• 小学生国語辞典のおすすめ人気ランキング10選【低学年・高学年用の選び方も解説!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 小学生国語辞典のおすすめ人気ランキング10選【低学年・高学年用の選び方も解説!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 小学生国語辞典のおすすめ人気ランキング10選【低学年・高学年用の選び方も解説!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 小学生国語辞典のおすすめ人気ランキング10選【低学年・高学年用の選び方も解説!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 小学生国語辞典のおすすめ人気ランキング10選【低学年・高学年用の選び方も解説!】のアイキャッチ画像5枚目

小学生国語辞典のおすすめ人気ランキング10選【低学年・高学年用の選び方も解説!】

言葉の意味や漢字など、小学生の学習に必須ともいえる「国語辞典」。三省堂、小学館、光村教育図書などから、オールカラーのもの、ドラえもんやディズニーの可愛いもの、イラスト入りで分かりやすいものなど、さまざまな商品が出版されています。しかし、低学年と高学年とでは、どんなポイントに注目して選べばいいのか分かりにくいですよね。


そこで今回は、使いやすい国語辞典の選び方とあわせて、小学生におすすめの国語辞典をご紹介します。ぜひ参考にして、お子さんの学習にぴったりな1冊を見つけてくださいね。

  • 最終更新日:2020年05月08日
  • 471,910  views
目次

いつから必要?小学生に国語辞典を準備する時期は?

いつから必要?小学生に国語辞典を準備する時期は?

小学生になると、幼児期に比べてたくさんの語彙が身につきます。言葉の理解だけでなく言葉を表現する力も必要になってくるため、小学校に入学したら国語辞典を持たせたいと考えるお母さん・お父さんも多いのではないでしょうか。でも、どのタイミングで準備したらいいの?と迷ってしまいますよね。


一般的に、小学生が授業で国語辞典を使い始めるのは3~4年生ごろ。ほとんどの辞典が6年間使えるようになっているので、どのタイミングでそろえても大丈夫です。でも、お子さんが言葉に興味を持ち始めたなら、1年生から準備することをおすすめします。


小さいうちから触れておけば、それだけ辞典の使い方を覚えるのも早くなり、知識を増やすのにも効果的。分からない言葉を自分で調べる習慣を身につけるのにも役立ちますよ。お子さんにぴったりな国語辞典をチョイスして、好奇心を学びにつなげてあげましょう!

小学生国語辞典の選び方

小学生向けの国語辞典は、子どもにとって分かりやすく、一人でも使いこなせることが大切です。では具体的にどんなところに注目したらいいのでしょう?選び方のポイントを詳しく解説していきます。

低学年と高学年、まずは子どものレベルにあわせて選ぼう

小学生向けの国語辞典は、低学年向けと高学年向けのものとに大きく分けられます。とはいえ、辞典に「〇年生向け」と記載されているわけではありません。ルビ(フリガナ)やイラストの有無などをポイントに見分ける方法をご紹介します。

低学年はカラー刷りの「総ルビ」がおすすめ。興味も引きやすい

低学年はカラー刷りの「総ルビ」がおすすめ。興味も引きやすい

1~3年生ごろの低学年のお子さんには、すべての漢字にルビ(フリガナ)が振ってある「総ルビ」の辞典を選びましょう。総ルビなら調べようとした言葉だけでなく、例文にもルビが振ってあるのでスラスラと読むことができ、調べた言葉の意味を理解しやすくなります。


また、辞典といえば2色刷りが一般的ですが、低学年向けのものはカラー刷りがおすすめ。フルカラーなら索引も見やすく、分かりにくい言葉に写真が添えられているものもありますよ。


写真やイラストが多ければ、難しい熟語やことわざなどもイメージしやすく、よりスムーズな理解に導くことができます。お子さんが好きなキャラクターをデザインした辞典も良いですね。

高学年には2色刷りの「パラルビ」がベター。慣用句や例文が多めのものを

高学年には2色刷りの「パラルビ」がベター。慣用句や例文が多めのものを

4年生以降は、一部の漢字のみにルビ(フリガナ)が振られた「パラルビ」のものがおすすめです。ごく簡単な言葉にはルビがなく、難解な言葉や読み間違えやすい漢字にはルビが振られているため、高学年のお子さんが使いやすくなっています。


高学年にもなると教科書にも難しい表現が増えてくるので、なるべく例文や慣用句が豊富な辞典を選ぶと良いでしょう。たとえば「つくる」の場合、「作る」「造る」「創る」と主に3種類ありますが、それぞれに具体的な例文が加えられていると正しく使い分けることが可能です。


また「あげ足を取る」「お茶を濁す」などの慣用句も載っていれば、いろいろな日本語の表現が身につきやすくなりますよ。

収録語数は20,000語くらいを目安に

収録語数は20,000語くらいを目安に

6年間同じ辞典を使わせたいのであれば、収録語数がより多いものを選ぶと良いでしょう。個人差はあるものの、9歳(3年生)ごろの子どもの語彙はおよそ10,000語、12歳(6年生)ごろには約20,000語にも達するため、これ以下だと「調べたい言葉が載っていない」なんてこともありえます。


