jp

セミオートタイプは、できるだけ自らの手でエスプレッソを作りたい方に最適なエスプレッソマシンです。コーヒーパウダーをポルタフィルターに敷き詰める「タンピング」という作業が必要になりますが、このひと手間がエスプレッソを淹れているという実感を与えてくれますよ。

またセミオートタイプにも、自動で抽出を行うマシンと、レバーを引き手動で抽出を行うマシンがあります。どこまで抽出に携わりたいかイメージしたうえで、適切な商品を選んでいきましょう。
石谷 貴之
バリスタ
石谷 貴之さんのコメント
購入したパウダーを使って抽出するのもいいですが、直前に豆から挽いたほうが、コーヒー本来の味や香りを存分に楽しめます。セミオートタイプを選ぶのであれば、同時にグラインダーも購入しておくのがベストですよ。

時間も手間もかからない「カフェポッド・カプセルタイプ」

時間も手間もかからない「カフェポッド・カプセルタイプ」

出典:amazon.co.jp

とにかく時間をかけず手軽さを求める方には、カフェポッド・カプセルタイプがおすすめです。カフェポッドはコーヒー粉が1杯ずつ小分けにパックされているため、自分で粉を軽量したり詰めたりする必要がありません。またカプセルは密閉状態にありますので、コーヒーの味や香りが損なわれにくいのも大きな魅力です。

そしてマシンにコーヒーの粉が付着しにくいため、掃除が簡単なのもメリット。ただし豆やパウダーを使用する全自動・セミオートタイプよりも、1杯あたりのコストが高くなる傾向にあります。中にはそのマシン専用のカプセルしか使えない商品もありますので、留意しておきましょう。
石谷 貴之
バリスタ
石谷 貴之さんのコメント
ちなみにセミオートタイプの中には、カフェポッドに対応したモデルもあります。忙しければカフェポッド、時間があればセミオートと、気分や状況によって使い分けるのもエスプレッソマシンならではの楽しみ方ですね。

味や使い勝手を左右するスペックを確認

家庭用エスプレッソマシンを購入するにあたり、必ずチェックしておきたい主要スペックの見るべきポイントをご紹介します。

抽出圧は9気圧がベスト

抽出圧は9気圧がベスト

出典:amazon.co.jp

抽出圧が9気圧あるエスプレッソマシンを選べば、お店のようにクレマが厚く、味に深みのあるエスプレッソが完成します。

クレマは、エスプレッソの味と香りを左右する大きな決め手の一つです。3気圧や6気圧のものを選んでしまうと、厚みのある上質なクレマを作ることができません。エスプレッソ本来の味を満喫するためにも、抽出圧は必ずチェックしておきましょう。
石谷 貴之
バリスタ
石谷 貴之さんのコメント
普通のコーヒーは2分、フレンチプレスは4分かけてゆっくりと抽出しています。しかしエスプレッソは9気圧もの圧力をかけて抽出するので、30秒以内という短時間でコーヒーの成分が詰まった濃厚な味になるんですよ!

使用人数と頻度に合わせてタンク容量を選ぶ

使用人数と頻度に合わせてタンク容量を選ぶ

出典:amazon.co.jp

エスプレッソは、1杯約30ccです。1度の使用で何杯分のエスプレッソを入れるか想定して、最適なタンクの水量をチェックしましょう。1Lのタンクであれば約30杯分のエスプレッソを入れることが可能ですので、ぜひ目安にしてみてください。

自動掃除機能やパーツ構成など、お手入れの簡単さもチェック

決して安い買い物ではない家庭用エスプレッソマシン。長く愛用するためにも、パーツがシンプルで分解しやすく、毎回のお手入れが苦にならない商品を選んでください。

また全自動タイプを選ぶ場合には、自動掃除機能付きのモデルや、搾りカスが圧縮され固形で排出される商品を選ぶと、より掃除が楽になりますよ。
石谷 貴之
バリスタ
石谷 貴之さんのコメント
お手入れを怠ると、コーヒーの油分により刃が痛んでマシンが故障したり、抽出されるコーヒーの香りまで阻害してしまったりする可能性があります。1日1回必ず掃除をするためにも、掃除のしやすさにこだわって選んでください。

