• ベビーオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ベビーオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ベビーオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ベビーオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ベビーオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ベビーオイルのおすすめ人気ランキング10選

赤ちゃんの肌を保湿したり、ベビーマッサージにも使える「ベビーオイル」。しかし、主成分となるオイルの種類が豊富で、使い方によっても適したものが異なるので、どんなものを選んであげたらよいかパッと見ただけでは比べられませんよね。

そこで今回は、用途別のベビーオイルの選び方を解説。さらに、おすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。この記事の後半では、余ってしまったベビーオイルの活用法も紹介していますよ。大切な赤ちゃんのために、安心できるベビーオイルを選んであげてくださいね。

この記事に登場する専門家

浅井 貴子
  • 最終更新日:2020年02月10日
  • 93,660  views
目次

ベビーオイルの選び方

ベビーオイルは赤ちゃんに使うアイテムですので、やはり安心できるものを選びたいですね。また、用途に合わせることも大切です。ここでは、それぞれをポイントごとに詳しく解説していきます。

天然成分が中心のシンプルなものを選ぶ

天然成分が中心のシンプルなものを選ぶ
赤ちゃんの肌は非常にデリケート。ベビーオイルは着色料や香料、合成酸化防止剤などを含まないものを選ぶのがおすすめです。合成化学成分は肌にとって刺激となりやすく、大人でも肌荒れを起こしてしまうことも。赤ちゃんのスキンケアには、よりいっそう安全への配慮が必要となります。

無添加と表記されていても、すべての合成化学成分が含まれないわけではありません。成分表をチェックして、できるだけ成分配合がシンプルなものを選ぶとよいでしょう。


ちなみに、香り付きのベビーオイルの中には、合成香料ではなく、植物エキスの香りを使ったものもあります。香り=化学香料と言うわけではないので、この点もチェックしてみてくださいね。

用途に合わせて種類を選ぶ

ベビーオイルの主成分となるオイルは、じつにさまざまな種類があります。用途に合わせて適切なものを選びましょう。

「うるおいキープ」には、天然保湿成分配合のものを

「うるおいキープ」には、天然保湿成分配合のものを
赤ちゃんの肌を乾燥からしっかり守りたいなら、シアバターやセラミドなど、天然保湿成分が配合されたオイルを選びましょう。脂肪酸を豊富に含むシアバターは保湿効果が高いことで知られ、お肌の水分を閉じ込めて潤いを維持してくれます。

また天然のセラミドには、皮膚のバリア機能を高める働きがあり、水分の蒸散を防止してくれます。冬などは赤ちゃんの肌もカサつきやすいので、こうした成分が配合されたオイルできちんと保湿してあげるといいでしょう。

おへそやお鼻の掃除には、ミネラルオイルがぴったり

おへそやお鼻の掃除には、ミネラルオイルがぴったり
おへそやお鼻、耳などのお掃除にはミネラルオイルがおすすめ。鉱物油に分類されるためネガティブなイメージを持つ方もいますが、ミネラルオイルは皮膚科で処方されるワセリンにも含まれる、安全な成分。ベビーオイルには不純物を取り除いたものが使われています。

赤ちゃんの肌にこびりついた汚れをゆるめ、やさしく除去。綿棒やコットンの刺激も和らげてくれます。皮膚に浸透することはないので鉱物油が使われていても安心。ベビーオイルの中では価格も手頃です。


肌に膜を作って保護する働きがありますが、保湿効果はあまり期待できず、また洗い落としにくいという特徴もあります。特に生後3ヵ月くらいまでは乳児湿疹なども出やすいので、ミネラルオイルはお掃除用を中心に、体や顔への塗布は様子を見ながら少しずつ行ってみてください。

ベビーマッサージには植物由来のキャリアオイルを選んで

ベビーマッサージには植物由来のキャリアオイルを選んで
赤ちゃんとのスキンシップに、ベビーマッサージをしている方は多いですね。マッサージをするときは滑りがよく、肌に残っても安心なキャリアオイルを使うのがおすすめです。

