• センター試験用数学参考書・問題集のおすすめ人気ランキング9選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • センター試験用数学参考書・問題集のおすすめ人気ランキング9選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • センター試験用数学参考書・問題集のおすすめ人気ランキング9選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • センター試験用数学参考書・問題集のおすすめ人気ランキング9選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • センター試験用数学参考書・問題集のおすすめ人気ランキング9選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

センター試験用数学参考書・問題集のおすすめ人気ランキング9選【2019年最新版】

国公立に限らず、多くの私立でも採用されているセンター試験。中でも厄介なのが数学ですよね。それゆえ、センター数学対策のための参考書は星の数ほど販売されています。その全てをこなせば対策はばっちりなのでしょうが、現実問題そんな時間はありませんし、無駄も多く発生してしまいます。


それでは、自分にぴったりな一冊を見つけるためにはどうすれば良いのでしょう?今回はそのポイントと、文系・理系ごとに人気の参考書をご紹介していきます。特に数学に苦手意識を感じているなら、ぜひ参考にしてみてください。

  • 最終更新日:2019年12月16日
  • 30,800  views
目次

センター試験用数学参考書の選び方

大学入試の最初の関門であるセンター試験。多くの参考書や問題集が売られていますが、点数アップにつなげるためには「自分に合ったもの」を選ぶのが必須です。まずはそのポイントについてご紹介していきます。

文系・理系別の基礎固めのポイントは?

センター試験数学を制するためには、とにかく基礎を固めておく必要があります。まずは文系・理系ごとに、どういったポイントで参考書を選ぶべきかご紹介していきます。

文系ならとにかく数学の基礎に特化したものを!

文系ならとにかく数学の基礎に特化したものを!

出典:amazon.co.jp

もしあなたが文系志望で、数学はセンター試験のみというのであれば、とにかく基礎の基礎、センター試験に特化したものだけを選びましょう。


センター試験は基本的に基礎的な力を問うもの。あまり込み入ったことは問われません。「全範囲を網羅した、薄めの参考書」を用意して、とりあえず全範囲を復習です。


それができたら、とりあえず過去問や類似問題に挑戦。間違えた問題をチェックすると共に、苦手だなと思う項目があれば、そこについてのみ再びチェックするのが、センター試験の数学で高得点を取る近道です。

理系なら2次試験対策も兼ねて!

理系なら2次試験対策も兼ねて!

出典:amazon.co.jp

理系進学を希望している人は、センター試験対策兼2次試験対策として、基礎固めをする必要があります。志望校によって求められるレベルはまちまちですが、いずれにしてもセンター試験対策だけでは太刀打ちできません。

そこで必要となるのが、全範囲を網羅できている参考書。ただし、「センター試験対策」と銘打ったものではなく、それ以上のレベルものである必要があります。


まずは復習を兼ねて、それを一通り網羅しましょう。全ての分野を一通りこなしたら、過去問や類似問題に挑戦です。

文系・理系共通!基礎ができたら過去問・類似問題を解きまくる!

文系・理系共通!基礎ができたら過去問・類似問題を解きまくる!

出典:amazon.co.jp

文系・理系、それぞれのレベルで基礎固めができたら、問題集でとにかく問題をこなしていきましょう。センター試験では基礎が問われるため、問題のパターンは限られています。問題をこなせばこなすほどそのパターンが身体に染みつき、自ずと問題が解けるようになってゆきます。


問題集については、過去問を掲載したものと、類似問題を扱ったものとがありますが、優先すべきは本家本元である過去問です。やはり本物は一味違います。もちろん時間はきっかりと測り、マークシートにマークするところまで再現しておきましょう。


そして間違えた問題は徹底的に間違えた理由をチェック。問題を解いただけでは点数は伸びません。間違えた箇所をチェックして、次に間違えないようにしてこそ点数は伸びるのです。


ある程度過去問をこなして、時間的に余裕があるのであれば、類似問題が掲載された問題集にもトライしてみてください。本家とはちょっと違ったパターンの問題が出題されることもあるため、違った視点から弱点をチェックできますよ。

適切なボリュームを選ぶのも重要

適切なボリュームを選ぶのも重要

出典:amazon.co.jp

参考書を選ぶ際、ついつい分厚いものを選びたくなりますよね。確かに分厚いものの方が問題や解説の量が多く、それをすべてこなせば実力がつくのは事実です。けれど、残念ながら試験の日程はすでに決まっていますし、そこに向けて対策出来る日程も限られています。数学以外の教科だってきちんと復習しておかなくてはなりません。


センター試験数学対策は方程式・集合・三角関数・確率など、すべてのジャンルを網羅することが必須です。中途半端に途中までしかできないよりは、一冊丸ごときちんとこなして、若干余裕があるくらいの方がベターです。


