1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. リキュール
  6. >
  7. アブサンのおすすめ人気ランキング10選【クラシックスタイル・カクテルにも最適】
  • アブサンのおすすめ人気ランキング10選【クラシックスタイル・カクテルにも最適】のアイキャッチ画像1枚目
  • アブサンのおすすめ人気ランキング10選【クラシックスタイル・カクテルにも最適】のアイキャッチ画像2枚目
  • アブサンのおすすめ人気ランキング10選【クラシックスタイル・カクテルにも最適】のアイキャッチ画像3枚目
  • アブサンのおすすめ人気ランキング10選【クラシックスタイル・カクテルにも最適】のアイキャッチ画像4枚目
  • アブサンのおすすめ人気ランキング10選【クラシックスタイル・カクテルにも最適】のアイキャッチ画像5枚目

アブサンのおすすめ人気ランキング10選【クラシックスタイル・カクテルにも最適】

多くの芸術家に愛された禁断のお酒、それがアブサンです。ニガヨモギやアニスによる強烈な個性に最初は拒絶反応を示しても、なぜだかまた飲みたくなり、三度目にはもう「これ無しでは夜を締めくくれなくなる」という人もいるほど。でも、ちょっと個性的なお酒なので、特に初めての場合などにはどれを選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか?


そこで今回は、そんなアブサンの選び方のポイントを解説した後、おすすめの人気商品10本をランキング形式でご紹介していきます。これからアブサンを試してみたいという人は、ぜひチェックしてみてください。気になる一本がきっと見つかるはずですよ。

  • 最終更新日:2020年06月01日
  • 6,819  views
目次

芸術家が愛した魔性の酒、アブサンの魅力とは?

芸術家が愛した魔性の酒、アブサンの魅力とは?

「伝説の詩人、アクチュール・ランボーはアブサンを飲みながら『地獄の季節』を書きあげた」であったり「フィンセント・ファン・ゴッホを中毒にした」などなど、数々の伝説を残すお酒。それが今回ご紹介するアブサンです。


アブサンはフランスをはじめとして、ヨーロッパ中で作られているリキュールで、ニガヨモギやアニスで独特の風味がつけられているのが特徴的。アルコール度数は高いもので70%ほど、低いものでも40%と、かなりのハイアルコールです。個性的な緑色も、その魔性を演出していますね。


一時はニガヨモギに幻覚作用があるとして、その生産が禁止されましたが、問題ないということがわかり、再び生産されるようになりました。


その強烈すぎる個性で、初めての一口は思わず吹き出しかねない味わいです。好き嫌いがはっきりと分かれますが、好きになったが最後、この味わいの虜になるしかありません。

アブサンの選び方

それでは早速、アブサンの選び方について見てゆきましょう。ポイントを抑えておけば、これぞという一本に巡り合えるはずです。

カクテル?ストレート?飲み方で選ぶ

アブサンはその強烈すぎる個性故、カクテルのベースとなることもしばしば。一方で、あえてその強烈な個性をそのまま楽しみたいという人も少なくありません。それぞれどんなタイプがおすすめなのか、チェックしていきましょう。

ストレート・クラシックスタイルで愉しむなら、度数に注目

ストレート・クラシックスタイルで愉しむなら、度数に注目

アブサン本来の個性を味わうのであれば、ストレート、あるいはクラシックスタイル(角砂糖を加えたもの)で愉しむのがおすすめ。


こうした場合には、まずは50%前後のキュブラーや、ヴェルサント ラブランシェといった銘柄から試してみるのがいいでしょう。


あまりにアルコール度数が高すぎると(もちろんそれも魅力の一つではあるのですが)、アルコールに強くない日本人では、味わう以前にベロベロになってしまうことも良くある話。アブサンの中でも、度数が抑えられたものを選ぶのがおすすめです。

カクテルのベースとして選ぶ際のポイントは?

カクテルのベースとして選ぶ際のポイントは?

