【徹底比較】クレンジングの最強おすすめ人気ランキング45選【2019年最新版】

【徹底比較】クレンジングの最強おすすめ人気ランキング45選【2019年最新版】

売れ筋の人気クレンジング剤217商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

メイクを落す際に欠かせない、クレンジング。一口にクレンングと言っても、オイル・ジェル・ミルクと様々な種類があり、どの種類が自分に合っているんだろうとお悩みの方も多いのではないでしょうか。また、プチプラからデパコスまで販売されている商品数も膨大で選ぶのにも一苦労ですよね。


そこで今回は、ファンケル・無印・ビオレといった定番商品から@cosme・Amazon・楽天などで売れ筋上位のクレンジング217商品を全て購入し、種類ごとにわけて最もおすすめのクレンジングを決定したいと思います。


検証には、化粧品の成分に詳しい専門家にご協力いただき、全ての商品を実際に使用して以下の3点を比較・検証しました。

  1. 洗浄力
  2. 保湿力
  3. 成分

果たしてどの商品が最もおすすめのクレンジングなのでしょうか?選び方も参考に、あなたにぴったりのクレンジングを見つけてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月09日
  • 219,782  views
目次

元化粧品系研究開発者が成分検証に協力!

元化粧品系研究開発者が成分検証に協力!
<敏感肌のための美容研究員 Mizuhaさん>

大学機関にて研究員として、新規医薬品の創製に関する研究に携わる。その傍ら、元化粧品系の研究開発部で働いて得た現場の知識を活かし、主に「敏感肌」をはじめ肌の弱い方に様々な化粧品の成分・使用感を発信中。現在は化粧品成分上級スペシャリストやコスメコンシェルジュなどの美容・化粧品関連の資格も多数保有。

SNSでは10年以上続けてきたコスメの成分調査が評判となり活躍の幅を広げている。

なお、Mizuhaさんには成分検証のみご協力いただき、その他の検証やランキング付けは全てmybest編集部が行いました。

クレンジングの選び方

比較検証の前に、まずはクレンジングを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「6つのポイント」をご紹介します。

①クレンジングの種類で選ぼう

クレンジングの一番の目的は、メイクを落とすこと。メイクの濃さに合わせて自分の肌と相性の良い種類を選びましょう!


以下では代表的なクレンジング9種類の特徴を紹介しているので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

しっかりメイクを落としたい方には「クレンジングオイル」

しっかりメイクを落としたい方には「クレンジングオイル」

クレンジングオイルはその名の通り、オイルを主成分としたクレンジング剤です。クレンジングの中でも特にメイクを落とす力に優れていて、普段からウォータープルーフコスメやリキッドファンデーションを使うメイクの濃い方に向いています。


主成分となるオイルは配合処方によって多少差はでるものの、洗浄力の強い順に、鉱物油系オイル・エステル系オイル・油脂系オイルの3種類。洗浄力が強くなると、その分脱脂力も高くなるので注意が必要です。肌の弱い方や乾燥が気になる方は、人の皮脂に近い油脂系オイルがおすすめですよ。


また、油性成分が多く含まれているため、毛穴の皮脂詰まりも浮かせて落とす効果が期待できます。


<クレンジングオイルの特徴まとめ>

  • 洗浄力:★★★★★
  • タイプ:油性
  • 向いているメイク:しっかりメイク

使い心地の良さで選ぶなら「クレンジングバーム」

使い心地の良さで選ぶなら「クレンジングバーム」

クレンジングバームは、バターのような半固形のテクスチャーが特徴的な油性のクレンジング剤。肌にのせると、溶けてオイル化するため、その独特な使い心地が人気の理由の1つです。


主成分には、クレンジングオイルにもよく配合されている「エステル系オイル」が使われていることが多いです。エステル系オイルは比較的高めの洗浄力があり、濃いメイクでも落とすことが可能です。しかし、その分脱脂力が高くなるので、洗い上がりがしっとりしていてもすぐに保湿するようにしましょう。


<クレンジングバームの特徴まとめ>

  • 洗浄力:★★★★☆
  • タイプ:油性
  • 向いているメイク:しっかりメイク

肌への摩擦を抑えたい人には「クレンジングジェル」

肌への摩擦を抑えたい人には「クレンジングジェル」

ジェル状のテクスチャーで厚みがあり肌への摩擦が少ないのが、クレンジングジェルです。


クレンジングジェルのなかでも、水性ジェル・オイルイン水性ジェル・油性ジェルと種類が別れており、油分が入れば入るほどメイク落ちはよくなる傾向にあります。ナチュラルメイクやマツエクをつけている方は水性ジェル、濃いメイクを落としたい方は油性ジェルがおすすめ。最近では、温感効果で毛穴ケアができるホットクレンジングジェルもあるので、メイクの濃さや目的に応じて選ぶようにしましょう。


また、手や顔が濡れているとジェルが肌に密着しづらいので、必ず乾いた肌でクレンジングしてくださいね。


<クレンジングジェルの特徴まとめ>

  • 洗浄力:★★☆☆☆〜★★★☆☆(種類によって幅あり)
  • タイプ:水性・油性両方
  • 向いているメイク:しっかりメイク・ナチュラルメイク

しっとりとした洗い上がりが好みなら「クレンジングクリーム」

しっとりとした洗い上がりが好みなら「クレンジングクリーム」

油性成分と界面活性剤が適切なバランスで配合されている、クレンジングクリーム。洗い流すタイプと拭き取りタイプの2種類があり、ライフスタイルや仕上がりの質感によって選ぶのがおすすめです。


