1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. 【徹底比較】ノートのおすすめ人気ランキング23選【勉強や仕事に!】
【徹底比較】ノートのおすすめ人気ランキング23選【勉強や仕事に!】

【徹底比較】ノートのおすすめ人気ランキング23選【勉強や仕事に!】

学習には欠かせないノートは、授業の板書から試験対策など、さまざまな場面で活躍します。とはいえ、サイズをはじめ、綴じ方や行間、罫線の種類までいろいろ。コクヨ・ツバメノート・無印良品など、各メーカーから多くの商品が発売されていて、どれにしようか迷ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のノート23商品を比較して、最もおすすめのノートを決定したいと思います。


比較検証は以下の5点について行いました。

  1. 書き心地
  2. めくりやすさ
  3. 裏写りのなさ
  4. 耐久性
  5. 罫線の工夫

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?ノートの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月18日更新
  • 871,430 views

検証のポイント

売れ筋のノート23商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 書き心地

    検証① 書き心地

    まずはノートの書き心地の検証です。異なる6種のペンで文字を書き、そのときの書き心地を専門家に5点満点で評価してもらいました。今回の検証で使用したのは以下の6種類のペンです。シャープペンゲルインクボールペン油性ボールペンフリクション蛍光ペン水性マーカー

  • めくりやすさ

    検証② めくりやすさ

    ページがめくりやすいと、ノートを見返しやすく、授業の板書もスムーズにすすめられます。そこで、専門家にそれぞれのノートのめくりやすさについて、5点満点で評価してもらいました。

  • 裏写りのなさ

    検証③ 裏写りのなさ

    次は裏写りのなさの検証です。書き心地の検証で使用した、異なる6種のペンで文字を書いたノートに裏写りがないか確認し、編集部員が5点満点で評価しました。今回の検証で使用したのは以下の6種類のペンです。シャープペンゲルインクボールペン油性ボールペンフリクション蛍光ペン水性マーカー

  • 耐久性

    検証④ 耐久性

    日々使うノートには丈夫さも必要ですよね。そこで、ノートの耐久性についても検証を行いました。3つの項目を設定し、編集部員が5点満点で評価しました。耐久性で着目したのは以下3つの項目です。綴じしろがしっかりしているか紙が破けにくいか雨に濡れてもヨレヨレにならないか

  • 罫線の工夫

    検証⑤ 罫線の工夫

    最後に、罫線の工夫についての評価を行いました。勉強や仕事でノートを使う際に、罫線に工夫があると図や表もきれいに書けて便利ですよね。mybestにおけるよいノートとは、文字だけでなく、図や表もきれいに書けるノートと定義し、罫線の色・濃さが適切かどうか、図や表も書き込みやすい工夫があるかを専門家に5点満点で評価してもらいました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    文房具の専門家が全面協力!

    文房具の専門家が全面協力!

    今回は、文房具の専門家である寺西廣記さんの協力を得て、商品の比較・検証を行いました。


    <文房具の専門家 寺西廣記さん>

    寺西廣記(てらにし ひろき)NEXT switch株式会社 代表取締役 文具営業専門家。1976年大阪生まれ。都市ガス会社のシステム部門から、祖父が創業した老舗筆記具メーカーに2006年に転職。営業、経営企画を経て2014年9月に独立し現職。ベンチャー文具メーカーを営業、企画面で支援。「文具営業専門家」、文具道師範代として文具通販「文具道」の運営。「TVチャンピオン極」文房具王選手権準優勝。YouTube「文具道師範代」チャンネルを主宰。MBA(経営学修士)。

    ノートの選び方

    まずは、ノートを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「6つのポイント」をご紹介します。

    ① シーンに合わせてサイズを選ぼう

    ノートのサイズは、机上で広々と開いて使えるものや、コンパクトで持ち運びに適したものなど、種類が豊富です。それぞれのシーンに合った適切なサイズについてご紹介します。

    机上に広げても程よい大きさ。勉強用にはB5がおすすめ

    机上に広げても程よい大きさ。勉強用にはB5がおすすめ

    最も普及しているノートのサイズはB5です。B5は日本規格で、国際規格のA4より一回り小さなサイズとなっています。大きすぎないので、机の上に広げて使用しやすいですよ。「勉強」に使うのであれば、教科ごとにサイズを統一すると便利なので、比較的どの文具店に行っても手に入りやすいB5を選ぶとよいでしょう。


    一方で、大きくてたくさん書き込めるA4サイズのものを選ぶと、学校の机やカフェ、図書館などで場所を取ってしまいます。また、大きすぎると余白ができて活用しきれないなどの可能性も。ただ、A4は国際規格でプリントやコピー用紙などとサイズが揃うので、そういったものと合わせたいという方はA4を選ぶ手もあります。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    ノートには、セミB5やB5と表記されているものがあります。セミB5はB5と⽐べると、横3ミリ縦5ミリ⼩さいサイズと、⼤きさにほとんど変わりはありません。なぜその違いが⽣じたかというと、「原紙からノート⽤のサイズを切り出すときに、効率よく製造するため」といわれています。

    ビジネス用に使用するならコンパクトに収納しやすいA5・A6サイズ

    ビジネス用に使用するならコンパクトに収納しやすいA5・A6サイズ

    ノートのサイズがA5や、A6といった小さなサイズであれば、コンパクトで持ち運びに便利です。職場でのメモなど、さっと出してさっと記入したいシーンに役立ちます。また、見開きで使えば広々と書き込めるのも嬉しいポイントです。

    ② 書く文字の大きさ、見返しやすさで罫線の幅を選ぼう

    罫線の幅によって、文字を見返したときの印象や、文字の書き込み方まで変わります。それぞれの幅の特徴についてご紹介するので、参考にしてくださいね。

    幅が広いため1行ずつ書き込みやすい7mm(A罫)

    幅が広いため1行ずつ書き込みやすい7mm(A罫)

    7mmは、最も一般的な罫線幅です。メーカーによっては「普通横罫(ふつうよこけい)」や「A罫」と呼ばれる場合もあります。幅が広めで余裕があることから、1行ずつ書き込みがしやすいのが特徴です。

    文章を読み返しやすい6mm(B罫)

    文章を読み返しやすい6mm(B罫)

