1. TOP
  2. >
  3. アウトドア
  4. >
  5. アウトドアグッズ
  6. >
  7. アウトドア用高機能ダウンのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース】
  • アウトドア用高機能ダウンのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース】のアイキャッチ画像1枚目
  • アウトドア用高機能ダウンのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース】のアイキャッチ画像2枚目
  • アウトドア用高機能ダウンのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース】のアイキャッチ画像3枚目
  • アウトドア用高機能ダウンのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース】のアイキャッチ画像4枚目
  • アウトドア用高機能ダウンのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース】のアイキャッチ画像5枚目

アウトドア用高機能ダウンのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース】

寒い時期のアウトドアに欠かせない、高機能ダウンジャケット。ノースフェイスやコロンビア、モンベルなどの有名ブランドから、軽いのに機能性の高い商品が多数販売されています。おしゃれでコンパクトに折りたためる商品やコーディネートしやすいデザインのものもあり、どれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アウトドア用高機能ダウンの選び方と、人気商品ランキングをメンズとレディースに分けてご紹介します。素材や防水性を比較しやすいようにしてありますので、きっとあなた好みのものが見つかるはず。ぜひ参考にして、動きやすくて暖かい1着を見つけてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年04月19日
  • 114,042  views
目次

アウトドア用高機能ダウンの選び方

アウトドア用高機能ダウンを選ぶ際は、保温性や撥水性、サイズなど注目すべきポイントが多くあります。アウトドアシーンとタウンユースで着回す際の選び方も解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「シャツ+ニット」の上に着てぴったりなサイズをチョイス

「シャツ+ニット」の上に着てぴったりなサイズをチョイス
アウトドア用の高機能ダウンは、まず最初にサイズ選びが重要となってきます。大きめを選んでしまうと衣服との間に隙間ができてしまい、せっかくの保温性が失われます。また小さすぎるものや、Tシャツ1枚でちょうどいいサイズのものを選んでしまうと、動きにくくなりますので実用的ではありません。

Tシャツの上にニットを重ね、その上から着用した際にぴったりとフィットするものを選ぶようにしましょう。店頭で選ぶ際は、あらかじめTシャツ+ニットを組み合わせて試着に出掛けると失敗しにくいですよ。男女で身体部分のラインが異なりますので、メンズはメンズ、レディースはレディース用を選ぶことももちろん大切です。

保温性はダウンの種類や素材が重要

ダウンジャケットの暖かさは、使われているダウンの種類や素材によって変化します。素材表記もしっかり確認して選んでみましょう。

「ダウン70%以上、フェザー30%まで」のものがベター。グースダウンならさらに◎

「ダウン70%以上、フェザー30%まで」のものがベター。グースダウンならさらに◎

保温性はダウンジャケット選びで大変重要です。一般的なダウンジャケットには、水鳥の胸の毛であるダウンと、翼の方に生えているフェザーの2種類が使用されています。ダウンの方がフェザーよりも保温性が高いので、ダウンを70%以上、フェザーの割合は30%以下のものの方がより暖かさを感じやすいとされています。


また、ガチョウのダウンを使用した「グースダウン」なら、さらに保温性がアップしますから、素材はしっかり確認することをおすすめします。

フィルパワー「600以上」なら軽量で暖かい

フィルパワー「600以上」なら軽量で暖かい

ダウンのカサ高は「フィルパワー」と言う単位で表されます。この数値が大きなものほど軽量で暖かいと言えます。600フィルパワー以上のものなら軽量で暖かさも期待できるでしょう。ただし、フィルパワーが高いほど保温性に優れているは言い切れません。あくまでも「軽さと暖かさの目安」ですので、間違えないようにしてくださいね。


なお、コンパクトに収納できる「スタッフバッグ」付きのものや、小さく折りたたんでコンパクトに持ち運びができる「パッカブル仕様」のダウンは収納性も高いので、アウトドアシーンでは大変便利です。暑くなったら小さくたたんでザックにしまっておくこともできますよ。

生地は防風性のある「化繊」がおすすめ

生地は防風性のある「化繊」がおすすめ
ダウンを包んでいる生地は、化学繊維がおすすめ。特にナイロンやポリエステルなどは防風性が高く、風を遮って暖かさを維持しやすくなります。手洗いしやすいという点でも魅力的ですので、綿や麻などではなく、化学繊維のものを選んだ方がいいでしょう。