ちなみに僕は、コーヒーマシンを洗うときに洗剤を基本的に使いません。コーヒーには油分がありますが、汚いものではないのでお湯だけでも十分洗浄することができるんです。むしろ洗剤を使うとニオイがマシンやコーヒーに付く場合がありますので、忘れずしっかりすすいでくださいね。

あると便利なプラスの機能

続いて、あると便利なプラスアルファの機能をご紹介します。スタイルや好みに合った、適切な機能を選んでみてください。

自分好みのエスプレッソが作れる「調整機能」

自分好みのエスプレッソが作れる「調整機能」

出典:amazon.co.jp

豆の挽き方・濃度・温度の調整ができるマシンを選べば、自分好みの味のエスプレッソを作ることができます。豆の産地や焙煎具合などに合わせて、より細かな味の調整をしたいのであれば、5段階、6段階と調整段階が豊富なマシンを選んでくださいね。

またオフィスなどで1つのマシンを大勢でシェアする場合には、レギュラーコーヒー等エスプレッソ以外のコーヒーも淹れられるモデルを選ぶと使い道も広がります。

カフェラテやカプチーノを作れる「ミルクフォーマー機能」

カフェラテやカプチーノを作れる「ミルクフォーマー機能」

出典:amazon.co.jp

ミルクフォーマー付きのモデルなら、カフェラテやカプチーノも作れます。自宅でラテアートを楽しみたい方にも、ピッタリの機能と言えるでしょう。通常はミルクを入れておくためのミルクピッチャーが欠かせませんが、直接カップに注げるマシンなら不要のため、洗い物も減らせます。

ただしマシンによってはパワーが足らず、一気に大量のミルクを混ぜられない場合も。単純なスペックだけでは判断できない部分でもありますので、口コミやレビューも参考にしながら適切な商品を選んでいきましょう。

求める味やシーンに合わせて価格帯を選ぶ

求める味やシーンに合わせて価格帯を選ぶ

出典:amazon.co.jp

家庭用エスプレッソマシンを選ぶ上では、値段も大きな判断基準となります。とりあえず家でエスプレッソを飲みたいという方には、1万円前後のお手軽タイプがおすすめ。味にもこだわって淹れたい方には、5万円前後が適しているでしょう。そして10万円を超えるものならば、オフィスやレストランで業務用としても十分使うことができます。
石谷 貴之
バリスタ
石谷 貴之さんのコメント
僕としては、5万円前後という価格が、おいしいエスプレッソを淹れられるマシンかどうかのボーダーラインだと思っています。もちろん値段が上がるほどマシンのパワーは強くなりますので、よりおいしさを楽しめます。

デロンギ・アスカソ・イリー・シモネリなどさまざまなメーカーから家庭用エスプレッソマシンが販売されていますが、機能面における差はほぼありません。デザイン性を重視して、置き場所や好みに合ったものを選んでみるのも楽しいですよ!

家庭用エスプレッソマシンの人気ランキング10選

以上の選び方のポイントを踏まえて、人気の家庭用エスプレッソマシンをランキング形式でご紹介していきます。
10位
エスプレッソマシン デロンギ 全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S カプチーノ スマート
出典:amazon.co.jp

デロンギ全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S カプチーノ スマート

ECAM23260SBN

94,618円 (税込)

タイプ全自動
抽出圧9気圧
タンク容量1.8L
味の調節機能5種類のカフェメニュー搭載
9位
エスプレッソマシン デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー
出典:amazon.co.jp

デロンギエスプレッソ・カプチーノメーカー

ECO310

21,901円 (税込)

タイプセミオート・カフェポッド
抽出圧9気圧
タンク容量1.4L
味の調節機能
8位
エスプレッソマシン ボンマック エスプレッソメーカー
出典:amazon.co.jp