    6mmは、文章を読み返しやすい罫線幅です。メーカーによっては「中横罫」や「B罫」と呼ばれる場合もあります。7mm幅に比べ、文字を多く記入でき、書く文字が大きくないという方は使いやすいでしょう。また、見やすさを重視するのであれば、1行あけての書き込みも可能です。


    とくに、A5など小さなサイズのノートを使用する場合には罫線幅が6mmのものを選ぶのがおすすめ。行間が広い7mmを選ぶと、ノート自体の小ささと相まって書き込める情報量も少なくなってしまうので気をつけましょう。

    1行おきに文字を書きこむのに適している5mm(C罫)

    1行おきに文字を書きこむのに適している5mm(C罫)

    5mmは、幅が狭いため、1行おきに文字を書き込むのに適しています。メーカーによっては「C罫」と呼ぶことも。表やグラフの記入にも向いていますが、文字が大きな人には使いづらいといえます。


    また、A4サイズなど大きいノートを使うときに5mmを選んでしまうと、書き込み方によっては見返したときに文字だらけで、かえって見づらい場合もあるので注意が必要です。

    ゆったりと書き込みたい人には8mm(U罫)

    ゆったりと書き込みたい人には8mm(U罫)
    8mmは幅が広いので、ゆったりと書き込みたい方にとっては使いやすいといえます。メーカーによっては「U罫」と呼ぶことも。大きな文字を書く場合にも役立ちますが、あえて小さめの文字で記入して、余白部分に振り仮名や英訳を書くなどの使い方もできます。

    ただし、文字が小さく、余白など不必要な人は無駄に感じてしまう場合もあるでしょう。

    ③ 文字だけでなく線や図もきれいに書ける。罫線の工夫をチェック

    シンプルな「横罫」が一般的な罫線ですが、なかには図表を書き込みやすくしたものや、英語の記入に適したものなどバリエーションに富んでいます。そのため、ノートを選ぶ際には罫線の工夫をチェックし、適切なものを見つけて効率的に使用しましょう。

    「ドット入り罫線」は図形の書き込みに最適

    「ドット入り罫線」は図形の書き込みに最適

    横罫に等間隔でドットが施された「ドット入り罫線」は、罫線に対して垂直に線を引きやすく、図形の書き込み適しています。また、図形だけでなく、文字を規則正しく書き込んだり、縦線を書き入れたりして使えます。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    「罫線の工夫」とセットで、「罫線の濃さ」もチェックしておくと、後からの見返しやすさや、書き込みやすさが変わります。


    色が濃すぎて、後から見返したときに邪魔にならないようなものを選ぶのも大切ですが、実際に使っているシャープペン、蛍光ペンといった筆記具の濃さも含めて罫線を選ぶとよいですよ。

    特定の用途に合わせた「英習罫」「音楽罫」も

    特定の用途に合わせた「英習罫」「音楽罫」も

    ノートには、横罫だけでなく「英習罫」や「音楽罫」といった特定の用途に合わせたものもあります。メーカーによっては「図形を描くのに便利」「文系科目に」など、目的別に罫線の工夫をうたった商品もいくつかあります。このように、科目によって罫線の種類を変えるのもひとつの手です。

    ④ 書き心地に直結。紙の種類で選ぶ

    書き心地に直結。紙の種類で選ぶ
    一般的に販売されているノートの多くは上質紙を使用しています。上質紙とは、原料が化学パルプ100%で作られたもので、ペンがひっかかりにくくなめらかな書き心地が楽しめるのが特徴です。また、各メーカーによっては、オリジナルの用紙を使用したものもあります。

    一方で、書き心地は上質紙には劣るものの、価格を抑えたい場合には中質紙を選ぶとよいでしょう。中質紙とは、上質紙と下級紙の中間の品質の紙で、パルプを一定の割合で含んだものを指します。


    また、以下でご紹介する検証にて書き心地について評価を行っていますので、その結果も参考にしてみてくださいね。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント
    文字メインで書くなら、なめらかな書き心地が好みの方や、カリカリとしっかり書けるほうが好みの方に分かれるので、使用する筆記具との書き心地の相性も意識してみてくださいね。

    ⑤ ノートの綴じ方によって使い勝手が変わる

    ノートの綴じ方には、大きく分けて「綴じノート」と「リングノート」の2種類があります。それぞれの綴じ方別のメリットについて、ご紹介します。

    かさばらず、見開きで使いやすい「綴じノート」

    かさばらず、見開きで使いやすい「綴じノート」

    「綴じノート」は、複数重ねて保管した場合でもかさばらず、耐久性にも優れている点がメリットです。また、見開いてもフラットなものが多いので、広々と書き込みできます。


    しかし、ページが切り離しにくく、立って使うときなど半分に折った場合に綴じ部分が盛り上がり、書くときの安定感に欠けるのがデメリットといえます。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    使い終えたノートを保管しておくことが多いのであれば、収納性に優れた綴じノートを選ぶとよいでしょう。また、見開きでコピーをした時に綴じ部が気にならないのも利点です。

    折り返して省スペースで使用できる「リングノート」

    折り返して省スペースで使用できる「リングノート」

    「リングノート」は、折り返して使用でき、狭いスペースでの使用に適している点がメリットです。また、ページをちぎって使えるのも便利です。


    ただ、書き込み時、手にリング部分が当たってしまい、邪魔になってしまう点はデメリットといえます。とはいえ、最近はリング部分が柔らかく、手に当たったときの不快感を軽減させる「ソフトリング」といった商品もあるのでチェックしてみてくださいね。

    ⑥ 複数同時に使用する場合は、カラーバリエーション豊富なものが便利

    複数同時に使用する場合は、カラーバリエーション豊富なものが便利
    サイズやデザインは統一させて、科目ごとに色を変えたいという方は、カラーバリエーション豊富なものを選ぶとよいでしょう。カラーの異なるノートを使い分けることで、識別しやすく、誤って別の科目のノートを持ってきてしまうのも防げます。5冊セットなどで販売されているノートもありますよ。



    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    勉強用のノートなら、店舗やネットでいつでも手に入るものということが大切な要素かもしれません。なかなか入手しにくいものであったり、すぐに廃番になってしまいそうなものよりも、洗練され、ある程度歴史のあるもののほうが入手しやすいでしょう。

    売れ筋の人気ノート全23商品を徹底比較!

