1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. EDiT 方眼ノートの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
マークス エディット 方眼ノート・A5正寸 ターコイズブルー
マークス
エディット 方眼ノート・A5正寸 ターコイズブルー
2,420円(税込)

EDiT 方眼ノートの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

EDiT 方眼ノートを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

手に馴染む上質な質感が人気の「EDiT 方眼ノート」。ビジネスシーンで使いやすいと評判の商品です。一方で、「書き心地が良くない」など不安になるレビューがあり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、EDiT 方眼ノートを実際に使って、書き心地・めくりやすさ・裏写りのなさ・耐久性・罫線の工夫を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月30日
目次
エディット 方眼ノート・A5正寸 ターコイズブルー

マークスエディット 方眼ノート・A5正寸 ターコイズブルー

EDI-NB05-BL

2,420円 (税込)

見やすい方眼が人気。EDiT 方眼ノートとは?

見やすい方眼が人気。EDiT 方眼ノートとは?

文房具メーカーのマークスが手がけたブランド、EDiT(エディット)。シンプルで機能性の高い方眼ノートが人気を集めています。

見やすい方眼が人気。EDiT 方眼ノートとは?

高級感あふれる表紙にはイタリア製の合皮レザー素材を使用。手に取りたくなるような質感と上品で大人っぽいデザインが特徴です。

見やすい方眼が人気。EDiT 方眼ノートとは?

ページが180度パタンと開いて浮き上がらないので、使用中にストレスを感じません。ノートの上部には太めの罫線が一本引いてあり、日付やタイトルを記入するのに便利です。

見やすい方眼が人気。EDiT 方眼ノートとは?

用紙の大きさはA5サイズで、ブルーの5mm方眼タイプ。カラバリは全部で5色あり、シーンや用途によって使い分けることができますよ。

実際に使ってみて分かったEDiT 方眼ノートの本当の実力!

実際に使ってみて分かったEDiT 方眼ノートの本当の実力!

しかし、自分に合うのか、本当に買うべきなのか気になりますよね。今回は文房具の専門家・寺西廣記さん協力のもと、EDiT 方眼ノートを実際に購入して、方眼ノート全27商品と比較検証レビューを行いました。

ゲルインクボールペンの書き心地が抜群!その他のペンは凸凹や書き溜まりが多少出る

ゲルインクボールペンの書き心地が抜群!その他のペンは凸凹や書き溜まりが多少出る

まずは書き心地の検証を行いました。種類の異なる6つのペンを用意し、文字を記入し書き心地を評価しました。使用したペンは、シャープペン・ゲルインクボールペン・油性ボールペン・フリクション・蛍光ペン、水性マーカーです。

ゲルインクボールペンの書き心地が抜群!その他のペンは凸凹や書き溜まりが多少出る

ゲルインクボールペンの書き心地が抜群!しっとりとした書き味で滑らかに書けますよ。シャープペンの書き味も滑らかではありますが、ガリガリした感覚と凸凹が残ります。油性ボールペンも裏側に生じた凸凹が少し気になりました。

ゲルインクボールペンの書き心地が抜群!その他のペンは凸凹や書き溜まりが多少出る

蛍光ペンは発色が良くて書き味も滑らか。フリクションは滑らかに書けるものの、裏への凸凹が目立ちます。水性マーカーはきしみが書き溜まりがあり、乾くまでに少し時間がかかりました。基本的に書き心地は滑らかですが、ゲルインクボールペン以外は裏への凸凹などが少し気になるかもしれません

パラパラと軽やかにめくれる。柔らかくてサラサラした紙質が◎

パラパラと軽やかにめくれる。柔らかくてサラサラした紙質が◎

次にめくりやすさの検証を行いました。実際にノートをめくる動作を行って評価しました。

パラパラと軽やかにめくれる。柔らかくてサラサラした紙質が◎

パラパラと軽やかにめくれました!紙表面のサラサラ感と柔らかな指触りが◎。ページをめくる際に煩わしい思いをすることはありません。

シャープペンと蛍光ペンは裏写りが気にならない。その他のペンは書いてある内容が分かるレベル

シャープペンと蛍光ペンは裏写りが気にならない。その他のペンは書いてある内容が分かるレベル

次に裏写りのなさについての検証です。書き心地の検証で使用した6種類のペンで文字を書いて、ページに裏写りがないかチェックして評価しました。

シャープペンと蛍光ペンは裏写りが気にならない。その他のペンは書いてある内容が分かるレベル

シャープペンと蛍光ペンは裏写りが気になりません。一方でゲルインクボールペン・油性ボールペン・フリクション・水性マーカーは滲みはないものの、裏写りで書いてある内容が分かります。書くときに力を入れて濃く書くのはおすすめできません。

