• 焼き豚のおすすめ人気ランキング10選【お取り寄せで絶品中華を堪能!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 焼き豚のおすすめ人気ランキング10選【お取り寄せで絶品中華を堪能!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 焼き豚のおすすめ人気ランキング10選【お取り寄せで絶品中華を堪能!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 焼き豚のおすすめ人気ランキング10選【お取り寄せで絶品中華を堪能!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 焼き豚のおすすめ人気ランキング10選【お取り寄せで絶品中華を堪能!】のアイキャッチ画像5枚目

焼き豚のおすすめ人気ランキング10選【お取り寄せで絶品中華を堪能!】

ラーメンやチャーハンの具材としてはもちろん、そのまま食べても充分美味しい「焼き豚(チャーシュー)」。自分で作ることもできますが、通販などで手軽に購入すれば、手間いらずで本格的な味わいが楽しめます。とは言え、市販されている焼き豚は、使用している部位も形状もさまざまで、種類も豊富。どの商品を選べば良いのか、迷ってしまいます。


そこで今回は、焼き豚を選ぶポイントと、人気商品をランキング形式でご紹介!記事後半では、気になるカロリーやおすすめのアレンジレシピもご紹介しています。美味しくて使い勝手の良い商品が見つかったら、ぜひ試してみてくださいね。

  • 最終更新日:2019年04月26日
  • 187  views
目次

焼き豚の選び方

それでは、焼き豚を選ぶポイントからご紹介していきましょう。

好みのテイストが味わえる使用部位をチョイス

まず最初にご紹介するのは、好みの焼き豚を見つけるポイント。使用部位ごとに微妙に違うテイストに注目し、自分好みの商品を探してみてください。

こってり派にはバラ肉使用の商品がおすすめ

こってり派にはバラ肉使用の商品がおすすめ

こってりしたテイストが好みなら、バラ肉を使用した焼き豚がおすすめです。脂身が多い豚バラ肉は、チャーシューの定番。肉質も柔らかく、コクも旨味もあり、どんな料理にも良く合います。


もちろん脂が多い分、カロリーも高めですが、抜群のボリューム感は何よりの魅力。ラーメンやチャーシュー丼など、しっかりとした焼き豚の味が楽しめる料理に利用すれば、大満足の食事が味わえますよ。

適度な脂身を味うなら、肩ロース・腕肉の焼き豚を

適度な脂身を味うなら、肩ロース・腕肉の焼き豚を

適度に脂の乗った味わいが好みなら、肩ロースや腕肉を使用した焼き豚がおすすめ。ほど良く脂身があり、豚肉本来の肉質や旨味もあるため、バランスの良さが特徴の部位でもあります。


あまりこってりしたのは苦手だけど、脂身の美味しさは感じたいと言う方には、特に人気です。ラーメンのトッピング、チャーハンの具材はもちろん、そのままおつまみとして食べるのにもぴったりですよ。

ロース・もも肉は、さっぱりテイストで低カロリー!

ロース・もも肉は、さっぱりテイストで低カロリー!

どちらかと言うとさっぱりしたテイストが好みなら、ロースやモモ肉を使用した焼き豚がおすすめです。脂身が少なく、あっさり味わえるため、胃にもたれないのが何よりの魅力。


もちろん脂身が少ない分、カロリーが低めなので、ダイエット中の方でも安心です。もしかしたら、パサパサしているのではないかと心配されている方もいるかと思いますが、煮込んでいるため、意外としっとりとした食感が楽しめますよ。

使い方に合った形状の商品を選ぶ

続いては、使い方に合わせた選び方です。市販されている焼き豚の形状はさまざま。どんな料理に利用するのか、どうやって食べるのかを頭に浮かべ、最適な形状の商品を選びましょう。

麺類のトッピングなら便利なスライスタイプ

麺類のトッピングなら便利なスライスタイプ

ラーメンや冷やし中華など、麺類のトッピングに使うなら、スライスされた焼き豚が便利。包丁やまな板を使用せず、スグに食べられるのはもちろん、洗い物も減らせるのは嬉しいポイントです。


ラーメンなら、そのまま乗せるだけ、冷やし中華用に細切りする場合でも、スライスしているため時短で準備できます。毎日忙しく、できるだけ家事の負担を減らしたいと言う方には特におすすめ。焼き豚を利用した和え物など、あと一品欲しいときでも、簡単に作れますよ。

チャーハンなどの具材にはブロック肉がおすすめ

チャーハンなどの具材にはブロック肉がおすすめ

チャーハンの具材用に角切りにしたり、少し厚めにカットしてチャーシュー丼を作るなど、用途に合わせてカットしたいなら、ブロックタイプの焼き豚がおすすめです。お腹の空き具合に合わせて、使う量を調節できるのも嬉しいポイント。


カットした後の残りも、ブロックのまま保存できるため傷みにくく、きちんと保存すれば無駄なく使えます。冷凍する場合でも、使用しやすい形状にカットしておけば、時短にもなり便利。いろいろな料理に使用したいなら、ブロックタイプを選びましょう。