クレンジングクリームの一番の魅力は、他の種類と比べて美容成分が含まれているものが多いこと。マッサージ気分でクレンジングができますよ。ただし、W洗顔が必要なタイプが多いので、クレンジングに時間をかけたくない方には向いていません。


<クレンジングクリームの特徴まとめ>

  • 洗浄力:★★★☆☆
  • タイプ:油性
  • 向いているメイク:ナチュラルメイク

ナチュラルメイク・敏感肌向けの「クレンジングミルク」

ナチュラルメイク・敏感肌向けの「クレンジングミルク」

クレンジングミルクは、乳液のようななめらかなテクスチャーと洗い上がりのしっとり感が特徴。乾燥肌や敏感肌でも比較的使いやすいタイプといえます。


メーカーの処方により多少異なりますが、油性クレンジング剤の中では、油性成分の配合が少なく洗浄力は低め。そのため、基本的にウォータープルーフやリキッドファンデーションといった濃いメイクには向いていません


普段からナチュラルメイクをする方には向いていますが、濃いメイクの方はアイメイクリムーバーを併用するか、他のクレンジング剤と併用して使うのがおすすめです。


<クレンジングミルクの特徴まとめ>

  • 洗浄力:★★☆☆☆
  • タイプ:油性
  • 向いているメイク:ナチュラルメイク

さっぱりとした使用感が好みなら「水クレンジング」

さっぱりとした使用感が好みなら「水クレンジング」

水クレンジングとは、リキッドタイプに分類され、その名の通り水のようにサラサラとしたクレンジング剤のこと。ウォーターベースなのでクレンジング後も肌がヌルつくことがなく、さっぱりとした使用感のアイテムが多いのも魅力です。ただ、油性の濃いメイクを落とすのには向いていません。


使い方としては、化粧水のようにコットンにたっぷりと染み込ませてメイクを拭き取ります。基本的にクレンジング後の洗顔が不要で、なおかつ化粧水や美容液の機能までカバーしている高機能タイプも多数あり、毎日忙しく、クレンジングに時間をかけたくないという方におすすめです。


一方で敏感肌・乾燥肌の場合は、ふき取り等の摩擦による肌ダメージには注意が必要です。


<水クレンジングの特徴まとめ>

  • 洗浄力:★☆☆☆☆(※)
  • タイプ:水性
  • 向いているメイク:ナチュラルメイク

※成分のみみると洗浄力は★1〜2程度ですが、コットンによる物理的摩擦により洗浄力は★3程度に変化します。

濃いポイントメイクを素早く落とせる「アイメイクリムーバー」

濃いポイントメイクを素早く落とせる「アイメイクリムーバー」

アイメイクリムーバーは、アイメイクを落とすために作られている専用のメイク落としです。普段使っているクレンジングでは落とせない濃いアイメイクの方や、ベースメイクとアイメイクでクレンジングを分けたいという方におすすめです。


種類としては拭き取りタイプとマスカラタイプの2種類。メイク全体を落とすなら拭き取りタイプ、マスカラだけを落としたいならマスカラタイプを選ぶのがおすすめです。


ただし、敏感肌・乾燥肌の方はコットンの拭き取りによる摩擦や、エタノールを配合しているアイテムもありますので、注意が必要です。


<アイメイクリムーバーの特徴まとめ>

  • 洗浄力:★★★★☆〜★★★★★(種類によって幅あり)
  • タイプ:油性・水性両方
  • 向いているメイク:しっかりメイク

出先やメイク直しに便利な「クレンジングシート」

出先やメイク直しに便利な「クレンジングシート」

クレンジングシートは、どこでも簡単にメイクオフをすることに特化したアイテム。緊急時や旅行先でもサッと使えるのがメリットです。


一方で、メイクオフの際に肌を擦る物理的な刺激が強くなるのがデメリットです。エタノールを配合しているアイテムもありますので、特に敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要。毎日シートで落とすような普段づかいは極力控えましょう。「深夜までの仕事でクタクタ…」「飲み会ですっかり遅くなってとにかく眠りたい…」といったどうしても必要なタイミングのみのレスキューアイテムとして使用するのがおすすめです。


<クレンジングシートの特徴まとめ>

  • 洗浄力:★★★★☆〜★★★★★(処方によって幅あり)
  • タイプ:油性・水性両方
  • 向いているメイク:しっかりメイク・ナチュラルメイク

②クレンジング以外の効果で選ぼう

②クレンジング以外の効果で選ぼう

自分のメイクをしっかり落とせるタイプを選んだ後は、クレンジング以外の機能をチェックしてみましょう。


商品によってはヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合されています。しかし、配合されている成分は各商品によって異なるので、乾燥が気になる方は保湿成分が配合されたものを選ぶのがおすすめです。


また、ピーリング機能があってくすみ対策が可能なものや、毛穴・角質ケアが可能なものもあるので、肌の悩みに対応できるクレンジングを選ぶとよいですよ。肌の悩みに合う成分は以下を参考にしてみてくださいね。