    ノートの検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋ランキング上位のノート23商品をすべて集めて、どれが最もおすすめのノートなのかを決定していきます。


    検証項目は以下のとおりです。

    検証①:書き心地

    検証②:めくりやすさ

    検証③:裏写りのなさ

    検証④:耐久性

    検証⑤:罫線の工夫


    なお、今回の検証では、ノートを選ぶうえで非常に重要な、書き心地の評価を重視してランキングを作成しました。


    ランキング作成日:2020年4月23日

    今回検証した商品

    1. 日本ノート|Premium C.D. NOTEBOOK
    2. ナカバヤシ|ロジカルノート
    3. 中村印刷所|目に優しいノート B5判 7mm横罫
    4. マルマン|ニーモシネ B5
    5. マルマン|スパイラルノート ベーシック B5
    6. ナカバヤシ|ロジカル・Tラインノート B罫
    7. コクヨ|キャンパスノート ドット入り罫線 5冊パック
    8. アックスコーポレーション|グリーンノート
    9. ライフ|シェプフェル B5 横罫
    10. アスクル|アスクルオリジナルノート セミB5
    11. ツバメノート|クリームノート 横罫
    12. コクヨ|キャンパスノート(ベーシックタイプ)A罫
    13. コクヨ|ソフトリングノート ドット入り罫線
    14. ツバメノート|B5判大学ノート W30S
    15. 良品計画|ノート・6mm横罫 B5・B罫・30枚・糸綴じ
    16. ライフ|ノーブルノート B5 横罫
    17. 中村印刷所|B5 水平開きノート 7mm横罫 50枚
    18. プラス|ノートブック セミB5 30枚 B罫
    19. 良品計画|植林木ペーパー裏うつりしにくいダブルリングノート
    20. プラス|リングノート セミB5 6.5mm横罫 30枚
    21. エトランジェ・ディ・コスタリカ|リングノート
    22. 近畿用品製造|complete A罫
    23. サンノート|B5 Wリングノート A罫 80枚

    検証① 書き心地

    書き心地

    まずはノートの書き心地の検証です。異なる6種のペンで文字を書き、そのときの書き心地を専門家に5点満点で評価してもらいました。


    今回の検証で使用したのは以下の6種類のペンです。

    • シャープペン
    • ゲルインクボールペン
    • 油性ボールペン
    • フリクション
    • 蛍光ペン
    • 水性マーカー

    【検証結果ハイライト】書き心地上位の共通点は「メーカーオリジナルの紙」

    【検証結果ハイライト】書き心地上位の共通点は「メーカーオリジナルの紙」

    書き心地上位3商品は、「Premium C.D. NOTEBOOK」「ニーモシネ B5」「スパイラルノート ベーシック B5」となりました。いずれも「A.Silky 865 Premium」「筆記用紙 MPS-N 80g/m²」「筆記用紙 MPS-N 70g/m²」といったメーカーオリジナルの紙を使用していることが共通しています。


    これらは手触りがなめらかで、ペン先に摩擦を感じにくく、すらすらとした書き心地でした。また、検証商品のなかでも比較的価格帯の高いノートとなっています。


    一方、下位となった商品の共通していたのは、手で触ったときの紙表面の質感がザラザラかつ薄い紙ザラザラな質感がペンを走らせたときに摩擦を感じさせます。紙が薄いので紙にヨレが生じてしまう点が、書き心地の評価を下げる結果となりました。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    ただ、インクの乾きを重要視した場合は、オリジナル用紙は乾きが遅い傾向があります。キメが細かいことと、乾きはトレードオフの関係にあります。

    検証② めくりやすさ

    めくりやすさ

    ページがめくりやすいと、ノートを見返しやすく、授業の板書もスムーズにすすめられます。そこで、専門家にそれぞれのノートのめくりやすさについて、5点満点で評価してもらいました。

    【検証結果ハイライト】上位にはフラットに開く綴じノートがランクイン

    【検証結果ハイライト】上位にはフラットに開く綴じノートがランクイン

    めくりやすさで高評価を得た商品は、薄手の綴じノートで、見開きがフラットに開くものでした。めくったときに紙の戻りがないため、ストレスを感じにくいといえます。


    一方で、厚手の綴じノートは下位にランクインしました。これらのノートは、フラットに開かず、ページが閉じてきてしまいます。ページを押さえながらめくらなければならない点がストレスになりました。


    また、リングノートは、綴じノートと比べてフラットに開けますが、紙が薄いものが多く、一枚ずつめくろうとするとほかのページの紙がくっついてきてしまうめくりにくさがありました。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    紙表面がなめらかなものでも、ページが密着してしまうことで、めくりにくい場合も。また、糸綴じ・糸かがり綴じだと、見開いたときに、どうしても膨らみのある部分が生じてしまい、そこでたわみが生じてしまうからか、めくろうとする力が逃げてしまう感覚でした。

    検証③ 裏写りのなさ

    裏写りのなさ

    次は裏写りのなさの検証です。書き心地の検証で使用した、異なる6種のペンで文字を書いたノートに裏写りがないか確認し、編集部員が5点満点で評価しました。


    今回の検証で使用したのは以下の6種類のペンです。

    • シャープペン
    • ゲルインクボールペン
    • 油性ボールペン
    • フリクション
    • 蛍光ペン
    • 水性マーカー

    【検証結果ハイライト】第一に紙の厚みが重要。さらに色付き用紙だと裏写りしにくい

    【検証結果ハイライト】第一に紙の厚みが重要。さらに色付き用紙だと裏写りしにくい

    裏写りのなさで上位を占めた商品の共通点は、紙に厚みがあること。さらに紙がクリームやグリーンのものは、蛍光ペンや水性マーカーの裏写りがほかの白い紙のノートより軽減された印象でした。


    なかでも、中村印刷所の「目に優しいノート B5判 7mm横罫」は、厚手の紙に加えて紙の色がグリーンで、6種のペンすべての裏写りが見えませんでした。


    一方で、下位商品の共通点は紙が薄いことです。100円ショップで購入の「B5 Wリングノート A罫 80枚」と「complete A罫 」などがこれに当てはまります。紙が薄いのでインクが染みてしまい、裏写りが目立つ結果となってしまいました。

