• ベビークリームのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • ベビークリームのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • ベビークリームのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • ベビークリームのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • ベビークリームのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

ベビークリームのおすすめ人気ランキング7選

赤ちゃんのお肌は肌荒れとは無縁のように思えますが、実はとてもデリケートで乾燥しやすく、トラブルが起こりやすいものです。そこで必要になってくるのが、赤ちゃん用の保湿剤である「ベビークリーム」。和光堂やヴェレダなどさまざまなメーカーから発売されており、パックスベビー・ミルふわ 高保水ベビークリームを始めとする人気商品も数多くあります。しかしいざ買おうと思うと、どれが使いやすいのか迷ってしまうことも…。

そこで今回は、そんなベビークリームの選び方と共に、おすすめの人気アイテムをランキング形式でご紹介します。赤ちゃんのいるご家庭へのギフトとしてもぴったりですよ!

この記事に登場する専門家

藤原李果
  • 最終更新日:2020年02月21日
  • 56,605  views
目次

ベビーオイルやベビーローションとの違いとは?

ベビーオイルやベビーローションとの違いとは?
ベビーオイルやベビーローションとの違いとは一体どこにあるのでしょうか?ベビーローションは肌への水分補給が一番の役割で、大人で言えば化粧水のようなものにあたります。ジェルや乳液タイプのものもありますが、肌を覆って保湿する役割はやや弱くなります。ベビーオイルは油分のみで水分補給をする効果はありませんが、油分の被膜で覆うことで水分の蒸発を防ぎ肌の保湿をします。

そして、ローションとオイルの中間の役割を果たしてくれるのが今回ご紹介していくベビークリームです。水分をある程度補給しながら皮膚を保湿するので、カサカサしがちな赤ちゃんのほっぺなどにサッとぬったり、乾燥性湿疹などの場合の保湿にも最適です。保湿力が高いので、乾燥が気になる冬場などは特にベビークリームが活躍してくれますよ!

ベビークリームの選び方

それではベビークリームを購入する際に、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか。その選び方のポイントをご紹介したいと思います!

避けておきたい成分を知っておこう

大人であれば許容範囲のものであっても、小さくてデリケートな赤ちゃんの肌につけるものですから、注意深く取捨選択したいところです。ここからは刺激になる恐れのある成分などについてご紹介していきますので、まずはしっかり押さえておきましょう。

発がん性についての報告も多い着色料

発がん性についての報告も多い着色料
鮮やかな色をしたキャンディーなどの成分表示などで、「赤〇号」・「黄〇号」などという文字を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。このような表示がされている着色料の類は、日本では食品添加物としてもなじみがあるものですね。

着色料については黒皮症やアレルギー症状などの原因になったり、発がん性が認められる種類もあるため、海外では使用が制限されている国も多くあります。特にデリケートな赤ちゃんが使うものですから、なるべく着色料が使用されていない製品を選ぶのが安心ですよ。

さまざまな弊害が懸念される合成界面活性剤

さまざまな弊害が懸念される合成界面活性剤
合成界面活性剤といえば、水と油を混ぜ合わせ、安定した物質にするために使用されることが多いものですよね。中でもプロピレングリコール(PG)・ラウリル硫酸系・ラウレス硫酸系などの合成界面活性剤はシャンプーや家庭用洗剤などに含まれていることも多いため、ご存じの方も多いかもしれません。

これらの合成界面活性剤はその性質上、どうしても肌へ刺激を与えてしまうため、肌荒れなどの原因になることもあります。この合成界面活性剤の中でも、ジエタノールアミン(DEA)・モノエタノールアミン(MEA)・トリエタノールアミン(TEA)などは、保管中に発がん性のあるニトロソアミンが発生するリスクがあり、国際癌研究機関なども警告しています。

防腐剤・保存料・増粘剤に使用されている成分にも注意

防腐剤・保存料・増粘剤に使用されている成分にも注意
パラベン・エデト酸塩(EDTA・EDTA-4a)・安息香酸ナトリウムなど防腐剤として使用されている成分は、高頻度の接触で皮膚炎を起こしたり、アレルギーや発がん性などに関する様々な懸念があるため、第一種指定化学物質として位置付けられているものもあります。これらが成分はできるだけ避けた方が良いでしょう。