ボンマックエスプレッソメーカー

BME-100

9,580円 (税込)

タイプセミオート(パウダー・カフェポッド)
抽出圧
タンク容量0.8L
味の調節機能なし
7位
エスプレッソマシン デロンギ エレッタ カプチーノ トップ
出典:amazon.co.jp

デロンギエレッタ カプチーノ トップ

ECAM45760B

379,037円 (税込)

タイプ全自動
抽出圧9気圧
タンク容量2L
味の調節機能豆の挽き方(7段階)・濃度(5段階)・温度(4段階)・コーヒーの種類(7種類)
6位
エスプレッソマシン ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・タッチ
出典:amazon.co.jp

ネスレネスプレッソ ラティシマ・タッチ

F511

16,800円 (税込)

タイプカプセル
抽出圧
タンク容量0.4L
味の調節機能カプセルは20種類以上
5位
エスプレッソマシン ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ルミオ
出典:amazon.co.jp

ネスレネスカフェ ドルチェグスト ルミオ

MD9777-DR

4,780円 (税込)

タイプカプセル
抽出圧
タンク容量1L
味の調節機能お好みのカプセルが楽しめる
4位
エスプレッソマシン デロンギ 全自動エスプレッソマシン マグニフィカS
出典:amazon.co.jp

デロンギ全自動エスプレッソマシン マグニフィカS

ECAM23120BN

67,600円 (税込)

タイプ全自動
抽出圧9気圧
タンク容量1.8L
味の調節機能濃さや量を自由に調節可能
3位
エスプレッソマシン ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム
出典:amazon.co.jp

ネスレドルチェグスト ジェニオ2プレミアム

MD9771

5,756円 (税込)

タイプカプセル
抽出圧
タンク容量1L
味の調節機能カプセルは20種類以上
2位
エスプレッソマシン ネスレ日本 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ
出典:amazon.co.jp

ネスレ日本ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

PM9631

3,900円 (税込)

タイプカプセル
抽出圧
タンク容量0.8L
味の調節機能5種類のカフェメニューが楽しめる
1位
タイプ全自動
抽出圧9気圧
タンク容量1.8L
味の調節機能豆の挽き方(7段階)・濃度(無段階)・温度(4段階)

人気家庭用エスプレッソマシンの比較一覧表

商品画像
1
エスプレッソマシン デロンギ マグニフィカ

デロンギ

2
エスプレッソマシン ネスレ日本 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

ネスレ日本

3
エスプレッソマシン ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム

ネスレ

4
エスプレッソマシン デロンギ 全自動エスプレッソマシン マグニフィカS

デロンギ

5
エスプレッソマシン ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ルミオ

ネスレ

6
エスプレッソマシン ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・タッチ

ネスレ

7
エスプレッソマシン デロンギ エレッタ カプチーノ トップ

デロンギ

8
エスプレッソマシン ボンマック エスプレッソメーカー

ボンマック

9
エスプレッソマシン デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギ

10
エスプレッソマシン デロンギ 全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S カプチーノ スマート