    検証④ 耐久性

    耐久性
    日々使うノートには丈夫さも必要ですよね。そこで、ノートの耐久性についても検証を行いました。3つの項目を設定し、編集部員が5点満点で評価しました。

    耐久性で着目したのは以下3つの項目です。

    • 綴じしろがしっかりしているか
    • 紙が破けにくいか
    • 雨に濡れてもヨレヨレにならないか

    【検証結果ハイライト】全商品耐久性に問題はない。綴じノートがやや優勢

    【検証結果ハイライト】全商品耐久性に問題はない。綴じノートがやや優勢

    検証の結果、すべてのノートが、通常使用するうえで問題ない耐久性を備えていました。なかでも、耐久性の優位を分けたのは、ノートの綴じ方。「綴じしろがしっかりしているか」の項目で、各ノートを100回ずつ開閉した際、リングノートだと中央のリング部分に紙が当たって折れてしまいました。


    一方で、綴じノートはその心配がありません。また、今回の検証では、中用紙を消しゴムで強く擦った場合に破れてしまうものはありませんでした。


    さらに、「雨に濡れてもヨレヨレにならないか」の項目で、「ロジカルノート」は、表紙がつるつるしていて水をはじきやすい結果に。「ノーブルノート B5 横罫」と「クリームノート 横罫」は、濡らした瞬間に水がしみ込んでいくものの、乾くとどこが濡れていたのかわからないほど元に戻りました。

    検証⑤ 罫線の工夫

    罫線の工夫

    最後に、罫線の工夫についての評価を行いました。勉強や仕事でノートを使う際に、罫線に工夫があると図や表もきれいに書けて便利ですよね。


    mybestにおけるよいノートとは、文字だけでなく、図や表もきれいに書けるノートと定義し、罫線の色・濃さが適切かどうか、図や表も書き込みやすい工夫があるかを専門家に5点満点で評価してもらいました。

    【検証結果ハイライト】満点評価はナカバヤシが独占!図表の書き込みやすさに加えて一行あたりの文字の大小まで管理できる

    【検証結果ハイライト】満点評価はナカバヤシが独占!図表の書き込みやすさに加えて一行あたりの文字の大小まで管理できる

    罫線の工夫で、5点満点の評価となったのは「ロジカル・Tラインノート」と「ロジカルノート」の2商品でした。これらのノートの罫線は、一行の間に2本のライン、さらに縦のラインも入っていて、大小の文字のバランスを整えやすい上に、図表なども書き込みやすい罫線となっています。


    「ロジカル・Tラインノート」は斜めからの照明が当たるとガイドラインがくっきり見える仕組みで、自宅での勉強机など、照明が直接当たる場所での使用に向いています。見返した際にガイドラインが邪魔にならない点が便利ですよ。


    「ロジカルノート」はグレーの点線がガイドラインとなっており、直接照明が当たらない場所でもガイドラインが確認できます。日中の教室などでの使用には「ロジカルノート」、自宅用には「ロジカル・Tラインノート」と使い分けてみてもよいかもしれません。

    No.1
    ベストバイ・ノート
    書き心地No.1

    日本ノートPremium C.D. NOTEBOOK

    CDS120Y

    670円(税込)

    総合評価

    3.94
    • 書き心地: 4.5
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 3.5
    • 耐久性: 4.5
    • 罫線の工夫: 2.0

    書き心地トップ!複数の筆記具との組み合わせが楽しめる

    日本ノートの「Premium C.D. NOTEBOOK」は、中用紙にメーカーオリジナルの上質紙を使用しています。今回検証に使用した6種のペンすべてと相性がよく、なめらかな書き心地が好印象でした。


    紙に厚みがあるため、シャープペンの裏写りはまったくなく、ほかの種類のペンも裏写りが目立ちにくい傾向に。めくりやすさに関しては、綴じ方の製法上、しっかりと開くページとそうでないページが生じてしまい、ページの戻りがある箇所もありました。とはいえ、ページ同士の摩擦はなめらかです。


    耐久性は、とじしろ部分は丈夫ですが、表紙を水で濡らした場合の色ムラのみ気になりました。罫線の工夫に関しては、シンプルな横罫だけでドットなどはなく、図表の書き込みに長けてはいません。


    しかしながら、書き心地の評価が全商品中トップで、ざまざまな筆記具との組み合わせが楽しめる有用な商品といえます。



    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◎

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◎

    水性マーカー:◎

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数30行
    枚数96枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類上質紙 A.Silky 865 Premium
    No.2
    耐久性No.1
    罫線の工夫No.1

    ナカバヤシロジカルノート

    ノ-B501 A-B(ブルー)

    93円(税込)

    総合評価

    3.82
    • 書き心地: 3.5
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 2.7
    • 耐久性: 4.8
    • 罫線の工夫: 5.0

    図や表の書き込みに最適。文字の大小のバランスも整う

    シャープペンでの書き心地がとてもよく、ペン先の滑りがなめらかだったのは、ナカバヤシの「ロジカルノート」。一方、ゲルインクボールペンと油性ボールペンでは、書いた後の紙の凹凸が気になる結果となりました。裏写りに関しては、紙が薄いため裏面にかすかに写りが見られましたが、ノート全体に罫線が入っているからか、裏写りが目立ちません

    また、パラパラと軽くめくれる点も高評価となりました。耐久性に関しても大きな問題はなく、丈夫な作りといえます。とくに、表紙がつるつるしていて表紙を濡らしたときに水をはじきやすい点が高評価でした。


    罫線の工夫の評価については満点評価です。シンプルな横罫に加えて、ひとつの行間に2本のドット状の横線と縦にもガイドラインが引かれていて、図表が書きやすいうえに、大小の文字のバランスまで整えやすいよう工夫されています。効率的かつきれいに図や表を書き込みたい方に適した商品です。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:◯

    サイズセミB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類特殊横罫
    行数30行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類上質紙・70g/m²
    No.3
    裏写りのなさNo.1

    中村印刷所目に優しいノート B5判 7mm横罫

    410円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 書き心地: 3.3
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 5.0
    • 耐久性: 4.3
    • 罫線の工夫: 2.0

    厚手かつ色付き用紙で裏写りゼロ。色の好みは分かれる

    黄緑で厚みのある用紙を使っているのが特徴的な中村印刷所の「目に優しいノート B5判 7mm横罫」。紙が丈夫なので、ゲルインクボールペンを使用したときに凸凹になりません

    また、厚手かつ色付き用紙の効果で、6種のペンすべての裏写りが見られませんでした。裏写りの項目では、今回検証を行った全商品のなかで唯一満点評価となりました。


    めくりやすさの評価では、紙をひっぱると、ふたつ折りした用紙が取れる構造となっているので、適度な力加減が必要です。また、耐久性の面では、綴じ部分を100回開閉しても紙が取れることはなく、丈夫といえます。