また、リンスなどにも使用されている成分で、ジメチコン・カルボマーなどの他、合成ポリマーの類が増粘剤として配合されていることもありますが、これらについても含まれていないか、あるいは原材料表の表示で上位にきているものを避けて製品を選ぶようにしておくとさらに安心ですよ。

オーガニックのものなら、さらに安心

オーガニックのものなら、さらに安心
避けておきたい成分が含まれた製品を選択肢から除き、安全性をクリアできたらもう一つ、ベビークリームの原材料として良質のものを使ってある商品であればさらに安心ですね。

ベビークリームの原材料が植物性の原料である場合は、オーガニック栽培された物を使用している商品であれば、残留農薬などの不安も軽減されますね。また動物性原料の場合でも、なるべくシンプルに作られているものを選ぶようにしましょう。

浸透性と使用感のバランスにも注目しよう

浸透性と使用感のバランスにも注目しよう
赤ちゃん用の保湿剤として、機能以外に大切なのがテクスチャーや使用感に関する点です。ワセリンのような軟膏タイプは保湿力では一番ですが、べたつき感が否めません。一方、べたつき感が少なく肌への浸透性が最も良いのがベビーローションですが、浸透性が高いということは肌への刺激も強くなるということにもつながります。

肌は本来、汗などを排出する排せつ器官であるということを鑑みても、デリケートな赤ちゃんの肌への影響を思えばベビーローションはよほど品質や肌との相性を吟味して選ばなければなりません。その点、ベビークリームは浸透性とべたつき感などのバランスがよく、乾燥肌でデリケートな赤ちゃんにも使いやすいことがメリットでもありますよ。

ベビークリームのテクスチャーについては実際に手に取ってみるまで分かりにくいものではありますが、レビューなどが参考になる場合もあるので、口コミをチェックする際にはこのような点にも注目してみましょう。

顔用やおむつ用など使用部位による違いにも注目

顔用やおむつ用など使用部位による違いにも注目
ベビークリームの商品の中には「顔用」と「おむつかぶれ用」と使用部位によって分けられているものがあります。メーカーや商品によってそれぞれ違うので一概には言えませんが、おむつかぶれ用は塗ってすぐにおむつを着せることが前提であるため、流れてしまわないようにテクスチャーが顔用よりも硬めであったり、蒸れを防ぐためサラサラした付け心地になることが多いようです。

どちらがより良い・より悪いということはないのですが、テクスチャーを替えるために成分が若干異なる場合もありますので、気になる方はこちらもチェックしておきましょう。

プロの愛用するおすすめのベビークリーム

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのベビークリームをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、お気に入りのベビークリームを見つけてくださいね。

専門家の
マイベスト

ベビークリームのおすすめ人気ランキング7選

人気のベビークリームをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon ・楽天・ Yahoo! ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月11日時点) をもとにして順位付けしています。

PR

ナチュラルサイエンスママ&キッズ ベビートライアルセット

950円 (税込)

【950円でお試し】ベビーミルキークリームを含む5品がお試しできる、ベビートライアルセットがお得!

口コミで人気、低刺激スキンケアとして定評のある「ママ&キッズ」シリーズ、全5品を950円でお試しできるチャンスです!

送料無料な上に注文した翌日に発送されるので、気軽にお試しできますよ♪ぜひ、詳細をチェックしてみてくださいね。
7位
成分水・アーモンド油・ゴマ油・酸化亜鉛・ミツロウ・他
オーガニック認証
使用部位お尻・背中・首
香り
容量75ml
6位
成分コメヌカロウ・ラフィノース・水添レシチン・イノシトール・セラミド・他
オーガニック認証
使用部位顔・体
香り無香料
容量70g
5位
成分ラノリン脂肪酸コレステリル・ヨモギ葉エキス・水添パーム油・ミネラルオイル・ワセリン・他
オーガニック認証
使用部位
香り無香料
容量60g
4位
成分ハマナエキス・セイヨウニワトコエキス・シア脂・他
オーガニック認証
使用部位お尻まわり
香り無香料
容量75g
3位
成分天然馬油・天然ミツロウ・オーガニックパルマローザ・トコフェロール(天然ビタミンE)
オーガニック認証
使用部位全身
香りオーガニックパルマローザの香り(無香料)
容量83g
2位