リーズナブルな切り落としは、おつまみや炒め物にGood

リーズナブルな切り落としは、おつまみや炒め物にGood

出典:amazon.co.jp

そのまま手軽なおつまみとして食べたり、炒め物に利用するなら、リーズナブルな切り落としタイプの焼き豚がおすすめ。こってりとしたバラ肉の脂身や、さっぱり系の赤身など、さまざまな部位がミックスされているため、お得感もあります。


部位ごとに異なる食感も楽しめるため、まずは切り落としタイプを購入し、試してみると言うのもアリ。生肉と同じく、上質な肉を使用した商品でも、比較的お手頃価格で味わえることも嬉しいポイントですね。

使用頻度に合わせた保存方法の商品を選ぶ

使用頻度に合わせた保存方法の商品を選ぶ

忘れずにチェックしておきたいのが、どのような保存状態で販売されているのかと言うこと。スグに食べるのか、少しずつ使うのか、使用頻度に合った焼き豚を選ぶのがおすすめです。冷蔵・冷凍など、保存方法はそれぞれ違い、賞味期限も1週間程度~1年間とさまざま。


スグに食べ切る予定なら、冷蔵された商品でも良いですが、たまに使う程度なら、冷凍保存されているものを選ぶ方が安心です。冷凍の場合も、最初から小分けされているものを選べば、使用頻度が低くても少しずつ使うことができて便利。自分にとって本当に使い勝手の良い商品を探しましょう。

焼き豚のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、市販されている焼き豚の人気商品をランキング形式でご紹介していきます。自分好みの商品があるかどうか、チェックしてみてくださいね。

10位

桑原精肉店付けダレいらずのおいしい本格炭火焼豚

1,440円 (税込)

使用部位肩ロース
形状スライス
保存状態冷蔵・真空パック
内容量300g
9位

サンエイオンラインショップ横浜チャーシュー三元豚焼豚スライス

1,290円 (税込)

使用部位肩ロース
形状スライス
保存状態冷凍・真空パック
内容量90g×5パック
8位
使用部位バラ肉
形状ブロック
保存状態冷凍
内容量390g
7位

吉田ハム工場【三代目!肉工房 松本秋義】秘伝濃厚醤油だれ まっくろ煮豚

1,544円 (税込)

使用部位バラ肉
形状ブロック
保存状態冷蔵
内容量400g
6位

そうざい男しゃく自家製煮込み焼豚チャーシュー訳あり不揃い たれ付

1,999円 (税込)

使用部位肩ロース
形状切り落とし
保存状態冷蔵
内容量1kg
5位

本気豚記甘ったれの焼豚

2,421円 (税込)

使用部位バラ肉
形状スライス
保存状態冷蔵
内容量500g×2パック
4位

みんみんみんみんのとろけるチャーシュー300g

1,198円 (税込)

使用部位バラ肉
形状ブロック
保存状態冷凍
内容量300g
3位

海の幸なのにYAMATO 訳あり チャーシュー切り落とし 山盛り

599円 (税込)

使用部位バラ肉
形状切り落とし
保存状態冷凍
内容量500g
2位

イエノミ豚バラ つるし焼 切り落とし

2,680円 (税込)

使用部位バラ肉
形状切り落とし
保存状態冷凍
内容量500g×2パック
1位

サンエイオンラインショップ横浜チャーシュー 切り落とし プロ仕様業務用

1,380円 (税込)

