• 衣類用防水スプレーのおすすめ人気ランキング10選【アウター・インナーにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 衣類用防水スプレーのおすすめ人気ランキング10選【アウター・インナーにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 衣類用防水スプレーのおすすめ人気ランキング10選【アウター・インナーにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 衣類用防水スプレーのおすすめ人気ランキング10選【アウター・インナーにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 衣類用防水スプレーのおすすめ人気ランキング10選【アウター・インナーにも!】のアイキャッチ画像5枚目

衣類用防水スプレーのおすすめ人気ランキング10選【アウター・インナーにも!】

雨や雪などの水分が衣類に染み込むのを防ぎ、泥や汗などの汚れも弾いてくれる「衣類用防水スプレー」。とくに梅雨の時期には欠かせないアイテムです。しかし、一口に防水スプレーと言っても、フッ素系とシリコン系、ハイブリッドタイプやレザー用があり、効果や持続期間、使い勝手もさまざま。そのうえ、ヘンケル・スリーエム・コロニルなどたくさんのメーカーから販売されているため、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、衣類用防水スプレー選び方と、通販でも購入できるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。スキーやレインウェアだけでなくビジネススーツや普段着にまで使える、使い道の広い商品を選び、大切な衣類をしっかり守っていきましょう。
  • 最終更新日:2019年04月25日
  • 40,019  views
目次

衣類用防水スプレーの選び方

衣類用防水スプレーは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

生地にあったタイプを選ぶ

防水スプレーはその成分の違いにより、色々な種類があります。大事な衣類にシミを作ってしまうことのないよう、衣類に合ったタイプを選んでいきましょう。

フッ素系は衣類全般に使えて便利

フッ素系は衣類全般に使えて便利

出典:amazon.co.jp

防水スプレーの主流となっているのが、フッ素系。衣類全般に使える汎用性の高いものを選びたい方におすすめです。フッ素で繊維をコーティングすることで水の浸入を防ぐもので、生地の色や風合いを損ねることなくさまざまな布地に使うことができます。効果の持続性が弱くお値段が高めなのは難点ですが、汚れを防ぐ効果もあるため、おしゃれ着にもスプレーをしておくと服が長持ちしますよ。

シリコン系はレインウェアにおすすめ

シリコン系はレインウェアにおすすめ

出典:amazon.co.jp

シリコンを成分とするタイプは、効果の高さと持続性の高さ、お値段のお得さが魅力です。強力に水をはじくので、レインコートやアウターにはこちらがおすすめ。なかにはスプレーして数分で高い効果が出るものもあるので、お出かけ直前に雨が降ってきた時にも安心です。ただし通気性や質感を損なってしまうので、ゴアテックスなどの高機能ウェアや一張羅は気を付けてくださいね。

ハイブリッドタイプはスキーウェアに最適

ハイブリッドタイプはスキーウェアに最適

出典:amazon.co.jp

フッ素系とシリコン系の成分をうまく組み合わせ、良いところを生かして欠点を克服したのが、ハイブリッドタイプです。比較的通気性が良く高い防水性を実現しているため、透湿性がウリの機能性ウェアや、梅雨時のメリヤス素材の靴下などにおすすめ。ムレが不快なスキーウェアにも最適です。

革ジャンにはレザー用を

防水スプレーで一番気を遣わなくてはいけないのが、革を使った服。革は呼吸をしているため、表面に膜を張って革の呼吸を妨げないフッ素系が望ましいでしょう。ただしシリコン系の中にもレザー専用に開発された商品があるため、「レザー用」と表記されているものを選んでおくと安心です。

防水スプレーでケアしておけば雨によるシミも防ぐことができますが、液剤が皮に染み込んでシミが残ってしまうこともあるので、レザー製品にも使えるかどうかしっかり確認して選びましょう。

乾きが早いものが便利

防水スプレーは噴きかけてから時間がたたないと効果がでないため、できるだけスピーディーに効果が現れるものを選びましょう。揮発性の高い成分が含まれているものほど乾きが早く、効果を早く実感できます。

とくに、前日の夜に準備をしておくのが面倒な人は、注目しておきたいところです。より速乾性の高いものを選びたい場合は、スプレー後30分ほどで効果を発揮してくれるものがおすすめ。お出かけ前に雨が降っていることに気が付いたときでも、サッと一噴きして外出できるので便利ですよ。

効果が長続きするものが理想的

防水スプレーにかかるコストを考えれば、効果が持続する時間を比較して選ぶことも大切です。フッ素系よりも、シリコン系やハイブリッドタイプのほうが摩擦に強く長持ちします。

摩擦や洗濯などでも効果は落ちてしまうため、とくに頻繁に雨にあたるレインコートなどの場合はできるだけ効果の持続期間が長い商品を使うがおすすめです。効果が持続するスプレーは撥水効果が落ちた傘などに定期的に吹きかけて使うと、傘がよみがえりますよ。

衣類用防水スプレーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、衣類用防水スプレーのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。
10位

Kickstarterリキッドオフ ファブリック

LO-110

1,710円 (税込)

タイプシリコン系・レザー用
乾燥時間12~24時間
内容量:100ml
9位

セメダイン防水スプレー 除菌&消臭プラス

HC-026

810円 (税込)

タイプハイブリッドタイプ
乾燥時間40分以上
内容量:330ml
8位
衣類防水スプレー マウンテン ワーロック メイプルーフ超撥水スプレー 1枚目
出典:amazon.co.jp

マウンテンワーロック メイプルーフ超撥水スプレー

2,376円 (税込)

タイプフッ素系・レザー用
乾燥時間表示なし
内容量:210ml
7位
衣類防水スプレー 和気産業 UVカット&撥水スプレー 1枚目
出典:amazon.co.jp