目安として、低学年の間だけ使う場合は少なくとも20,000語程度のものを高学年になってからも使うのなら、30,000語以上収録されていると安心です。

併記or別立て?書き順の掲載場所も確認しよう

併記or別立て?書き順の掲載場所も確認しよう

最近の小学生向け国語辞典は、漢字の書き順も学べるものがほとんどです。書き順の掲載場所は、本文ページに併記されたタイプと、辞典の巻末などに別立てしているタイプがあるので、お子さんがより使いやすそうなものを選びましょう。


たとえば、辞書を引くのに慣れていないお子さんには、併記されたタイプがおすすめです。文字が小さいとトメやハライが分かりにくいこともありますが、一度で言葉の意味と漢字の書き順を学べるのがメリット。調べたい言葉と一緒に学べるので便利です。


一方、漢字もしっかり学ばせたいのであれば、別立てのほうが良いでしょう。書き順が大きく書かれているものなら、漢字のトメ・ハライも見やすく、しっかり習得できますよ。

書体が「教科書体」なら漢字も正確に覚えやすい

書体が「教科書体」なら漢字も正確に覚えやすい
小学校で漢字を習うときのフォントは「教科書体」。毛筆と同じように、トメやハライがしっかり表現されているのが特徴です。辞典もこのフォントが使われたものを選べば、教科書と並べて使う際も違和感がなく、習字の授業にも役立ちます。

教科書体の国語辞典の中には「ゴシック体」や「明朝体」を併用しているものもありますが、文字によってはトメやハライが簡略化されています。正確な漢字を覚えるためにも、学校で学ぶときと同じ「教科書体」が多く使われているものを選ぶと良いでしょう。

見やすいのは通常(ワイド)版。持ち運びには小型版を

見やすいのは通常(ワイド)版。持ち運びには小型版を

小学生用の国語辞典には主に、A5サイズの通常(ワイド)版と、B6サイズの小型版の2種類があります。見やすさ・持ち運びやすさのどちらを優先したいかで大きさを選ぶと良いでしょう。


見やすさを重視したい場合は、通常版がおすすめ。通常版は文字も大きめで読みやすく、自宅での据え置き用としてもぴったりです。一方、ランドセルやバッグに収まりやすい小型版は、コンパクトで持ち運びに適しています。学校や塾に持ち込んで使うときに便利です。


家でも学校でも使う場合は、同じ国語辞典で2種類のサイズが販売されているものがおすすめです。同じ内容なら、いつでも使い慣れている辞典で調べられるので使いやすいですよ。

小学生国語辞典のおすすめ人気ランキング10選

人気の小学生向け国語辞典をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月17日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
小学生国語辞典 ベネッセコーポレーション チャレンジ小学国語辞典第2版 カラー版 1枚目
出典:amazon.co.jp

ベネッセコーポレーションチャレンジ小学国語辞典第2版 カラー版

2,600円 (税込)

おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数35,600語
漢字の書き順-
フォントが教科書体
サイズA5判
9位
おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数16,000語
漢字の書き順-
フォントが教科書体
サイズA5判
8位

学研プラスはじめて国語辞典 (メゾピアノ 辞典コレクション)

2,200円 (税込)

おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数16,000語
漢字の書き順-
フォントが教科書体
サイズA5判
7位
おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数18,000語
漢字の書き順有(併記)
フォントが教科書体
サイズA5判
6位
おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数36,500語
漢字の書き順
フォントが教科書体○(UD教科書体)
サイズB6判
5位

学研プラス新レインボー小学国語辞典 改訂第6版 ディズニー版(オールカラー)

2,420円 (税込)

おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数43,300語
漢字の書き順有(巻末)
フォントが教科書体
サイズB6判
4位
おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数36,500語
漢字の書き順有(併記)
フォントが教科書体〇(UD教科書体)
サイズA5判
3位
おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数38,500語
漢字の書き順-
フォントが教科書体
サイズA5判
2位
おすすめの学年低学年~高学年向け
ルビ総ルビ
カラー2色刷り
慣用句/例文
収録語数約33,000語
漢字の書き順-
フォントが教科書体
サイズB6判
1位

学研プラス新レインボー小学国語辞典 改訂第6版 小型版(オールカラー)

2,200円 (税込)

おすすめの学年低学年向け
ルビ総ルビ
カラーカラー刷り
慣用句/例文
収録語数43,300語
漢字の書き順有(巻末・併記)
フォントが教科書体
サイズ小説版(B6判)