    罫線の工夫に関しては、最上段と最下段のみ目盛りがついているシンプルな横罫で、図表が書きやすいとはいえません。用紙の色の好みが分かれますが、裏写りの面では優秀な商品なので、購入検討の余地ありです。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◯

    フリクション:◯

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数35行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類-
    No.4

    マルマンニーモシネ B5

    N194A

    352円(税込)

    総合評価

    3.79
    • 書き心地: 4.1
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 3.1
    • 耐久性: 4.5
    • 罫線の工夫: 2.0

    ややめくりにくいが、業務進捗管理や日記には適した罫線

    メーカー独自開発の筆記用紙を使用した、マルマンの「ニーモシネ B5」は、6種類のペンすべてで書き心地がよい結果となりました。全体的にひっかかりがなく、なめらかに書き込めます。厚みのある紙なので、シャープペンや蛍光ペンの裏写りはほとんど見えません。


    めくりやすさに関しては、リングノートタイプなので、1ページずつめくれにくい場合が多いのがマイナスポイントとなりました。耐久性に関しては、表紙、裏表紙の素材がプラスチックのため、多少の水にも強く高評価です。


    なお、罫線の工夫に関しては、シンプルな横罫に一部太字のラインが混ざり、遠目でみるとページを3分割しているようになっています。これだと図や表は書きやすいとはいえませんが、タイトル欄に目標を書き込んで進捗を書き込んだり、日記を書いたりする場合には役に立つでしょう。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◎

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:◯

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類特殊横罫
    行数30行
    枚数80枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類筆記用紙 MPS-N 80g/m²
    No.5

    マルマンスパイラルノート ベーシック B5

    N236

    143円(税込)

    総合評価

    3.74
    • 書き心地: 4.1
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 2.7
    • 耐久性: 4.6
    • 罫線の工夫: 2.0

    罫線の工夫は見られないが、幅広いペンとの相性よし

    マルマンの「スパイラルノート ベーシック B5」は、今回検証で使用した6種すべてのペンと相性のよいノートで、なめらかな書き心地が強みです。裏写りに関しては、どのペンにおいても若干の裏写りが見られましたが、見返すときや文字を書きこむ場合に支障をきたすほどではありません。


    また、めくりやすさの評価では、リングノートタイプなので、1ページずつめくれない場合が多くありました。耐久性に関しては、綴じしろも丈夫で、表紙を濡らしてもヨレが発生せずに元どおりにきれいに乾いた点が高評価です。


    書き心地のよさでは優秀な結果を残したものの、罫線の工夫では、ほかの上位商品には劣る結果に。とはいえ、書き心地がよく、罫線はいたってシンプルなものがよい方にはすすめられる商品です。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:◎

    油性ボールペン:◯

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:◯

    サイズB5
    罫線の幅6.5mm
    罫線の種類横罫
    行数32行
    枚数40枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類筆記用紙 MPS-N 70g/m²
    No.6

    ナカバヤシロジカル・Tラインノート B罫

    NB505B

    164円(税込)

    総合評価

    3.63
    • 書き心地: 3.5
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 2.9
    • 耐久性: 4.6
    • 罫線の工夫: 5.0

    文字のサイズまで整う罫線。めくりやすさがいまひとつ

    ナカバヤシの「ロジカル・Tラインノート B罫 B5 6mm」は、蛍光ペン以外のペンとの相性がよくなめらかで、かすれなどもなく書けました。蛍光ペンのみ相性が悪かった理由は、縦に入った罫線の影響で、筆記時の感覚が凸凹してしまうことでした。


    また、裏写りに関しては、大半のペンがうっすらと裏写りが見えてしまいましたが、シャープペンは裏写りが見えづらくきれいといえます。


    めくりやすさの評価では、綴じしろ部分が盛り上がっているので、多少めくりにくさを感じました。耐久性に関しては問題なく、綴じしろも丈夫です。


    また、罫線の工夫に関する評価では満点評価を獲得しました。一見、ほかのノートと同じようなシンプルな横罫に見えるものの、斜めからの照明を当てると見えるガイドラインがついています。1行につき横2本のラインと縦線まで施されていて図表を書きやすいだけでなく、文字の大小まで管理できる点が高評価の理由です。加えて、ガイドラインは無色なので、ノートを見返したときも邪魔になりにくいといえます。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◯

    フリクション:◯

    蛍光ペン:×

    水性マーカー:◯

    サイズB5
    罫線の幅6mm
    罫線の種類特殊横罫
    行数35行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類プライム用紙75g/m²
    No.7

    コクヨキャンパスノート ドット入り罫線 5冊パック

    ノ-3CATNX5

    340円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 4.6
    • 罫線の工夫: 4.0

    ドット罫線で図表の書き込みが楽。インクの乾きは遅い

    コクヨの「キャンパスノート ドット入り罫線 5冊パック」は、シャープペン・ゲルインクボールペン・油性ボールペンでの書き心地がなめらかで、高評価となりました。しかし、唯一相性が悪かったのはフリクション。インクの乾きが遅い点がマイナス評価となりました。


    裏写りに関しては、インクの滲みなどはありませんが、すべてのペンでうっすらと裏写りが見えました。


    めくりやすさに関しては、初めの2~3ページが綴じ部分の糊の関係で盛り上がっている点が気になりましたが、全体的には問題なくめくれました。耐久性は強く、高評価です。


    また、罫線の工夫に関しては、ドットが7mm間隔で施されており、行間幅と同じになっているため正方形をきれいに書ける点が高評価となりました。カラーバリエーションも豊富なので、科目ごとにノートを使い分けしたい方は、選択肢のひとつに入れてみてくださいね。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◯

    フリクション:×

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズセミB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類ドット罫
    行数30行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類上質紙(中性紙)
    No.8

    アックスコーポレーショングリーンノート

    IA-N-30

    187円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 書き心地: 3.1
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 2.9
    • 耐久性: 4.3
    • 罫線の工夫: 2.0

    裏写りしにくいが特別によい点もなく、上位には劣る

    中用紙が薄い黄緑なのが特徴的なアックスコーポレーションの「グリーンノート」。書き心地はシャープペン・ゲルインクボールペン・フリクションとの相性がよく、いずれもなめらかな書き心地が好印象。