乾燥が気になる方におすすめの保湿成分

  • ヒアルロン酸
  • BG
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • セラミド

毛穴・くすみにおすすめのピーリング成分

  • AHA(乳酸・リンゴ酸)
  • パパイン酵素
  • ビタミンC誘導体

③敏感肌は低刺激のものを選ぼう

③敏感肌は低刺激のものを選ぼう

肌のバリア機能が低下している状態だと、健康的な肌では刺激に感じない成分でも刺激に感じてしまうことがあります。そのため、肌の弱い方は低刺激のクレンジングを選ぶようにしましょう。


低刺激なイメージのある「無添加」の表記には注意が必要です。何の成分が無添加なのかを見極めて選ぶことがポイント。というのも、特定の成分(香料や着色料)が、1つでも入っていなければ無添加と表記できるからです。そのため、無添加表記でも、肌に合わないものや、肌質によって刺激に感じてしまう成分が配合されていることもあります。


以下では、肌の弱い方が避けたい成分をまとめたので、見極める際の参考にしてみてくださいね。


敏感肌が避けたい成分)>

  • エタノールや変性アルコール
  • メントール
  • 香料
  • 着色料
  • 防腐剤(パラベン類や安息香酸)※
  • ピーリング成分(サリチル酸やグリコール酸)
  • 複数種類以上配合された精油・植物エキス

※パラベン類が一概に刺激があるわけではありません。メーカーによっては安全性を考慮し、各アイテムに厳しい配合基準を設定しています。配合量や抗菌性の高いパラベンの場合、まれに人によって刺激に感じる可能性があるので注意が必要です。

④時短を叶えるならW洗顔不要タイプを選ぼう

④時短を叶えるならW洗顔不要タイプを選ぼう

クレンジングの中には、一つでクレンジングから洗顔まで完了させられる、W洗顔不要なものがあります。めんどくさがりな方にはもちろんですが、スキンケアにかけるお金を節約したい方にもおすすめ。


また、洗顔時の摩擦回数が減り、うるおいを奪いぎないというメリットもあります。


ただし、洗い上がりのベタつきが気になるという場合は、W洗顔を推奨します。肌に残った油分がニキビの原因になってしまうこともあるので、肌の洗い上がりの様子を見ながら判断するようにしましょう。

⑤バスタイムでの使用なら、濡れた手で使えるタイプが便利!

⑤バスタイムでの使用なら、濡れた手で使えるタイプが便利!

濡れた手で使えるタイプは、お風呂に入っている時にメイクを落としたいという方におすすめ。パッケージに「濡れた手OK!」「濡れたまま使える」といった記載がある商品を選びましょう。


ただし、油性タイプのクレンジングの場合、水と混ざることでメイクの落ち具合が悪くなってしまう可能性があります。濃いメイクをしている方やメイク落ちを高めたい方は、濡れた手で使えるタイプであっても乾いた手で使うのが無難です。

⑥マツエクに対応しているかもチェック

⑥マツエクに対応しているかもチェック

マツエクをしている方はマツエクに対応しているタイプかどうかも確認しましょう。一般的にマツエクに使われるグルー(接着剤)は油分に弱いですが、油分の種類によってはマツエクでも使えるものもあります。


例えば、植物由来の油脂オイルは、マツエクでも使えるオイルが多いです。一方で、鉱物油(ミネラルオイル)が配合されているクレンジングはマツエクが取れやすくなる可能性があるので避けるのがベター。


見分けられないという方は、商品パッケージに「マツエクOK」や「マツエク対応」といった記載があるかを確認してから選ぶようにしてくださいね。

売れ筋のクレンジング全217商品を徹底比較!

売れ筋のクレンジング全217商品を徹底比較!

ここからは、@cosme・Amazon・楽天などで売れ筋上位の、クレンジング剤217商品を全て購入し、種類ごとに、どの商品が最も優れているのかを検証していきます。


<今回検証したクレンジング剤の商品数>

  1. クレンジングオイル 32商品
  2. クレンジングバーム 21商品
  3. クレンジングジェル 28商品
  4. ホットクレンジングジェル 16商品
  5. 水クレンジング 24商品
  6. クレンジングクリーム 24商品
  7. クレンジングミルク 27商品
  8. アイメイクリムーバー 25商品
  9. クレンジングシート 19商品


上記の選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の3項目としました。

検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分(肌への優しさ)


各クレンジングのランキングは、上位5商品を紹介しています。選び方や使い方など、さらに詳しく知りたい方は、種類ごとの詳細記事を読んでみてくださいね。

検証①洗浄力

検証①洗浄力

最初に行ったのは、洗浄力の検証です。


手の甲・腕にメイクアイテムを塗り、それぞれのクレンジング剤を使ってオフ。落ち具合をみて、5段階で評価しています。


使用したメイクアイテムは以下の通りです。洗浄力を比較しやすいように、落ちにくいものを選んでいます。

  • ウォータープルーフマスカラ
  • アイシャドウ
  • ウォータープルーフアイライナー
  • リップティント
  • リキッドアイライナー

検証②保湿力

検証②保湿力

洗浄力も大切ですが、肌の潤いを奪いすぎてしまうのでは意味がありません。そこで次に行ったのは、保湿力の検証です。


肌表面の水分量を測れる専用の機械(コルネオメーター)を使い、クレンジング前の肌水分量とクレンジング直後・5分後の肌水分量を比較しました。

検証③:成分

検証③:成分

最後に行ったのは、クレンジング剤に配合された成分の検証です。


成分に詳しい元化粧品系研究開発者が、肌への優しさ(負担)を成分視点で厳しくチェック。敏感肌への適正を考え5点満点で評価しました。


※点数が低い=危険というわけではありません。あくまで、敏感肌の方にとって刺激に感じる可能性があるという意味で判定しています。

【最終結果】クレンジングオイルのおすすめ人気ランキングTOP5

ここからは、各クレンジングのおすすめ人気ランキングTOP5を発表したいと思います!