なお、多くの受験生を見てきた経験上、自分が「これくらいはこなせるだろう」と思う量の2割引きくらいが一般的に適切なボリュームです。

回答集は厚めのものが吉

回答集は厚めのものが吉

出典:amazon.co.jp

参考書には問題がつきもので、問題がある限り、必ず回答集というものがついてきます。この回答集に関しては、できるだけ厚めのものがおすすめです。

というのも、不親切な回答ですと「何を言っているのかわからない…」という最悪の事態が起こるからです。間違えた問題・わからなかった問題に対し、間違えた理由を把握して、改善してこそ点数アップにつながります。


分からないということが分かっても、それだけでは意味がありません。そうならないためには、回答集が充実しているものを選ぶことが重要です。

センター試験用数学参考書・問題集(文系向け)の人気ランキング3選

3位
センター試験数学参考書 文英堂 高校これでわかる数学I+A 新課程版
出典:amazon.co.jp

文英堂高校これでわかる数学I+A 新課程版

1,595円 (税込)

タイプ参考書
ページ数288p
ポイントイラストや図解多数・各章末に定期テスト対策問題」も収録
2位
センター試験数学参考書 旺文社 高校とってもやさしい数学1・A 改訂版 その1
出典:amazon.co.jp

旺文社高校とってもやさしい数学1・A 改訂版 その1

1,100円 (税込)

タイプ参考書
ページ数175p
ポイント「中学からの復習」パートで理解を深められる
1位
センター試験数学参考書 学研教育出版 やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる
出典:amazon.co.jp

学研教育出版やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

1,836円 (税込)

タイプ参考書
ページ数612p
ポイント会話形式でとっつきやすい・中学までのおさらいも収録

人気センター試験用数学参考書・問題集(文系向け)の比較一覧表

商品画像
1
センター試験数学参考書 学研教育出版 やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

学研教育出版

2
センター試験数学参考書 旺文社 高校とってもやさしい数学1・A 改訂版 その1

旺文社

3
センター試験数学参考書 文英堂 高校これでわかる数学I+A 新課程版

文英堂

商品名

やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

高校とってもやさしい数学1・A 改訂版 その1

高校これでわかる数学I+A 新課程版

特徴高校数学が解かっているようでイマイチ解っていない人に正直数学は苦手…そんな人にはコレ数式を見るのもツライという人は
最安値
1,836
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料無料
詳細を見る
1,595
送料無料
詳細を見る
タイプ参考書参考書参考書
ページ数612p175p288p
ポイント会話形式でとっつきやすい・中学までのおさらいも収録「中学からの復習」パートで理解を深められるイラストや図解多数・各章末に定期テスト対策問題」も収録
商品リンク

センター試験用数学参考書(理系向け)の人気ランキング3選

3位
センター試験数学参考書 旺文社 数学I・A 基礎問題精講 四訂増補版
出典:amazon.co.jp

旺文社数学I・A 基礎問題精講 四訂増補版

1,210円 (税込)

タイプ参考書
ページ数284p
ポイント基礎問→精講→解答→ポイント→演習問題の流れで身につきやすい
2位
センター試験数学参考書 旺文社 総合的研究 数学I+A (高校総合的研究)
出典:amazon.co.jp

旺文社総合的研究 数学I+A (高校総合的研究)

1,716円 (税込)

タイプ参考書
ページ数752p
ポイント教科書調と講義調、2つの解説が充実
1位
センター試験数学参考書 数研出版 改訂版チャート式基礎からの数学1+A
出典:amazon.co.jp

数研出版改訂版チャート式基礎からの数学1+A

1,276円 (税込)

タイプ参考書
ページ数568p
ポイント解答編(404ページ分)が別冊で付属

人気センター試験用数学参考書・問題集(理系向け)の比較一覧表

商品画像
1
センター試験数学参考書 数研出版 改訂版チャート式基礎からの数学1+A

数研出版

2
センター試験数学参考書 旺文社 総合的研究 数学I+A (高校総合的研究)

旺文社

3
センター試験数学参考書 旺文社 数学I・A 基礎問題精講 四訂増補版

旺文社

商品名

改訂版チャート式基礎からの数学1+A

総合的研究 数学I+A (高校総合的研究)

数学I・A 基礎問題精講 四訂増補版

特徴伝統の一冊!更なる高みへと連れて行ってくれる本たっぷりの例題が応用力をはぐくむ!
最安値
1,276
送料無料
詳細を見る
1,716
送料無料
詳細を見る
1,210
送料無料
詳細を見る
タイプ参考書参考書参考書
ページ数568p752p284p
ポイント解答編(404ページ分)が別冊で付属教科書調と講義調、2つの解説が充実基礎問→精講→解答→ポイント→演習問題の流れで身につきやすい
商品リンク

センター試験用数学参考書・問題集(文系・理系共通)の人気ランキング3選

3位
センター試験数学参考書 駿台文庫 大学入試センター試験実戦問題集 数学1・A 2019年版
出典:amazon.co.jp

駿台文庫大学入試センター試験実戦問題集 数学1・A 2019年版

968円 (税込)

タイプ予想問題集
ページ数本体84p・別冊72p
ポイントこれまでに実施された代ゼミのセンター試験向け模擬試験・対策講義・テスト・テキストなどから、実力養成に役立つ予想問題5回分を収録
2位
センター試験数学参考書 河合出版 大学入試センター試験過去問レビュー数学1・A,2・B 2019 (河合塾シリーズ)
出典:amazon.co.jp

