• カシスリキュールのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • カシスリキュールのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • カシスリキュールのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • カシスリキュールのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • カシスリキュールのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

カシスリキュールのおすすめ人気ランキング7選

カシスリキュールは、黒スグリ(カシス)を原料としたリキュールです。さまざまなジュースやお酒と相性がよく1本あれば自宅でも手軽にカクテルを楽しむことができます。カシスオレンジやキールなどのカクテルでとしてはもちろん、お菓子の香りづけなど飲み方や使い方も豊富。人気があるため多くの種類が販売されていますが、甘さやカシスエキスの含有量などいろいろあって、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、カシスリキュールの選び方とおすすめ商品を人気ランキングでご紹介。カシスリキュールはメーカーによって風味や糖度が違います。お気に入りを見つければより好みのカクテルが楽しめますので、はじめてカシスリキュールを購入する方はもちろん、新たな銘柄にチャレンジしたい方も必見ですよ。
  • 最終更新日:2018年11月28日
  • 54,090  views
目次

カシスリキュールの選び方

まずは、カシスリキュールの選び方のポイントをご紹介します。自分のお気に入りを見つける参考にしてくださいね。

まずは「甘さ」で選ぶ

まずは「甘さ」で選ぶ

出典:amazon.co.jp

「クレーム・ド」の付いたカシスリキュールは、糖の含有が1Lあたり400g以上で、アルコール度数が15度以上のものだけが名乗れる名称。そのため、カシスリキュールの中では甘めに分類されます。


反対に「クレーム・ド」の付いていないカシスリキュールは、甘さ控えめ。糖の含有量が少ないので、ジュースで割ってもスッキリとしたおいしさが感じられストレートで飲むのにも適しています。


商品や好みによっても感じ方は変わりますが、「クレーム・ド」の有無で糖度が変わりますので、参考にしてください。

カシスエキスの多いものは果実味が凝縮され味わいが濃厚

カシスエキスの多いものは果実味が凝縮され味わいが濃厚

カシスリキュールに含まれるカシスエキスは、多いものほど味わいが濃厚50%前後が主流で、60%以上の高濃度になると高級品に分類され価格がぐっと上がります。


しかし、高濃度のカシスリキュールはカクテルにすれば、大人っぽいフルーティーな味と香りに。また、ストレートやロックで楽しめるものも多いので、予算に余裕がある方にはぜひ高濃度のものを試してみてください。

一貫醸造の「ドメーヌ」なら香りもより引き立つ

繊細で香り高いカシスリキュールをお探しの方には「ドメーヌ」がおすすめです。ワインの世界ではよく知られた言葉で、自分の農園で作ったカシスを醸造し、ボトリングまでの行程を一貫して行っている証。高品質で個性的な味わいが魅力です。


まずはソーダ水やミネラルウォーターで割って、シンプルに味わってみることをおすすめします。ストレートでならよりエレガントな香りが堪能できますよ。カシス好きならぜひ1度お試しを!

アルコール度数は好みに合わせて

カシスリキュールのアルコール度数は、16~20度くらいのものが主流です。アルコール度数の4度差は意外と大きなものですので、お好みや普段飲む量に合わせて選びましょう。


一般的なカシスオレンジのレシピは、カシスリキュールに対して4倍のオレンジジュースで割るというもの。20度のリキュールを使った場合、実質アルコール度数は5%ほどになります。氷が溶けるとさらに薄まっていきますね。


16度ほどの低めのものなら、さらに度数が低くなるのでお酒に強くない方でも味わいやすいですよ。飲み過ぎが気になる方にもおすすめです。

迷ったら人気銘柄を選ぶのも1つの手

カシスリキュールは世界中で老若男女に愛されており、日本でもたくさんの種類が販売されています。どれにすべきか迷ってしまったら、まずは人気の銘柄から選んでみるのがおすすめです。


バーやレストランでよく使われているものなら、甘さや味わいの評価が安定しているので誰が飲んでもおいしく感じられるはず。ネット通販では口コミも参考になります。実際に味わった方のレビューを参考にすれば、あなた好みのものも見つけやすいですよ。

カシスリキュールの人気ランキング7選

ここからは、おすすめのカシスリキュールを人気順にご紹介します。選び方を参考に好みに合うものを見つけてくださいね。

7位
カシスリキュール ドメーヌ・サトネイ クレーム・ド・カシス
出典:amazon.co.jp

ドメーヌ・サトネイクレーム・ド・カシス

3,078円 (税込)

アルコール度数19%
甘さ甘め
カシスエキス含有量58%
6位
カシスリキュール 本坊酒造 鹿児島工場 Aomori Cassis 望月 1枚目
出典:amazon.co.jp

本坊酒造 鹿児島工場Aomori Cassis 望月

3,780円 (税込)

アルコール度数25度
甘さ控えめ
カシスエキス含有量200g以上
5位

ルジェノワール・ド・ブルゴーニュ

3,429円 (税込)

アルコール度数20%
甘さ控えめ
カシスエキス含有量60%以上
4位
カシスリキュール レリティエ・ギュイヨ クレーム・ド・カシス・ド・ディジョン
出典:amazon.co.jp

レリティエ・ギュイヨクレーム・ド・カシス・ド・ディジョン

849円 (税込)

アルコール度数16%
甘さ甘め
カシスエキス含有量48%以上
3位
カシスリキュール フィリップ・ド・ブルゴーニュ クレーム・ド・カシス
出典:amazon.co.jp

フィリップ・ド・ブルゴーニュクレーム・ド・カシス

2,484円 (税込)

