1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 自転車
  6. >
  7. ブリヂストンのロードバイクおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】
  • ブリヂストンのロードバイクおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ブリヂストンのロードバイクおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ブリヂストンのロードバイクおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ブリヂストンのロードバイクおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ブリヂストンのロードバイクおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ブリヂストンのロードバイクおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

安全性に配慮されたシティサイクルやママチャリで有名なブリヂストンですが、アンカーをはじめとしてロードバイクも一級品が揃っています。しかしアンカーだけでも品揃え豊富なのに、シルヴァなどグリーンレーベルブランドのモデルも多く、なかなか選ぶのが難しいですよね。


そこで今回は、ブリヂストンのロードバイクを選ぶときに押さえておきたいポイントと、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。RL8などのハイグレードモデルから、小柄な女性でも運転しやすいRL6Wなども登場。価格や性能をしっかり見比べて、あなたにぴったりの1台を見つけてくださいね!

  • 最終更新日:2020年09月23日
  • 81,119  views
目次

ブリヂストンのロードバイクの選び方

ブリヂストンのロードバイクは、価格が数万円のものから70万円を超えるようなハイグレードのものまで幅広く展開されています。その中から、自分の相棒となる1台をどのようにして選べばいいのでしょうか。ブリヂストンのロードバイク選びのポイントをご紹介します。

用途に合わせてブランドを選ぶ

まずは自分が「ロードバイクをどのように使いたいか」を決めることが、バイク選びの第一歩です。ブリヂストンには大きく分けて2つのロードバイクブランドがあるので、まずはあなたが重視したい用途に合ったブランドから選びましょう。

レースやロングライドに挑みたいなら「ANCHOR(アンカー)」

レースやロングライドに挑みたいなら「ANCHOR(アンカー)」
出典:bscycle.co.jp

ブリヂストンのロードバイクといえば、やはりアンカーを思い浮かべる方は多いはず。あるいは、ブリヂストンのブランドであることは知らなかったけれどアンカーについては認識している、という人もいるかもしれませんね。


そんな知名度抜群のアンカーからは、とにかく本格派のロードバイクが登場しています。ロードバイクを選ぶのが初めてな方にとってはやや面食らってしまうような高価格も多いですが、レースやロングライドにチャレンジしたい方はアンカーのものを選ぶと良いでしょう。

クエロやシルヴァを擁する、街乗りに適した「グリーンレーベル」

クエロやシルヴァを擁する、街乗りに適した「グリーンレーベル」
出典:bscycle.co.jp
ブリヂストン・グリーンレーベルは、服を着るように、靴を履くように、自然と乗れる自転車を追求するブランド。伝統的なクラシックデザインを活かしたクエロや、ちょっとスポーティーなフィットネスバイク・シルヴァなど、街乗りにぴったりのモデルがたくさんあります。

アンカーで採用されているものよりも幅の広い、28~32mmのタイヤを装備しているので、多少の段差は軽く乗り越えていくことができるはず。細いタイヤはパンクが怖い、という方にはうってつけです。

ファッションアイテムとして選ぶなら「HELMZ(ヘルムズ)」

ファッションアイテムとして選ぶなら「HELMZ(ヘルムズ)」
出典:helmz.jp
ブリヂストンが、自転車用ウェアなどを扱うnarifuri(ナリフリ)とタッグを組んだヘルムズ。街乗り用だけどシティサイクルではない、スポーツ性もしっかりと兼ね備えた独特のモデルを展開しています。

フレームデザインからパーツ構成までなかなかクセのあるモデルも多いですが、それこそがヘルムズの魅力。適したシーンは限定されますが、見た目の良さやモデルコンセプトに惹かれて選ぶというのもひとつの選択肢です。

フレームの材質で選ぶ

価格を構成する要素の中で、決定的な要因となるのがフレームの素材。ブリヂストンロードで採用しているフレームにはクロモリ・アルミ・カーボンの3種類があります。

重量はあるがしなやかで乗り心地の良い「クロモリ」

重量はあるがしなやかで乗り心地の良い「クロモリ」

クロモリは最も伝統のある素材で、軽さではカーボンやアルミに及ばないものの、耐久性・しなりのある剛性・乗り心地・価格面でバランスのとれた素材です。


ブリヂストンが誇る「NEO-COT」成型技術によって作られた繊細なフレームは、クロモリ特有の美しいフォルムを演出。乗り心地や機能美を追求したい人におすすめです。

軽量かつ低コスト、定番素材の「アルミ」

軽量かつ低コスト、定番素材の「アルミ」
価格及び重さではクロモリとカーボンの中間にあるアルミ。重量の軽さや乗り心地ではカーボンに及ばないものの、高いフレーム剛性を実現し、耐久性も高く、手頃な価格で費用対効果に優れています。ミッドレンジからエントリーモデルで採用されています。