    一方、裏写りに関しては、色付き用紙の効果で、シャープペンや蛍光ペンの裏写りがほとんど見られませんでした


    また、ページごとの重なりはあまりないのでめくりやすいですが、めくると綴じしろ部分の中心が盛り上がってしまい、紙が手に当たってしまうときがありました。


    耐久性に関しては、日常的に使用する分には問題ありません。しかし、罫線の工夫の面では、最上段と最下段のみ点が打たれているだけで、図表が書きやすい工夫は見られません。各評価項目で、際立って悪い点はないものの、突出したよい点もなく、上位商品には劣る結果となりました。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:◯

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅6mm
    罫線の種類横罫
    行数35行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類パルプ
    No.9

    ライフシェプフェル B5 横罫

    N62

    361円(税込)

    総合評価

    3.26
    • 書き心地: 2.5
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 3.1
    • 耐久性: 4.6
    • 罫線の工夫: 3.0

    シャープペンの書き心地よし。罫線の工夫が物足りない

    ライフの「シェプフェル B5 横罫」は、中用紙にメーカー独自開発の高級筆記用紙を使用。シャープペンだと、なめらかでひっかかりのない書き心地でした。しかし、ほかのペンを使用した際は、書き心地はなめらかですがインクの乾きが遅いといった傾向が見られました。また、クリーム色の用紙の効果で、シャープペンや蛍光マーカーの裏写りが軽減されています。


    紙1枚1枚がしっかりしていて、めくりやすく、耐久性に関しても日常的に使用する分には問題ない丈夫さがあります。


    罫線の工夫の評価では、最上段と最下段にのみ等間隔のドットが施されているものの、ページ全体としては図や表が書きやすいわけではなく、高評価の対象にはなりませんでした


    とはいえ、図表を書く機会が少なく、シャープペンメインでノートを使用する方にはすすめられる商品です。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:×

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数32行
    枚数40枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類中性紙
    No.10
    めくりやすさNo.1

    アスクルアスクルオリジナルノート セミB5

    61円(税込)

    総合評価

    3.23
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 5.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 4.3
    • 罫線の工夫: 2.0

    なめらかな書き心地が好印象だが、罫線の色が濃すぎる

    ゲルインクボールペンと蛍光ペンの書き心地がよく、インクの乾きの早さや、書いたときのなめらかさが好印象だったのはアスクルの「アスクルオリジナルノート セミB5」。紙は薄く、全6種のペンで裏写りがうっすらと見えましたが、見返したときや裏面に記入時に邪魔になるほどではありません。


    めくりやすさに関しては、ページによっては糊付けされた綴じしろの部分がめくりにくい箇所がありました。耐久性の評価では、表紙を濡らして乾かしたあと、紙のヨレが生じてしまいましたが、綴じしろ部分などはしっかりした作りになっています。


    罫線の工夫に関しては、最上段と最下段にドットが打たれているものの、全体はシンプルな横罫のみで図表は書きづらい結果となりました。また、線の色が濃いため、文字を書くときや見直しの際に邪魔に感じる可能性があります。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数30行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類森林認証紙
    No.11

    ツバメノートクリームノート 横罫

    C3056

    328円(税込)

    総合評価

    3.16
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 1.0
    • 裏写りのなさ: 3.1
    • 耐久性: 4.8
    • 罫線の工夫: 3.0

    ゲルインクボールペンとの相性抜群。罫線の工夫が惜しい

    ツバメノートの「クリームノート 横罫」は、中用紙にメーカーオリジナルのツバメ中性紙フールスを使用しています。ゲルインクボールペンとの相性が非常によくなめらかで、滑りすぎず裏面の凹凸も見られませんでした。また、クリームがかった紙色が影響して、シャープペンや蛍光ペンの裏写りが軽減されていました。

    めくりやすさに関しては、開くとページが戻ってきてしまい、押さえなばならない点がマイナスポイントに。とはいえ、綴じノートで耐久性には優れています。表紙の素材は紙ですが、濡らした場合でも、ヨレなどなく元どおりきれいに乾きました。


    罫線の工夫に関しては、最上段と最下段の横線のみドットが入っていますが、ノート全体で図や表が書きやすくはありませんでした。しかし、罫線の色味は薄めで、見返したときも邪魔になりにくいでしょう。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◎

    油性ボールペン:△

    フリクション:×

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅8mm
    罫線の種類横罫
    行数28行
    枚数32枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類ツバメ中性紙フールス
    No.12

    コクヨキャンパスノート(ベーシックタイプ)A罫

    ノ-4AN

    95円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 4.6
    • 罫線の工夫: 2.0

    シンプルでとくに目立った工夫がなく、上位にはおよばない

    コクヨの「キャンパスノート(ベーシックタイプ)A罫」は、シャープペン・ゲルインクボールペン・油性ボールペンでの書き心地がなめらかでした。裏写りに関しては、すべてのペンが裏面から透けて見えるものの、次のページに文字を書くときに支障をきたすほどではありません。


    めくりやすさの評価では、全体的にめくりやすいですが、最初の2~3ページが綴じ部分の糊の関係で盛り上がってきてしまうのが気になりました


    また、綴じノートなので耐久性には優れています。罫線の工夫に関しては、最上段と最下段の線のみに等間隔に点が打たれているものの、それだけだと図や表が書き込みやすくはならないのでマイナスポイントとなりました。


    とはいえ、ノートといえば「キャンパスノート」を思い浮かべる人も多いように世間に広く普及しており、手軽に入手しやすいノートですよ。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◯

    フリクション:×

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズセミB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数30行
    枚数40枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類上質紙(中性紙)
    No.13

    コクヨソフトリングノート ドット入り罫線

    ス-SV301BT-B

    196円(税込)

    総合評価

    3.06
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 1.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 4.4
    • 罫線の工夫: 4.0

    めくりにくいが、ソフトリングで見開きで使いやすい

    リング部分が柔らかく、見開いて使った場合に硬いリングが当たってしまう不満を改善したのがコクヨの「ソフトリングノート ドット入り罫線」。


    書き心地の検証では、シャープペン・ゲルインクボールペン・蛍光ペンの書き心地がよい結果に。紙がなめらかでペン先への摩擦感が少ないため、軽い書き心地です。ただ、フリクションは消したときに紙がよれてしまう点がマイナス評価となりました。裏写りに関しては、紙が薄いことから、すべてのペンでうっすらと裏写りがみられます。