使用部位バラ肉・肩ロースなど
形状切り落とし
保存状態冷凍
内容量500g×2パック

人気焼き豚の比較一覧表

商品画像
1
焼き豚(チャーシュー) サンエイオンラインショップ 横浜チャーシュー 切り落とし プロ仕様業務用 1枚目

サンエイオンラインショップ

2
焼き豚(チャーシュー) イエノミ 豚バラ つるし焼 切り落とし  1枚目

イエノミ

3
焼き豚(チャーシュー) 海の幸なのにYAMATO    訳あり チャーシュー切り落とし 山盛り 1枚目

海の幸なのにYAMATO

4
焼き豚(チャーシュー) みんみん みんみんのとろけるチャーシュー300g 1枚目

みんみん

5
焼き豚(チャーシュー) 本気豚記 甘ったれの焼豚 1枚目

本気豚記

6
焼き豚(チャーシュー) そうざい男しゃく 自家製煮込み焼豚チャーシュー訳あり不揃い たれ付 1枚目

そうざい男しゃく

7
焼き豚(チャーシュー) 吉田ハム工場 【三代目!肉工房 松本秋義】秘伝濃厚醤油だれ まっくろ煮豚 1枚目

吉田ハム工場

8
焼き豚(チャーシュー) 渡清 三つ編みバラ叉焼 1枚目

渡清

9
焼き豚(チャーシュー) サンエイオンラインショップ 横浜チャーシュー三元豚焼豚スライス 1枚目

サンエイオンラインショップ

10
焼き豚(チャーシュー) 桑原精肉店 付けダレいらずのおいしい本格炭火焼豚 1枚目

桑原精肉店

商品名

横浜チャーシュー 切り落とし プロ仕様業務用

豚バラ つるし焼 切り落とし

訳あり チャーシュー切り落とし 山盛り

みんみんのとろけるチャーシュー300g

甘ったれの焼豚

自家製煮込み焼豚チャーシュー訳あり不揃い たれ付

【三代目!肉工房 松本秋義】秘伝濃厚醤油だれ まっくろ煮豚

三つ編みバラ叉焼

横浜チャーシュー三元豚焼豚スライス

付けダレいらずのおいしい本格炭火焼豚

特徴さまざまな部位を楽しむ極上切り落とし肉厚豚バラに大満足!つるし焼きの本格派リーズナブルに使える訳あり切り落とし長期保存OKの極上ブロック焼き豚チャーシュー専門店の甘ダレ焼き豚肉厚で食感抜群!大満足の不揃いチャーシュー贅沢にとろけるホロホロ食感秘伝の醤油ダレと三つ編みの食感が極上横浜中華街でも使われるプロの味お肉屋さん伝統の本格的な炭火焼き豚
価格1,380円(税込)2,680円(税込)599円(税込)1,198円(税込)2,421円(税込)1,999円(税込)1,544円(税込)1,382円(税込)1,290円(税込)1,440円(税込)
使用部位バラ肉・肩ロースなどバラ肉バラ肉バラ肉バラ肉肩ロースバラ肉バラ肉肩ロース肩ロース
形状切り落とし切り落とし切り落としブロックスライス切り落としブロックブロックスライススライス
保存状態冷凍冷凍冷凍冷凍冷蔵冷蔵冷蔵冷凍冷凍・真空パック冷蔵・真空パック
内容量500g×2パック500g×2パック500g 300g500g×2パック 1kg400g390g90g×5パック300g
商品リンク

ダイエット中にもおすすめ!焼き豚アレンジレシピ

焼き豚はなんとなくカロリーが高そうで、迷っている…という方も多いのではないでしょうか?実は市販されている焼き豚は、一般的に焼いてから煮込んでいるため、それほど高カロリーではありません。ここではヘルシーに味わうポイントと、アレンジレシピをご紹介いたします。

まずは気になる部位別カロリーをチェック

まずは気になる部位別カロリーをチェック

焼き豚のカロリーは、使用している部位によって、かなり違ってきます。もっともカロリーが高い、バラ肉を使った焼き豚は100g当たり230kcal前後で、ほど良い脂身が人気の肩ロースは201kcal前後。あっさりテイストのモモ肉を使った焼き豚は167kcalと、こちらはかなりの低カロリーです。


豚肉は低糖質で、脂肪を燃焼したり糖質をエネルギーに変えるビタミンB1・B2が豊富なため、ダイエット向きの食材とも言えます。とは言え、味付けに砂糖が多く使われたり、ラーメンやゴハンなど、大量の炭水化物と一緒に食べると高カロリーになる可能も。上手に組み合わせて楽しんでくださいね。

プラス食材で賢くカロリーコントロール

プラス食材で賢くカロリーコントロール

ダイエット中でも、プラス食材に注意すれば、焼き豚を低カロリーでいただけます。もっともおすすめなのが、野菜をたっぷりプラスし、その分炭水化物を減らすこと。ラーメンなら、ビタミンB1の吸収をサポートしてくれる長ネギをプラスし、麺を少なめにします。もやし・キャベツ・ニラなどでもOK。


チャーハンなら、長ネギ・玉ねぎ・ニンジン・ピーマンなどの野菜をたっぷり使い、ゴハンを減らすか、玄米を使用する方法もあります。チャーシュー丼なら、ゴハンの上に野菜をたっぷり乗せてかさ増ししてみてください。長ネギ・大根・レタスなどがおすすめです。


炭水化物と組み合わせなければ、それほどカロリーも高くならないので、和え物に利用するのもいいですよ。サッと茹でたもやし・長ネギを焼き豚に加え、中華ドレッシングで和えれば、美味しい副菜が簡単に完成します。

人気のラーメン&チャーハンも焼き豚で美味しさUP

焼き豚が欠かせない料理と言えばラーメンとチャーハン。人気の焼き豚をプラスすれば、さらに美味しくいただけます。以下の記事では、「冷凍ラーメン」と「チャーハンの素」の人気商品をご紹介していますので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

焼き豚の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、焼き豚のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、焼き豚の選び方と、通販で人気の商品をご紹介してきましたが、食べてみたい商品はありましたか?手軽なおつまみやラーメンのトッピング、チャーハンの具材など、幅広く使える焼き豚。


同じ豚肉料理のとんかつや生姜焼きなどと比べても、それほどカロリーは高くありません。お気に入りの商品が見つかったら、上手にアレンジしてレパートリーを増やしてみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す