防水性・撥水性のあるものなら悪天時も安心

防水性・撥水性のあるものなら悪天時も安心
アウトドアシーンで着用するのならば、防水性や撥水性があるかどうかも確認しておきましょう。暖かさはアウターの中では群を抜いているダウンジャケットですが、羽毛が濡れると途端にその高い保温性を失ってしまうのが難点です。アウトドア用なら雨や雪にも負けないように、防水・撥水加工が施されているものが良いですね。

タウンユース用として検討している方は、撥水加工があるもので十分。ただ洗濯をすると効果が薄れてしまうので、撥水スプレーなどを使って効果を維持した方が良さそうです。

アウトドアとタウンユースで着回すなら「シンプル」なものを

アウトドアとタウンユースで着回すなら「シンプル」なものを
アウトドア用として検討しているけれど、タウンユース用としても着まわしたいとお考えの方は、シンプルなデザインのものを選んでおくのがおすすめです。シンプルなモデルは普段からコーディネートもしやすいので、着回すのに便利ですよ。

逆にアウトドアメインでの使用を検討している方は、視認性が確保された配色が派手なものの方がよいでしょう。

アウトドア用高機能ダウン(メンズ)の人気ランキング5選

ここからは、人気のアウトドア用高機能ダウンをメンズ・レディースに分けてランキング形式でご紹介します。まずはメンズ用から。機能的かつおしゃれな商品ばかりですので、ぜひ参考にしてください!

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月10日時点) をもとにして順位付けしています

5位
サイズS~XXL
ダウンの比率-
フィルパワー-
生地ナイロン
防水・撥水
4位

NANGA ナンガダウンジャケット 焚火別注モデル

38,900円 (税込)

サイズXS~XXL
ダウンの比率ダウン80%、フェザー20%
フィルパワー650
生地ポリエステル93%、ケブラ7%
防水・撥水-
3位

THE NORTH FACEダウンジャケット エクスプローリング3JKT

41,550円 (税込)

サイズXS~XXXL
ダウンの比率グースダウン80%、フェザー20%
フィルパワー-
生地ポリエステル・ナイロン
防水・撥水
2位

コロンビアスポーツウェアジャパンシダーヒルズ ダウンジャケット

PM3733

14,850円 (税込)

サイズS~XXL
ダウンの比率ダウン80%、フェザー20%
フィルパワー650
生地表: パークタッサー(コットン60%、ナイロン40%)
防水・撥水〇(撥水加工)
1位

デサント1990デュースダウンジャケット

TOMOJL26

16,940円

サイズS~XL
ダウンの比率ダウン90%、フェザー10%
フィルパワー750
生地表地:ナイロン100% 裏地:ナイロン
防水・撥水〇(撥水加工)

人気アウトドア用高機能ダウン(メンズ)の比較一覧表

商品画像
1
アウトドア高機能ダウン デサント 1990デュースダウンジャケット 1枚目

デサント

2
アウトドア高機能ダウン コロンビアスポーツウェアジャパン シダーヒルズ ダウンジャケット 1枚目

コロンビアスポーツウェアジャパン

3
アウトドア高機能ダウン  THE NORTH FACE ダウンジャケット エクスプローリング3JKT 1枚目

THE NORTH FACE

4
アウトドア高機能ダウン NANGA ナンガ ダウンジャケット 焚火別注モデル 1枚目

NANGA ナンガ

5
アウトドア高機能ダウン mont-bell ダウンジャケット ジェミニ Ⅱ 1枚目

mont-bell

商品名

1990デュースダウンジャケット

シダーヒルズ ダウンジャケット

ダウンジャケット エクスプローリング3JKT

ダウンジャケット 焚火別注モデル

ダウンジャケット ジェミニ Ⅱ

特徴軽くて暖かい!1990年代のカラーリングが21世紀のデ...往年の優れた技術を現代に進化。撥水加工とシンプルデザイ...THE NORTH FACEブランドの上質なグースダウ...国産羽毛メーカーの人気モデルに難熱素材を取り入れた特別モデル軽量&コンパクト収納できる便利なダウンジャケット
最安値
14,850
送料無料
詳細を見る
41,550
送料要確認
詳細を見る
38,900
送料要確認
詳細を見る
23,350
送料要確認
詳細を見る
サイズS~XLS~XXLXS~XXXLXS~XXLS~XXL
ダウンの比率ダウン90%、フェザー10%ダウン80%、フェザー20%グースダウン80%、フェザー20%ダウン80%、フェザー20%-
フィルパワー750650-650-
生地表地:ナイロン100% 裏地:ナイロン表: パークタッサー(コットン60%、ナイロン40%)ポリエステル・ナイロンポリエステル93%、ケブラ7%ナイロン
防水・撥水〇(撥水加工)〇(撥水加工)-
商品リンク