丈夫な造りで耐久性は文句なし!雨に濡れてもきれいに乾く

丈夫な造りで耐久性は文句なし!雨に濡れてもきれいに乾く

次に耐久性ついて検証しました。開閉を繰り返しても綴じしろがしっかりしているか・消しゴムで強く擦っても紙が破けないか・水に濡れてもヨレヨレにならないか検証しました。

丈夫な造りで耐久性は文句なし!雨に濡れてもきれいに乾く

しっかりした造りで、破れたりヨレたりせず耐久性に優れています。丈夫な綴じしろで、100回開け閉じを繰り返しても問題ありません。消しゴムで強く擦っても破れないので安心です。合皮レザー素材の表紙は水に濡れても綺麗に乾いてくれますよ。中用紙も少しに波打ちが残る程度で済みました。

ブルーの罫線が見やすいデザイン!ドット線も気にならない

ブルーの罫線が見やすいデザイン!ドット線も気にならない

最後に罫線の工夫について検証しました。罫線の色や濃さが目立ちすぎていないか評価しました。

ブルーの罫線が見やすいデザイン!ドット線も気にならない

見やすさと工夫を兼ね備えた秀逸なデザインです!ブルーの罫線がちょうど良い濃さで見やすく、ドット線も気になりません。タイトルと方眼部分が分かれていてまとめやすいので、ビジネスシーンなどでもきれいに使えますよ。

【総評】購入の価値あり。罫線の使いやすさが抜群!ページも軽やかにめくれてオススメ!

【総評】購入の価値あり。罫線の使いやすさが抜群!ページも軽やかにめくれてオススメ!

検証の結果、EDiT 方眼ノートは購入の価値ありという評価に。ブルーの罫線が見やすく、サラサラとめくりやすくて使い心地の良いノートです。


用紙はタイトルと方眼部分が分かれており、内容を整理して書けるのでビジネスシーンにおすすめ。耐久性に優れており、簡単にページが破れたりヨレたりしません。雨に濡れてもすぐに乾いてくれます。


ゲルイングボールペンを使えば、しっとりとなめらかに書くことができます。シャープペンと蛍光ペン以外は裏写りが少し気になりますが、その点を考慮しても使いやすくておすすめですよ。

書き心地の良さを重視するならPremium C.D. NOTEBOOOK A5がおすすめ

書き心地の良さを重視する方は、日本ノートのPremium C.D. NOTEBOOOK A5 横罫がおすすめです。特にシャープペンやゲルインクボールペン、油性ボールペンは紙との相性が良く滑らかに書けます


裏写りも油性ボールペン以外では気になりません。紙の表面はしっとりした質感で、めくりやすさも◎。表紙が濡れると少しムラができますが、綴じしろ部分、中用紙は丈夫で耐久性も問題ありません。


罫線は濃い茶色ですが線が細いため、読み書きの邪魔になりません。勉強や仕事が捗る優秀な方眼ノートなので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

ロディアクラシック ホチキス留めノートA5 方眼は紫色の罫線が他にはないデザイン

ロディアクラシック ホチキス留めノートA5 方眼は、紫色の方眼が他のノートと一線を画しています。あまり見ないデザインですが、書くときや読み返するときに邪魔になりません。


シャープペンの書き心地が抜群で、濃くはっきりとなめらかに書けます。また、シャープペン・蛍光ペン・水性マーカーでは裏写りが目立たちませんでした。


めくりやすさは平均レベルですが、水に濡れてもきれいに乾いてくれる表紙が好印象です。好みは分かれるかもしれませんが、他にはないデザインのノートを使用したい方は試してみるのもありですよ。

まとめ

今回は、EDiTのノートについて比較検証レビューを行いました。


ブルーの罫線が見やすくて使いやすいノートです。サラサラとした紙は柔らかな指触りで、軽やかにページをめくれます。ノート本体が丈夫な造りで、雨に濡れてもすぐに乾いてくれます。ゲルイングボールペンを使えば、しっとりとなめらかに書くことができますよ。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

エディット 方眼ノート・A5正寸 ターコイズブルー

マークスエディット 方眼ノート・A5正寸 ターコイズブルー

EDI-NB05-BL

2,420円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