総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキング付けを行い、最も高評価だった商品をmybestがおすすめするクレンジングとしました。

PR
クレンジング アテニア スキンクリアクレンズオイル 1枚目

アテニアスキンクリアクレンズオイル

1,870円 (税込)

スキンクリアクレンズオイルと14日分のドレスリフトローションがセットで1,870円(税込)!

ボタン

アテニアを初めて使う方限定で、たっぷり2か月分のスキンクリアクレンズオイルと、14日分のドレスリフトローションがセットになって1,870円(税込)送料無料です。


さらに、SNSでURLをシェアすればさらに300円オフで購入できるチャンスも…!数量限定となっているので、公式サイトでぜひチェックしてくださいね!

5位
W洗顔不要
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力5.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価4.0
4位

ナイーブボタニカル クレンジングオイル

708円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力5.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価4.0
3位

カウブランド無添加 メイク落としオイル

543円 (税込)

W洗顔推奨
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分4.0
総合評価4.0
2位

ファンケルマイルドクレンジングオイル

1,590円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力5.0
保湿力4.0
成分4.0
総合評価5.0
1位

ドクターシーラボナチュラルクレンジングオイル

1,792円

W洗顔不要
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力5.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価5.0

人気クレンジングオイルの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング ドクターシーラボ ナチュラルクレンジングオイル 1枚目

ドクターシーラボ

2
クレンジング ファンケル マイルドクレンジングオイル  1枚目

ファンケル

3
クレンジング カウブランド 無添加 メイク落としオイル 1枚目

カウブランド

4
クレンジング ナイーブ ボタニカル クレンジングオイル 1枚目

ナイーブ

5
クレンジング 資生堂 専科 オールクリアオイル 1枚目

資生堂

商品名

ナチュラルクレンジングオイル

マイルドクレンジングオイル

無添加 メイク落としオイル

ボタニカル クレンジングオイル

専科 オールクリアオイル

特徴落として潤わす!迷ったら絶対に使って欲しいクレンジングオイルオイルと言えばファンケル!しっかりメイクならこれで決まり敏感肌向けのクレンジングオイル!洗浄力と保湿力が両立し...しっとりとした洗いあがり!液だれに気をつけて使う必要あり文句のない洗浄力と保湿力!でもサラサラなテクスチャーが...
最安値
要確認
1,590
送料無料
詳細を見る
543
送料別
詳細を見る
708
送料別
詳細を見る
800
送料要確認
詳細を見る
W洗顔不要不要推奨不要不要
濡れた手
マツエク記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
洗浄力5.05.04.05.05.0
保湿力5.04.05.04.04.0
成分3.04.04.02.02.0
総合評価5.05.04.04.04.0
商品リンク

▼クレンジングオイルのランキングを詳しく見る

【最終結果】クレンジングバームのおすすめ人気ランキングBEST5

次に、クレンジングバームのおすすめ人気ランキングTOP5です!

5位

DUO ザ クレンジングバーム クリア

3,380円 (税込)

W洗顔洗い流し
濡れた手不要
マツエク
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分1.0
総合評価4.0
4位

RMKモイスト クレンジングバーム

3,520円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価4.0
3位
W洗顔不要
濡れた手
マツエク
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
2位

サンタマルシェバームクレンジング

1,280円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価5.0
1位
W洗顔不要
濡れた手×
マツエク記載なし
洗浄力5.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価5.0

人気クレンジングバームの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング ルルルン クレンジングバーム 1枚目

ルルルン

2
クレンジング サンタマルシェ バームクレンジング 1枚目

サンタマルシェ

3
クレンジング DUO ザ クレンジングバーム 1枚目

DUO

4
クレンジング RMK モイスト クレンジングバーム 1枚目

RMK

5
クレンジング DUO  ザ クレンジングバーム クリア 1枚目

DUO

商品名

クレンジングバーム

バームクレンジング

ザ クレンジングバーム

モイスト クレンジングバーム

ザ クレンジングバーム クリア

特徴非の打ち所がない!洗浄力と保湿力を両立させた優秀クレン...重曹配合で毛穴ケアも叶う!ミルクのような質感はクセになりますバームの定番!口コミ人気の実力は本当でした乾燥肌におすすめ!美容オイル配合で洗い上がりしっとり洗い上がりはさっばり爽快!スペシャルケアにも便利
最安値
2,200
送料別
詳細を見る
1,280
送料要確認
詳細を見る
2,900
送料別
詳細を見る
3,520
送料要確認
詳細を見る
3,380
送料要確認
詳細を見る
W洗顔不要不要不要不要洗い流し
濡れた手×不要
マツエク記載なし記載なし
洗浄力5.04.04.04.04.0
保湿力5.05.05.04.04.0
成分3.03.02.02.01.0
総合評価5.05.04.04.04.0
商品リンク

▼クレンジングバームのランキングを詳しく見る

【最終結果】クレンジングジェルのおすすめ人気ランキングBEST5

つづいて、クレンジングジェルのおすすめ人気ランキングTOP5です!