アンカーでは、アルミフレームの弱点である路面からの衝撃を緩和するため、フロントフォークにカーボンが採用されており、エントリーモデルとしては十分すぎる機能を発揮できますよ。

圧倒的軽量性と伝達力、コンペティションスペックの「カーボン」

圧倒的軽量性と伝達力、コンペティションスペックの「カーボン」
カーボンは最も高価な素材。カーボンフレームの魅力は、重量の軽さとパワーロスを防ぐ高い剛性、乗り心地の良さをバランスよく実現している点にあります。傷に弱いという弱点はありますが、ハイエンドのレースバイクには欠かせない素材。レースやヒルクライムに挑戦するなら選択したいフレームです。

コンポーネントのグレードから選ぶ

コンポーネントのグレードから選ぶ
フレームの次に価格を構成し、走行性能に直結するコンポーネント。略してコンポとも呼ばれます。コンポとは、ギア周りの駆動部やブレーキなどをまとめた呼び方で、これに何が使われているかを見るだけでおおよそのグレードを見分けることができます。

ブリヂストンのロードバイクは、メインのコンポーネントには世界的にも評価の高いシマノのコンポーネントを採用しています。高いグレードからデュラエース・アルテグラ・105(以上11速)・ティアグラ(10速)・ソラ(9速)・クラリス(8速)となっています。


ハイグレードのものほど正確かつスムーズな操作性があり、しかも軽量化されているので、ロードバイクの確かな走りを引き出してくれます。ブリヂストンロードでは、それぞれのフレーム特性に応じたコンポーネントが選択されています。予算に見合ったコンポーネントを選びたいですね。

身長や体格に合ったフレームサイズを選ぶ

身長や体格に合ったフレームサイズを選ぶ

バイク選びのポイントとして、もう一つ大切なものに車体のサイズ選びがあります。ブリヂストンロードでは数種類のサイズが用意されているので、自分の体格(身長・股下・腕の長さ)や体力、用途に合ったベストサイズのものを選びましょう。実際にサイクルショップでトップチューブをまたいで試乗してみることをおすすめします。

お気に入りのデザイン・カラーを選ぶ

お気に入りのデザイン・カラーを選ぶ
ロードバイクにはモデルによって複数のカラーが用意されていますが、ブリヂストンの、特にアンカーのハイグレードモデルはカラーオーダーに対応しています。

ロゴの色などを自分で決めることができるので、愛着が沸くこと間違いないでしょう。長く付き合える自転車をお探しの方は、ぜひひとつのチェックポイントとして参考にしてください。

ブリヂストンのロードバイクのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のブリヂストンのロードバイクをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月3日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
フレーム材質クロモリフレーム
フレームサイズ470〜550mmまで20mm刻み
車体重量11.0kg(530mm)ペダル付き
ブランドANCHOR(アンカー)
9位
フレーム材質カーボンフレーム
フレームサイズ390〜540mmまで30mm刻み
車体重量9.3kg(480mm)ペダルなし
ブランドANCHOR(アンカー)
8位
フレーム材質アルミフレーム
フレームサイズ390〜540mmまで50mm刻み
車体重量9.9kg(490mm)ペダル付き
ブランドANCHOR(アンカー)
7位
フレーム材質アルミフレーム
フレームサイズ390〜540mmまで30mm刻み
車体重量9.3kg(480mm)ペダルなし
ブランドANCHOR(アンカー)
6位
フレーム材質アルミフレーム
フレームサイズ390〜450mmまで30mm刻み
車体重量9.8kg(420mm)ペダル付き
ブランドANCHOR(アンカー)
5位
フレーム材質アルミフレーム
フレームサイズ390〜540mmまで50mm刻み
車体重量11.4kg(490mm)
ブランドブリヂストン グリーンレーベル
4位
フレーム材質アルミニウム
フレームサイズ390~540mmまで50mm刻み
車体重量10.1kg(490mm)ペダル付き
ブランドANCHOR(アンカー)
3位
フレーム材質クロモリフレーム
フレームサイズ470〜570mmまで20mm刻み
車体重量10.2kg(530mm)ペダルなし
ブランドANCHOR(アンカー)
2位
フレーム材質アルミフレーム
フレームサイズ390〜540mmまで30mm刻み
車体重量8.9kg(480mm)ペダルなし
ブランドANCHOR(アンカー)
1位
フレーム材質アルミフレーム
フレームサイズ420〜540mmまで30mm刻み
車体重量9.3kg(480mm)ペダルなし
ブランドANCHOR(アンカー)