河合出版大学入試センター試験過去問レビュー数学1・A,2・B 2019 (河合塾シリーズ)

968円 (税込)

タイプ過去問題集
ページ数1792p
ポイント過去問17年52回分を詳細な解説とともに収録
1位
センター試験数学参考書 駿台文庫 大学入試センター試験過去問題集数学1・A,2・B 2019 (大学入試完全対策シリーズ)
出典:amazon.co.jp

駿台文庫大学入試センター試験過去問題集数学1・A,2・B 2019 (大学入試完全対策シリーズ)

1,100円 (税込)

タイプ過去問題集
ページ数566p
ポイント2013〜18年度の本試験6回分・2015〜18年度の追試験4回分の計10回分を収録

人気センター試験用数学参考書・問題集(文系・理系共通)の比較一覧表

商品画像
1
センター試験数学参考書 駿台文庫 大学入試センター試験過去問題集数学1・A,2・B 2019 (大学入試完全対策シリーズ)

駿台文庫

2
センター試験数学参考書 河合出版 大学入試センター試験過去問レビュー数学1・A,2・B 2019 (河合塾シリーズ)

河合出版

3
センター試験数学参考書 駿台文庫 大学入試センター試験実戦問題集 数学1・A 2019年版

駿台文庫

商品名

大学入試センター試験過去問題集数学1・A,2・B 2019 (大学入試完全対策シリーズ)

大学入試センター試験過去問レビュー数学1・A,2・B 2019 (河合塾シリーズ)

大学入試センター試験実戦問題集 数学1・A 2019年版

特徴過去問を時間通りに解くことが試験に慣れるポイント!本家本元のセンター試験過去問題をチェック!センター試験に定評のある駿台の予想問題集
最安値
1,100
送料無料
詳細を見る
968
送料別
詳細を見る
968
送料別
詳細を見る
タイプ過去問題集過去問題集予想問題集
ページ数566p1792p本体84p・別冊72p
ポイント2013〜18年度の本試験6回分・2015〜18年度の追試験4回分の計10回分を収録過去問17年52回分を詳細な解説とともに収録これまでに実施された代ゼミのセンター試験向け模擬試験・対策講義・テスト・テキストなどから、実力養成に役立つ予想問題5回分を収録
商品リンク

センター試験数学を優位に進めるちょっとしたコツ

基礎をきちんと固め、問題に慣れるというのがセンター試験数学対策の王道ですが、ちょっとしたテクニックによって点数がアップするのもまた事実。最後に、そんな小技をご紹介します。

急がば回れ、まずは問題すべてを見渡してから試験スタート!

急がば回れ、まずは問題すべてを見渡してから試験スタート!

出典:amazon.co.jp

センター対策として過去問を解くことが多くあるはずですが、その時から実践してほしいのが「まずは全体を見渡す」ということ。


センター試験は年ごとに問題数や難易度が微妙に変化します。「この問題、いつもよりなんだか難しそう…」と感じたら、それ以外の問題を先にこなした方が点数アップにつながるケースも多いのです。


試験という限られた時間の中で、最も良い点数を取るためには、取れる問題は確実に取るということが何より重要。簡単で、確実に取れる問題を優先するのは当然の戦略です。


なお、試験当日に上記をしようとしても、上手くはいきません。過去問対策の時点からそれを習慣づけておくことによってこそ、本場でも通用するようになるんですね。

マークシートは先の丸い鉛筆で!

マークシートは先の丸い鉛筆で!

出典:amazon.co.jp

一分一秒を争うセンター試験の数学。そこで重要になってくるのがマークシートを塗りつぶす時間の削減です。「えっ、そんなこと?」と思われるかもしれませんが、試しに一度シャープペンシルと先の丸い鉛筆で比べてみてください。


先が丸い鉛筆の方が、明らかにマークシートを塗りつぶす時間が短くて済むはずです。ちょっとしたことですが、その積み重ねによって時間が生まれ、心が落ち着き、正確な答えへとたどり着くことになるのです。

計算スペースを有効利用しよう

計算スペースを有効利用しよう

出典:amazon.co.jp

センター試験の数学を解く上で、計算スペースは欠かせません。問題の余白などを使って解いていくことになりますが、そのスペースを上手く使えるか否かによって、ケアレスミスの発生頻度は大きく異なります。


解けたはずの問題を落とすのは、センター試験では命取り。日頃練習問題を解くときから、計算スペースをいかにうまく使うのかを意識してみてください。ケアレスミスが多い人なら、それだけで点数アップに繋がりますよ。

まとめ

センター試験数学対策用の参考書・問題集について、その選び方、人気のテキストとご紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたか?


試験前はどうしても焦りが先行して、あれもこれもと思いがちですが、一度コレと決めたら、それを突き進むのが一番の近道です。まずはしっかりと基礎を固めて、その後はとにかく問題をこなす。それこそがセンター試験対策の王道です。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す