ナチュラルサイエンスママ&キッズ ベビーミルキークリーム

mamakids527

2,979円 (税込)

成分セラミド・コレステロール・リン脂質・トリグリセリド・天然ビタミンE・他
オーガニック認証
使用部位全身
香り無香料
容量75g
1位
成分水・グリセリン・ホホバ種子油・カリ石ケン素地・マカデミアナッツ油・他
オーガニック認証
使用部位全身
香り無香料
容量50g

人気ベビークリームの比較一覧表

商品画像
1
ベビークリーム 太陽油脂 パックスベビー ボディークリーム 1枚目

太陽油脂

2
ベビークリーム ナチュラルサイエンス ママ&キッズ ベビーミルキークリーム 1枚目

ナチュラルサイエンス

3
ベビークリーム マドンナ ベビーバーユマドンナ 1枚目

マドンナ

4
ベビークリーム N&O life アロベビー ベビークリーム 1枚目

N&O life

5
ベビークリーム 丹平製薬 アトピタ 保湿しっとりクリーム 1枚目

丹平製薬

6
ベビークリーム 和光堂 ミルふわ 高保水ベビークリーム 1枚目

和光堂

7
ベビークリーム WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーバーム 1枚目

WELEDA(ヴェレダ)

商品名

パックスベビー ボディークリーム

ママ&キッズ ベビーミルキークリーム

ベビーバーユマドンナ

アロベビー ベビークリーム

アトピタ 保湿しっとりクリーム

ミルふわ 高保水ベビークリーム

カレンドラ ベビーバーム

特徴マカデミアナッツ油配合。伸びがよくべたつきにくい!お母さんの胎内をお手本に作られているシリーズ生後0カ月から使える。天然成分100%の馬油クリーム敏感肌の大人にもおすすめ!エコサート認証も取得済みカサカサして硬くなった部分への重ね付けもOKポイントケア・全身ケアどちらにもおすすめお尻や背中・首まわりのケアに使える
最安値
420
送料要確認
詳細を見る
2,979
送料要確認
詳細を見る
3,630
送料要確認
詳細を見る
2,139
送料別
詳細を見る
457
送料要確認
詳細を見る
693
送料別
詳細を見る
700
送料要確認
詳細を見る
成分水・グリセリン・ホホバ種子油・カリ石ケン素地・マカデミアナッツ油・他セラミド・コレステロール・リン脂質・トリグリセリド・天然ビタミンE・他天然馬油・天然ミツロウ・オーガニックパルマローザ・トコフェロール(天然ビタミンE)ハマナエキス・セイヨウニワトコエキス・シア脂・他ラノリン脂肪酸コレステリル・ヨモギ葉エキス・水添パーム油・ミネラルオイル・ワセリン・他コメヌカロウ・ラフィノース・水添レシチン・イノシトール・セラミド・他水・アーモンド油・ゴマ油・酸化亜鉛・ミツロウ・他
オーガニック認証
使用部位全身全身全身お尻まわり顔・体お尻・背中・首
香り無香料無香料オーガニックパルマローザの香り(無香料)無香料無香料無香料
容量50g75g83g75g60g70g75ml
商品リンク

ベビーのスキンケアには、こちらもおすすめ!

今回はベビークリームに絞って商品をご紹介してまいりましたが、赤ちゃんのスキンケアに役立つアイテムはまだまだあります。以下の記事ではベビーのスキンケアに最適な商品をまとめておりますので、こちらもぜひご覧くださいね!

ベビークリームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベビークリームのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?肌荒れとは無縁なように見えて、おむつかぶれなどトラブルも多い赤ちゃんのお肌。毎日のケアのために、大切なお子さんのお肌を守ってくれるベビークリームを探してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す