5位
W洗顔不要
濡れた手×
マツエク
洗浄力3.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
4位
W洗顔必要
濡れた手×
マツエク記載なし
洗浄力2.0
保湿力4.0
成分4.0
総合評価4.0
3位

シンデレラタイムブースターセラム ナノクレンジングゲル 高保湿タイプ

1,180円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク×
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価4.0
2位

ファンケルマイルドクレンジング ジェル

1,528円 (税込)

W洗顔必要
濡れた手
マツエク
洗浄力5.0
保湿力2.0
成分4.0
総合評価4.0
1位

ビオレメイクとろりんなで落ちジェル

670円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分4.0
総合評価4.0

人気クレンジングジェルの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング ビオレ メイクとろりんなで落ちジェル 1枚目

ビオレ

2
クレンジング ファンケル マイルドクレンジング ジェル 1枚目

ファンケル

3
クレンジング シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル  高保湿タイプ 1枚目

シンデレラタイム

4
クレンジング キュレル  ジェルメイク落とし 1枚目

キュレル

5
クレンジング マナラ ホットクレンジングゲル 1枚目

マナラ

商品名

メイクとろりんなで落ちジェル

マイルドクレンジング ジェル

ブースターセラム ナノクレンジングゲル 高保湿タイプ

ジェルメイク落とし

ホットクレンジングゲル

特徴すべての項目で高評価!バランスの良いプチプラクレンジン...オイルも優秀だけどジェルも負けていない!さすがファンケ...テクスチャーはもはやリキッドタイプ!機能性の高い新感覚ジェルナチュラルメイク向き!コスパの高い薬用クレンジングジェル誰でも使いやすいホットタイプのクレンジングジェル
最安値
670
送料要確認
詳細を見る
1,528
送料別
詳細を見る
1,180
送料要確認
詳細を見る
280
送料要確認
詳細を見る
3,630
送料別
詳細を見る
W洗顔不要必要不要必要不要
濡れた手××
マツエク×記載なし
洗浄力4.05.04.02.03.0
保湿力4.02.04.04.05.0
成分4.04.03.04.02.0
総合評価4.04.04.04.04.0
商品リンク

▼クレンジングジェルのランキングを詳しく見る

【最終結果】ホットクレンジングジェルのおすすめ人気ランキングBEST5

次に、ホットクレンジングジェルのおすすめ人気ランキングTOP5の発表です!

5位

ボタニカルマルシェ ホットクレンジングジェル エンリッチ

1,431円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価4.0
4位

ラチェスカホットジェルクレンジング

834円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手×
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力3.0
成分4.0
総合評価4.0
3位

シンデレラタイムブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール

3,280円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
2位

ツルリ毛穴クリア ホットクレンジングジェル

785円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク
洗浄力5.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価5.0
1位
W洗顔不要
濡れた手×
マツエク
洗浄力5.0
保湿力5.0
成分1.0
総合評価5.0

人気ホットクレンジングジェルの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング DHC ホットクレンジングジェル EX 1枚目

DHC

2
クレンジング ツルリ 毛穴クリア ホットクレンジングジェル 1枚目

ツルリ

3
クレンジング シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール 1枚目

シンデレラタイム

4
クレンジング ラチェスカ ホットジェルクレンジング 1枚目

ラチェスカ

商品名

ホットクレンジングジェル EX

毛穴クリア ホットクレンジングジェル

ブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール

ホットジェルクレンジング

特徴洗浄力と保湿力に優れた優秀ホットクレンジング!迷ったら...スクラブが心地良い!マッサージしながら使うのが◎ゴマージュとピーリング効果で毛穴ケアもできるのが嬉しい!コスパ最強のジェル!テクスチャーが硬いので丁寧なクレン...
最安値
1,425
送料要確認
詳細を見る
785
送料別
詳細を見る
3,280
送料無料
詳細を見る
834
送料別
詳細を見る
W洗顔不要不要不要不要
濡れた手××
マツエク記載なし
洗浄力5.05.04.04.0
保湿力5.05.05.03.0
成分1.02.02.04.0
総合評価5.05.04.04.0
商品リンク

▼ホットクレンジングジェルのランキングを詳しく見る

【最終結果】水クレンジングのおすすめ人気ランキングBEST5

次に、水クレンジングのおすすめ人気ランキングTOP5です。

5位

菊正宗RiceMade+ クレンジングローション

1,320円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力5.0
保湿力2.0
成分3.0
総合評価4.0
4位
W洗顔不要
マツエク
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価4.0
3位

NOV ACアクティブACアクティブ クレンジングリキッド

2,363円 (税込)

W洗顔必要
マツエク
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価5.0
2位

ビオレ素肌つるるんクレンジングウォーター

675円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価5.0
1位

チャコットクレンジングウォーター

580円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力5.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価5.0