キャリアオイルは、植物のタネなどから抽出された植物オイルのこと。アロマオイルなどのエッセンシャルオイルを希釈するためによく使われますが、単体での使用ももちろんOK。キャリアオイルは肌への刺激が少ないので、ベビーマッサージにも最適です。

赤ちゃんには、ホホバ・グレープシード・アーモンド油などがおすすめ。ただし、天然100%のため、アレルギーを引き起こす場合もあります。全身に使う前には必ずパッチテストを行いましょう。保存料を含まないものも多いので、開封後は早めに使いきってくださいね。

複数の天然オイルをブレンドした商品にも注目!

複数の天然オイルをブレンドした商品にも注目!
ベビーオイルには、いくつかの天然オイルがブレンドされた商品も多いですね。赤ちゃんの肌質にぴったりなものが配合されていれば、さらに安心して使うことができます。

例えばホホバオイルはビタミンAやビタミンEが豊富で、乾燥に効果的。オリーブオイルも保湿効果に優れています。スイートアーモンドはかゆみや炎症を鎮めるので、肌荒れ予防におすすめです。

パッケージに記された成分は、配合濃度の高い順に並んでいます。赤ちゃんの肌の状態をみて、ふさわしいオイルが多く含まれたものを選んであげると良いでしょう。

片手で使えるボトルが便利

片手で使えるボトルが便利

ベビーオイルは片手で使えるものを選んだ方が使いやすくなります。お風呂上がりの保湿やベビーマッサージは、赤ちゃんが裸の状態で行うもの。ワンタッチキャップやポンプ式なら、片手でもオイルを出しやすいので素早く準備できますよ。

容量が少なめの商品を選ぶ

容量が少なめの商品を選ぶ
ベビーオイルは、開封後2~3ヵ月で使いきる方がよいとされています。これを過ぎると徐々に品質が落ちてしまいますので、なるべく短期間で使いきれる容量のものを選ぶとよいでしょう。少ないものでは100ml前後から販売されています。多少割高でも安全にはかえられませんね。

どうしても使いきれない場合は、この記事の後半で紹介しているベビーオイルの活用法も参考にしてみてください。

プロの愛用するおすすめのベビーオイル

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのベビーオイルをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、赤ちゃんの肌に優しいベビーオイルを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

ベビーオイルのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のベビーオイルをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月5日時点)をもとにして順位付けしています。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
成分パルミチン酸エチルヘキシル・イソステアリルアルコール・グリチルレチン酸ステアリル・スクワラン・イソステアリン酸コレステリル・セラミドNP
オイルの種類キャリアオイル
天然オイルのブレンド
片手で使えるボトル
容量80ml
9位
成分ツバキ油
オイルの種類-
天然オイルのブレンド
片手で使えるボトル不可
容量30ml
8位
成分マカデミアナッツ油、トコフェロール
オイルの種類キャリアオイル
天然オイルのブレンド有(マカデミアナッツ油)
片手で使えるボトル不可
容量40ml
7位
ベビーオイル アロベビー アンジュ ベビーマッサージオイル
出典:amazon.co.jp

アロベビー アンジュベビーマッサージオイル

2,592円 (税込)

