1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. 赤ちゃんのおむつかぶれ用薬おすすめ人気ランキング10選【痛み・かゆみを緩和!】
  • 赤ちゃんのおむつかぶれ用薬おすすめ人気ランキング10選【痛み・かゆみを緩和!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 赤ちゃんのおむつかぶれ用薬おすすめ人気ランキング10選【痛み・かゆみを緩和!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 赤ちゃんのおむつかぶれ用薬おすすめ人気ランキング10選【痛み・かゆみを緩和!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 赤ちゃんのおむつかぶれ用薬おすすめ人気ランキング10選【痛み・かゆみを緩和!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 赤ちゃんのおむつかぶれ用薬おすすめ人気ランキング10選【痛み・かゆみを緩和!】のアイキャッチ画像5枚目

赤ちゃんのおむつかぶれ用薬おすすめ人気ランキング10選【痛み・かゆみを緩和!】

赤ちゃんの肌トラブルの中で最も多いおむつかぶれ。おしりを拭く時の摩擦や汗やおしっこなどが主な原因で、おしりや太ももの付け根、ウエスト周りなどのおむつが接触している部分によく起こります。赤くポツポツとした湿疹やただれといった炎症が見られ、アトピーやあせもと間違われることもしばしば…。そんなおむつかぶれには様々な商品が販売されています。かぶれを緩和したり鎮めたりする効果がある医薬品、赤ちゃんのデリケートな肌を整える保湿クリーム(化粧品)など種類はさまざま。どれを選べば良いのかわからないことも多いですよね。


そこで今回は、ドラッグストアやオンラインで市販されている、おすすめのおむつかぶれ用薬をランキング形式でご紹介したいと思います!正しく選んで、赤ちゃんのおしりを守ってあげましょう。

この記事に登場する専門家

かたくりこ
  • 最終更新日:2020年04月22日
  • 256,451  views
目次

赤ちゃんのおむつかぶれ用薬の選び方

まずは、おむつかぶれ用薬を選ぶうえでのポイントをご紹介します。炎症の具合によって使用するべき薬は異なりますので、しっかりと押さえていきましょう!

炎症の度合いによって選ぶ

おむつかぶれ用薬は、炎症の度合いによって種類を選ぶ必要があります。軽めの場合・少し重い場合・症状がひどい場合、それぞれの状況におすすめの種類を解説していきますね。

赤み程度の軽い症状の場合は保湿剤でケア

赤み程度の軽い症状の場合は保湿剤でケア

赤ちゃんの肌は皮膚が薄い上に油分も少ないため、乾燥しやすいです。乾燥していると、おむつかぶれの原因になることもありますので要注意です。


おむつかぶれの症状が軽い場合は、ワセリンやクリームなど、肌を保湿・保護するワセリンやクリームなどを使用することで、潤いを与えて肌を健やかに保ってくれますよ。


足りていない油分を補うことで乾燥も防ぐことができるため、おむつかぶれ予防にもなりますよ。また、保湿剤は肌に優しいのでおすすめです。

症状続く・炎症が強い場合は非ステロイド外用薬を選ぶ

症状続く・炎症が強い場合は非ステロイド外用薬を選ぶ

おしりにポツポツとした湿疹やただれ、全体の赤みが見られる場合は、非ステロイド外用薬を選ぶのがおすすめです。非ステロイドなので、劇的な変化は期待できませんが、「お肌に優しく使用したい!」というお母さんにもおすすめです

症状がひどいときはステロイド外用薬を処方してもらう

症状がひどいときはステロイド外用薬を処方してもらう

炎症がひどい場合はステロイド外用薬を使用するという手もあります。中には、ステロイドの使用に不安があるお母さんもいらっしゃることでしょう。しかし、症状によってはステロイドを使用した方が良いということもあるので、重度の炎症を起こしている場合や非ステロイド外用薬を長く使っていても改善が見られない場合は、医師に相談してみましょう。

使い分けもおすすめ

使い分けもおすすめ
1つの種類にこだわるのではなく、湿疹やただれがある間は非ステロイド外用薬で様子を見て、良くなってきたら保湿剤を塗る、というように、状況によって違う種類を使い分けるのもおすすめです。

また、ステロイド外用薬を使う場合、長期的な使用は避けるべき。症状が軽くなってきたら、医師と相談の上、非ステロイド外用薬や保湿剤を使うようにして、副作用や刺激など肌への負担を軽減してあげましょう。

赤ちゃんのお肌にやさしい成分のものを選ぶ

赤ちゃんのお肌にやさしい成分のものを選ぶ
赤ちゃんの肌は大人の肌の2分の1以下と薄く、皮脂が少なめ。ちょっとした刺激でバリア機能は壊れていまい、肌トラブルを引き起こしてしまいます。そんな無防備な赤ちゃんの肌ですから、おむつかぶれ用薬はお肌へのやさしさも重視したいですね。

合成着色料や合成香料、アルコールなどの添加物は、アレルギーや肌荒れの原因になってしまう可能性もあります。薬の種類に関わらず、赤ちゃんの肌に塗るものは弱酸性や無添加といった、デリケートな肌に配慮された商品を選ぶようにしましょう。

プロの愛用するおすすめのおむつかぶれ用薬

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのおむつかぶれ用薬をご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、赤ちゃんの肌に優しいおむつかぶれ用薬を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

赤ちゃんのおむつかぶれ用薬のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気の赤ちゃんのおむつかぶれ用薬をランキング形式でご紹介します。


なお掲載商品は、専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計したランキングになります。また、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。