デロンギ

商品名

マグニフィカ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム

全自動エスプレッソマシン マグニフィカS

ネスカフェ ドルチェグスト ルミオ

ネスプレッソ ラティシマ・タッチ

エレッタ カプチーノ トップ

エスプレッソメーカー

エスプレッソ・カプチーノメーカー

全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S カプチーノ スマート

特徴お値段以上の機能性自宅でカフェ気分が楽しめる約1分でお店の味に全自動で簡単に極上のエスプレッソができるユニークな形状でインテリア性も抜群ミルクレシピも作れるカプセルタイプ好みのエスプレッソを自宅でもセミオートタイプの入門機美しさと本格的な機能を備えたボディ「ラテクレマシステム」で本格カプチーノも作れる
価格45,896円(税込)3,900円(税込)5,756円(税込)67,600円(税込)4,780円(税込)16,800円(税込)379,037円(税込)9,580円(税込)21,901円(税込)94,618円(税込)
タイプ全自動カプセルカプセル全自動カプセルカプセル全自動セミオート(パウダー・カフェポッド)セミオート・カフェポッド全自動
抽出圧9気圧9気圧9気圧9気圧9気圧
タンク容量1.8L0.8L1L1.8L1L0.4L2L0.8L1.4L1.8L
味の調節機能豆の挽き方(7段階)・濃度(無段階)・温度(4段階)5種類のカフェメニューが楽しめるカプセルは20種類以上濃さや量を自由に調節可能お好みのカプセルが楽しめるカプセルは20種類以上豆の挽き方(7段階)・濃度(5段階)・温度(4段階)・コーヒーの種類(7種類)なし5種類のカフェメニュー搭載
商品リンク

家庭用エスプレッソマシンの使い方アドバイス

石谷さんからは、家庭用エスプレッソマシンの使い方のアドバイスも伺うことができました。商品の選び方と一緒に、ぜひ参考にしてみてください。

水道水はNG!浄水や軟水のミネラルウォーターを使おう

水道水はNG!浄水や軟水のミネラルウォーターを使おう

出典:amazon.co.jp

淹れたてのエスプレッソなのになんだか匂う、なぜかタンクに白い汚れが付着している。そんな悩みを抱えている方はもしかして、エスプレッソマシンに水道水を入れて使っていませんか?

エスプレッソは水道水でも抽出できますが、カルキ臭が付いたりタンクに石灰質が付着したりと、味にもマシンに対してもいい影響を与えません。家でマシンを使う場合でも、浄水または軟水のミネラルウォーターを入れ、使用する水にもこだわってみてください。
石谷 貴之
バリスタ
石谷 貴之さんのコメント
おいしいエスプレッソを飲むためには、できるだけ新しい水を使うことも重要なポイントです。そのとき淹れる分の水だけを入れるなどして、こまめに水を入れ替えてましょう。

しかし、水が少なすぎるのも良くありません。水を吸い上げる管に空気が入り故障に繋がることもありますので、多少余裕を持って入れるようにしてください。

使用しない豆はコーヒーキャニスターで保管しよう

使用しない豆はコーヒーキャニスターで保管しよう

出典:amazon.co.jp

コーヒー豆は、空気に触れる時間が長いほど酸化が進み、味や香りが落ちてしまいます。おいしいエスプレッソを淹れるためにも、マシンには使用する分だけの豆を入れ、残りはコーヒーキャニスター等の密閉容器で保管しておきましょう。
石谷 貴之
バリスタ
石谷 貴之さんのコメント
僕たちも1日の終わりにはマシンから豆を抜くのですが、これは家庭で使用するエスプレッソマシンについても同様です。豆が余ってしまった場合は、なるべく取り出すようにしましょう。場合もやはり余った豆はマシンから取り出してほしいですね。

ちなみにコーヒー豆の鮮度は、クレマのできも左右します。挽いてから時間がたったパウダーで作ったクレマと豆から挽いたばかりのパウダーで作ったクレマを見比べると、挽いたばかりの豆の方が明らかにクレマが厚いことが分かるはずです。

もっと手軽にエスプレッソを楽しみたいならこちら

エスプレッソマシンは魅力的だけれど、ちょっと高価なものが多め。もっと手軽に楽しみたい方は、直火式エスプレッソメーカーやエスプレッソ粉を使ってみてはいかがでしょうか。本格派とまではいかなくとも、自宅に居ながら贅沢気分が味わえますよ。興味のある方は以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

家庭用エスプレッソマシンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、家庭用エスプレッソマシンのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は人気のエスプレッソマシンをご紹介しましたが、いかがでしたか?

工夫次第でエスプレッソのおいしさ、そして作る楽しさの幅も広がります。ステキなエスプレッソライフを送るためにも、自分にとって最適な商品をぜひ見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す