人気水クレンジングジェルの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング チャコット クレンジングウォーター 1枚目

チャコット

2
クレンジング ビオレ 素肌つるるんクレンジングウォーター 1枚目

ビオレ

3
クレンジング NOV ACアクティブ ACアクティブ クレンジングリキッド 1枚目

NOV ACアクティブ

4
クレンジング 江原道 クレンジングウォーター 1枚目

江原道

5
クレンジング 菊正宗 RiceMade+ クレンジングローション 1枚目

菊正宗

商品名

クレンジングウォーター

素肌つるるんクレンジングウォーター

ACアクティブ クレンジングリキッド

クレンジングウォーター

RiceMade+ クレンジングローション

特徴さすが舞台メイクブランド!濃いメイクもするんと落とす最...容器が使いやすくて感動!自宅に1つは持っておきたい便利な一品角質ケアに便利!お風呂でも使えるリキッドタイプ温泉水ベースのバランスの良い水クレンジングメイク落ちと使用感は◎!ただ、保湿力が低いのが残念
最安値
580
送料要確認
詳細を見る
675
送料別
詳細を見る
2,363
送料要確認
詳細を見る
2,480
送料要確認
詳細を見る
1,320
送料別
詳細を見る
W洗顔不要不要必要不要不要
マツエク
洗浄力5.04.04.04.05.0
保湿力4.05.05.04.02.0
成分3.03.03.03.03.0
総合評価5.05.05.04.04.0
商品リンク

▼水クレンジングのランキングを詳しく見る

【最終結果】クレンジングクリームのおすすめ人気ランキングBEST5

次に、クレンジングクリームのおすすめ人気ランキングTOP5の発表です!

5位

エリクシール シュペリエル メーククレンジングクリーム

2,200円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手記載なし
マツエク記載なし
洗浄力3.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
4位

クレ・ド・ポー ボーテクレームデマキアント

5,509円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手×
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価4.0
3位

イグニスブラン クレンジング クリーム

4,500円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手記載なし
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
2位
W洗顔推奨
濡れた手記載なし
マツエク記載なし
洗浄力5.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価5.0
1位
W洗顔不要
濡れた手記載なし
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価5.0

人気クレンジングクリームの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング つき華 クレンジングクリーム 1枚目

つき華

2
クレンジング ゲラン クレンジング クリーム 1枚目

ゲラン

3
クレンジング イグニス ブラン クレンジング クリーム  1枚目

イグニス

4
クレンジング クレ・ド・ポー ボーテ クレームデマキアント 1枚目

クレ・ド・ポー ボーテ

5
クレンジング エリクシール  シュペリエル メーククレンジングクリーム 1枚目

エリクシール

商品名

クレンジングクリーム

クレンジング クリーム

ブラン クレンジング クリーム

クレームデマキアント

シュペリエル メーククレンジングクリーム

特徴保湿力と肌に優しい処方が魅力の隠れた名品!洗浄力と保湿力を両立!たっぷりと入った容器が嬉しいしっとりつるつるの洗い上がり!それでいて洗浄力も◎クレンジングとは思えない濃厚なテクスチャーがクセになるテクスチャーがよく伸びる!脱脂力が低く、肌がしっとりす...
最安値
2,480
送料要確認
詳細を見る
5,104
送料別
詳細を見る
4,500
送料要確認
詳細を見る
5,509
送料別
詳細を見る
2,200
送料要確認
詳細を見る
W洗顔不要推奨不要不要不要
濡れた手記載なし記載なし記載なし×記載なし
マツエク記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
洗浄力4.05.04.04.03.0
保湿力5.04.05.04.05.0
成分3.03.02.02.02.0
総合評価5.05.04.04.04.0
商品リンク

▼クレンジングクリームのランキングを詳しく見る

【最終結果】クレンジングミルクのおすすめ人気ランキングBEST5

次に、クレンジングミルクのおすすめ人気ランキングTOP5です!

5位

ギブ&テイククレンジングオイルミルク

776円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力3.0
保湿力3.0
成分5.0
総合評価4.0
4位
W洗顔不要
濡れた手×
マツエク記載なし
洗浄力3.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価4.0
3位

カバーマーククレンジングミルク

2,620円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力5.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
2位

アクセーヌミルキィ クレンズアップ

3,180円 (税込)

W洗顔必要
濡れた手×
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分4.0
総合評価4.0
1位

カウブランド 無添加メイク落としミルク

500円 (税込)

W洗顔不要
濡れた手
マツエク記載なし
洗浄力3.0
保湿力5.0
成分5.0
総合評価5.0

人気クレンジングミルクの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング カウブランド  無添加メイク落としミルク 1枚目