アブサンを使ってカクテルを作るのであれば、アブサン本来のニガヨモギやアニスの強烈な香りに加え、シナモンやクローブ、ミント等のスパイスなどが効いているタイプがおすすめ。個性強め銘柄の代表格は、クリーンツリー蒸留所のチェコ アブサンなどでしょうか。


もちろん最終的には好みの問題ですが、カクテルのベースにすればその個性がキラリと光り、他にはない一杯が出来上がりますよ。

無色透明のホワイトアブサンにもご注目

無色透明のホワイトアブサンにもご注目

アブサンには、色付けを天然のハーブで行う緑色のタイプ(Verte)の他、蒸留後に色付けを行わない、無色透明のホワイトアブサン(Blanche)もあります。


その蠱惑的な緑色が印象的なイメージですが、着色を行わないタイプでもきちんと白濁を楽しめるものが多くなっています。カクテルに使う際に色が混じり合ってしまう心配もないため、色合いに注目してみるのもおすすめです。

生産国をチェック

生産国をチェック

アブサンについては、華やかなハーブの香りが強いフレンチアブサン系と、ニガヨモギの味と香りが強く、苦味のある味わいのチェコなど東欧諸国で作られたタイプなどがあり、各国でその雰囲気は大きく異なっています。


アイラ島で作られたウイスキーとハイランドパークで作られたそれが大きく異なるように、お酒は造られる地方の気候や風土、また文化から大きな影響を受けるもの。


お気に入りの銘柄を見つけたら、その周辺地域で作られたアブサンを探してみるというのも、アブサンの世界を広げてゆく素敵な方法です。原産国やエリアなども、ぜひチェックしてみてくださいね。

アブサンのおすすめ人気ランキング10選

人気のアブサンをランキング形式でご紹介します。今回は、クセの強いものから飲みやすいものまで、様々なものをピックアップしました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月16日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
アルコール度数60度
色合い
原産国フランス
9位
アルコール度数60度
色合い-
原産国イタリア
8位
アルコール度数70度
色合い薄い黄緑色
原産国スペイン
7位
アブサン エミール・ペルノ アブサン ブルジョア 1枚目
出典:amazon.co.jp

エミール・ペルノアブサン ブルジョア

5,390円

アルコール度数55%
色合い-
原産国フランス
6位
アルコール度数53%
色合いホワイト(無色透明)
原産国スイス
5位
アブサン スモールアックス アブサン・バタフライ 750ml 1枚目
出典:amazon.co.jp

スモールアックスアブサン・バタフライ 750ml

9,680円 (税込)

アルコール度数65%
色合い淡い緑色
原産国スイス
4位
アルコール度数60度
色合い-
原産国フランス
3位
アルコール度数55%
色合い-
原産国フランス
2位
アブサン オリバー・マター アブサン マンサン by マリリン・マンソン 1枚目
出典:amazon.co.jp

オリバー・マターアブサン マンサン by マリリン・マンソン

7,095円 (税込)