成分ヒマワリ種子油・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・スクレロカリアビレア種子油・ホホバ種子油・トコフェロール、ダイズ油
オイルの種類キャリアオイル
天然オイルのブレンド有(ヒマワリ種子油/スクレロカリアビレア種子油/ホホバ種子油/ダイズ油)
片手で使えるボトル可能
容量80ml
6位
成分-
オイルの種類キャリアオイル
天然オイルのブレンド有(馬油)
片手で使えるボトル不可
容量25ml
5位
成分ミネラルオイル・スクワラン・ヒアルロン酸Na・セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド・アルギニン・酢酸トコフェロール
オイルの種類ミネラルオイル
天然オイルのブレンド
片手で使えるボトル可能
容量300ml
4位
成分-
オイルの種類ミネラルオイル
天然オイルのブレンド-
片手で使えるボトル可能
容量300ml
3位
成分ホホバオイル
オイルの種類キャリアオイル
天然オイルのブレンド有(ホホバオイル)
片手で使えるボトル
容量120ml
2位
成分ゴマ油・アーモンド油・トウキンセンカ花エキス・カミツレ花エキス・香料(天然精油由来)
オイルの種類キャリアオイル
天然オイルのブレンド有(ゴマ油・アーモンド油)
片手で使えるボトル不可
容量200ml
1位
ベビーオイル ジョンソン・エンド・ジョンソン ベビーオイル 無香料 1枚目
出典:amazon.co.jp

ジョンソン・エンド・ジョンソンベビーオイル 無香料

4900000000000

514円 (税込)

成分ミネラルオイル・酢酸トコフェロール
オイルの種類ミネラルオイル
天然オイルのブレンド
片手で使えるボトル可能(300mlのみ)
容量125ml・300ml

人気ベビーオイルの比較一覧表

商品画像
1
ベビーオイル ジョンソン・エンド・ジョンソン ベビーオイル 無香料 1枚目

ジョンソン・エンド・ジョンソン

2
ベビーオイル ヴェレダ カレンドラ ベビーオイル

ヴェレダ

3
ベビーオイル インカオイル オーガニックホホバオイル Gold 1枚目

インカオイル

4
ベビーオイル 熊野油脂 麗白 ハトムギ ベビーオイル 1枚目

熊野油脂

5
ベビーオイル 熊野油脂株式会社 ディブ ベビーオイル 1枚目

熊野油脂株式会社

6
ベビーオイル カネソン本舗 柳瀬ワイチ ピアバーユ

カネソン本舗 柳瀬ワイチ

7
ベビーオイル アロベビー アンジュ ベビーマッサージオイル

アロベビー アンジュ

8
ベビーオイル 太陽油脂 パックスベビー オイル

太陽油脂

9
ベビーオイル 大島椿 アトピコ スキンケアオイル 1枚目

大島椿

10
ベビーオイル ピジョン ベビークリアオイル

ピジョン

商品名

ベビーオイル 無香料

カレンドラ ベビーオイル

オーガニックホホバオイル Gold

麗白 ハトムギ ベビーオイル

ディブ ベビーオイル

ピアバーユ

ベビーマッサージオイル

パックスベビー オイル

アトピコ スキンケアオイル

ベビークリアオイル

特徴生まれたその日から使えるやさしさ!おへそや鼻のお手入れにも豊富な天然オイルでうるおいを与える贅沢な100%ホホバのキャリアオイル。さらっとした使い心地こだわりの国産無添加!家族みんなで使える保湿成分入りで乾燥対策におすすめのベビーオイル少量でもよく伸びてマッサージにも最適。持ち運び用としても◎100%天然由来。敏感肌のママにもおすすめ低刺激で肌なじみも良いマカデミアナッツオイルを配合30年のロングセラースキンケアオイル。お口周りにも使える胎脂に着目して生まれたピジョンベビーリピッドを配合
最安値
514
送料要確認
詳細を見る
1,145
送料別
詳細を見る
2,017
送料要確認
詳細を見る
379
送料要確認
詳細を見る
342
送料要確認
詳細を見る
728
送料要確認
詳細を見る
2,592
送料要確認
詳細を見る
933
送料要確認
詳細を見る
1,253
送料要確認
詳細を見る
378
送料要確認
詳細を見る
成分ミネラルオイル・酢酸トコフェロールゴマ油・アーモンド油・トウキンセンカ花エキス・カミツレ花エキス・香料(天然精油由来)ホホバオイル-ミネラルオイル・スクワラン・ヒアルロン酸Na・セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド・アルギニン・酢酸トコフェロール-ヒマワリ種子油・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・スクレロカリアビレア種子油・ホホバ種子油・トコフェロール、ダイズ油マカデミアナッツ油、トコフェロールツバキ油パルミチン酸エチルヘキシル・イソステアリルアルコール・グリチルレチン酸ステアリル・スクワラン・イソステアリン酸コレステリル・セラミドNP
オイルの種類ミネラルオイルキャリアオイルキャリアオイルミネラルオイルミネラルオイルキャリアオイルキャリアオイルキャリアオイル-キャリアオイル
天然オイルのブレンド有(ゴマ油・アーモンド油)有(ホホバオイル)-有(馬油)有(ヒマワリ種子油/スクレロカリアビレア種子油/ホホバ種子油/ダイズ油)有(マカデミアナッツ油)
片手で使えるボトル可能(300mlのみ)不可可能可能不可可能不可不可
容量125ml・300ml200ml120ml300ml300ml25ml80ml40ml30ml80ml
商品リンク