カウブランド

2
クレンジング アクセーヌ ミルキィ クレンズアップ 1枚目

アクセーヌ

3
クレンジング カバーマーク クレンジングミルク 1枚目

カバーマーク

4
クレンジング ヴェレダ クレンジングミルク 1枚目

ヴェレダ

5
クレンジング ギブ&テイク クレンジングオイルミルク 1枚目

ギブ&テイク

商品名

無添加メイク落としミルク

ミルキィ クレンズアップ

クレンジングミルク

クレンジングミルク

クレンジングオイルミルク

特徴ナチュラルメイク派なら絶対コレ!高コスパで肌への優しさ...どの項目でも高く評価!バランス◎な優等生洗浄力と保湿力では右に出るものはいない!実力派クレンジ...しっとりうるおうオイルin!使用感の好みは分かれる爽やかな香りでリフレッシュ!成分評価では満点を獲得
最安値
500
送料別
詳細を見る
3,180
送料要確認
詳細を見る
2,620
送料要確認
詳細を見る
985
送料別
詳細を見る
776
送料要確認
詳細を見る
W洗顔不要必要不要不要不要
濡れた手××
マツエク記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
洗浄力3.04.05.03.03.0
保湿力5.04.05.05.03.0
成分5.04.02.03.05.0
総合評価5.04.04.04.04.0
商品リンク

▼クレンジングミルクのランキングを詳しく見る

【最終結果】アイメイクリムーバーのおすすめ人気ランキングBEST5

次は、アイメイクリムーバーのおすすめ人気ランキングTOP5です!

5位

エストポイントメイクアップリムーバー

1,137円 (税込)

洗浄力4.0
保湿力2.0
成分3.0
総合評価4.0
4位

シャネルデマキヤン ユー アンタンス

2,980円 (税込)

洗浄力5.0
保湿力2.0
成分2.0
総合評価4.0
3位

メルヴィータフラワーブーケ アイメークアップリムーバー

1,485円 (税込)

洗浄力2.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価4.0
2位

ソフティモ スーパーポイントメイクアップリムーバー

415円 (税込)

洗浄力3.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価4.0
1位

ナチュラグラッセ ポイントメイクリムーバー

2,484円

洗浄力4.0
保湿力3.0
成分4.0
総合評価5.0

人気アイメイクリムーバーの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング ナチュラグラッセ  ポイントメイクリムーバー 1枚目

ナチュラグラッセ

2
クレンジング ソフティモ  スーパーポイントメイクアップリムーバー 1枚目

ソフティモ

3
クレンジング メルヴィータ フラワーブーケ アイメークアップリムーバー 1枚目

メルヴィータ

4
クレンジング シャネル デマキヤン ユー アンタンス 1枚目

シャネル

5
クレンジング エスト ポイントメイクアップリムーバー 1枚目

エスト

商品名

ポイントメイクリムーバー

スーパーポイントメイクアップリムーバー

フラワーブーケ アイメークアップリムーバー

デマキヤン ユー アンタンス

ポイントメイクアップリムーバー

特徴デリケートな目元に!自然素材の優秀アイメイクリムーバーみずみずしいジェルの力で溶かすように落とす保湿力の高さはダントツ!マツエクに使えるのも嬉しいポイント洗浄力は抜群!しっかりメイクなコレを選べば間違いなしメイク落ち優先派&脂性肌なら使う価値あり
最安値
要確認
415
送料無料
詳細を見る
1,485
送料別
詳細を見る
2,980
送料要確認
詳細を見る
1,137
送料要確認
詳細を見る
洗浄力4.03.02.05.04.0
保湿力3.05.05.02.02.0
成分4.03.03.02.03.0
総合評価5.04.04.04.04.0
商品リンク

▼アイメイクリムーバーのランキングを詳しく見る

【最終結果】クレンジングシートのおすすめ人気ランキングBEST5

最後は、クレンジングシートのおすすめ人気ランキングTOP5です!

5位

カークランド フェイシャル クレンジングシート

1,478円 (税込)

素材記載なし
枚数150枚
シートの大きさ18.7cm×19.6cm
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価3.0
4位

ビオレ ふくだけコットン うるおいリッチ うるっとモイスト

508円 (税込)

素材天然コットン
枚数44枚
シートの大きさ約21cm×7.4cm
洗浄力5.0
保湿力2.0
成分2.0
総合評価4.0
3位

ドクターシーラボクレンジングシート

638円 (税込)

素材マイクロファイバー配合シート
枚数46枚
シートの大きさ記載なし
洗浄力4.0
保湿力2.0
成分4.0
総合評価4.0
2位
素材天然コットン100%
枚数46枚
シートの大きさ約21cm×7.4cm
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価4.0
1位

マンダムビフェスタ うる落ち水クレンジング シート モイスト

375円 (税込)

素材記載なし
枚数46枚
シートの大きさ15cm×20cm
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0

人気クレンジングシートの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジング マンダム ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート モイスト 1枚目

マンダム

2
クレンジング ビオレ ふくだけコットン 1枚目

ビオレ

3
クレンジング ドクターシーラボ クレンジングシート 1枚目

ドクターシーラボ

4
クレンジング ビオレ  ふくだけコットン うるおいリッチ うるっとモイスト 1枚目

ビオレ

5
クレンジング カークランド  フェイシャル クレンジングシート 1枚目

カークランド

商品名

ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート モイスト

ふくだけコットン

クレンジングシート

ふくだけコットン うるおいリッチ うるっとモイスト

フェイシャル クレンジングシート

特徴クレンジングもスキンケアも同時に叶える!コスパ最強の理...リキッドファンデも拭くだけで楽々オフ!そのまま眠っても...繊維が細かくて肌への負担がかからない!ストレスなくシー...洗浄力が高くて脱脂力が強い!濃いメイクに限っての使用が...大容量パックでコスパが高い!ただし敏感肌は注意が必要
最安値
375
送料別
詳細を見る
587
送料無料
詳細を見る
638
送料要確認
詳細を見る
508
送料無料
詳細を見る
1,478
送料要確認
詳細を見る
素材記載なし天然コットン100%マイクロファイバー配合シート天然コットン記載なし
枚数46枚46枚46枚44枚150枚
シートの大きさ15cm×20cm約21cm×7.4cm記載なし約21cm×7.4cm18.7cm×19.6cm
洗浄力4.04.04.05.04.0
保湿力5.04.02.02.04.0
成分2.03.04.02.02.0
総合評価4.04.04.04.03.0
商品リンク