    耐久性に関しては表紙がプラスチックな点が多少の水にも強く高評価となりました。罫線の工夫の評価では、等間隔でドットが施されており、図や表を書き込みやすいといえます。また、線の色も薄めなので、見返したときにも邪魔になりにくいですよ。


    しかし、めくりやすさに関しては、1ページずつめくろうとすると複数枚重なってしまう場合があり、マイナス評価となりました。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:×

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    サイズセミB5
    罫線の幅6mm
    罫線の種類ドット罫
    行数36行
    枚数40枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類上質紙(中性紙)
    No.14

    ツバメノートB5判大学ノート W30S

    W3001

    145円(税込)

    総合評価

    3.03
    • 書き心地: 2.7
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 2.7
    • 耐久性: 4.5
    • 罫線の工夫: 3.0

    シャープペンの書き心地は良好。めくりにくさが弱点

    ツバメノートの「B5判大学ノート W30S」は、中用紙にメーカー独自開発のツバメ中性紙フールスを使用しています。シャープペンや、ゲルインクボールペンの書き心地が高評価でした。しかし、フリクションは、擦って消す場合に時間がかかってしまう点と、水性マーカーを使った際になめらかさに欠ける点がマイナス評価となりました。


    紙に厚みがあるので、シャープペンの裏写りは分かりづらいですが、ほかの種類のペンはうっすらと裏写りが見えました。また、ノートがフラットに開かないので、ページをめくったときに紙の戻りが生じてしまい、閉じてくるページを押さえなければならない点がマイナスポイントとなりました。


    耐久性には問題はありませんでしたが、罫線の工夫に関しては、最上段と最下段のみ目盛り付きのいたってシンプルな横罫で、図や表が書き込みやすい工夫はありませんでした。とはいえ、シャープペンや油性ボールペンメインでノートをとる方にはすすめられます。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:◯

    フリクション:×

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:×

    サイズB5
    罫線の幅8mm
    罫線の種類横罫
    行数28行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類ツバメ中性紙フールス使用
    No.15

    良品計画ノート・6mm横罫 B5・B罫・30枚・糸綴じ

    70円(税込)

    総合評価

    3.02
    • 書き心地: 2.5
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.9
    • 耐久性: 4.6
    • 罫線の工夫: 2.0

    フリクションとの相性はいまひとつ。耐久性は高評価

    無印良品の「ノート・6mm横罫 B5・B罫・30枚・糸綴じ」は、シャープペンでの書き心地が良好。紙がなめらかでひっかかりもなく書き込めました。


    ただフリクションで書いた文字を消すときに紙がよれてしまった点が気になりました。また、用紙がややクリーム色がかっているので、シャープペンや蛍光ペンの裏写りが分かりにくいといえます。


    めくりやすさの評価では、用紙が軽いからか、めくりやすいと感じました。綴じしろ部分も頑丈な作りで、耐久性は高評価です。罫線の工夫に関しては、色味が薄くて後から見直す際に邪魔になりにくいものの、最上段と最下段の目盛り以外に図や表を書きやすい工夫はなく、総合評価で上位には届きませんでした。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:×

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅6mm
    罫線の種類横罫
    行数39行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類中質紙・古紙55%以上
    No.16

    ライフノーブルノート B5 横罫

    N38

    962円(税込)

    総合評価

    2.99
    • 書き心地: 2.5
    • めくりやすさ: 1.0
    • 裏写りのなさ: 3.1
    • 耐久性: 4.8
    • 罫線の工夫: 3.0

    紙の凸凹や乾きの遅さが弱点。耐久性には優れている

    シャープペンでの書き心地がなめらかで、かすれやひっかかりなどストレスを感じなかったのが、ライフの「ノーブルノート B5 横罫円」。しかし、ほかの種類のペンだと凹凸ができてしまう点や、乾きが遅い点が気になりました。


    また、厚みのあるノートなので、見開きの部分がフラットに開きにくい箇所もあり、めくりにくさを感じる場合も。裏写りのなさの評価では、クリームがかった用紙の効果で、シャープペンや蛍光マーカーの裏写りが分かりにくく、高評価ポイントとなりました。


    罫線の工夫に関しては、最上段と最下段の線に等間隔のドットが施されているものの、図表を書きやすいとまではいえません。とはいえ、耐久性は優秀で、長期的に使用できるノートといえます。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:×

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅8mm
    罫線の種類横罫
    行数28行
    枚数100枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類中性紙
    No.17

    中村印刷所B5 水平開きノート 7mm横罫 50枚

    480円(税込)

    総合評価

    2.98
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 2.7
    • 耐久性: 4.3
    • 罫線の工夫: 2.0

    吸水性が高く、水分量の多いペンだと裏写りが気になる

    中村印刷所の「B5 水平開きノート 7mm横罫 50枚」は、わずかに摩擦を感じるものの、シャープペンや油性ボールペンとの相性が良好でした。一方で、紙の吸水性がよく、蛍光ペンや水性マーカーは、ヨレや裏抜けが気になる結果に。また、綴じノートのわりには、中心部が盛り上がるので紙に手が当たって、ややめくりづらさを感じました。


    耐久性は、綴じしろ部分もしっかりしていて、日常的に使う分には問題ありません。しかし、罫線は最上段と最下段のみに目盛りがついたシンプルな横罫で、図表などを効率的に書き込める工夫はなく、勉強が捗るノートとはいえません。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◯

    フリクション:△

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:×

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数35行
    枚数50枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類-
    No.18

    プラスノートブック セミB5 30枚 B罫

    76-701 NO-003AS

    総合評価

    2.92
    • 書き心地: 2.7
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 4.1
    • 罫線の工夫: 1.0

    柔らかい質感で凹凸ができやすく、緑の罫線も濃すぎる

    プラスの「ノートブック セミB5 30枚 B罫」は、中用紙の質感が柔らかいことが特徴です。書き心地に関しては、紙の柔らかさが影響して、凹凸ができやすい傾向に。しかし、しっかりと重めの筆圧で書きたい方には適しているといえます。ただし、水性マーカーとの相性は悪く、ペン先が少しひっかかる感覚がありました。めくりやすさの評価では、なめらかさはあまりないものの、1ページずつめくれます。