アウトドア用高機能ダウン(レディース)の人気ランキング5選

続いて、レディース用のアウトドア用高機能ダウンをご紹介します。アウトドアが趣味の女性はぜひチェックしてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング
など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月10日時点) をもとにして順位付けしています

5位
サイズS~L
ダウンの比率-
フィルパワー-
生地ポリエステル
防水・撥水〇(発熱加工)
4位
アウトドア高機能ダウン mont-bell ライトダウンジャケット ハロウ 1枚目
出典:amazon.co.jp

mont-bellライトダウンジャケット ハロウ

15,350円 (税込)

サイズS~L
ダウンの比率グースダウン90% フェザー10%
フィルパワー-
生地ポリエステル
防水・撥水-
3位

ゴールドウインダウンジャケット サンダーフーディ

NYW81811

34,100円 (税込)

サイズS~XL
ダウンの比率ダウン54%、ポリエステル40%、フェザー6%
フィルパワー-
生地ナイロン
防水・撥水
2位

デュベティカ Duveticaダウンジャケット カッパドゥエ ファーなし

182D0037N00-1257R

28,280円 (税込)

サイズEU38・40・42・44
ダウンの比率ダウン90%、フェザー10%
フィルパワー-
生地ナイロン
防水・撥水-
1位
サイズ6・7(海外表記)
ダウンの比率ダックダウン90%,フェザー10%
フィルパワー-
生地ナイロン
防水・撥水

人気アウトドア用高機能ダウン(レディース)の比較一覧表

商品画像
1
アウトドア高機能ダウン K-WAY リバーシブル ダウンジャケット 1枚目

K-WAY

2
アウトドア高機能ダウン デュベティカ Duvetica ダウンジャケット カッパドゥエ ファーなし 1枚目

デュベティカ Duvetica

3
アウトドア高機能ダウン ゴールドウイン ダウンジャケット サンダーフーディ 1枚目

ゴールドウイン

4
アウトドア高機能ダウン mont-bell ライトダウンジャケット ハロウ 1枚目

mont-bell

5
アウトドア高機能ダウン THE NORTH FACE キャンプシェラショート  1枚目

THE NORTH FACE

商品名

リバーシブル ダウンジャケット

ダウンジャケット カッパドゥエ ファーなし

ダウンジャケット サンダーフーディ

ライトダウンジャケット ハロウ

キャンプシェラショート

特徴耐水&通気性を兼ね備えたお洒落なリバーシブルのダウンジ...貴重なグレイグースダウンを使った伊ブランドのあったかダウンクリーンなダウンに高機能化繊を混紡させた軽量ダウン海外限定!超軽量のグースダウンジャケットTHE NORTH FACEの人気モデルがリニューアル!
最安値
19,800
送料別
詳細を見る
28,280
送料要確認
詳細を見る
34,100
送料別
詳細を見る
15,350
送料要確認
詳細を見る
29,040
送料無料
詳細を見る
サイズ6・7(海外表記)EU38・40・42・44S~XLS~LS~L
ダウンの比率ダックダウン90%,フェザー10%ダウン90%、フェザー10%ダウン54%、ポリエステル40%、フェザー6%グースダウン90% フェザー10%-
フィルパワー---- -
生地ナイロンナイロンナイロンポリエステルポリエステル
防水・撥水--〇(発熱加工)
商品リンク

アウトドア用防寒対策にはこちらもおすすめ

屋外で過ごす時間が長いアウトドアシーンでは、寒い季節の防寒対策は欠かせませんよね。以下のリンクではアウトドアブランドのダウンジャケットや、極寒の中でも過ごしやすいダウンパンツを紹介しているので、ぜひ併せてチェックしてくださいね。

まとめ

人気のアウトドア用高機能ダウンをご紹介しましたが、気に入ったデザインのものは見つかりましたか?保温性や生地、サイズ選びなどをしっかり行えば、あなたにぴったりのものが選べます。


アウトドアに出掛けて風邪をひいてしまった、などということのないよう、しっかりとしたダウンジャケットを選んでくださいね。

記事監修(ランキングを除く):ずぼらママ

https://www.zubora-mom.com/

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事