ベビーオイルの使い方と活用法

それでは最後に、ベビーオイルを使うときのポイントと、おすすめの活用法をご紹介します。

全身に塗る前に、まずはパッチテストを

全身に塗る前に、まずはパッチテストを
気に入ったベビーオイルが見つかっても、いきなり赤ちゃんの顔や全身に塗るのはNG。まずは皮膚の柔らかい部分でパッチテストして、合うかどうか確かめましょう。

やり方は簡単。赤ちゃんの二の腕の内側や内ももなどにベビーオイルを塗って、4~5時間ほど放置します。異常がなければ首や顔に少量塗ってみて、24時間後の肌の状態を確認してください。湿疹や赤みなどが現れていなければ少しずつ範囲を広げていきましょう。

パッチテスト段階で異常が出た場合はすぐに洗い流し、そのオイルは使わないようにしてくださいね。

ママの角栓やメイク落とし、スキンケアにも大活躍

ママの角栓やメイク落とし、スキンケアにも大活躍
ベビーオイルは、大人のスキンケアにも活用できます。綿棒に染み込ませて小鼻をマッサージすれば、角栓を除去することができますよ。クレンジングオイル代わりにメイクになじませて洗顔する方法もおすすめです。

いつもの洗顔フォームにベビーオイルを一滴たらせば、洗顔後のつっぱり防止にもなるんです。化粧下地に加えればメイク時の保湿も可能。化粧水をなじませた後に塗ると、水分を閉じ込める役割もあります。どれも乾燥対策にはぴったりですね。

ヘアオイルやネイルオイルとしても使える!

ヘアオイルやネイルオイルとしても使える!

シャンプーにベビーオイルを一滴加える方法もおすすめです。頭皮・髪が保湿され、特に乾燥しやすいシーズンには重宝するでしょう。爪周りに塗ればネイルオイル代わりにもなりますよ。


ベビーオイルにはこのように、ママにとって嬉しい使い道がたくさんあります。余ったときも捨てたりせずぜひ活用してくださいね。

赤ちゃんの肌の状態でアイテムを使い分けよう

赤ちゃんの肌をしっとり潤して保護するなら、ベビークリームやベビーワセリンもおすすめです。クリームはチューブタイプが多いので、お出かけにも便利。ワセリンは皮膚の表面に膜を作って、オムツかぶれなどから守ってくれます。肌の状態・シーンに応じて使い分けてくださいね。

ベビーオイルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベビーオイルのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ベビーオイルの選び方とおすすめ商品を10選ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ベビーオイルは赤ちゃんの肌との相性もありますので、まずはパッチテストすることをおすすめします。ベビーオイルだけでカサつくときは、ほかのベビー用スキンケアと併用して、乾燥しない肌を保ってあげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す