▼クレンジングシートのランキングを詳しく見る

【全種類共通】クレンジングの使い方のポイント

自分にぴったりのクレンジングが見つかったら、正しいクレンジング方法のポイントを抑えておきましょう。手順や使い方はクレンジングの種類ごとに異なりますが、共通する使い方のポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポイントメイクから先に落とそう

ポイントメイクから先に落とそう

クレンジングをしてもメイク落ちがよくないと感じている方は、クレンジングの順番が間違っているからかもしれません。


最初に、目の周りや唇のポイントメイクは集中的に落としましょう。顔全体を一気にクレンジングしようとすると、汚れが混じってしまい、メイクの落ちが悪くなってしまうからです。


また、力を入れて無理に落とそうとすると摩擦が増えて、肌負担が大きくなってしまいます。肌トラブルの原因にもなるため、ポイントメイクがある程度落ちてから、ベースメイクを落とすようにしてくださいね。

皮脂分泌の多い部分から順番になじませる

皮脂分泌の多い部分から順番になじませる

まずは、皮脂分泌の多いTゾーンからなじませていきましょう。黒ずみ毛穴やニキビなど、肌トラブルが起こりやすい部分なので、丁寧に洗っていきます。


Tゾーンのメイクが浮き上がってきたら、次は頬やフェイスラインのUゾーンを洗っていきます。Uゾーンは皮膚が薄く、刺激を受けやすい部分。ゴシゴシとこすらず指の腹でくるくると円を描くように優しくなじませてくださいね。

32〜34℃のぬるま湯で洗い流す

32〜34℃のぬるま湯で洗い流す

手でさわったときに、少しあたたかく感じる約32~34度のぬるま湯だと肌を保湿するのに必要な皮脂を適度に残しつつ洗い流すことができます。熱いお湯の方がさっぱりして汚れも落ちている気がしますが、乾燥を招いてしまうので注意してください。


また、お風呂に入ってクレンジングをするという方は、シャワーで顔をすすぐのではなく、必ず手でお湯をすくって洗い流しましょう。

クレンジングは1分以内に終わらせるのが理想!

クレンジングは1分以内に終わらせるのが理想!

クレンジングをする時は、すすぎまで合わせて1分以内に終わらせるのがベスト。マッサージや毛穴ケアをしようとして長時間クレンジング剤を顔にのせていると、肌を潤い守る皮脂まで奪い取られてしまいます。


落ちにくいアイメイクやリップメイクは、クレンジングの際の時間を短縮するために、あらかじめアイメイクリムーバーで落としておきましょう。

毛穴ケアならクレンジングオイルがおすすめ!

毛穴ケアならクレンジングオイルがおすすめ!

毛穴に詰まった黒ずみや角栓は、皮脂と角質が混ざってできたもの。油性の汚れを浮かせるのに長けているクレンジングオイルを使うのがおすすめです。


使い方としては、メイクを落とした後に、毛穴の詰まりが気になる部分を中心にクレンジングオイルをなじませていきます。クレンジングオイルのなかでも比較的酸化しにくいオイル(オリーブオイルやメドウフォーム油等)がベースとなっている油脂オイルがおすすめ。


指でやさしく円を描くように丁寧にマッサージをした後、ぬるま湯で洗い流して完了です。ただ、オイルが肌に残った状態ですと、ニキビの原因にもなりかねないため、洗顔も十分に行うようにしましょう!

クレンジング後の保湿ケアアイテムも要チェック

クレンジング後の肌は何もついていない無防備な状態。特に、乾燥肌に傾きがちな30代以降はクレンジング後の保湿が何よりも大切です。クレンジングの後は、時間をおかずにすぐに保湿ケアを行うようにしましょう。


以下の記事では、肌をたっぷりと潤わすスキンケアアイテムを紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね!

クレンジングの売れ筋ランキングもチェック!

なお参考までに、クレンジングの@cosme shopping・Amazon・楽天市場の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてくださいね。

まとめ

今回は元化粧品研究開発者のMizuhaさん協力のもと、編集部が売れ筋上位のクレンジング全217商品を徹底的に比較・検証しました。


クレンジングはスキンケアの中でも大切な工程です。クレンジングをおろそかにしてしまうと、メイクが肌に残って雑菌が繁殖し、肌トラブルの原因になってしまいます。


メイクの濃さに応じてクレンジングの種類を選ぶのはもちろん、使い心地や自分の肌と相性の良いものを選ぶようにしてくださいね!


取材/文:佐々木里緒、写真:三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す