    裏写りに関しては、紙が薄いので、すべてのペンがうっすらと写ってしまいました。耐久性は問題ありませんが、罫線の工夫の評価では、最上段と最下段のみに目盛りがついているだけで、図や表が書きやすいとはいえず、マイナスポイントとなりました。また、緑色の線が濃く、見返しにくさを感じてしまう可能性もあります。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:×

    サイズセミB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数30行
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類100%植林木上質紙
    No.19

    良品計画植林木ペーパー裏うつりしにくいダブルリングノート

    120円(税込)

    総合評価

    2.71
    • 書き心地: 2.2
    • めくりやすさ: 1.0
    • 裏写りのなさ: 3.1
    • 耐久性: 4.3
    • 罫線の工夫: 2.0

    ペンによって相性が分かれる。罫線の工夫も見られない

    無印良品の「植林木ペーパー裏うつりしにくいダブルリングノート B5・48枚・7mm横罫・ベージュ」は、シャープペンとの相性がよく、ペン先のひっかかりがない書き心地でした。しかし、フリクションは消したときに紙にヨレが生じたり、水性マーカーはインクの吸い込みが激しく、ペン先がボサボサになってしまうなど、使用するペンによって差がありました。


    また、1枚1枚がくっついてしまいがちで、めくりづらい結果に。裏写りに関しては、シャープペンの裏写りは分かりづらいものの、そのほかの種類のペンだとうっすらと書いてある文字が見えてしまいました。加えて、耐久性に問題はありませんが、罫線はシンプルな横線のみで、図表を楽々書ける工夫もなく、上位商品には及ばない結果となりました。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:×

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:×

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数33行
    枚数48枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類植林木ペーパー
    No.20

    プラスリングノート セミB5 6.5mm横罫 30枚

    RS-030-4P 76801

    276円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 書き心地: 2.5
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 3.5
    • 罫線の工夫: 2.0

    罫線の色が濃く、使う筆記具によっては見返しにくい

    プラスの「プラス リングノート セミB5 6.5mm横罫 30枚 4冊パック」は、カラーバリエーション豊富なので、科目ごとに分けて使用できます。


    異なる6種のペンでの書き心地は、紙が薄いため、凸凹やヨレ、裏写りが気になる結果に。一方で、紙表面が若干ザラザラしているので、紙同士がくっつかず、ページはリングノートのわりにはめくりやすい評価になりました。


    耐久性に関しては、綴じしろ部分の強さが綴じノートには劣りますが、日常で使用する分には問題ありません。また、罫線の工夫では、最上段と最下段に目盛りがついているものの、図表を書くのに適した罫線の工夫は見られません。罫線の色が濃いので、使う筆記具の濃さによっては見返しにくさを感じてしまう可能性があります。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズセミB5
    罫線の幅6.5mm
    罫線の種類横罫
    行数33行
    枚数30枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類100%植林木上質紙
    No.21

    エトランジェ・ディ・コスタリカリングノート

    0001-SNY-B5-70

    330円(税込)

    総合評価

    2.56
    • 書き心地: 2.5
    • めくりやすさ: 1.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 3.7
    • 罫線の工夫: 2.0

    薄い紙で、ページが複数枚めくれてしまうのがストレス

    中用紙の手触りがなめらかで書き心地が軽かったのが、エトランジェ・ディ・コスタリカの「リングノート」。しかし、インクの乾きが遅く、紙が凸凹になってしまう傾向が見られました。また、1枚1枚の紙が薄く枚数が多いので、ページが複数枚一緒にめくれてしまうのがマイナスポイントに。


    裏写りに関しても、6種のペンがすべて裏面からうっすらと見えてしまいます。耐久性の面では、表紙がプラスチックで多少の水には強いといえますが、罫線の工夫は見られず勉強が捗るノートとしてはすすめられません。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:×

    フリクション:△

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅6mm
    罫線の種類横罫
    行数38行
    枚数100枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類上質紙(ナチュラル)
    No.22

    近畿用品製造complete A罫

    D-180 ノート-588

    110円(税込)

    総合評価

    2.43
    • 書き心地: 2.0
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 1.6
    • 耐久性: 4.3
    • 罫線の工夫: 2.0

    書き心地がいまひとつ。紙が薄いので凸凹になりやすい

    ダイソーの「complete A罫」は、100円ショップで購入可能なシンプルな綴じノート。書き心地の評価はいまひとつの結果となりました。油性ボールペンとの相性がとくに悪く、紙が薄く、書いたときに凹凸ができるうえに、裏写りも目立ちます


    耐久性に強い綴じノートですが、見開くとフラットさがなく、ページのめくりにくさを感じることも。罫線も至ってシンプルな横罫と最上段と最下段の目盛りのみで、図や表を書くのにも適したノートとはいえない結果に留まりました。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:×

    フリクション:×

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数30行
    枚数60枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類-
    No.23

    サンノートB5 Wリングノート A罫 80枚

    110円(税込)

    総合評価

    2.34
    • 書き心地: 1.6
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 1.6
    • 耐久性: 3.6
    • 罫線の工夫: 2.0

    粗い質感と紙の薄さが、書き心地や裏写りにマイナス効果

    100円ショップで手頃に購入できる、サンノートの「B5 Wリングノート A罫 80枚」。紙が薄く、表面がザラザラしているので、ペン先が紙にひっかかる書き心地でした。とくにフリクションとの相性は悪く、書いた文字を擦って消そうとしたときに、紙が破れそうになってしまうことも。ほかにも、文字を書いたあとの凹凸、裏写りの多さが気になる結果となりました。


    耐久性には、大きな問題はありません。しかし、1ページずつめくりにくいことや、罫線の工夫に関しては最上段と最下段に施された目盛りのみで、罫線に図表などを書きやすくするための工夫も見られず、あえて購入したいと思えるポイントに欠ける印象となってしまいました。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:×

    油性ボールペン:×

    フリクション:×

    蛍光ペン:×

    水性マーカー:△

    サイズB5
    罫線の幅7mm
    罫線の種類横罫
    行数30行
    枚数80枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類ノート用紙

    人気ノートの検証結果比較表

    ビジネス用にはこちらもおすすめ

    普通のノートにカバーを付けて見た目をアップさせれば、ビジネスシーンでも使いやすくなります。興味のある人は、ぜひ以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

    ノートの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、ノートのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    その他のノート記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す