今回のランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月10日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
おむつかぶれ 大塚製薬 ビーンスターク薬用クリーム(医薬部外品) 1枚目
出典:amazon.co.jp
成分酸化亜鉛・ヒノキチオール・ワセリン・サラシミツロウ・親油型モノステアリン酸グリセリル
タイプ保湿・保護剤
内容量30g
9位
成分ウフェナマート・ジフェンヒドラミン・トコフェロール酢酸エステル 他
タイプ非ステロイド系
内容量15g
8位
成分酸化亜鉛・アルジオキサ・タルク・コーンスターチ 他
タイプ保湿・保護剤
内容量140g
7位

スリーエムジャパンキャビロン ポリマーコーティングクリーム

1,685円 (税込)

成分-
タイプ保湿・保護剤
内容量92g
6位
成分ウフェナマート・リドカイン・クロルフェニラミンマレイン酸塩・トコフェロール酢酸エステル 他
タイプ非ステロイド系
内容量15g
5位
成分ウフェナマート・ジフェンヒドラミン・トコフェロール酢酸エステル・グリチルレチン酸 他
タイプ非ステロイド系
内容量15g
4位
成分水・アーモンド油・ゴマ油・酸化亜鉛 他
タイプ保湿・保護剤
内容量75ml
3位
成分酸化亜鉛・タルク・無水ケイ酸・トウモロコシデンプン 他
タイプ保湿・保護剤
内容量45g
2位
成分水・シクロペンタシロキサン・ジメチコン・BG 他
タイプ保湿・保護剤
内容量160g
1位
成分ビタミンA油・エルゴカルシフェロール・トリクロロカルバニリド・ジフェンヒドラミン・酸化亜鉛
タイプ非ステロイド系
内容量30g

人気赤ちゃんのおむつかぶれ用薬の比較一覧表

商品画像
1
おむつかぶれ 佐藤製薬 ポリベビー(医薬品) 1枚目

佐藤製薬

2
おむつかぶれ アルケア リモイスバリア 1枚目

アルケア

3
おむつかぶれ ピジョン 薬用固形パウダー 1枚目

ピジョン

4
おむつかぶれ WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーバーム 1枚目

WELEDA(ヴェレダ)

5
おむつかぶれ 小林薬品工業 デプリゼクリーム(医薬品) 1枚目

小林薬品工業

6
おむつかぶれ エスエス製薬 スキンセーフAPクリーム(医薬品) 1枚目

エスエス製薬

7
おむつかぶれ スリーエムジャパン キャビロン ポリマーコーティングクリーム 1枚目

スリーエムジャパン

8
おむつかぶれ アサヒグループ食品 シッカロールキュア 1枚目

アサヒグループ食品

9
おむつかぶれ 雪の元本店 メディプロUクリーム (医薬品) 1枚目

雪の元本店

10
おむつかぶれ 大塚製薬 ビーンスターク薬用クリーム(医薬部外品) 1枚目

大塚製薬

商品名

ポリベビー(医薬品)

リモイスバリア

薬用固形パウダー

カレンドラ ベビーバーム

デプリゼクリーム(医薬品)

スキンセーフAPクリーム(医薬品)

キャビロン ポリマーコーティングクリーム

シッカロールキュア

メディプロUクリーム (医薬品)

ビーンスターク薬用クリーム(医薬部外品)

特徴おむつかぶれ用のロングセラー軟膏撥水&保湿のW作用。おむつかぶれの予防に粉が飛び散りにくい固形タイプ。携帯するのにも便利オーガニックコスメブランド製。ナチュラル派におすすめむずがる赤ちゃんに試す価値アリ顔にも使える非ステロイド外用薬ゆるゆるうんちもしっかり弾く。下痢の時に最適スキンケアもできるベビーパウダー湿疹・かぶれを鎮める有効成分配合。家族みんなで使える家族で使える肌に優しいクリーム
最安値
346
送料要確認
詳細を見る
1,987
送料別
詳細を見る
285
送料無料
詳細を見る
1,760
送料要確認
詳細を見る
844
送料別
詳細を見る
1,169
送料別
詳細を見る
1,685
送料別
詳細を見る
465
送料別
詳細を見る
684
送料別
詳細を見る
598
送料要確認
詳細を見る
成分ビタミンA油・エルゴカルシフェロール・トリクロロカルバニリド・ジフェンヒドラミン・酸化亜鉛水・シクロペンタシロキサン・ジメチコン・BG 他酸化亜鉛・タルク・無水ケイ酸・トウモロコシデンプン 他水・アーモンド油・ゴマ油・酸化亜鉛 他ウフェナマート・ジフェンヒドラミン・トコフェロール酢酸エステル・グリチルレチン酸 他ウフェナマート・リドカイン・クロルフェニラミンマレイン酸塩・トコフェロール酢酸エステル 他-酸化亜鉛・アルジオキサ・タルク・コーンスターチ 他ウフェナマート・ジフェンヒドラミン・トコフェロール酢酸エステル 他酸化亜鉛・ヒノキチオール・ワセリン・サラシミツロウ・親油型モノステアリン酸グリセリル
タイプ非ステロイド系保湿・保護剤保湿・保護剤保湿・保護剤非ステロイド系非ステロイド系保湿・保護剤保湿・保護剤非ステロイド系保湿・保護剤
内容量30g160g45g75ml15g15g92g140g15g30g
商品リンク

まとめ

今回はおすすめのおむつかぶれ用薬をご紹介しましたが、いかがでしたか?おむつかぶれは赤ちゃんにとって非常につらいものです。痛い・かゆいと感じても、赤ちゃんはそれを伝えられないので、早めの対処をして悪化を防いであげたいですよね。

おむつかぶれができてしまったら、炎症の度合いによって薬を選ぶことが大切です。また、日ごろから保湿剤で肌を保護して、おむつかぶれができにくくしてあげてくださいね。おむつかぶれによく効く商品を選んで、赤ちゃんのおしりをすべすべにキープしてあげましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す