人気ブリヂストンのロードバイクの比較一覧表

商品画像
1
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RL6D 105 MODEL / RL6D FRAME 1枚目

ブリヂストン

2
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RL6 105 MODEL 1枚目

ブリヂストン

3
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RNC3 TIAGRA MODEL / RNC3 FRAME 1枚目

ブリヂストン

4
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RL3 DROP CLARIS MODEL 1枚目

ブリヂストン

5
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストンサイクル CYLVA D16 1枚目

ブリヂストンサイクル

6
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RL6W SORA MODEL 1枚目

ブリヂストン

7
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RL6 TIAGRA MODEL 1枚目

ブリヂストン

8
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RL3 DROP SORA MODEL 1枚目

ブリヂストン

9
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RL8 105 MODEL 1枚目

ブリヂストン

10
ブリヂストン ロードバイク ブリヂストン RNC3 SORA MODEL 1枚目

ブリヂストン

商品名

RL6D 105 MODEL / RL6D FRAME

RL6 105 MODEL

RNC3 TIAGRA MODEL / RNC3 FRAME

RL3 DROP CLARIS MODEL

CYLVA D16

RL6W SORA MODEL

RL6 TIAGRA MODEL

RL3 DROP SORA MODEL

RL8 105 MODEL

RNC3 SORA MODEL

特徴105油圧ディスクブレーキタイプを採用したディスクロー...ロングライド向けアルミフレームを採用伝説のネオコットの魅力がつまった1台シマノパーツで統一された、アンカーのエントリーモデル通勤・通学にも使いやすい、街乗りロードバイク軽量&小ぶりフレーム。初心者女性におすすめアルミ素材でカーボンと同じ乗り心地を再現!普段使いからロングライドまでこなすオールラウンダー本格派ライダーにおすすめ、ハイスペックなカーボンフレームブリヂストンといえばクロモリ!幅広いライドを楽しめる1台
最安値
208,120
送料要確認
詳細を見る
168,300
送料要確認
詳細を見る
198,550
送料要確認
詳細を見る
78,540
送料要確認
詳細を見る
83,963
送料要確認
詳細を見る
123,750
送料要確認
詳細を見る
153,450
送料要確認
詳細を見る
100,045
送料要確認
詳細を見る
252,450
送料要確認
詳細を見る
156,750
送料要確認
詳細を見る
フレーム材質アルミフレームアルミフレームクロモリフレーム アルミニウムアルミフレームアルミフレームアルミフレームアルミフレームカーボンフレームクロモリフレーム
フレームサイズ420〜540mmまで30mm刻み390〜540mmまで30mm刻み470〜570mmまで20mm刻み 390~540mmまで50mm刻み390〜540mmまで50mm刻み390〜450mmまで30mm刻み390〜540mmまで30mm刻み390〜540mmまで50mm刻み390〜540mmまで30mm刻み470〜550mmまで20mm刻み
車体重量9.3kg(480mm)ペダルなし8.9kg(480mm)ペダルなし10.2kg(530mm)ペダルなし10.1kg(490mm)ペダル付き11.4kg(490mm)9.8kg(420mm)ペダル付き9.3kg(480mm)ペダルなし9.9kg(490mm)ペダル付き9.3kg(480mm)ペダルなし11.0kg(530mm)ペダル付き
ブランドANCHOR(アンカー)ANCHOR(アンカー)ANCHOR(アンカー) ANCHOR(アンカー)ブリヂストン グリーンレーベルANCHOR(アンカー)ANCHOR(アンカー)ANCHOR(アンカー)ANCHOR(アンカー)ANCHOR(アンカー)
商品リンク

ロードバイクに乗るならアクセサリや工具も忘れずに

ロードバイクは通常の自転車よりもはるかにスピードが出るので、装着義務のあるライトもきちんと着いていないと危険です。また、パンクなどのトラブルに備えて工具を用意しておくことも大切。日ごろからしっかり空気を入れておけば、パンクの予防にもなりますよ。

まとめ

おすすめのブリヂストンのロードバイク10選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?風を感じながら爽快に走れるブリヂストンのロードバイクは、他ブランドの製品とはまた一味違う乗り心地を楽しむことができるでしょう。ぜひ、このランキング結果を参考にロードバイクを選んでみてくださいね。

記事監修(ランキングは除く):中山順司(なかやまじゅんじ)

http://www.cycle-gadget.com/

https://www.youtube.com/channel/UCZgNl-NXIEQH6OScLfG8SAg

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す