人気小学生国語辞典の比較一覧表

商品画像
1
小学生国語辞典 学研プラス 新レインボー小学国語辞典 改訂第6版 小型版(オールカラー) 1枚目

学研プラス

2
小学生国語辞典 光村教育図書 小学新国語辞典 (光村の辞典) 改訂版

光村教育図書

3
小学生国語辞典 小学館 例解学習国語辞典 第十一版 1枚目

小学館

4
小学生国語辞典 三省堂 例解小学国語辞典 第七版 1枚目

三省堂

5
小学生国語辞典 学研プラス 新レインボー小学国語辞典 改訂第6版 ディズニー版(オールカラー) 1枚目

学研プラス

6
小学生国語辞典 三省堂 例解小学国語辞典 第七版 とらデザイン 1枚目

三省堂

7
小学生国語辞典 小学館 ドラえもん はじめての国語辞典 1枚目

小学館

8
小学生国語辞典 学研プラス はじめて国語辞典 (メゾピアノ 辞典コレクション) 1枚目

学研プラス

9
小学生国語辞典 学研プラス 新レインボー はじめて国語辞典 1枚目

学研プラス

10
小学生国語辞典 ベネッセコーポレーション チャレンジ小学国語辞典第2版 カラー版 1枚目

ベネッセコーポレーション

商品名

新レインボー小学国語辞典 改訂第6版 小型版(オールカラー)

小学新国語辞典 (光村の辞典) 改訂版

例解学習国語辞典 第十一版

例解小学国語辞典 第七版

新レインボー小学国語辞典 改訂第6版 ディズニー版(オールカラー)

例解小学国語辞典 第七版 とらデザイン

ドラえもん はじめての国語辞典

はじめて国語辞典 (メゾピアノ 辞典コレクション)

新レインボー はじめて国語辞典

チャレンジ小学国語辞典第2版 カラー版

特徴見やすさ・使いやすさ・活用法、すべてにこだわった1冊身につけたい重要語は色分け表示!熟語や慣用句も掲載調べるだけじゃない!使い分けができる嬉しい辞書学習効果と理解力アップに適した書体を採用図解と写真で良く分かる!認識がしやすいカラー配置で効果的に使える低学年の子どもの興味を引く工夫がいっぱい女の子にぴったりなメゾピアノデザインの辞典はじめて辞典に触れる子どもにぴったり漢字ポスター付きで自宅での使用に最適
最安値
2,200
送料別
詳細を見る
1,884
送料別
詳細を見る
2,420
送料別
詳細を見る
2,475
送料別
詳細を見る
2,420
送料無料
詳細を見る
2,475
送料別
詳細を見る
2,090
送料無料
詳細を見る
2,200
送料無料
詳細を見る
1,980
送料無料
詳細を見る
2,600
送料別
詳細を見る
おすすめの学年低学年向け低学年~高学年向け低学年向け低学年向け低学年向け低学年向け低学年向け低学年向け低学年向け低学年向け
ルビ総ルビ総ルビ総ルビ総ルビ総ルビ総ルビ総ルビ総ルビ総ルビ総ルビ
カラーカラー刷り2色刷りカラー刷りカラー刷りカラー刷りカラー刷りカラー刷りカラー刷りカラー刷りカラー刷り
慣用句/例文
収録語数43,300語約33,000語38,500語36,500語43,300語36,500語18,000語16,000語16,000語35,600語
漢字の書き順有(巻末・併記)--有(併記)有(巻末)有(併記)---
フォントが教科書体〇(UD教科書体)○(UD教科書体)
サイズ小説版(B6判)B6判A5判A5判B6判B6判A5判A5判A5判A5判
商品リンク

子どもの学力に合っていることが大切。買い換えの検討も

子どもの学力に合っていることが大切。買い換えの検討も

小学生向けの国語辞典は、お子さんの学力に合っていることがとても大切。そのため、低学年から辞典を準備するのであれば、高学年に切り替わるタイミングで買い換えを検討するのがおすすめです。


同じ小学生向けの辞典でも、意味の解説は辞典によって異なります。複数の辞典で同じ言葉を引いてみて、お子さんにとって理解しやすいものを選ぶと失敗がありません。「高学年だからパラルビで良い」という判断ではなく、あくまでもお子さんのレベルに合っていることを優先して選ぶと良いでしょう。


言葉の理解が進んでいるようであれば、より難しい言葉も収録した一般の国語辞典を使うのも良いですね。お子さんが実際に手に取り、使いやすいと思ったものを購入してもいいかもしれません。スムーズに理解できるものを見つけて、学習のモチベーションアップにつなげてあげてくださいね。

小学生の学習には電子辞書も活用しよう!

小学生は、身の回りのいろんなことに興味を示す時期です。ちょっとした「なぜ?」がすぐに解決できれば、発想が自由にのびのびと広がっていきます。そんなとき手元に電子辞書があれば、自分で調べるクセも付けられますよね。興味がある方は以下もぜひ参考にしてください。

まとめ

今回は、小学生国語辞典をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

辞書選びにおいてやはり重要なのは、子どもにとって使いやすいかどうかです。お子さんと一緒にいろんな辞典を見比べながら、納得できるものを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す