アルコール度数66.6%
色合い緑にうすい青色
原産国スイス
1位
アルコール度数68%
色合い鮮やかな黄緑色
原産国フランス

人気アブサンの比較一覧表

商品画像
1
アブサン ペルノリカール ペルノ アブサン 700ml 1枚目

ペルノリカール

2
アブサン オリバー・マター アブサン マンサン by マリリン・マンソン 1枚目

オリバー・マター

3
アブサン アブサント55 アブサント55 スプーン付きギフトパック 1枚目

アブサント55

4
アブサン ポール デヴォワール フルール ド アブサン 1枚目

ポール デヴォワール

5
アブサン スモールアックス アブサン・バタフライ 750ml 1枚目

スモールアックス

6
アブサン キュブラー アブサン 1枚目

キュブラー

7
アブサン エミール・ペルノ アブサン ブルジョア 1枚目

エミール・ペルノ

8
アブサン ロドニクス アブサン クラシック 1枚目

ロドニクス

9
アブサン ラッツァローニ アブサン 700ml 1枚目

ラッツァローニ

10
アブサン SLAUR ペールケルマン アブサン ブラック 1枚目

SLAUR

商品名

ペルノ アブサン 700ml

アブサン マンサン by マリリン・マンソン

アブサント55 スプーン付きギフトパック

フルール ド アブサン

アブサン・バタフライ 750ml

アブサン

アブサン ブルジョア

アブサン クラシック

アブサン 700ml

ペールケルマン アブサン ブラック

特徴一度は飲んでみて欲しいアブサンの超定番!マリリン・マンソンがプロデュースしたこだわりの味ゴッホの肖像画の化粧箱入り。プレゼントにもおすすめボトルの中にニガヨモギの枝が入った個性的な一本伝説の味をスイスの名門蒸留所で復刻ドライでスッキリした飲み口は、ビギナーにも!昔ながらの製法で作られたベーシックなアブサン地中海の厳選ハーブを使用。芳醇な香りが魅力リキュールの名門が手掛けたイタリアンアブサンスパイスを感じながら楽しめる味わいが魅力
最安値
4,763
送料無料
詳細を見る
7,095
送料要確認
詳細を見る
3,680
送料要確認
詳細を見る
8,778
送料要確認
詳細を見る
9,680
送料別
詳細を見る
3,700
送料別
詳細を見る
3,380
送料要確認
詳細を見る
2,035
送料要確認
詳細を見る
2,880
送料要確認
詳細を見る
アルコール度数68%66.6%55%60度65%53%55%70度60度60度
色合い鮮やかな黄緑色緑にうすい青色--淡い緑色ホワイト(無色透明)-薄い黄緑色-
原産国フランススイスフランスフランススイススイスフランススペインイタリアフランス
商品リンク

アブサンをより愉しむためのアイテムはコレ

もし皆様が深淵なるアブサンの世界を追求したいというのであれば、周辺アイテムにもこだわりたいところ。最後に、アブサンをより愉しむために、ぜひ揃えていただきたいおすすめグッズをご紹介します。

目にも鮮やかなアブサングラス

目にも鮮やかなアブサングラス

せっかくアブサンを楽しむのですから、専用グラスを手に入れておきたいもの。


アブサンは色の変化を楽しむため、透明であることは必須。また、香りがしっかりと広がるように口が広いこともポイントです。そして、伝統的に足つきグラスが好まれます。


これに注いで楽しむだけで、アブサンの魅力がグッと増しますよ。1000円台から購入可能ですから、アブサンファンなら、ぜひ手に入れてみてください。

クラシックスタイルに欠かせないアブサンスプーン

クラシックスタイルに欠かせないアブサンスプーン

「クラシックスタイル(ボヘミアンスタイル)」と呼ばれるアブサンの伝統的な飲み方では、アブサンスプーンという専用のアイテムを用いて味わいます。


スリットの入ったスプーンをグラスに渡し、角砂糖を乗せたら上からアブサンを注いで火をつけ、表面が溶け出すのを待ちます。最後にミネラルウォーターを注いで火を消し、残った角砂糖を溶かして出来上がり。アブサン独特の雰囲気をたっぷり味わえるだけでなく、砂糖の甘味で飲みやすくなるはずです。


本格的な飲み方でありながら、アブサンスプーンと角砂糖があればできますので、ぜひ手に入れてみてください。いろいろな砂糖で試してみると、アブサンの新しい魅力が見つかるかもしれませんね。

究極のアイテム、アブサンファウンテン

究極のアイテム、アブサンファウンテン

さらに本格的にアブサンを楽しむのであれば、手に入れておきたいのがアブサンファウンテン(給水器)。


アブサンファウンテンには一滴ずつ水を加えられるように、細い蛇口が計4口付いているのが特徴。4人でファウンテンを囲んで水色の変化を楽しみながら、のんびりと大人の時間を過ごせますよ。


クラシカルかつゴージャスな見た目で、飾っておくだけで雰囲気が出るもの魅力。アブサンにハマったなら、いつかは手に入れたいアイテムです。

まとめ

今回は様々なアブサンをご紹介しましたが、気になる銘柄は見つかりましたか?多くの芸術家に愛された、強烈な個性を持つアブサンは、他のお酒で代用するのは不可能です。気になった一本をまずは試してみて、そこからどんどんと世界を広げてみてください。


ただし、アルコール度数は高めですから、くれぐれも飲みすぎにはご注意くださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す