アルコール度数20%
甘さ甘め
カシスエキス含有量記載なし
2位

ペルノ・リカールマザリン・クレーム・ド・カシス ド・ディジョン

1,368円 (税込)

アルコール度数20%
甘さやや甘め
カシスエキス含有量61.3%
1位
アルコール度数20%
甘さ甘め
カシスエキス含有量51%

人気カシスリキュールの比較一覧表

商品画像
1
カシスリキュール ルジェ クレーム ド カシス

ルジェ

2
カシスリキュール ペルノ・リカール マザリン・クレーム・ド・カシス ド・ディジョン

ペルノ・リカール

3
カシスリキュール フィリップ・ド・ブルゴーニュ クレーム・ド・カシス

フィリップ・ド・ブルゴーニュ

4
カシスリキュール レリティエ・ギュイヨ クレーム・ド・カシス・ド・ディジョン

レリティエ・ギュイヨ

5
カシスリキュール ルジェ ノワール・ド・ブルゴーニュ

ルジェ

6
カシスリキュール 本坊酒造 鹿児島工場 Aomori Cassis 望月 1枚目

本坊酒造 鹿児島工場

7
カシスリキュール ドメーヌ・サトネイ クレーム・ド・カシス

ドメーヌ・サトネイ

商品名

クレーム ド カシス

マザリン・クレーム・ド・カシス ド・ディジョン

クレーム・ド・カシス

クレーム・ド・カシス・ド・ディジョン

ノワール・ド・ブルゴーニュ

Aomori Cassis 望月

クレーム・ド・カシス

特徴全てのカシスリキュールの基準になった、元祖でNo.1の定番品カシスエキス含有量61.3%の濃厚リキュールワンランク上のエレガントな濃厚さ高コスパ!世界中で愛されるフランスのリキュールブランドエキストラバージンジュースを贅沢に使用こだわりの国産リキュール。香料・酸味料・添加物不使用栽培からボトリングまで全て自社で行うのは自信の表れ
価格1,250円(税込)1,368円(税込)2,484円(税込)849円(税込)3,429円(税込)3,780円(税込)3,078円(税込)
アルコール度数20%20%20%16%20%25度19%
甘さ甘めやや甘め甘め甘め控えめ控えめ甘め
カシスエキス含有量51%61.3%記載なし48%以上60%以上200g以上58%
商品リンク

カシスリキュールを使ったおすすめのカクテル

ここでは、カシスリキュールを使ったカクテルレシピをご紹介します。カシスリキュールはお酒が苦手な方でも飲みやすいカクテルが多く、アレンジのバリエーションも豊富。手軽に作れるお気に入りの1杯を見つける参考にしてくださいね。

定番の「柑橘系」ベース。カシスオレンジ・グレープフルーツが人気

定番の「柑橘系」ベース。カシスオレンジ・グレープフルーツが人気

カシスリキュールの中でも定番なのが、柑橘系で割ったカシスオレンジやカシスグレープフルーツです。カシスリキュール1に対して4倍のジュースで割るだけですから作り方も簡単。バーや居酒屋でも定番のドリンクです。


どちらも飲みやすいカクテルですので、お酒が得意でない方にもおすすめ。食事と合わせて楽しみたいのならば、さっぱりとした口当たりのカシスグレープフルーツがぴったりです。

カシスリキュール本来の味を楽しめて、甘さ控えめな「カシスソーダ」

カシスリキュール本来の味を楽しめて、甘さ控えめな「カシスソーダ」
カシスリキュール本来の味を楽しみたい方には、カシスソーダがおすすめです。炭酸の爽やかさにカシスの酸味と香りが加わり、すっきりとしたのど越しを楽しめます。カシスリキュール1:ソーダ4の割合で混ぜるだけなので、作り方も簡単ですよ。

甘酸っぱさの中にもキレがあり、甘いお酒が苦手な方でもおいしく味わえます。

女性におすすめ!甘くて飲みやすい「カシスミルク」

女性におすすめ!甘くて飲みやすい「カシスミルク」

甘く濃厚なカクテルが好き!という方におすすめしたいのがカシスミルク。カシスリキュールと牛乳を1:4で割るもので、カルーアミルクなど牛乳ベースのカクテルを好む方にもおすすめです。


ミルクの甘みとまろやかさ、カシスのさっぱりとした後味が魅力。お酒が苦手な方にも飲みやすいですよ。

ビールやワインと合わせるのもGood!

ビールやワインと合わせるのもGood!

フルーティーで爽やかな味が特徴のカシスビールは、カシスリキュールとビールを1:4、または1:3の割合で混ぜて作ります。ホップ特有の苦味が緩和されますので、普段はあまりビールを飲まないという方にもぴったりですね。


同じくアルコールで割るのならば、白ワインで割る「キール」もおすすめ。こちらも1:4が基本レシピです。大人の味わいとして人気があり、芳醇な白ワインの香りにカシスの甘さが引き立ちますよ。


リキュール、ワインともにしっかり冷やしておき、氷を入れずに味わいましょう。

ほかにもたくさん!カクテル向けリキュールはこちらから

今回はカシスリキュールをご紹介しましたが、コーヒーやミント、ライチなど、カクテルにぴったりのリキュールはまだまだたくさんあります。以下の記事でご紹介していますので、ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね。

まとめ

おすすめのカシスリキュールをご紹介しましたが、あなた好みの商品は見つかりましたか?


カシスリキュールにはビタミンCやポリフェノール・アントシアニンなどの体にうれしい成分が豊富。とはいえ飲み過ぎは禁物ですので、適量に気をつけながらいろいろな飲み方を楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す