和気産業UVカット&撥水スプレー

WUH-001

1,099円 (税込)

タイプフッ素系
乾燥時間表示なし
内容量:300ml
6位

コロニル 万能防水スプレー ナノプロ

CN044020

1,650円 (税込)

タイプフッ素系・レザー用
乾燥時間表示なし
内容量:300ml
5位

エムモゥブレイプロテクターアルファ

1,620円 (税込)

タイプフッ素系・レザー用
乾燥時間30分
内容量:300ml
4位
タイプハイブリッドタイプ・レザー用
乾燥時間30分以上
内容量:420ml
3位

ヘンケルロックタイト 超強力防水スプレー

DBL-380

510円 (税込)

タイプハイブリッドタイプ
乾燥時間表示なし
内容量:380ml
2位
タイプシリコン系
乾燥時間10分
内容量:180ml
1位

スリーエム スコッチ・ガード

SG-H300

794円 (税込)

タイプハイブリッドタイプ
乾燥時間20分
内容量:300ml

おすすめ人気衣類用防水スプレーの比較一覧表

商品画像
1
衣類防水スプレー スリーエム  スコッチ・ガード  1枚目

スリーエム

2
衣類防水スプレー ライオン レインガード 1枚目

ライオン

3
衣類防水スプレー ヘンケル ロックタイト 超強力防水スプレー 1枚目

ヘンケル

4
衣類防水スプレー コニシ 防水スプレー 長時間 1枚目

コニシ

5
衣類防水スプレー エムモゥブレイ プロテクターアルファ  1枚目

エムモゥブレイ

6
衣類防水スプレー コロニル  万能防水スプレー ナノプロ 1枚目

コロニル

7
衣類防水スプレー 和気産業 UVカット&撥水スプレー 1枚目

和気産業

8
衣類防水スプレー マウンテン ワーロック メイプルーフ超撥水スプレー 1枚目

マウンテン

9
衣類防水スプレー セメダイン 防水スプレー 除菌&消臭プラス 1枚目

セメダイン

10
衣類防水スプレー Kickstarter リキッドオフ ファブリック  1枚目

Kickstarter

商品名

スコッチ・ガード

レインガード

ロックタイト 超強力防水スプレー

防水スプレー 長時間

プロテクターアルファ

万能防水スプレー ナノプロ

UVカット&撥水スプレー

ワーロック メイプルーフ超撥水スプレー

防水スプレー 除菌&消臭プラス

リキッドオフ ファブリック

特徴防水してスタイルもキープ少ない量でもしっかりガード防水効果が10倍強力で長持ち効果が長持ち効果が出るのも早い皮を保護する効果も高い帽子やカーテンにも生地の通気性・質感を損なわない防水・除菌・消臭・防汚の4つの効果ナノ化技術が生きている
価格794円(税込)632円(税込)510円(税込)590円(税込)1,620円(税込)1,650円(税込)1,099円(税込)2,376円(税込)810円(税込)1,710円(税込)
タイプハイブリッドタイプシリコン系ハイブリッドタイプハイブリッドタイプ・レザー用フッ素系・レザー用フッ素系・レザー用フッ素系フッ素系・レザー用ハイブリッドタイプシリコン系・レザー用
乾燥時間20分10分表示なし30分以上30分表示なし表示なし表示なし40分以上12~24時間
内容量:300ml180ml380ml420ml300ml300ml300ml210ml330ml100ml
商品リンク

フッ素系なら脇汗対策にも効果的

フッ素系なら脇汗対策にも効果的

出典:amazon.co.jp

防水スプレーは汚れからも衣類を守る作用があるため、Yシャツやブラウスの困った汗染みを予防するためにも使えます。とくにおすすめなのが、フッ素系の商品。フッ素は水分だけでなく油をはじく効果も高いので、水分と皮脂が混じった汗をしっかりブロックしてくれます。

シュッと吹きかけておくだけで、恥ずかしい汗染みを目立たなくし、黄色いシミの付着を防ぐことができますよ。ただしスプレーをすると生地の通気性が悪くなり、ムレやすくなるので、脇部分だけにピンポイントで使うようにしましょう。

安全のために知っておきたいこと

安全のために知っておきたいこと

出典:amazon.co.jp

衣類用防水スプレーはとても便利なアイテムですが、その反面で事故も起きているので使い方には注意が必要です。というのも布地に貼り付く撥水剤のフッ素やシリコンは、生体内にも付着してしまう危険性があるため。特にエアロゾル製品は微粒子を空気中に噴霧するので、密閉空間で使うと直接肺胞がダメージを受け、肺炎などの呼吸器障害を引き起こすリスクが高くなります。

一般的にはフッ素系のほうが危険性が高いといわれていますが、シリコン系製品も油断は禁物。最近は比較的人体に安全な構造の成分も使われていますが、安全性の高い商品でも屋外の風通しの良い場所で使うなど、メーカーの取扱説明書に従って安全に活用しましょう。

靴の防水対策には靴クリームを!

今回は、衣類用防水スプレーをご紹介しましたが、衣類だけでなく靴の防水・撥水対策もしっかり行っておきたいですよね。靴用の防水スプレーもたくさん販売されていますが、防水だけでなく、ツヤ出し・傷の修復にも役立つ靴クリームも便利です。以下の記事でもおすすめの商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

衣類用防水スプレーのおすすめ商品をご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?衣類の防水加工はクリーニング店などでもやってくれますが、効果は高くてもやっぱりお値段は高め。その点、防水スプレーなら、時間も手間もかかるものの、自宅で簡単に防水処理ができるのでとても便利です。

あわせて汚れも防げれば、普段使いの衣類もより長持ちさせることができます。大切な衣類を守るためにも、ぜひ衣類用防水スプレーを活用してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す